Makoto Okada
認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(DFJI)の共同代表理事です。https://www.facebook.com/dementia.friendly.japan/

DFJIでは、企業・自治体・NPOといったセクターを越え、認知症の課題を起点としたアクションを起こすプロジェクトを支援しています。

下記もその一環です。
http://runtomorrow.jp/
https://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/

valuを通じ、DFJIの活動をより多くの人と進めたい。valuでの支援はそのための新しい関係を作ることに使っていきたいと思います。

好きな言葉は、”幸せのハードルは低く”。

富士通研究所R&D戦略本部所属。国際大学GLOCOM客員研究員、慶應SFC研究所上席所員です。
小野たつなり 30VA
藤田 稔 魚屋の店長@バンコク 10VA
Takero Fukunaga 7VA
Daichi Mizuno@夫婦で育休中 5VA
北畠徹也@調達コインで東南アジア・写真旅 5VA
Tomoya Kawanishi 5VA
Akihito Tsuji 3VA
Eri Fuu @ヨーロッパの小さな街 3VA
さいとうたくや@アニメーター 3VA
Ryosuke Wexer | フォトアーティスト 3VA
Hiroki Noma 3VA
しん 3VA
坂本悠生 3VA
Komatsu Yuya 2VA
Keisuke Ozki 2VA
さくらたん(花山さくら)@大阪・花の人 2VA
Shunsuke Kikuchi 2VA
K. TOMONO@嫁ざんまい 2VA
Tatsuya Suzuki 2VA
Sunao Haitani@医学生 1VA
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 4時間前 ウォッチ中
2016年、町田の人たちとスターバックスの郊外店である町田金森店との挑戦、『スターバックスでのDカフェ』という取り組みを手伝わせていただいた。「スターバックスになら行きたいわ」という方も巻き込みながらの新しい一歩を見た気がした。

それが次の年にはさらに拡がっている。「旅のことば」とも共鳴している。今年は私は何もしていなけれど、そんな共鳴の連鎖のきっかけを創れたかもしれないことが私は本当に嬉しい。

「町田出張認知症カフェ(D-Cafe)」
https://goo.gl/RsT68D

だから、UCL(University College London)の人たちも町田を見てほしいと思ったし、行政の思いも聞いてほしいと思ったのだ。"UCLの取り組み"ではなく、"町田の取り組みを"だ。

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン グランドチャレンジ講演会
https://goo.gl/forms/FlU1jVb00WT26yWl2

僕らはStand Alone Complexの時代を生きている。
20
0
  • まだコメントがありません
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 17時間前 ウォッチ中
帰宅したら、"こがんち"さんからの画集が届いていた。"こがんち"さんのvaluの優待として送っていただいたものだ。 ( https://valu.is/koganchi )

丁寧に包装してある。なんだかすごくドキドキする。まだ封が切れない。

こがんちさん、優待、ありがとうございます!! 大切にします!
18
2
  • こがんち@ペン画家ご紹介いただきありがとうございます! 楽しんでいただけますと幸いです^^ 16時間前
  • Makoto Okada週末にゆっくりと拝見しますね。優待、本当にありがとうございました!! 15時間前
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 17時間前 ウォッチ中
”sore”というWeb媒体がある。知り合い経由で、”soar”編集長の工藤さん(  https://valu.is/mizuhokudo/ )から相談を受け、仙台の丹野智文さんをご紹介した。

工藤さんたちは丹野さんのところにインタビューに行き、それが今年の2月に下記の記事になった。 素敵な記事だ。嬉しい連鎖だと感じた。

「認知症になっても”人生終わり”じゃない。39歳で若年性認知症と診断された丹野智文さんが見つけた「自分にできること」
http://soar-world.com/2017/02/24/tomofumitanno/

今日、9月21日は世界アルツハイマーデー。嬉しい連鎖を創ることも大切なことだと、私は思う。

記事のリンク、ぜひ見て欲しい。それが新しい連鎖を創る。
22
0
  • まだコメントがありません
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 22時間前 ウォッチ中
まもなく始まるコレ(↓)に出席しています。
19
0
  • まだコメントがありません
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 2日前 ウォッチ中
イマココ ↓
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/14/news125.html
9
0
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 2日前 ウォッチ中
評価経済というのは、評価という無形資産が、収穫逓増のメカニズムにより評価資本の集中となり、それが評価資本の再投資能力の差を生み、さらに収穫逓増のメカニズムを進めるというシステムのこと、という風に、少なくとも私は捉えている。それ自体は良いもわるいもなくてメカニズムだと思うし、既存のメカニズムと併用されうるものだと思う。

個人的には評価経済という言葉よりも信頼経済という言葉の方が、少し古くて少し新しくて、より21世紀的だとは思う。まぁ、思う程度だけど。
22
0
  • まだコメントがありません
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 2日前 ウォッチ中
先日開催したDFJS2017(認知症フレンドリージャパン・サミット2017)について、『認知症の人にやさしいまちづくりを考えるサミットに参加』というタイトルの素敵なブログを書いていただきました。こちらでもご紹介させていただきます。
http://shukas.exblog.jp/25659545/
8
0
  • まだコメントがありません
Makoto Okadaさんがアクティビティを更新しました。 2日前 ウォッチ中
8月半ばからのzoom練習会。火曜日定例という形になってきて、不定期と合わせるとすでに昨日で第34回。年内に100回まではいけそうな気がしてきた。

ワークショップのファシリテーションのやり方を勉強したいって思っている人は比較的多い。

私が思っている一番簡単なやり方のコツは、ワークショップの最小随行人数を減らすこと。最小随行人数3人だったらルノアールでの内輪の打合せだってワークショップだ。

で、ちょっとだけ振り返る。今日のワークショップ、どんな感じだったかな?って。

それを15回ぐらいまで短期間で繰り返す。そうすると「なんか俺、すでにワークショップ15回もやった」って根拠のない自信が湧いてくるから。そうしたら、5人のワークショップとかだったら楽勝な気がしてくるし、「人数少なくじっくり話す会」って思えば、すごく良い会ができる。

そんな風には思ってる。zoomの目指せ100回もそんな感じ。
16
0
  • まだコメントがありません