Makoto Okada@DFJI
認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(DFJI)の共同代表理事です。https://www.facebook.com/dementia.friendly.japan/

DFJIでは、企業・自治体・NPOといったセクターを越え、認知症の課題を起点としたアクションを起こすプロジェクトを支援しています。

下記もその一環です。
http://runtomorrow.jp/
https://www.amazon.co.jp/dp/4621089277/

valuを通じ、DFJIの活動をより多くの人と進めたい。valuでの支援はそのための新しい関係を作ることに使っていきたいと思います。

好きな言葉は、”幸せのハードルは低く”。

富士通研究所R&D戦略本部所属。国際大学GLOCOM客員研究員、慶應SFC研究所上席所員です。
小野たつなり 30VA
藤田 稔 魚屋の店長@バンコク 10VA
Takero Fukunaga 7VA
Daichi Mizuno@夫婦で育休中 5VA
北畠徹也@VALU生き字引(バンコク) 5VA
Tomoya Kawanishi 5VA
Akihito Tsuji 3VA
Eri Fuu @ヨーロッパの小さな街 3VA
さいとうたくや@アニメーター 3VA
Ryosuke Wexer | フォトアーティスト 3VA
Hiroki Noma 3VA
しん 3VA
坂本悠生 3VA
Komatsu Yuya 2VA
Keisuke Ozki 2VA
さくらたん(花山さくら)@大阪 花職人 2VA
Shunsuke Kikuchi 2VA
K. TOMONO研究者@嫁ざんまい 2VA
Tatsuya Suzuki 2VA
Sunao@医学生 1VA
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
私は駄洒落が苦手だ。聞くのが苦手なのではなく、思い付くのが苦手なのだ。

「苦手なことはしない」を人生訓としてきたこともあり、運動と同様、人生において避けてきたことのベスト3のひとつが駄洒落である。しかし、人生は短い。最近はあえて「アウェイ」なことをにも参加するようにしている。

そこで、知り合いのすすめもあり、そのご紹介で、日本だじゃれ活用協会「第50回ダジャーレ de ござ~る!」@武蔵小杉に参加してきた。

そして悟った。

駄洒落は一日してならず。今日をその第一歩としよう。精進すべし。直近の犠牲者は家人である。

https://www.dajare-zukai.jp/
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
web医療と介護の「認知症の課題を地域で考える」にDFJIとしてリレーエッセイを寄稿している。
https://info.shaho.co.jp/iryou/houkatsucare_column/

私は次回の担当で、原稿を先ほど送付。
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
知り合いが、「岡田さんに紹介された本に助けられました」と言ってくれた。

自分は、読んだ本の書評(的なもの)を書いただけだけど、それでもなんだかとっても嬉しい。

http://okadamkt.hatenablog.com/entry/2016/01/12/064752
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
昼食は静岡県立美術館のレストランで。「伝票の代わりのミニチュアです」かぁ。楽しい。
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
情報処理学会第10回高齢社会デザイン研究会@静岡県立大。超久しぶりにピュアにITっぽい集まりに参加。

地名は草薙。

「ヤマトタケルの東征の際に賊がヤマトタケルのいる野に火をかけて焼き殺そうとしたが、ヤマトタケルは天叢雲剣で草を薙ぎ払い向い火を放って難を逃れた」(wikipedia)かぁ。。。 草薙神社に行きたい。

好きできているとはいえ、昼食を除き、講義室に囚われの身。
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
静岡へ。あやうく予定のひかりを逃しそうになる。目覚ましを止めて大丈夫と思った油断。というか自分への過信(^^;)
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
知り合いが横浜市の関内桜通りの朝カフェをライブで流している。街の雑踏が聞こえて、まるで自分も朝からカフェで仕事をしているような気持ちになる。

https://www.facebook.com/sgiur/videos/10155931057603750/
Makoto Okada@DFJIさんがアクティビティを更新しました。
専修、慶應、青学、デルフト工科大の認知症国際交流プロジェクトの発表に、川崎市副市長、渋谷区長も来てくれる。写真は副市長。