経糸は私、緯糸はあなたがた

検索

ユーザー ハッシュタグ

リコサ@糸の魔術師

機織り技術者

現在値 0.002550BTC
時価総額 0.255000BTC
発行VA数 100VA
染めたり織ったり、紡いだり。
2001年からはじめた織りは木綿の手紡ぎ手織りの工房での仕事になりました。
工房では主に反物を自宅ではタペストリーやストールなどを織っています。
2011年からは友人たちと勉強会を始め絹や麻、パイナップル糸の織りも学んでいます。
綿から糸も紡ぎます。
絣が好きです。
〇鹿島アントラーズ、小豆、吹奏楽が好きです。
〇こども4人と孫3人います。
〇似顔絵は中川貴雄さんに描いていただいてだいたものです。
〇VALUを購入していただいた資金は手紡ぎや手織りの仕事ををみなさんに知っていただくため、また作るものは違っても”ものづくり”をしている方のVALUの購入にあてます。
リコサ@糸の魔術師

こんにちは。

昨日 北と南から郵便が届きました。
届けてくれた郵便配達の人は子供の同級生で 郵便局にはお盆休みはないのだなあと改めて気づきました。

届いた郵便物のうち南の佐賀県からやってきたのは
ikoe/木版画&手織りラグ さん https://valu.is/hanawomusubu8
からの優待第二弾で当たった木版画の絵葉書です。きれいな色の松竹梅で誰かに送るのはもったいないので栞として使うことにしましょう。

そして北の北海道からやってきたのは
うにこ@北海道から'ほっこり'をお届け さん
https://valu.is/yoshikosasaki
からのプレゼントです。
オダマキの種を送っていただいたところ 赤そばの実で作った栞とキタワセソバの種もプレゼントしてくださいました。
どんな花を咲かせてくれるのか今から楽しみです。

VALUを通して日本中から(ときには世界中からも) 誰かの手で作られたもの、育てられたものがやってくるのは素敵なことですねえ。

そして車の助手席には
くますけ@自然あそび作家 さん
https://valu.is/shinsuke1128

にいただいたミニハンモックをセットして今日は仕事です。
木綿会館は体験や見学のお客さまで賑わっています。

リコサ@糸の魔術師

くますけ@自然あそび作家さんの
https://valu.is/shinsuke1128

3VA優待 手作りオリジナルミニハンモックを直接受け取りに行ってきました!

くますけさんは栃木県の市貝町にある道の駅いちかい サシバの里 のまちおこしセンターにお勤めときいて 勝手に休憩時間を延長して行ってきました。

絶対ハンモック作りのワークショップに行くと心に誓って帰ってきたことだけは書いとかないと!

リコサ@糸の魔術師

おはようございます。

#第四回VALU雲コンテスト


北関東自動車道の伊勢崎インター近くの会社にある風力発電はインターチェンジの目印にもなっています。

見る方の気持ちの問題なのでしょうが雲も風力発電もちょっとモヤモヤした感じ。

リコサ@糸の魔術師

おはようございます。

くますけ@自然あそび作家さん
( https://valu.is/shinsuke1128/incentives )
の3VA 優待ですで ミニハンモックを作っていただきました。

くますけさんという名前になる前から数少ない栃木県のVALUERということでチェックしてはいたのですが なんと3VA 優待で好きな色のミニハンモックを手作りしてくださるというではありませんか!

これは頼まない手はありません。
早速申し込むと「どんな色でお作りしますか?」聞いてくださいました。

2018年のリコサといえばオリジナルアバターなので 私の可愛いアバターの色ピンクとネイビーブルーでお願いしました。
待つこと数日 今朝ほど「できましたー」のご連絡をいただいて画像を見ると。可愛い。これは可愛い。
我ながら可愛いリクエストをしたものだと惚れ惚れします。

くますけさんは同じ栃木県の 市貝町で観光協会にお勤めなので 近々 お勤め先の近くにある道の駅に遊びに行きながら受け取ってきたいと思います。

くますけさんありがとうございます。
近々うかがいます(^-^)

リコサ@糸の魔術師

おはようございます。

5日の日曜日に今年度の第2回綿作り体験 (綿の芯摘みと藍染め体験)が行われました。

綿は背ばかり高くなってしまわないようにこの時期に上に伸びる芯を摘み これまで咲いた花やコットンボールに栄養が行くようにします。
背の高さ1mくらいになったら摘んでしまいます。

薄曇りの空ではありましたが温度も湿度も高く、例年は畑の周りの草むしりもしますが今年は草むしりは少しだけにして芯摘みの後 藍染め体験を行いました。

通常木綿会館で行われている藍染め体験と同様 輪ゴム三本を使ってハンカチを絞ります。
三カ所輪ゴムで絞っても構いませんしハンカチを折りたたんでから絞っても構いません。

ムラにならないようにまず水でよく濡らし、水分をよく取ってから藍液につけ、中で握ったり開いたり揉んだりすること3分程度。
水で洗って輪ゴムを外せば出来上がりです。

集合から解散まで1時間半ほどの体験でした。

第3回 綿摘み は10月半ばの予定です。
木綿会館では毎年 綿作り体験の参加者を3月頃募集しまして 種蒔き、芯摘み、綿摘みに参加していただいています。種蒔きには機織り体験、芯摘みには藍染め体験がセットになっています。
三回全部参加して料金は1000円ですので 真岡まで足を運んでいただければかなりお得だと思います。
(通常は機織り700円、藍染め500円)

なお、料金は今年のものですので来年も同じかどうかはまだ決まっていません。(綿作り体験は続くはず)

リコサ@糸の魔術師

こんばんは。

女性は占い好きが多いと聞いてもそうなの?と思っていたのですが、考えてみたらおみくじは好きでした。

こむら@Line Bot クリエイター さんhttps://valu.is/users/feed/2662538
のおみくじの投稿を見て早速友達追加してみて おみくじ引いてみました。

結果は末吉。絵も可愛い(^.^)

リコサ@糸の魔術師

こんにちは

ひとつ前の【何本でしょう?】に いつものようにたくさんのご参加ありがとうございました。
正解は460本でした。

画像は今回ご用意しました真岡木綿のシールです。
残念ながら正解者が出ませんでしたので 次回に繰り越すことにいたします。

今回もすべての糸で1056本ありまして右側が筬通し後、左側がこれから通す分になっています。
パッと見ただけでも半分近い本数が通っていることがわかると思い ±4本という狭い範囲を正解といたしました。

自分はわかっていることをわかっていない人きちんとに伝えるのは難しいことですね、改めて強く感じました。

糸に関する【何本でしょう?】 問題はこれからも出し続けたいのですが、より分かりやすく参加していただきやすいものを考えていこうと思います

しかし、レゴシャッチョウさんの1本はいくらなんでも、、、、

リコサ@糸の魔術師

こんばんは。

すっかり恒例になりました。
【何本でしょう?】 シリーズです。

私が今日 筬に通した糸は何本でしょう?

今日は 筬通し(おさとおし)をしました。
筬(おさ)とはみなさんがイメージする機織りのトントンの部分のことです。

今回の筬は鯨尺(くじらじゃく)の1寸に50本の溝が切ってあります。その筬の1つの溝に2本ずつ糸を差し込んで行きすべて差し終えたら筬を立てます。立てるとトントンの部分のイメージに近くなると思います。

今回も数えていただければ正解がわかります。ひとつの溝に2本入っていますので正解は偶数です。
今回は真岡木綿のシールをご用意しましたので誤差±4本までの方にシールを1枚差し上げます。

あ、VALUERさんの場合には2枚に致しましょう。
今回も奮ってご参加くださいませ。


いきなり締め切りますが。

リコサ@糸の魔術師

こんばんは。

https://valu.is/users/feed/2659536

誰かが誰かの投稿をコメントつきでシェアしたときにそのコメントにコメントしたりいいねができないことに対して

金釘 誠@読書大好きブロガーさんが
提案してくださっている方法を使ってみます。

なんとなく7月中に出る出ると言われていたアプリは8月になるような便りがうっすら聞こえてきましたが、この辺のところは改善されるのでしょうか。

私は自分をウォッチしている人がわからないというのは数少ない良い点だと思っているので変わらずにいて欲しいです。

金釘 誠@読書大好きブロガー on VALU

【「シェア」の機能ではなく「リンクをはる」!】 VALUで良い記事とか「シェア」すると、「コメント」や「いいね」ができないから反応が見られない。 シェアでコメントついていて、そのコ...

VALU
リコサ@糸の魔術師

こんにちは。

今日からAkiko Kayanoさんの
https://valu.is/akikokayano

作品展 #フィレンツェの窓 が始まります。
フィレンツェにゆかりのアーティストや職人による5人展だそうです。

パスポートもいまだに取得していない私ですが窓からちょっとだけフィレンツェの香りを楽しんできたいと思っています。

せっかくなので誰にあげてもそれほど喜ばれない真岡のお土産を少し多めに持参しますので もしもお近くにいらっしゃる方は特にVALUERさんでなくてもご連絡くださいませ。

Akiko Kayano@イタリア on VALU

抽象画家・コンセプトアート・パフォーマー 1995年からイタリアのトスカーナに在住の絵描きです。 普遍的なこころの動きや私たちを取り巻く世界の美しさ・優しさ・強さを岩絵の具を用いて抽...

VALU
リコサ@糸の魔術師

こんにちは。
シェアされた投稿をさらにシェアするってことはできないんですね。
まあ、見た目もごちゃごちゃしてしまいますからね。

そんなごちゃごちゃしたVALU界隈ですがとても嬉しいことがありました。

ゆなてぃさんと
https://valu.is/yunatee

KawashimaMikaさんを
https://valu.is/connectfarmkinako

取り持ったのが私の投稿だったと紹介していただいたのです。
KawashimaMikaさんから届いた野菜たちはどれも美味しくてパッケージや野菜の説明も可愛くて丁寧にされていて おまけに私の故郷群馬県産ですから 多くのみなさんの目に触れて手にとっていただければいいなと思います。


そんなVALUは問題も多いし不満はありますが他にはないいいところもあるのでこれからも ぼちぼちやっていきますよ。

説明と言い訳って している方が決めることじゃなくて受け取る方が決めることだということはそれこそコドモじゃないんだから しっかり考えましょうね。

リコサ@糸の魔術師

こんにちは。

口に出したくないと思っているのについ口からこぼれてしまう「暑い」ですねー。

3つ前のアクティビティで出題しました「私の手はどうしてこうなった」クイズですが想像をはるかに超えた皆さんに参加していただき、また想像を超える内容の回答が続出し、さらに常連のみなさんだけでなくコメントを始めてくださった方もいらして感謝の気持ちでいっぱいです。

織り終わった反物は切り離して機(はた)からおろし3時間ほど水に浸けます。時間になったら水から引き上げ脱水するのですがこのときにしわが寄ったりすることのないように塩ビ管に平らに伸ばして巻きつけます。水分を切りながらシワにならないようにするために手のひらでしごくようになでて平らに巻きつけていきます。それから塩ビ管を抜いてネルの袋に入れて周りが脱水機に触れないようにしてから脱水し、新しい塩ビ管に巻きつけ直してからアイロンをかけます。

ですから完全正解は「織り終わって水に浸けた藍染めの反物を脱水するために、反物を水から引き上げながら手のひらでよくなでてしわを伸ばして塩ビ管に巻きつけたため」ということになります。
(化学染めや草木染めの反物も同じ作業をしますがこんな風に色がつくのは藍染めだけです)

残念ながら完全正解者は現れませんでしたが、みなさんのコメントを読んだ娘からのメッセージを紹介いたします。
「みんな楽しんでるねー。お母さん よかったねえ」とのことです。

織り上がり15mの反物の表裏のアイロンかけが終わりまして、使用した糸の資料などをそろえればいよいよ提出です。

リコサ@糸の魔術師

お疲れさまです。

今日の会館での作業は終わりました。
画像は伸ばした状態の藍染めの反物です。

あまりの暑さとそんなこんなで優待の紡ぎ玉の発送ができていません。
今週末までには準備いたしますのでもうしばらくお待ちくださいませ。

幸せそうな手相という回答までいただけて本当にありがとうございます。
幸せです。

リコサ@糸の魔術師

涙が出るような答えをたくさんありがとうございます。

1つ前のアクティビティで出題した問題のヒントに参ります。

今日は朝から先日織り終えた藍染めの反物を水をはったタンクに浸けていました。
画像は3時間水につけた藍染めの反物です。

リコサ@糸の魔術師

こんにちは。

画像は午後2時現在の私の手です。

さて、どうしてこんなことになっているのでしょう?

完全正解の方には 豪華な商品をご用意いたしました。
ふるってご参加ください。

「藍染めの反物に触った」「後ろに見えるアイロンと関係がある」なんてのは全然ダメですので楽しい回答をお待ちしています。