日本に根付かない、投資を広めたい。日本の資産を世界で生かせるそんな世の中を目指します。

モリュメント ピデノリ

ファイナンシャルアドバイザー

現在値 0.000370BTC
時価総額 0.370000BTC
発行VA数 1000VA
★自己紹介★
広島県生まれ。大学時代は神戸で過ごす。塾講師の仕事を4年間。その後、証券会社に就職し、10年以上在籍する。

★ごあいさつ★
2018年9月22日、VALUを発行することができました。先行して購入いただいた皆さま、ありがとうございます。
ここでは、マーケットに関するコメントを中心に、投資に関する考え方やテクニックを発信していこうと思います。VALUERさんへは、個別銘柄の見通しなどを具体的に公開していこと思います。

★想い★
1995年、日本の個人金融資産は約1182兆円でしたが、2016年時点で約1815兆円になったそうです(日銀調べ)。約10年間で529兆円も増え、約53.5%の増加です。
一方、アメリカは、1995年には約2343兆円でしたが、2016年時点で約8821兆円であり、約3.76倍になっているそうです。

この大きな差はどこにあるのでしょうか?

答えは、家計金融資産の中身にあります。
日本は、約52%が現金預金であり、投資商品は約16%程度です。
アメリカは、約16%が現金預金であり、投資商品は約54%もあります。

アメリカ人は、投資をしているから資産が増えているんじゃないでしょうか?

仕事柄、こんな話をよく聞きます。
「株は、絶対するなというのが我が家の家訓なんです。」
「投資信託で大損したから、話すら聞きたくない。」
「銀行に預けていれば増えないけどお金が絶対減らない。」
運用をしない、したくないというお話です。

果たして、ほんとにいいのでしょうか?
今までは良くても、これからも絶対必要でないのでしょうか?

少しでも、投資をする、運用をするということが身近に感じていただければいいなと思い。VALUを始めることにしました。

特に、若い方。
若ければ若いほど、❝時間❞を味方にできます。

運用をこれから始める方、少し興味が沸いた方、今まで投資をしてたけどなかなかうまくいかなかった方などに少しでもお役に立てるような発信をしていければと思います。

長くなりましたが、よろしくお願いいたします。