人が生まれや環境によって可能性が阻まれない世の中を作ります

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

西嶋 利彦@鳥取から福祉を変える

地域・福祉創造家

現在値 0.004250BTC
時価総額 21.250000BTC
発行VA数 5000VA
株式会社kakeru取締役。
鳥取県が掲げる2020年までに障がい者の平均工賃を3倍にするプロジェクトを達成させるために福岡から鳥取に移住。
障がい者が中心のアッセンブリー工場の仕組みの構築・運営をしています。
http://kakeru-t.com/

◎VALUの目的
VALUを通じて自分の提供できる価値を上げていきたいです。もっと人の役に立てるようになりたい。
そして、本気で活動している人を応援するため。

◎私の夢
人が生まれや環境によって可能性が阻まれない世の中を作ること。
鳥取で実現できれば、「田舎で日本一人が少ない鳥取で出来るなら私たちも出来るかも」ってなることがあり得ると思うんです。
社会にあるマイナスの固定概念を覆すことで障がい者が自立し、社会参加や生きがいにもつながる新しい福祉を実現します。

過去2度、福祉大国デンマークに視察に行って得た、良い部分をうまく日本でも反映していきます。

当面は実現するために本業はもちろんのこと、福祉支援者が経営について学べる場、対話できる場を創出していくことを目指す。
実践・知識に基づいた福祉や鳥取の情報をキュレーションしてお届けします。

◎VALU収入3つの使い道
・VALU内で頑張っている人を応援するため
・同世代や次世代の育成の機会に使用します。
・ボッチャというパラリンピックの競技の用具セットを買って、定期的に誰もが参加できるスポーツ大会を実施します。

1年は必ず続けます。(2018.8.14まで)その後も継続予定。

◎ブログについて
ブログ【Runners high】の管理人
http://runnershigh1.com/

趣味:マラソン、登山、映画鑑賞

先日、開催しましたVALU鳥取だでぇで気づいたことをブログまとめました。

ゲストは、VALUでもお馴染みイタリアの服装を身にまとった佐々木カルパッチョ氏。

イタリアローマでお笑い芸人の活動をスタートさせてVALUや地方創生の活動に携わっていらっしゃる方です。

初対面でしたが、

「Buon giorno! ブオン ジョルノ(こんにちは!)」

という威勢の良い挨拶からスタートして

さすが芸人さん。

ちょっとしたコメントにもすかさずツッコミを入れられていました。

ブログでは、カルパッチョさんが絶賛していた地方の強みや

衰退していたように見えていたVALUの現状や活用方法などについて紹介していきます。

コーディネートいただいた鳥取宣伝隊長の田淵さん、ありがとうございました!

http://runnershigh1.com/valu_trust/

24時間車椅子バスケットチーム体験交流試合してきました。

脚の如く車椅子を操り、シュートを決めていく姿に圧倒されまくりです。

僕はシュートを放ってもようやく届くレベルという。

障がい者スポーツは障がい者のためのスポーツではなく

障がい者も一緒に楽しめるスポーツという代表の方の言葉にすごく共感しました。

またリアルを読みたいな。

論語と算盤を読む。

渋沢栄一氏の生き方、考え方から学ぶことは多い。

道徳だけでもだめ。
利潤を追求し、道徳がなくても滅びる。

この2つをどのようにバランスを取りながら行動していくことが、求められる。

何度も読み返し、指針とし、思考するための一冊になりました。

鳥取マラソン2018完走したでぇ〜。

目標タイムには届きませんでしたが、

沿道の応援、地域の方との一期一会の出会いはやっぱり好きです。

ちなみにタイムは3時間33分でした。

次回こそは3時間15分を切る!

挑む相手が自分だからこそ、やっぱマラソンは辞められない。

先日の日曜日は、ヒューマンライブラリーを開催しました。

ヒューマンライブラリーは、人を本と見立てて、その方のストーリーを参加者は聴き、そこから対話をしていくというものです。

今回のゲストは2名。

1人目は、地域に携わり続けている70代の男性。鳥取郡家の歴史、娯楽、お祭りや教員時代のお話。
写真も見せてもらいましたし、ご家族も一緒にご参加いただいていたので、より深くお聞きすることができました。

2人目の大学生。これから取り組もうとしている地域の人や学生が古本屋について話してもらいました。

所々で話が脱線して、昔の恋愛話や映画館が8館ぐらいあったこと、鳥取の就活事情についてなどいろんなことを対話できたのがよかったです。本当に心地よかった。

これからもゆるーく、いろんな人が集まり、ただただ人の話に耳を傾けむけて対話を楽しむ時間を作っていきたいと思いました。

ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

鳥取VALU大盛況でした!

佐々木カルパッチョさんをゲストをお招きして

これからVALUを始めてみたい人

やっていたけど辞めていた人

評価経済に興味のある人たちと対話形式で深めていきました。

印象に残ったのは地域こそこれからチャンスということ。

3年前ぐらいだと鳥取に住んでいると東京や大阪に比べると情報格差がありましたが

今は、地域に住んでいてもさほど差はない。

出費は抑えられる分、いろんなチャレンジに投資できるようになってきている。

本当にそう思います。

VALUは特に地方の人たちの背中を継続して関係性を築いていければ、可能性が幾つもありそうです。

沢山の気づきをありがとうございます!

先ほど鳥取県知事公邸にて「あいサポート」認定授与式が行われました。

副知事による挨拶と認定証の授与が終わったあと

障がいのある方が暮らしやすい地域社会を実現するためにできることを述べました。

引き続き仕事だけでなく、

地域での関わりを作っていく取り組みを実施していきたいと思います。

【拡散希望】

VALU JAPAN主催者の1人で歩くイタリアSNS芸人としても活動中の佐々木カルパッチョ氏をお招きして、トーク会&交流会を鳥取のホンバコさんにて開催する運びとなりました。

『VALU(バリュー)』の活用方法や
これからのVALUがどうなっていくのか?
今話題の評価経済(※1)、地方創生についてトークいただいた後、交流会をします。
興味のある方、ぜひぜひご参加ください。
また興味のありそうな方が、周りにいらっしゃいましたらお声がけいただけると嬉しいです^^

※ ※ ※
イベントページでの「参加予定」だけでは申込み完了となりません。
以下のグーグルフォームでのお申込みをお願いします!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdyGYxG9Lf2BSfjFlSr7YjaLj9qnTTOdCSgA4kUrBkztcnqYg/viewform?usp=sf_link

◆日時:
2018年2月23日(金)19時~21時30分
・トーク 19時~20時
・交流会 20時10分~21時30分

◆場所:
・Book Cafe ホンバコ
鳥取市末広温泉町154
※専用駐車場はございません
https://honbako-tottori.com/

◆人数:
20名

◆会費:
・トーク会のみ 学生500円 社会人1,000円
・交流会 1,500円(フリードリンク&軽食付き)

◆こんな人たちにオススメ!
・自分や他人の夢を応援する仲間を見つけられるSNS「VALU」をやっているかた
・鳥取で明日からはじめられる地域創生の見つけ方に興味があるかた
・個人の時代と言われる中で、最近よく耳にする「評価経済」に興味があるかた
・評価経済時代の共通インフラ、決済手段となり得るといわれている、フィンテック※2と仮想通貨について興味のあるかた
・鳥取で何か面白いことしていきたい。人生を楽しくしていきたい。けど、何からはじめてみればいいか?と悩んでるかた

◇Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/213203815896735/

■ゲスト紹介■
佐々木カルパッチョ氏
2008年にナポリの港に降りたった瞬間、『あ、俺昔この街に住んでいた。』と感じた時からイタリアにハマる。現在は日本人の感覚でイタリアの魅力を探り、適正価格で楽しめるイタリアPRをするため、イタリアを扱う企業の広告代理人を行っている。

大阪府豊中市出身京産大卒後、大手エンタメ企業に就職。3年勤務した後、自身の未来がある程度イメージできる安定した世界よりも、まだ見ぬ自分の可能性の追求を試みて、退職。
2003年4月より東京NSC9期生(同期はハリセンボン、しずる、元エリートヤンキー西島)としてよしもと興業へ飛び込む。
以後浅井企画、SONY MUSIC ARTISTSを経て、現アーバンリミテッド執行役員営業本部長に就任。イタリアの国の魅力を専門にPRするイタリア広告代理人として、日本でのイタリアプロモーションを手掛け、その活動が認められ昨年10月お笑い芸人としては初めて、時間を売買する取引所Timebankに上場。時間を販売するTimebankerとしても活躍中??

*佐々木カルパッチョ氏 Ameba公式ブログ イタリア親善大使への道*
ピン芸人1位目指されています!最高位は8位??
http://ameblo.jp/sasakicarpaccio

VALUアカウント
https://valu.is/sasakicarpaccio

■主催
ヒューマンライブラリー鳥取
代表 西嶋利彦

※1 評価経済 自分の価値を自分で高めることで、世の中で認めてもらえる仕組み。「評価」を仲介として、モノ、サービス、お金が交換される
※2 フィンテック Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語。ファイナンス・テクノロジー

昨日は3月11日に開催予定の鳥取マラソンの試走会を開催しました。

まだ鳥取にラン友がいないので、Facebookでイベントを立ち上げたら5人が参加。

前半の21キロを駆け抜けました。

雪予報だったにも関わらず走れたこと。

そして怪我がなく無事終えれたので良かったです。

完走したら打ち上げもしよー!という話も出てきました。

本番まで残り一か月ぐらい!

サブスリー目指して頑張ります!

『障害のない社会をつくる』

をビジョンに掲げられているLITALICOさんのプレスリリース。

「こんなサービスあったらいいな」

と、思っていた僕だけではないはず。

多くの支援員さんや利用者さんが望んでいたものだと思います。

透明化されるからこそ、事業所の質がより問われるようになってくるでしょう。

大いに期待したい。

めちゃくちゃ応援しています。

http://litalico.co.jp/news/11514

働くことに障害のある方と就労支援事業所をマッチングする情報サイト「LITALICO仕事ナビ」を2018年3月開始

情報の透明化により利用者の選択肢を広げ日本全国の就労支援事業所の集客課題を解決、障害者就労の更なる促進へ 「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子ど...

朝、起きたら驚いた。

雪が想像以上に積もっていて

雪かきに30分弱、なかなかの労働。

そして、職場に行っても雪かき。

長靴とスコップは常備しておかなよ!

という忠告の意味を体感しております。

明日は、きっと筋肉痛w

3月3日に、パラスポーツ大会を開催すべく、ブレスト大作戦が決行されました。

それも二週にわたって。

偶然にも学生、行政、学校、病院、施設、障がい者スポーツなど立場が違う人たちが集結。

熱い想いや、それぞれの視点にたったアイデアが飛び交い、2人ではきっと辿り着かない想像以上の「面白そう」な企画に作られています。

今回は、場所や時間、規模、種目がざっくりと決まりました。
小学校で開催することもあり、婦人会の方々の手作りおにぎりも堪能できたりと
子どもからお年寄り、障がいの有無関係なく楽しめる企画となりそうです。

プロジェクトチーム名「トルネード」
巻き込まれたい方、募集中ですよ~。