うつ病患者さんが1人でも楽になるための活動資金を得たいと思います。今は執筆活動が中心です。

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

錦山 まる

うつ病エッセイ本作家

現在値 0.000498BTC
時価総額 2.490000BTC
発行VA数 5000VA
うつ病患者さんが1人でも楽になるように執筆を中心に活動しております。


2013年7月に重度のうつ病と診断されその後自殺を謀り精神病院閉鎖病棟に入院しました。

入院前も入院中も退院後も周囲からは甘えだ弱いだけだそんなのなる奴どこでもやっていけない等と罵詈雑言をぶつけられ、患者さんは症状以外でも偏見によってこんな辛い思いをするのかと痛感しました。そしてその偏見は患者さん自身が持っている事も多く、自分で自分を責めてしまう時さえあります。


では偏見が減っていけば患者さんはもう少し楽になるのではないか?そう思い、偏見を無くす為の活動を始めました。


根強い偏見を払拭するには1人1人にうつ病について「自分の認識は正しいのか?」と改めて考えて貰う必要があります。そのきっかけになればと患者目線で本を執筆し、私の病状の回復に合わせて本以外にも活動の幅も広げて行きます。valuで得た資金は執筆の費用や、次の活動の為の勉強費用に当てさせていただきます。


既刊 『「○○すればうつ病治るよ」…んなワケねぇだろ!』『「うつ」は甘え?ググれカス。』『おたユーレイ』

錦山まるTwitter
https://twitter.com/nishikiyamamaru
錦山 まる

急性胃腸炎で三日間の療養を言い渡されました!プロジェクトは一旦ストップ。

健康が一番ですね…って胃腸炎治っても精神病あるけど

錦山 まる

次回作は入院前の自分に読ませたい本です。

患者さんはきっと鬱状態が酷くなったら明日や明後日の事を考える余裕なんてなくなります。患者さんにとっては今この瞬間が全てです。

だからこそ今一瞬だけでも患者さんを楽にするアプローチが必要です。元気になった人の成功談や、辛さを健常者に訴える本ばかりではなく、ただその瞬間が楽になる本が必要です。