人が生まれや環境によって可能性が阻まれない世の中を作ります

検索

ユーザー ハッシュタグ

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

地域・福祉創造家

現在値 0.004250BTC
時価総額 21.250000BTC
発行VA数 5000VA
株式会社kakeru取締役。
鳥取県が掲げる2020年までに障がい者の平均工賃を3倍にするプロジェクトを達成させるために福岡から鳥取に移住。
障がい者が中心のアッセンブリー工場の仕組みの構築・運営をしています。
http://kakeru-t.com/

◎VALUの目的
VALUを通じて自分の提供できる価値を上げていきたいです。もっと人の役に立てるようになりたい。
そして、本気で活動している人を応援するため。

◎私の夢
人が生まれや環境によって可能性が阻まれない世の中を作ること。
鳥取で実現できれば、「田舎で日本一人が少ない鳥取で出来るなら私たちも出来るかも」ってなることがあり得ると思うんです。
社会にあるマイナスの固定概念を覆すことで障がい者が自立し、社会参加や生きがいにもつながる新しい福祉を実現します。

過去2度、福祉大国デンマークに視察に行って得た、良い部分をうまく日本でも反映していきます。

当面は実現するために本業はもちろんのこと、福祉支援者が経営について学べる場、対話できる場を創出していくことを目指す。
実践・知識に基づいた福祉や鳥取の情報をキュレーションしてお届けします。

◎VALU収入3つの使い道
・VALU内で頑張っている人を応援するため
・同世代や次世代の育成の機会に使用します。
・ボッチャというパラリンピックの競技の用具セットを買って、定期的に誰もが参加できるスポーツ大会を実施します。

1年は必ず続けます。(2018.8.14まで)その後も継続予定。

◎ブログについて
ブログ【Runners high】の管理人
http://runnershigh1.com/

趣味:マラソン、登山、映画鑑賞
西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

「多様性は大事だよね。」

と言われれば、ほとんどの人が

「そうだよね。」

と答えそうだけど

なぜ大事か上辺ばかりの理解で多様性の取り組みが進んでいる社会。

これは、働き方改革のように形だけやってしまい弊害が出ているのに少し似ている気がしていた。

なぜ、多様性が必要なのでしょうか?

http://runnershigh1.com/diversity/

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

2018年8月9日発刊された日本海新聞の

生活快適タウン情報誌「うさぎの耳」8月号『気になるこの人この一冊』

のコーナーで紹介いただきました。

大好きな本のことでの掲載は初めてだったのでとても嬉しい限り。

オンラインからも読めますので、お時間ある方は読んでいただけると更に喜びます♪

http://runnershigh1.com/this_book/

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

週末は、区の納涼祭。

町ではなく、区でこれだけのものを作り上げることができるっていうのは凄いことだ。

開催時間になるとちょっとずつ人が集まってきた。

僕は昨年に引き続きやきもの係。

地域の方からビールを沢山ご馳走してもらいながら、町の歴史に耳を傾ける。

方言で3割近くは理解できなかったけど、
町が受け継いできた文脈を少しでも受けとっていきたい。

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

2018年下半期の目標。

手話を覚えてコミュニケーションが取れるようになること。
そのために今日から毎日1つずつ単語を覚える。

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

1年ぶりに映画館で鑑賞。

ワンダー君は太陽。

ジーンときた。

“大切なことは、相手のことをよく見ることだ。”

心に残る映画でした。

http://runnershigh1.com/wonder/

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

日本語って単語一つで複数の意味を持つ面白さと履き違えてしまう難しさがある。

例えばFreedomとLiberty。

自由の捉え方を英語だと区別できる。

言葉で人が作られるのは、こんな些細なところにあるのかもしれない。

自由とは何か?| RUNNERS HIGH -福祉のミカタ-

http://runnershigh1.com/liberty/

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

とっとり山ごはん部、活動開始します!

山登りはもちろん好きなんですが、そこで食べる山ごはんが本当に大好きで企画しました。

登山が好きな方だけでなく、食べることが好きな方や自然が好きな方にぜひとも参加していただきたい考えています。

開催日は6月23日の9時半から氷ノ山を登ります。
※詳細は下記のブログに載せています。

氷ノ山、一緒に登って美味しい鳥取の旬の食材を使った山ごはんを食べましょー(^^)

http://runnershigh1.com/tottori_yamagohan/

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

鳥取では大山の次に高い、初の氷ノ山登山。

新緑がキレイで癒され、穏やかな気持ちになれました。

個人的には、大山よりも登りやすくて好きです。

今回の山ごはんは、サンドイッチと炙り椎茸。

山頂で食べるごはんは、なぜこんなにも美味いんだろう、、、
椎茸あまくてジューシーでした。

次回は、炊き込みご飯を作って食べる予定です。

登山したい人、ぜひ一緒にのぼりましょー!

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

昨夜は、おかげさまで鳥取にて10回目の開催となる鳥取読書道場。

毎月、本を通じて参加者の方と対話を重ねてこれたことを嬉しく感じています。

今回の課題図書は福田恆存氏の『私の幸福論』

よくある幸福とは何かではなく、幸福では何でないかということを

教養や自由、美醜、快楽などをキーワードに語り合いました。

自由があること。
そして知識を得られることや、知識を伝えることは本当に人を幸せにするのか?

また世間で言われる理想や常識、当たり前に囚われることなく選び、
その選択を信じ、他人のせいにしない自分自身はどのように作られるのか?

などなど、いろんな問いが頭の中を巡りました。

来月は『自由からの逃走』より今日の内容を深めていけそうな気がしています。

引き続きどうぞ、よろしくお願いします!

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

先日、開催しましたVALU鳥取だでぇで気づいたことをブログまとめました。

ゲストは、VALUでもお馴染みイタリアの服装を身にまとった佐々木カルパッチョ氏。

イタリアローマでお笑い芸人の活動をスタートさせてVALUや地方創生の活動に携わっていらっしゃる方です。

初対面でしたが、

「Buon giorno! ブオン ジョルノ(こんにちは!)」

という威勢の良い挨拶からスタートして

さすが芸人さん。

ちょっとしたコメントにもすかさずツッコミを入れられていました。

ブログでは、カルパッチョさんが絶賛していた地方の強みや

衰退していたように見えていたVALUの現状や活用方法などについて紹介していきます。

コーディネートいただいた鳥取宣伝隊長の田淵さん、ありがとうございました!

http://runnershigh1.com/valu_trust/

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

24時間車椅子バスケットチーム体験交流試合してきました。

脚の如く車椅子を操り、シュートを決めていく姿に圧倒されまくりです。

僕はシュートを放ってもようやく届くレベルという。

障がい者スポーツは障がい者のためのスポーツではなく

障がい者も一緒に楽しめるスポーツという代表の方の言葉にすごく共感しました。

またリアルを読みたいな。

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

論語と算盤を読む。

渋沢栄一氏の生き方、考え方から学ぶことは多い。

道徳だけでもだめ。
利潤を追求し、道徳がなくても滅びる。

この2つをどのようにバランスを取りながら行動していくことが、求められる。

何度も読み返し、指針とし、思考するための一冊になりました。

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

鳥取マラソン2018完走したでぇ〜。

目標タイムには届きませんでしたが、

沿道の応援、地域の方との一期一会の出会いはやっぱり好きです。

ちなみにタイムは3時間33分でした。

次回こそは3時間15分を切る!

挑む相手が自分だからこそ、やっぱマラソンは辞められない。