水谷健吾@「食糧人類」原案
◎毎日少しずつ放出していきます。

◎VALU保有者限定コンテツとして「クリエイターのVALU活用方法」を掲載していきます

作家がマネタイズする方法を模索し、ブログにしています。

[活動内容]
◎「食糧人類」原案(累計120万部突破!)

◎comicoにて公式連載

◎映像団体「AcTTRACT」脚本(平日毎日更新中)
https://www.youtube.com/channel/UCsQPyBSB3MPr-wlq2vZjlwg

◎1日10個のショートショートネタだし
厳選したものをWEBにアップ、Kindleで販売しています

◎週に一回、短編漫画を更新(LINE漫画インディーズホラー1位獲得)
https://manga.line.me/indies/product/detail?id=2008

◎宇宙人のためのフィクションサイト「地球ぺろり」更新中
http://earthperori.com/

◎ブログにて作家のマネタイズ方法を公開中
http://www.mizutanikengo.com/
イケダハヤト@仮想通貨どハマり中! 50VA
沢しおん 2VA
タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版! 1VA
大田 一耕史 / Ikkoshi Ota 1VA
Takashi Uchi 1VA
☆←ヒトデ@ブロガー 1VA
春日井春日 1VA
鹿角フェフ@ラノベ作家 1VA
Shunsuke Sakurai 1VA
水谷健吾@「食糧人類」原案さんがアクティビティを更新しました。 2ヶ月前 ウォッチ中
ショートショート「最先端の鏡」


1日のうち、必ずといって良いほど人間が見るものがある。それは鏡だ。
朝起きた時、出かける前、帰宅の後、就寝前の直前日常生活のあらゆるところで鏡を目にする機会は多い。

だから、その鏡が進化するのは全くもって不思議な話ではない。
むしろ今までなぜこれほどまで原始的な状態で残っていたのかと疑問に思うほどである。

私はそんな鏡メーカーに勤める社員。もちろん私の家には最先端の鏡が置いてある。

ふと覗いた人間の表情を分析し、最適な表情を提示するのだ。

「口角をあげてください」
「目を3秒間、思いっきり開いてみましょう」

指示された声に従って顔の運動をするのだから、忘れることもない。

そのガイダンスの終わりに広告でも差し込めば、あっという間にビジネスモデルの完成だ。


そして今、最先端の鏡があちこちで大ブームとなっている。
表情が変われば気持ちも変わる。1日数秒のちょっとした運動で表情筋が鍛えられ、老化を抑えることもできる。
人気が出るのも当然だった。


その進化はとどまることを知らず、より高い精度で、より人間に意識させることなく、より良い表情を作り出すための製品が登場するようになった。
つまり、鏡に映った人間の顔を即座にスキャンし、その人物の”ほんの少し”だけ整った表情を映し出すのである。


この”ほんの少し”というのがポイントだ。明らかに違う顔が映し出されてしまえば鏡本来の役割を失ってしまうし、人は意識的に表情を変えようとしてしまう。
だが、僅かの差異であるならば無意識のうちに、実物が鏡の顔に寄せようとするのである。そして鏡通りの表情になった後はさらにまた少しだけ良い顔を鏡が映し出すのだ。

この繰り返しにより、鏡を見れば見るほど良い表情になっていくという好循環が出来上がったのである。

0コンマ何秒だけ未来の表情を提示する鏡。これこそが未来の鏡のあるべき姿なのだと誰もが信じていた。


が、ふと私は疑問に思うことがある。


鏡の中のほうがほんの少しであるが未来の世界。
まるでそれは、鏡の向こうに映し出された景色が本物で、私たちが虚像の世界の住人のようだと。
1
0
  • まだコメントがありません
水谷健吾@「食糧人類」原案さんがアクティビティを更新しました。 2ヶ月前 ウォッチ中
【意味怖】「5億年ボタン」を買ってみたらマジだった!ww
https://www.youtube.com/watch?v=fv67kD1Yewg
1
0