キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
リコサ@染めと織りのルッコちゃん
染めと織りで布を織っています。
2001年から木綿の手紡ぎ手織りの工房で仕事をしています。工房では主に反物を自宅ではタペストリーやストールなどを織っています。
2011年からは友人たちと勉強会を始め絹や麻、パイナップル糸の織りも学んでいます。
綿から糸も紡ぎます。
絣が好きです。
〇鹿島アントラーズ、小豆、吹奏楽が好きです。
〇こども4人と孫3人います。
〇似顔絵は100人共著第1回MVA もりしんじさんに描いていただいてだいたものです。
〇VALUを購入していただいた資金は手紡ぎや手織りの仕事ををみなさんに知っていただくため、また作るものは違っても”ものづくり”をしている方のVALUの購入にあてます。
See More
VALUを売買する
そんぷ~@香港 2VA
中村慎太郎@作家&書店員(BOOK LAB TOKYO) 2VA
harashow 1VA
Riho Aiko 1VA
林真一郎《築炉職人》 1VA
髙田 望《写真家》 1VA
北畠徹也@調達コインで東南アジア写真旅 1VA
TOMO@バンコクでお絵描きの先生 1VA
モッコメリアン【公式】 1VA
INOUE Shinya = KUMINO = 世界中で親しまれる日本発のつみきに! 1VA
内山下珈琲焙煎所KAERU 猿川裕介 1VA
いとう 猫(確定) えり@ひ弱〜ズ仲間 1VA
shige/ねこフォトグラファー 1VA
シロヤマン | 陸海空なんでも撮るよ☺︎ 1VA
Chie Iwashita 1VA
Akiko Kayano@イタリア 1VA
ExtremeLure 1VA
TURBO (ターボ) 1VA
Rei reiçoise 1VA
ドットドットコム・タワラ@デジタル×アナログ物づくり 1VA

こんにちは。

経糸(たていと)が機(はた)にかかって織り出しまでいって、緯糸(よこいと)の色とチェックに入れる2色の割合が決まりましたので染色です。

さてここで問題です。
写真は染色中の糸ですが ところどころに黒っぽい点々が見えます。
この正体はなんでしょう。
これだと思うものをコメントしてください。
バッチリ正解者にはチップ、または
Swiftdemand 500Swifts のどちらかご希望の方を差し上げたいと思います。

締め切りは今夜9時。

ヒントは私の今までのアクティビティの中に!

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

昨日の「ねこの日写真コンテスト」はたくさんの可愛い作品をありがとうございました。

その主催者shigeさんがひとつ前に仕掛けたバレンタイン特別企画VALU イケメンランキングで見事優勝を飾ったKagaya Naokiさん(https://valu.is/naoki0214 )からステキなTシャツが届きましたー!

polcaのお返しでいただいたものなのでイケメンランキングとは関係ありませんがTシャツもイケメンです。

おばちゃんのための体操教室で着ます。
おばちゃんたちの羨望の眼差しが楽しみです。

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

写真は試し織りをしたところ。

綜絖(そうこう)通しも筬(おさ)通しも終わって 手前の布巻きに全ての糸が結べたら織り出しです。

経(たて)糸 は12本1セットの縞模様になっています。1cmに26本の糸が入っているので、12本だと5mm弱ですね。

そこに濃淡2色の緯(よこ)糸を入れてチェックの反物を織ります。

試し織りで色が決まったので
緯糸を染めることができます。

そうこうしている間に ねこの日写真コンテストの投稿がすごいことになっているようなので拝見しまーす。

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

イラストレーターの中川貴雄さん
https://valu.is/takaonakagawa にアイコンのイラストを描いていただいちゃいました。
リコサといえば赤メガネということでお願いしたところ、なんだかいいやつって感じです。むふふ。
ありがとうございました!

#中川貴雄

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

こんばんは。

今日は会館の案内当番でした。
午後見学にいらした60代くらいのご夫婦は とても興味を持って見学してくださいましたが、お帰りの際にご主人が
「いやー、俺は何十年も市内に住んでて ここにこの建物があるのはずっと前から知ってたけど、ここでこんな風にみなさんが機織りしてるのはちっとも知らなかった。こりゃーまったく犬にワンて吠えられちゃうよな」とおっしゃったんです。

「そうですねー」と答えてしまいましたが、どういう意味なのかまったくわかりません。
でも なんだか面白くて いつがどこかで使わせてもらおうと思っています。

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

さて、お巻きの前には何をするかというと 「仮筬(かりおさ)」です。

目の粗い筬、、(この場合は一寸に25のスリットが入っています)に糸を刺して織る幅の40cmに糸を並べます。

前のアクティビティにもちゃんと写っています。

しかし、この写真のセンスはどうしたものか、、、

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

今朝 経糸(たていと)を箱に巻きつけ始めたときの状態です。

この作業はお巻きと呼ばれています。
男巻きと書くところもあるそうで 機ごしらえの中では一番力の必要な作業です。

糸が緩まないように気をつけながら17.5m 巻いていきます。

リコサ@染めと織りのルッコちゃん

こんにちは。
この一週間 shigeさんご夫妻の機織り体験、孫ちゃんの小学校でのあやとり名人としてのボランティア、研修、ケーブルテレビの工事と何やら普段と違うことばかりの一週間でした。

仕事も進んでいなかったのでこの土日は 機ごしらえに励むことにしました。

そして写真は40cm幅 1056本の経糸(たていと) 17.5mを機の箱に巻きつけ終わったところ。

朝どんなことになっていたかは次のアクティビティで。

小顔細マッチョshigeさんhttps://valu.is/shigecats

主催の「ねこの日写真コンテスト」が開催される2月22日まであと一週間になりました。

今回 shigeさん含む4人のイケメン審査員に混じって紅一点 私も審査員を務めることになり大変光栄に感じています。

私からの審査員賞は なにかと話題のSwiftdemand を2222 Swifts 差し上げます。

他のみなさんの審査員賞に比べてやや見劣りするような気もしますので宣伝だけは派手にターボさん(https://valu.is/turbo1019 )に作っていただきました。

みなさんからのたくさんの応募を楽しみにお待ちしています。

こんにちは。
三連休も終わり木綿会館は火曜日が休みなので静かな日常が戻ってきました。ただ少し花粉が怪しい気もします。

さて、連休中 shigeさん(https://valu.is/shigecats )ご夫妻が真岡に来てくださいました。
昨年末のいとう猫(https://valu.is/eri3ito )さんに続き VALU を通じて機織りに興味を持って会館まで来ていただけるなんて本当にありがたいことです。
写真は機織り体験中のshigeさん。
普段見ているアイコンが左から撮っているので右後ろから撮ってみました。

ガラス戸がピタっと閉まらないしおじちゃんが注文を書き留めるのはチラシの裏。おばちゃんの焼きそばはヤケクソみたいに炒めるのでみんなちょっと短い。そんな立花屋さんも、木綿問屋さんが当時の贅を尽くして建てた岡部記念館金鈴荘と3月までそこに飾られている手織りの衣装を着たお雛様も私にとっては毎日のように見ている場所と風景なのですが、shigeさんご夫妻に説明したりおしゃべりしながら歩く木綿会館界隈は また一味違って見えてとても新鮮でした。

真岡もまんざらではないなあと思わせてくださったshigeさんご夫妻。おふたりと過ごす時間はあまりに楽しくてあっという間に過ぎてしまいました。
今度はぜひ染色体験にも挑戦してください。

行方不明になっている染料を諦めて今日 染料を仕入れて来たのでモッコメリアンTシャツを染めてみました。

グレーからグリーンへのグラデーションにしてみたんだけど どうかしら。

うーん。

こんばんは。

先日 行われた間々田紐の渡辺さんを招いての研修https://valu.is/users/feed/2544357 で作った組紐がブレスレットになって届きました。

よくよく見ると赤い糸がひっくり返っているのですが 自分で作ったものだし、同じものは2度と作れないと思ってやり直しはしませんでした。

手があまりにおばあさんで少しがっかりしていますがブレスレットはお気に入りです。

今回の研修は普段体験の指導をしている私たちにとってはお客様の立場になる貴重な体験でした。

こんばんは。
写真は32年もののミシンです。

あの頃は娘に嫁入り道具として持たせるミシンを買うために積み立てをする家庭が珍しくありませんでした。
私の母もたぶん私が小学生の頃から積み立ててくれていました。
家にあるミシンは母の足踏みミシンでしたが 私は積み立てたお金で買ってもらった高級ミシンを持って嫁いだのです。

主にこども達の幼稚園グッズやズボン、遊び着を、息子が小学校に入学するときはスーツも縫ってきたミシンでしたが最近はあまり活躍の場がありませんでしたが ここのところまた頑張ってくれています。

ミシンも私がVALU を始めてくれて喜んでいることでしょう。

向こうに見えているのはタペストリー用の棒とものさし。