個人が企業よりも大きくなる社会にしたい

中村 智@Webエンジニア

kinois代表

現在値 0.000600BTC
時価総額 0.600000BTC
発行VA数 1000VA
1973年に大阪の堺に生まれ、三国ヶ丘高校卒業後、音楽を学ぶためにロサンゼルスに留学。帰国後両親が山口県に引っ越していたため、山口に移り住み、山口大学工学部感性デザイン工学科に入学。

人工知能の研究をし、そのインターフェースにWeb技術を使ったことでWebを深く学び、卒業後はWeb制作会社に入社。

プログラミング技術を向上したいと株式会社インフォコム西日本に転職し、PHPやJavaなどを学ぶ。また、自身でWebサイトやWebサービスを構築するため、XHTML、HTML5、XML、Javascript、Python、GAEなどを独学し、ヒトイス(https://www.hitois.net)をリリース。

ヒトイス制作にあたっては、GAE(Google App Engine)を使い、Pythonフレームワークであるdjangoを採用したが、自動言語判定やセキュリティの強化などのために、djangoを拡張したGAE上で動くフレームワークDGWorksを開発。

また、デザイナーである妻とのユニットであるキノイス(https://www.kinois.net)を立ち上げ、キノイスフォト(https://photo.kinois.net)や、趣味のメダカ情報サイトであるメダカのおうち(https://www.medakanoouchi.com)などをリリース。

キノイスフォトでは、Googleの各種人工知能APIを利用して、写真検索や自動でフォトアルバムを出力する機能などを実装。

現在は山口県防府市に住み、地域のITリテラシー向上のための活動や、大好きなアウトドア(特にルアーフィッシング)を仕事にするべく、釣りをコンセプトとするグランピング施設を作ることを夢見ている。もちろん第一の夢はWebサービス事業の成功である。

VAの売却益は、私がサービスの開発をしている間の生活費に使わせていただきます。
開発したサービスで生きていけるようになったら、恩返しの気持ちを込めて、応援したい方のVAを購入していきたいと考えています。