経糸は私、緯糸はあなたがた

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

機織り技術者

現在値 0.002200BTC
時価総額 0.220000BTC
発行VA数 100VA
染めたり織ったり、紡いだり。
2001年からはじめた織りは木綿の手紡ぎ手織りの工房での仕事になりました。
工房では主に反物を自宅ではタペストリーやストールなどを織っています。
2011年からは友人たちと勉強会を始め絹や麻、パイナップル糸の織りも学んでいます。
綿から糸も紡ぎます。
絣が好きです。
〇鹿島アントラーズ、小豆、吹奏楽が好きです。
〇こども4人と孫3人います。
〇似顔絵は100人共著第1回MVA もりしんじさんに描いていただいてだいたものです。
〇VALUを購入していただいた資金は手紡ぎや手織りの仕事ををみなさんに知っていただくため、また作るものは違っても”ものづくり”をしている方のVALUの購入にあてます。
リコサ@染めと織りのルッコちゃん

おはようございます。

ここのところclusterを何度か試していましてやっと昨日私の顔の部分に画像を貼り付けることができました。Twitterのアカウントで登録できればこの手間は省けたようですがうまくいきませんでした。
ほかにもいろいろと使い勝手が悪いところもありますが昨日は20名近くの方と同じ会場で話すお試しが出来て面白い経験でした。

ただ私の織っているものは糸の手触りや風合いを大切にしたいのでVRには馴染まないかなと思ったりもしています。

さて夜な夜なclusterのお試しをしながらも20日は埼玉県秩父市のちちぶ銘仙館に見学に行ってきました。お隣の県なのに 架線故障の影響もあって電車で4時間以上もかかるという驚きの遠さでした。

芝桜で有名な羊山公園に向かう観光客でどこもとても賑わっていましたが 銘仙館はいたって静か、 銘仙ができるまでの工程や作品をじっくり見学してきました。
仮織りをして経糸を染めて、本番の織りでは仮織りした緯糸を少しずつはずしながら織るという銘仙の織り方は知っていましたが 実際の作業の緻密さや絣の繊細さは想像以上のものでした。
ネットで調べると帰りはまた違う人身事故の影響で電車が運休遅延していたため慌ただしく帰ってきてしまったことが残念でしたが、昔から続く手仕事の素晴らしさと秩父鉄道沿線に満開に咲くハナミズキやヤマフジが満足度を高くしてくれました。

そして昨夜のclusterのお試しの最後の最後でshigeさんに「木綿会館の中がVRで見学できたら面白そう」と言われてうへーとなりました。

私にとっては毎日の作業場ですが ちちぶ銘仙の作業場の見学に自分が行ってきたことを考えると これがVRで見学できたら確かに面白いかもしれません。
実際には予算等もあり道のりは相当遠いでしょうけど。

さーて、今日はいちご染めの体験指導に行ってきます。

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

おはようございます。

昨日は県北の中学生が機織り体験と会館の見学にやってきました。
機織り体験の後の見学では 私が追っている後ろに立ってじーっと追っているところを見ている生徒が何人もいました。

「なにか聞きたいことがありますか」と問うと「1日にどれくらい織れますか?」とか「何年くらいやってるんですか?」などの質問に混じって

「布みたいですね」という感想がもらえました。

「布なんですよ」と答えましたが、
なんだか考えさせられる感想でした。

リコサ@染めと織りのルッコちゃん
VALUER限定公開 VALUERになる

おはようございます。

昨夜、トラブルが解決しないまま諦めて寝ようとしていた私にDMが来ました。
少し前にお願いしていた中川貴雄さん
https://valu.is/takaonakagawa の動物似顔絵です。

私のわがままなお願いを聞いてくださって 愛嬌のある可愛いおばさんウサギにしてくださいました。
ありがとうございました。

似顔絵はどなたに描いていただいたものもとても嬉しくてにやにやしてしまいます。
どの似顔絵も描いてくださっているその方の味つけで、他の誰が描いたものでもないその方だけのものになるのが素晴らしいですねー。

さて、最初に書いたトラブルですがこの週末 PCでcluster を何度かお試ししているときに気づいたものですが イヤホンをさしてもスピーカーから音が出てしまうというものでした。
お試し中には春野カズユキさん
https://valu.is/harunokazuyuki の声も
shigeさんhttps://valu.is/shigecats の声も
にしきよさんhttps://valu.is/nishikiyo の声もスピーカーから聞こえていて 娘に相当不審がられました。

私ひとりの力では解決できなくて春野さんやshigeさん、そして見ず知らずの方にもツイッターからアドバイスをいただいて、結局なにがどうなったのかわからないままですがイヤホンをさしたときはスピーカーから音が出ないようになりました。

VRヘッドセットにも興味はありますが今年は娘の成人式と先日のKUMINO合宿で 大枚をはたいてしまったのでしばらくは今のまま 楽しんでいけたらと思います。

すっきりとした気持ちで週の始めを迎えられてとても嬉しいです。
みなさんありがとう。ありがとう。

こんばんは。

今日はデザインの勉強会でした。
画像は次の作品のデザインの下絵の一部です。
イカットという経絣の技法を使う予定ですがデザインが出来上がってからこの方眼紙を2mm幅に切って糸を沿わせて糸にデザインを写していきます。

イカットは4年ほど前にやったきりなので思い出しながらまた勉強です。

そのほかシルクも機がけの途中ですし、シルクスクリーンの復習もしたいし、Tシャツの染めもしたい。
さらに clusterもchatca.stにも挑戦したい。
あー、やりたいことが山ほどあって時間が全然足りない。

こんにちは。

昨日は木綿会館がお休みだったので
にしきよさん
(@kiyotaka0222 )とそんぷ〜さん(@songpu_valu )の3時間に及ぶツイキャスの寝落ちした残り半分を聴きながら自分の作品の筬通しをしました。

自宅で染めや織りをするときはラジオを聴いたりしているのでBGMとしてとても楽しく聴くことができました。

一転今日は木綿会館での仕事なのでBGMはありません。
しかも今はチェックを織っていて濃いピンクを6段または5mm織ったら、薄いピンクを2段織らなくてはなりません。

先週の鍵付き投稿で何段か織るとシャトルを持ち替えていたのはそのためです。

そしてそれを間違えて薄いピンクを4段織ってしまったのが今日の写真です。
商品を織っているのでこれではいけませんから2段戻って濃いピンクで織ります。

もう少しでお昼ですね。

VALUER限定公開 VALUERになる

こんにちは。

今日は手紡ぎした糸を精練しました。
精練は糸から汚れや余分な油を取る作業です。

私にとっては精練も機織りも日常ですが、先週末の孫ちゃんたちのキラキラした目を思い出すと機織りの見学や体験にいらっしゃるお客さまにもキラキラした思い出を持ち帰っていただきたいなあと改めて感じます。

だからというわけではありませんが思い立って機織り中の動画を撮ってみました。

しかし顔がとても怖いので顔の見えない画像を貼っておきましょう。

動画は鍵付きで。

こんにちは。

第2回KUMINO合宿から帰って二日目になりましたが 今朝から足がどうにもだるくて重くてしかたありません。
もしかしてこれは年寄りの筋肉痛は二日目にやってくるというアレと同じ現象なのでしょうか。
確かに二日前 午前中は河原で足を踏ん張っていたし午後は4回も電車と新幹線を乗り継いだので足はかなり使いました。
でも昨日の仕事中は特に足にきている感じはなかったので こんなときは歳をとったことが少し恨めしくもあります。

今回の合宿は息子夫婦と孫3人と参加しました。普段我が家に来たときに遊んでいるKUMINOが生まれた場所も見せたかったし KUMINOを作った人やそれを応援している仲間にも会ってほしいと思ったからです。

実際 家の中で遊んでいるKUMINOと野外でみんなで作り上げる作品とは同じKUMINOだけど違うKUMINOで、孫たちは大興奮でしたし周りの面白くて変で楽しい大人たちが自分の作ったパーツを面白がってくれて認めてもらえるのはとても素敵で貴重な体験でした。

実はなによりも嬉しかったのは長男のお嫁ちゃんのヒロコさんから
「お義母さんの面白い人や面白いことを見つけてキャッチする能力はすごい」と言ってもらえたことでした。
本人のたくましさや適応能力の高さで合宿を存分に楽しんでくれたことももちろんですが、主催の井上さん、大黒さん、くぼたさん、そんぷ〜さんはじめ、参加者のみなさんが温かく楽しく受け入れてくださったことが姑の私に対しての評価をも上げてくれました。
本当にありがとうございました。

それにしても今日は足がだるくて困ります。

こんにちは。

写真は締め切りに間に合って撚り留めされる今期最後の紡ぎ玉です。

1時間ほど煮て撚りが戻らないようにしてから綛にします。
4月から体制が変わり木綿会館の中も少し変化があるようですが、綿を育てて糸を紡ぎ 反物を織るということは変わりなく続いていくようです。

あと1ヶ月ほどで綿の種まきの時期もやってきます。

1000円で年に3回 (種まき、芯摘み、収穫)綿作りに参加していただける体験のコースも今年も募集が始まるようです。
詳しいことは来週のアクティビティでお知らせできると思います。

実は今は明日からの孫ちゃんたちとの旅行とKUMINOの合宿のことで頭がいっぱいです。

初めてお会いする方もいらっしゃるし少し緊張しますが楽しい合宿にできるといいなあと思っています。

こんばんは。

今日は12日ぶりに木綿会館に出勤しました。1月の終わりに色を染め3月の初めから織りはじめたチェックは まだ1m50cmほどしか進んでいません。

そんな中 今日は春休みを利用してボランティア体験をしている中高生と身体の不自由な皆さんとの合同機織り体験の指導がありました。

中高生のみなさんは飲み込みも早く手早く織り上げて、今日のパートナーさんたちの体験を手伝っていました。
機織り体験のあとはみんなで公園でお弁当をひろげるようでお天気も良かったし 貴重な経験ができたのではないでしょうか。
千葉県の中高生たちでした。

私はといえば糸紡ぎはなんとか期日に間に合いましたが5mm角のチェックは正直 病み上がりには細かくてしんどい
(><)

おはようございます。

写真は現役で活躍中のフロッピーディスク。小説3冊分の点訳データが入っています。

少しずつ体調が戻ってきました。
そうなると放りっぱなしにしてあったあんなことこんなことが気になってきます。

点訳サークルのメンバーから届いた点訳本のデータをHPにアップするのも滞っています。

真岡点訳サークルではベストセラー小説などの本よりも市内の視覚障害者から直接読みたい本を依頼されて点訳しています。
市内の読者は現在9名。
毎年視覚障害者と点訳サークルのメンバーとで研修旅行をしたり何かの体験に挑戦したりして交流を深めています。
木綿会館で機織りや藍染めにも挑戦しました。しかし、ここでもよく耳にする問題があります。若手不足です。

真岡点訳サークルではもう20年 私は若手のままです。
新しい方ほど辞めていくのはどうしたらいいのでしょうね。
フロッピーディスクを見ているとなにやらいろいろ重なって複雑な思いになります。

こんにちは。
今日 久しぶりにVALUをのぞいてみて1週間前のアクティビティで元気に藍染めをする自分の姿がまぶしく見えました。先週末からインフルエンザに倒れていましたが、そんな中シロヤマン(https://valu.is/takashiro)さんから 優待のポストカード9枚セットが届きました。
みなさんご存知の通りシロヤマンさんは昨年の水中写真世界大会で10位の成績をおさめてらっしゃいますがそのときの作品が素敵なポストカードになっています。
画像はもったいないのでポストカードの一部と手書きのメッセージ。
桜の便せんです。春ですね。
メッセージもポストカードも見ていると自然に笑顔にしてくれます。
ありがとうございました。

ところで今日は私の二男の29歳の誕生日です。29歳は平成元年の生まれでしてこの年の4月1日から消費税が導入されることが決まっていました。
お産は病気ではないので保険が適応されないだけでなく、消費するのは自分の体力と気力だけなのに退院が4月にずれ込むと消費税を払わなければならないのかと恐れていたことをよく覚えています。

久々のアクティビティの更新なのに私としては長文を書いてしまい少し疲れました。
月末のKUMINOのイベントに向けて体調の回復を最優先にするため今回はこの辺で。

こんにちは。
今日は 藍染めの日でした。

普段 木綿会館では自分の担当する反物用の糸の染色はその人ひとりで行いますが、藍染めは肉体労働そのものなので二人組で行います。

藍染めでは色を濃くしていく場合糸を長い時間藍液に浸けておくのではなく「短い時間浸けて絞ってさばいて干す」を何回も繰り返します。

写真は5回目に糸を藍液から出して絞ってさばいているところ。

ふたりで1.5kgの糸を合計9回 「浸けて絞ってさばいて干す」を繰り返したので腕も腰もピキピキしています。

こんばんは。
今日はタペストリーの最後の仕上げをしました。

麻糸とパイナップル糸で織ったタペストリーの端をボンドで留め両面テープで押さえてから タペストリー用の棒に上下をはめ込んで行きます。

工具は以前は夫のものを借りていましたが 今は自分のものです。
こうしてどんどん道具が増えていきます。