音楽家が自活でき、音楽家として、より社会に貢献できる環境づくりを目指します。

検索

ユーザー ハッシュタグ

宮本史利@オペラ歌手

オペラ歌手/よこすかの音楽家を支援する会

現在値 0.000700BTC
時価総額 0.700000BTC
発行VA数 1000VA
神奈川県立横須賀高校、横浜市立大学経営学科、東京芸術大学声楽科を経て、パルマ国立音楽院を満点で卒業。2008年より、20世紀最高のソプラノ歌手、ミレッラ・フレーニの元で研鑽を積む。

2005年にイタリアに渡り(8年間パルマ、2年間モデナ、その後ノマド的に転々としています)、
現在はイタリアと横須賀市を拠点とするオペラ歌手です。
2015年に、
【(社)よこすかの音楽家を支援する会】
を立ち上げました。

イタリアではプッチーニフェスティヴァル、ロッシーニオペラフェスティヴァル、スポレートフェスティヴァルをはじめ、モデナ・パバロッティ劇場、パルマ王立劇場などで、オペラに多数出演。

日本でも多数のコンサートに出演するほか、横須賀での企画は立ち上げの2015年に5公演/年から2017年に30公演以上/年と拡大中。

音楽家が音楽活動に専念できる環境づくり、横須賀の音楽文化振興を目指し、鋭意活動中。

2017年の駒ヶ根高原音楽祭ではコンサートに出演する他、特別講師を務める。

2017年10月14日には東京文化会館にてリサイタルを開催。

2017年2月イタリア永住権を取得。

2018年1月よこすかピアノスタジオをオープン。

▶︎詳しいプロフィール・コンサート等出演予定等◀︎
詳しい情報はYMSAホームページ
https://www.yokosuka-ymsa.org/prof/%E5%AE%AE%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E5%88%A9/
をご覧ください。

▶︎VALUの利用目的◀︎
VALUは様々なジャンルの方との交流に、VALUで得た資金は現在の活動を進めるための、おもに設備投資(現在はスタジオ開設の融資に向けた自己資金)に使わせていただきます。

▶︎優待をご利用される方◀︎
FBメッセンジャーで、または、 miymaon@gmail.com あてにご連絡ください。
宮本史利@オペラ歌手さんが優待を追加しました。
イタリアのグルメ情報、提供します。
2005年からイタリアに住み、それから現在までに蓄積した情報をご提供いたします。

8年間パルマに住んでいたため、その辺り(パルマ、モデナ、ボローニャ等)の地域が得意分野ですが、その他の地域にもオススメしたいお店がたくさんあります。

例)
・【フィレンツェ】連れて行ったイタリア人、日本人、誰もが絶賛するビステッカ(T-boneステーキ)のお店
・【アルバ】世界一の白トリュフの名産地で楽しめる郷土料理、近隣のバローロ、バルバレスコがお手軽に楽しめるお店
・【チンクエテッレ】現地の方に愛される豪快な魚介料理のお店
・【ナポリ】無数にあるピッツェリアの中でも現地の方から絶大な支持を集めるお店やトマト料理の専門店
・【ブッセート】その地域でしか作られない生ハムの王様「クラテッロ」をお手頃価格で食せる、作曲家ジュゼッペ・ヴェルディも通ったというお店

僕の得意な地域ではなくても、友人が多くいますので、最新の情報を集めることもできます。お気軽にお尋ねください。

保有者全員 2018/08/15~2018/09/14

宮本史利@オペラ歌手

鎌倉プリンスホテル「サマーブッフェ」での演奏も2日目を終えました。
1日目の経験を生かして、2日目はさらにちょうどいいプログラムにすることができたのではないかと思います。

子供たちが喜んで聴いてくれるのは本当に嬉しいですね^^

明日の3日目で最後ですが、いつもこんな仕事が身近にあれば音楽家の生活も安定するのでは、なんて思ったりします。


さて、それと並行して、今後のコンサートの準備にも追われています。
(実際、追いついていません^^;)

やはり音楽家は音楽に専念できなければ(経験としての事務作業なども重要ですが)、音楽家のレベルアップも含めた業界全体の改善には向かわないなぁ、と思う次第です。

がんばりましょう。

(写真は今日のブッフェでとったもの。光がはねてしまっていますが、オーシャンビューがとっても素敵です^^)

宮本史利@オペラ歌手

今日から三日間、鎌倉プリンスホテルの「サマーブッフェ」で演奏をします。

気がつくと、こちらでの演奏も3回目、このように継続してできるのは、これまでの演奏がうまくいっている証拠、とも言えますでしょうか…?
(ひとえにオーガナイザーのご尽力によるものですけれど)

今回は親子連れが多いということで、オペラではなく、子供向けの曲を中心にしてほしいとのこと。
オペラ歌手が「さんぽ」「ポニョ」などを歌うとどうなるのか、ということを楽しんでいただこうと思います。

しかし、オペラが終わって1日空いたわけですが、それでも体がまだいうことをききません^^;(背中がいたい…!)
幸い、プールでのトレーニングのおかげか、体が疲れていても声は絶好調ですけれど…!

さ、開演まであと25分、頑張りましょう^^

宮本史利@オペラ歌手

イタリアから合唱団を、日伊の各地から素晴らしい演奏家を迎えての、初の自主オペラ公演、
なんとか無事に幕を下すことができました。

これからも続けてほしい、という声をたくさん頂きました。
しかし、やはり1番の問題は予算、これをどのように確保して行くか、今回の経験をもとに、
横須賀をオペラが盛んな街になるよう、全力で取り組んでいきたいと思います。

どうぞご注目ください!

宮本史利@オペラ歌手

ゲネプロも無事に終了しました。

自分が立ち上げた法人としての初のオペラ公演、
なんとか実現したいと思っていたことは達成できたでしょうか。

もちろん、明日、フタを開けて見なければわかりませんが、
ようやく生み出した、この活動をこれからどのように発展させていくのか、
夢見ることは沢山ありますが、すべてが楽しみでなりません。

これから横須賀でオペラという娯楽がどのように発展していくのか、是非ご注目ください。

宮本史利@オペラ歌手

今日は、自分が代表を務める法人にとって初めてのオペラ公演のゲネプロです。

オペラ公演といっても、フルオーケストラではありませんし、席数も500弱、指揮者も、演出家も照明プランナーもなし、という、大変こじんまりとしたオペラ公演です。

チケットは横須賀でオペラを行うならまずはこれくらいが限度か、と2980円にしたわけですが、ちょうど完売するかしないか、というところなので、値段設定は成功だったでしょうか、しかし、その分予算も限られるわけで、お金がもっとあればこんなこともできたのになぁ、ということはいくつもあります。

しかし、お金があればあったで、それでももっとこうしたいああしたいは出てくるのでしょう。
限られた枠の中でいかにベストを尽くせるか、それが代表の仕事だとも思っています。

それにしても、今回はいいオペラになりそうです。
僕自身がイタリア生活を通して知り合った素晴らしい歌い手たちをキャストとして迎え、
弦楽とピアノという編成ですが、苦労して編曲したものと合わせて、とてもいい感じに仕上がりました。

VALUをされてる方は横須賀の人がとても少ないようなので、いらしていただける方もいらっしゃらないかと思いますが、
チケットは以下のサイトで販売しています。
よろしければ。

https://www.yokosuka-ymsa.org/ticket/

ともかく第一歩を踏み出すこと、苦労したことは山のようにありましたが、
今回のコンサートが実現できて、本当によかったです。

宮本史利@オペラ歌手

アプリもリリースされたので、今後の活性化を期待して、5vaほど売りに出してみました。

宮本史利@オペラ歌手

ついにVALUのアプリがリリースされましたね!
この日をどれだけ待ったことか…^^

これから、より良い使い方を探していきたいと思います!

写真は横須賀の「たけめん」の限定ラーメン。
全く関係ないですが、横須賀の良さをこれからもアピールもしていきたいと思います!

宮本史利@オペラ歌手

VALUも一周年ですか。
おめでとうございます。

本当はVALUこそ力を入れてやりたいと思っているのですが、演奏活動が立て込んでくると、なかなか取り組む時間がなく…。

ドン・ジョヴァンニの公演は、評判も良く、ホッとしているのもつかの間、

今度は横須賀で、規模は全然小さいですが、
愛の妙薬の公演が待っています。

これは、制作、演出等すべてやらねばならないので、毎日てんやわんやです。

その背景には、イタリアから25人でくる予定だった合唱団が7人しか来れない、とか、主力メンバーが来ないから歌えないとか、そんなことがあったもので直前で合唱を歌える人を探さなければならなくなったり、そんなことに走り回っていました。

(イタリアの合唱団が日本で公演をしたい、っていうから企画したコンサートなのに。やはりイタリア人は信用してはいけません^^;)

そして、スタジオの方でも、防災関係の請求にウソがあったので、根拠のある資料を出さなければ支払いません、というと、じゃあ払わなくていい、から昨日は、ご希望通り撤去します、って。

だれが希望したんやー。

撤去できるならしてみぃ、ってのが本音ですが、あまりにも子供っぽい相手の言動には大人の対応で貫き通したいところなので、とりあえず静観です。

そんなこんなな日々を過ごしていますが、体調を崩すこともなく、元気にやっています。


横須賀にとてもおいしいラーメン屋さんができましたので、その写真を貼っておきます。
県立大学駅そば、らぁめんしろ、です。

宮本史利@オペラ歌手

今日は藤原歌劇団「ドン・ジョヴァンニ」のゲネプロです。

今回は日本のこのようなプロダクションでのデビューとなるので、これまでの様子こそ、VALUで紹介できればよかったのですが…、

新百合ヶ丘まで毎日片道2時間の通勤は大変すぎました…。
(毎朝通勤されている皆さまに尊敬の念さえ覚えます)

今回歌う役は、ドン・ジョヴァンニにボコボコにされるマゼットという役で、2015年にイタリアのモデナとピアチェンツァというところですでに演じたことがあります。

しかし、その時に、もう二度とこの役をやるのはやめよう(お金のために自分に合わない役を引き受けるのはやめよう)、と思ったのにまたやっているんですからね〜。人生本当にわからないものです。

日本のプロダクションに初めて乗ってわかったことは(想像はしていたけど)、劇場の主催では無いので、実際の舞台での稽古が少ないことですね。こんな少ない舞台稽古(今日のゲネプロで2回目)で本番をやらなければならないのですから演者は大変です。

それはともかく劇場の空気ってのはいいですね。
これからどうしていくかはまだ未定ですが、オペラ歌手を続けるのはやっぱりありだな、と思いました。

宮本史利@オペラ歌手

久しぶりの投稿になってしまいました。

今日は僕がやっている法人が企画するワンコインコンサート、内容は僕のソロコンサートです。

今日のコンサートからプロジェクションマッピングを導入。
本当に実現したいことまではまだまだ足りないのですが、まずは第一歩。

コンサートに本格導入できれば、かなりのメリットがあります。

・反響版に映し出すので音響効果のアップ
・舞台セットを用いなくて良い
・照明代を抑えられるので節約になる
などなど。

必要なものも、

・マッピングソフト 約5万円
・パワーポイント
・Syphonというソフト 約千円
・パソコン
・プロジェクター(ホールレンタル3000円/日)
・ケーブル 役千円

くらいでしょうか。

習得するのにも1週間も要りません。
こんな簡単なこと、なんでみんなやらないんだろう、ってレベルです。

理想をいえば、定価が100万円以上するプロジェクターを使いたい!
しかし、そこに進めるかどうかも、今日の出来にかかっています。

開演まであと4時間、ドキドキです。
(準備は30分で終わってしまいました^^;)

宮本史利@オペラ歌手

日本に戻ってきました。
帰ってくる前の4日間はポーランドはヴロツワフの友人宅へ。

初めて訪れたポーランドでしたが、とても素敵なところでした。
食事も美味しいし、物価も安いし、建物も自然も素敵でしたが、
日本人を含めた東洋人はほとんど見かけませんでした。

まだ知られていない観光の穴場かもしれませんね。

宮本史利@オペラ歌手

昨日からローマに3泊4日です。

なんかローマもずいぶん物価が上がってしまったイメージで、カルボナーラを食べようにも10ユーロを超えるところばかり。

そんな中持ち帰りならば7ユーロというお店を宿の近所に見つけたので早速食して来ました。
実際あまり期待していなかったのですが、これがまたずいぶん美味!
7ユーロでこれが食べれるのなら、レストランで食べるのがバカらしくなってしまいます。

さて、イタリアといえば美食の国と知られますが、よくレストランの評価として話にでるのが、

Buono come a casa!

(家のように美味しい)

したら、外で食べる意味ないやーん、と思ってしまうのですが、
イタリア人が家を、家族をいかに大事にしているか、というエピソードでした。


ちなみに、現地の方に美味しいレストランはどこ?って聞いても、ほとんどの方が近所の行きつけのところしか知りませんからね。

探す時は、いろんな方に聞いて、何人かから挙がったお店に行くことをお勧めします。

そうじゃなければ、ガンベロロッソという、イタリア版ミシュランみたいなもので探すのがいいかと思います(値段は跳ね上がりますが)。

それでは、これからカルボナーラ、二件目を堪能してきます^^

宮本史利@オペラ歌手

イタリアで初めて置き引きにあってしまいました。
ボローニャの駅は最も危ない場所の一つだ、と認識はしていたのですが、前日の疲労と睡眠不足で、完全に油断でした。

盗まれたものは、

・リュック
・パスポート
・身分証明書(carta d‘identita)
・MacBook air
・着替え

などです。
幸い明日にはローマに行く用事があり、大使館ですぐにパスポートの再発行ができそうなこと、パソコンのデータ管理は基本クラウドで行なっていたことなどから面倒なことにはならなくてよかったです。

パスポートも再来年に更新が迫っていましたし、身分証も来年が更新でしたし、macは十分なパフォーマンスを発揮できておらず、次のappleの発表で買い替えを、とおもっていたので、それらが少し前倒しに、強制的になされた、という風に考えれば…^^;

これで盗まれたのが、MacじゃなくてiPad(シム入り)だったら、パスポートじゃなくて無期限滞在許可証(永住権)だったら、本当に大変なことになっていたかと思います。

ボローニャは数多くの友人たちが被害に遭っている場所で、ついに自分にも、という感じでした。皆様もどうぞお気をつけくださいね。

知らない人に話しかけられた時は、狙われているときかもしれませんよ。

宮本史利@オペラ歌手

パルマの音楽院に同期入学し、ビール好きということで意気投合をし、ルームシェアするようになったベネズエラ人の親友フィデール、歌はやめてしまって、でもオペラ好きとして知り合ったピエモンテのグラッパ工場の経営者の娘さんと結婚し、今はトリュフやお酒の販売をしています。

先日、初めて新しいお酒(ベルモット)を自分で開発し、今はその販売活動をしていますが、今日はTorinoのEatalyでの販売イベント。
彼の名前を冠したお酒がずらっとお店に並びます。

その名は、

FIDEL ERNESTO‘S

Eatalyの公式サイトでも購入することができます。
彼の名前も世界中に鳴り響く日も遠くないでしょうか?!

https://www.eataly.net/it_it/vermouth-fidel-ernesto-0-75l-fidel-ernesto

宮本史利@オペラ歌手さんが優待を追加しました。
イタリア留学のご相談承ります イタリア留学には大きな障壁がいくつもあります。

・イタリア文化会館での手続き
・ヴィザの取得から滞在許可証の取得
・音楽院の選び方
・留学に必要な語学の習得方法
・長期滞在の家の探し方

などなど、僕の経験とこれまで何十人とお世話をしてきた経験から、より良い道を探すのをお手伝いしたいと思います。

また直接留学とは関係なくても、それに準ずることでしたら、なんでもご相談ください。

保有者全員 2018/03/21~2018/09/21