検索

ユーザー ハッシュタグ

赤堀実(明石多朗)@優待準備中

VALUERがまだいません

VALUの購入へ
2018年内のクリエイター支援会社の設立準備中です。なのでここの理念が大好きです☆

岐阜県出身 名古屋在住
ライターしてましたが、上記に関わる理念のため現在は資料と格闘中。アニメやマンガ、小説もエンタメ系の最近で言うキャラ文芸が好きです。
赤堀実(明石多朗)@優待準備中

【慎重に】

広島にて、みっちりとエッセンスを教えていただきました。

そこで感じたことは、

「自分の軸は何か?」

それは自分の武器ではなく、『誰の笑顔のためか』ということ。

その方は「子ども達」でした。
その軸があって初めて、どこで何をどうする、がスタートできるし、変則技も思いつく。

僕はどこまでの人たちの笑顔を見たいのだろうと問いかけて、その答えを持ってブレない挑戦をしたい。

そんな新幹線の帰り道。

なので、いま一度時間をいただき、こちらでの在り方を決めたく存じます。

たくさんのウォッチリストや購入申請ありがたく感じておりますが、ご期待に応えられないこともございますこと、ご了承くださいm(_ _)m

お金は大事なことは前提で、それだけでない、人と人という付き合いや関係、繋がりの糸を大事にしたい人間なのですm(_ _)m

赤堀実(明石多朗)@優待準備中

今日は広島に。

発達障がいの子供達対象の学校を経営されている方に会いに。
 
昔、こんな話をしてもらえた。
(細かい言葉はあやふやだけど)

「ハンディキャップってどう捉える?」

僕は個性と答えた。

「半分正解」

「ハンデがあったら、誰かのサポートが必要やろ? つまりそれは、同時にする側の意味や価値を作ってるってことや」

「でも、される側もサポートしてもらえるような人間でなきゃいかん。そういう子たちは特に身につけなあかんことなんよ。だから俺が子ども達に教えてる事はそこ」

他にも目からウロコな話をしてくださった方なので、今日は「人を大事にする経営」について聞きたいと思う。

お土産はお酒と子ども達用に大量のうまい棒(笑)

赤堀実(明石多朗)@優待準備中

【valu始めました:送金にも時間が要る】

BTCの送金はできて、審査待ち。

大体のことは「やってみて経験すればいいや」で始めますが、優待は後から変更不可とあるので少し慎重に設定しなければ。

確かに途中で値上げ値下げをしたら、それ以前の方にご迷惑をかけてしまいますからね。

数字に意図を込める。

ファイナンスを学んだ時に教わりました。
大事、大事。


優待案は
*文庫販売
*自分の起業レポート公開
(戦略やシステム除く、起業家やコンサルさんのアドバイスをシェア)
*オリジナルTシャツ作製(実家の企業と提携)

この辺りを設定予定です。
(変更もありまするw)

赤堀実(明石多朗)@優待準備中

【知っていただきたい地元のイベント:こよみのこぶね】
 
岐阜の長良川で一年に一度のイベントがあります。
 
一年でいちばん夜の長い冬至の日、
屋根におおきな行灯を乗せた鵜飼船が
日が落ちて夜空のように黒と街灯の光で煌めく長良川を静かに渡ります。
 
そのおおきな行灯は、
岐阜の名産である美濃和紙で、地元の市民グループが作ります。
 
 
じつは、今年はじめて僕はその存在を知りました。
 
この“こよみのこぶね”は今年で12年目。
市民団体によってコツコツと続いてきたイベントです。
 
 
  
ゆくゆくは
『全国に知られる、100年、1000年と続くものに……』
 
 
 
それが団体の想いです。
 

 
このイベント情報だけでは他県の方にとって、何も興味もわかないイベントかもしれません。
 
ただ僕からすると特別なのです。
 
 
なぜか――
 
 
――岐阜で新しい芽が地元側から生まれて、そして12年と続いていることが奇跡に思えてならないのです。
 
 
 
あくまで僕のイメージですが、
  
岐阜はおおらかである一方でやや保守的。
歴史的催事と記念事には立ち上がるけれど
継続的な実行力には乏しい。
 
 
ちょっぴり新しいことにはちょっぴり残念さんなイメージなのです。
  
 
もちろん、それを変えようと奮闘する人たちもたくさんいます。
 
 
 
この背景があるのでこの“こよみのこぶね”……すごいことだなぁと。
そしてこれが『何かの解』ではないかと。

(字数制限が来たので、残りはコメントに^^;)

赤堀実(明石多朗)@優待準備中

審査通りましたが、土日はvalu買えないのね(^^;

ゆっくり優待を考えよう♪
自分の強みやリソース確認になっていいですね☆

赤堀実(明石多朗)@優待準備中

【会社設立の話:経営理念を作れ】

今日は会社設立のため、コンサルさんに相談してきました。

結論として、
今月は「経営理念を練る」、「自分の棚卸し」をすることに。

特にコンサルさんからは
「経営理念として“会社の存在意義をストレートに一文で表せる”まで練ってね」と。
 
「後々の変更も出るだろうけど、できる限りで練ろう」と。

理由は、
そこが今後の経営において
全ての判断基準になり
人に応援してもらえるか否かに関わるから。

木でいえば根っこになる「経験理念」。

ならばしっかり太く深い土台を作ろう。

……っつっても、
まあわかることからバンバン書き殴って、共通項を見つけ出そ(笑)

足りない頭は手足で補います♪

赤堀実(明石多朗)@優待準備中

【人財産:ヒトザイサン】
周りの目を気にする生き方をしてきたので、属する世界の価値観がなんとなくわかる人間になってきました。

その中でも必ず一人は、否定なく相手の話を聴く人がいる。
だいたい間違いなく人気者。
だけど主役じゃない。

ドラゴンボールのクリリンみたいな存在。

彼ら彼女らが気持ち良く話を聴いてくれているから、雰囲気が良くなっていたり、最悪を回避させてくれている。

見えるものや即効性の力を持つ人はすごい。
だけど僕はこういう力も、
すごく価値があると思っているし
僕だけでもそういう人に感謝して
光をあてたいなと思う♪

ビジネスでそうしているのか否か。
見極める方法は簡単で、
それな言葉がきれいかどうかを見ればわかる。

彼らの発信は、
ユーモアやツッコミを出すときだって
まず人を傷つけない。

根っこからもう優しいし、
そのように伸びてきたのだと思う。

……あれ?
仮想通貨で うわわわわぁぁぁっ! みたいな話をしようと思ったのに、なんだかマジメな話になってしまった(^^;

とりあえず、
言葉のきれいな人が友達にいるなら、それはとても大きな財産ですよって話( ´ ▽ ` )ノ