検索

ユーザー ハッシュタグ

スギナミキ


現在値 0.022500BTC
時価総額 675.000000BTC
発行VA数 30000VA
有限会社グングニル/代表取締役社長

自社ブランド〈Innocent Grey〉にて
企画/監督/キャラクターデザイン/原画を兼任

全年齢対象の百合系ミステリィ作品
『FLOWERSシリーズ』をWindowsにて制作中
PlayStation Vita及び海外へのローカライズ版も
展開しております。

http://www.gungnir.co.jp/lily/index2.html

ゲーム制作以外でも自社作品に関連する画展や
コンサートのプロデュースも手掛けております。

自分が好きだと思えるものを形にしていくことに
人生を掛けております。


■優待については現在計画中です
スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。


ここ2ヶ月ほどは来年に向けてのたくさんの企画のための準備で忙殺される日々でした。現在進行形で年末も正月も平常運転です。頑張ります!

思い返せば、今年はFLOWERSシリーズをしっかり完成させ、次のステップに進むための1年でした。
来年はシリーズの集大成となるイベントなど控えているので、このまま緊張感を保って最後までしっかりとやり遂げたいと思います。

また、クリエーターは身体が資本なので健康と体力維持の為に2年前から続けているランニングを今年もしっかりと継続できました。おかげで疲れにくい体になり、免疫力もUP。風邪も引かなくなったので来年も続けます!

本業の方が忙しく、優待のイラストが少しずつしか進められないため完成にはもう暫く時間がかかりそうです。お待たせして申し訳ございません。

SNSの更新頻度が今年は少なかったので、来年の目標は仕事とSNSの両立を目指します!



それでは良いお年を。

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

本日は個人的に応援しているフォトグラファー保井氏のルクセンブルク写真展&ギャラリートークに参加してきました。

http://hamacho.jp/hamahouse/luxembourg/2017/11/02/photoexhibition/

ルクセンブルクといえば、水曜どうでしょうの「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇の旅」で有名ですが、実際にはどんな国?と聞かれると回答に困るくらいの知識しかありませんでしたが、保井氏の美しい写真はもちろん、関係者の方々の話の内容も非常に興味深いもので行って見たい国の一つになりました。

パーティで出てきたルクセンブルク料理もとても美味しかったです。


是非、来年行きたい。いや、行く(笑)


ギャラリートークが面白かったのはもちろんですが、VALUで繋がっている方(しかも異業種の方)とお会いして話をするのも初めてだったのでとても貴重な経験をさせて頂きました。
VALUや写真のことなど意見交換出来て楽しかったです。

出席されたほかの参加者の方々とも写真や海外の話など出来て良かっったです。
人見知りな上、知らない方ばかりなので、終始隅っこで膝を抱えることにならなくて佳かった(笑)

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。


少し前から申請していたLINEスタンプが本日ようやく承認されました。
かなり審査が厳しいので承認されるまでドキドキでした。



というわけで、


FLOWERSスタンプ第2弾の配信が開始です!
https://goo.gl/Tb3oKs

日常の様々な場面で使えるように作成しましたので気軽に使って頂けると嬉しいです。

どうぞ宜しくお願いします!



※FLOWERSスタンプ第一弾も好評配信中です。

YURIGURE Sticker2 – LINE stickers | LINE STORE

YURIGURE Sticker2

LINE STORE
スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

ここしばらく、複数企画の同時進行に伴う疲労と精神的な澱みを潤すために、ドライブがてら横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。

たくさんの薔薇や秋の花々に囲まれた素敵な空間でした。思い切って行って佳かったです。

また仕事頑張れます!

そして、お待たせしている優待について少々。色々あってしばらくタイミングを見ておりましたが、何事もやってみることが大切だと思いまして。まずはお試しでオリジナルの描き下ろしイラストをジークレ版画(長期の保存が可能なデジタル版画)にしてお送りする予定です。詳細は12月中に公開予定(遅れそうな場合は告知します)

宜しくお願いします!

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。


少し前に仕事情報が解禁されましたのでVALUでも紹介させて頂きます!


我々の創作に欠かせない音楽を10年に渡り、処女作からずっと制作してくださっているコンポーザーのMANYO氏のワークスベスト2のジャケットイラストを描かせて頂きました。


タイミングが佳かったこともありますが、重要なジャケットイラストを信頼して任せて頂いたことは大変光栄であり嬉しく思います。
多くの絵描きがいる中、自分を選んでくれたことの意味やアルバムのコンセプト、MANYO氏のイメージしている世界観を考えながら自分なりに解釈して描きました。


新曲も含め、素敵な楽曲が沢山収録されてますので宜しければ聴いて欲しいです!


http://www.team-e.co.jp/kdsd-01005/

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。


少し前にフィンランド、エストニアの旅から戻ってきました!
なかなか濃密な旅でした。


フィンランドで印象的だったのは事前の情報どおりクレカ社会であること。

切符の券売機から自動販売機まで至るところでカードが使えるので現金を使う機会がほとんどありませんでした。
唯一使った現金は、英語がうまく通じずブッキングミスしてお手数かけたタクシーのおじさんに渡したチップくらいです(笑)


駅のホームに改札が無いのも斬新でした。信頼で成り立っているシステムというか、公共機関のほとんどが合理的なシステムになっているのでストレスを感じないのは素晴らしいです。
チケットのシステムも分かりやすく合理的です。
とりあえず地下鉄以外はほぼ攻略したので次はもう怖くないです(笑)


そして予想外だったのは食事がとても美味しいこと。個人的に日本人の味覚に合う料理が多い印象でした。
ベリー系のソースを使うのが特徴なので程よい酸味が食欲をそそります。
全く飽きません!というか何食べても旨い!!

シナモンロールも美味しくて何個も食べました(笑)


フィンランドの人々は温厚で奥ゆかしいイメージでしたが、出会った人々は意外にもノリの良い方が多く、滞在中は不便なく快適に過ごせました。人間と人間の距離感が凄く良いバランスなんです。
拙い英語でもかなり通じるのもとても助かりますね。積極的に話しかけてみようという気にさせてくれる環境は素晴らしいです。
フィンランド語は難しいので全く話せませんが、せめて挨拶だけは現地の言葉で伝えるようにしています。
ちょっとした場面でも嬉しそうに返してくれますし、大概はキートス(ありがとう!)でなんとかなりました(笑)


エストニアは滞在期間が短かったのでもう一度しっかり行きたいです。
定番ですがタリンの旧市街地は素晴らしかったです。
晴れれて景観は最高でした。




ちなみに思い切ってラップランド地方まで脚を伸ばしてみたのですが、残念ながら悪天候でオーロラは見れませんでした(笑)


いつかオーロラリベンジします!



◇◇写真はヘルシンキといえばトラム!◇◇

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。


旅の出発前夜です。
明日にはもうフィンランド。


先日、デンタルフロスで歯の掃除をしていたら銀歯が取れました(笑)
万が一、旅先で痛み出したら一大事なので、今日歯医者に行って応急処置をして頂いたのですが……
流れで北欧に行くことを伝えたら、紳士で真面目だと思っていた歯科医師の先生が帰り際に医療用のマスクを外して一言。



「ふっ、綺麗な人多いから、ハメを外さないようにね」



と、満面の素敵な笑みで言って下さいました。
テンプレじゃないセリフに動揺しつつ……
ありがとう先生。もう一生私の(歯の)面倒をみてください(笑)

意外な人から意外なことを言われるとなんか得した気分です。



佳い事が起こりそうな予感。



今年はフィンランド建国100周年記念ということで、たくさんの方々と交流して人生観を深めてこようと思います。
(先生からの忠告を守りつつ……)



◇写真は昨年のヴェネツィアでの一枚◇

スギナミキ


ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

現在、複数の案件が同時進行で動いております。もう間もなく、情報が解禁されますので公開されたら少しずつですが掲載していこうと思います。



さて、昨年からプロジェクト休暇とロケハンを兼ねて海外に行くようになりました。
ゲームの開発期間中はどうしても開発室に長期間引き篭ることが多く、色々と溜め込むので、せめて次のプロジェクトへのスイッチの切り替えの意味でも海外に行きたいとずっと思っていました。

年齢的、体力的にも充実している時に「世界」を見ておきたいと思ったわけです。


昨年は「水曜どうでしょう」に影響を受け、イタリアから英国までレンタカーで旅をしました。
初めての海外でレンタカーはかなりハードル高かったですが(笑)


そして今回は、北欧フィンランドとIT先進国、ブロックチェーンで話題のエストニアを攻略したいと思います。

色々な国の文化や習慣を直接感じて生活を見るということは写真だけでは決して伝わらない経験をする事、そして体感することの大切さを考えさせられます。
ちなみに移動時も写真を沢山撮りたいので悩んだ結果、今回はレンタカーは省きました。
※あれはあれで楽しいですがとにかく疲れます(笑)


今年も沢山の刺激を受けて、創作の糧になる旅にしようと思います!



◇写真は昨年のモンサンミッシェル◇



スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

先週に引き続き、本日も霜月はるかさんのラジオにお邪魔してきました!

霜月はるかのFrostMoonCafe+
http://frostmooncafe.com/

今回は「クリエーターとは?」という面白いテーマでお話させて頂きました。霜月さんとはお互いに作品作りに対しての共感できる部分がとても多いので話が尽きません。
気づいたらあっという間に終わってしまいました(笑)

こういう前向きでクリエイティブな意見を言い合えて、お互いリスペクトできるクリエーターさんって貴重です。

自分がどんなクリエーターなのかという断片が垣間見えるかもしれませんのでお時間ありましたら聴いてみてください。

それでは今後とも宜しくお願い致します。

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

本日はゲームの主題歌やコンサートなどでお世話になっている霜月はるかさんのラジオにお邪魔してきました。

霜月はるかのFrostMoonCafe+
http://frostmooncafe.com/

作品を通じてもう10年以上のお付き合いになりますが、明るくポジティブでエネルギッシュな霜月さん。お会いする度、沢山の元気を貰ってます。

ラジオとか滅多に出演しないのですがとても楽しかったです!

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

本日、最新作「FLOWERS 冬篇」が発売となりました。ゲームクリエーターとして発売日を無事に迎えることは本当に最高の瞬間です。
(愛娘を嫁に出すような、多分そんな感じです!)

特に本作は4年間(1年に1作品)続いたシリーズの完結篇なので最期までやりきれたことで今までにない大きな達成感を感じております。

あとは購入して下さったユーザーの皆様がそれぞれに想いを馳せながら物語の結末を楽しんで貰えたら最高です。

次の作品も頑張ります!

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

先日マスターアップを迎えた作品がようやく製品として納品されました。

FLOWERS冬篇という作品のゲーム本体とオリジナルサウンドトラックです。
※Windows用ソフトウェア

百合系ミステリィシリーズ最終季。

持ちうる限りの情熱と知恵と愛情を込めて創った作品がどのようにユーザーの心に届くのか不安でもあり楽しみでもあります。


発売前はいつもドキドキ。


発売は9月15日。間もなくです。

スギナミキ


ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

マスターアップを終えて少しだけ時間が出来たので1日だけでしたが、気分転換を兼ねて帰省してきました。


実家は築50年以上の古い家です。写真にはまる前は、単純に生まれ育った家で、帰ると懐かしいくらいにしか思っていませんでした。
隙間風が酷く、冬は極寒なので帰りたくありませんが(笑)

それがカメラを扱うようになってからは不思議なもので、それまではただの床や柱だったもの全て美しい被写体に見えるようになります。単に被写体としてだけでなく、レンズを通して、今まで見えていなかったものが見えたり、空気や匂いを感じることで確実に今までよりも家に対する想いのようなものが強くなった気がします。


古いからこそ写しだせる魅力がたくさんあって、カメラに出会わなかったらこんな風に感じることはできなかったと思う、そんな一時帰省でした。

スギナミキ


ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

もう9月ですね。
早いものでVALUを始めてから約1ヶ月半ほど経ちました。

VALUについて学ぶ過程で、SNSへの関心、そして経済やマーケティングに対しての意識が大きく変化しました。
これは自分の中でかなり有益なことで、今までにない知的探究心が日々刺激されています。


そんな中で、異業種の色々な方々の意見や考えを拝見しながら、自分なりに今後どう立ち回って行くか考えるのは凄く楽しいです。


そして、9月は観たい映画が沢山あるんですよね。豊作です♪
色々な作品に触れ創作意欲も大いに刺激して次の作品作りに繋げたいと思います。


9月も頑張っていきます!

スギナミキ


ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

マスターアップぼけといいますか、完成した安堵感とまだまだやることが山積みの状態で心身ともに浮遊しているようなそんな一日でした。

そんなときは考え事が捗るもので、VALUのこととかゲーム業界の事とか色々考えてました。

自分がVALUに参加したのは創作活動を応援して頂きたいというのは勿論ですが、横への繋がりを広げたいという思いもありました。他のSNSにはない魅力がここにはあって、VALUに触れなければ一生すれ違うようなこともなかった様々な職業の人たちを身近に感じられるようになったこと。これが一番でしょうか。

簡単なことではなありませんが、いつかVALUを通じて仕事へ繋がるような関係性を築いていけたらと思います。
もっと大きな目標もありますが、今のVALUでの目標は仕事で繋がりたい。そうできるように動くことです。

そして、

マスターアップ迎えた翌日の朝焼けがすごかった!

スギナミキ

ごきげんよう。ゲームクリエーターのスギナミキです。

現在制作中の全年齢百合作品「FLOWERS 冬篇」が昨日マスターアップしました!
制作期間約1年と3ヶ月。長い年月を掛けて制作した作品が完成する瞬間は何度体験しても素晴らしいのもです。

http://www.gungnir.co.jp/lily/flowers4/index.html


春篇、夏篇、秋篇、そして今回の冬篇と1年に1作ずつリリースし続けました。9月15日をもって、ようやくこのプロジェクトも完結となります。


この百合企画が始まったのが2013年。
当時PCゲーム業界において《全年齢》というカテゴリはほとんど成功例がありませんでした。
それに加えて、ジャンル的にも未開拓だった《百合》ということもあって業界関係者からは半信半疑の反応ばかりでした。

一作目となる春篇をリリースした直後も作品に対する意見は賛否両論でしたが、自分にはゴールまでの道筋が見えてましたので、一貫した意思を曲げるつもりはありませんでした。


他者の意見を聴くこで一貫性は無くなり、作品はバランスも着地点も失って形を変えてしまうと考えています。


《合理的かつ独創的な考えがあることを前提に好きなようにやる》


それが自分の制作スタイルなので、それを最期まで一貫できたことがこのプロジェクトの成功に繋がったと自負しております。
※聞く耳持たずではいけませんが(笑)


この信念のもとに自分が好きだと、自信を持って言える作品をこれからも作り続けていきたいです。