岡野純
フルタイム会社員と個人漫画家のパラレルワーカー。
1980年4月生まれ。二児のおとうさん。

子供の頃に漫画家を志すも、「漫画家になんてなれるわけない」「マンガを描いているなんて人に知られるのも恥ずかしい」という想いからいつしかその夢を忘れ、普通にサラリーマンとして就職。

しかし今は働き方も夢の形も多様化していることに気づき、会社員を続けながらも「漫画家」を名乗ることを決意。

ブログ「純コミックス」主宰のほか、現在までに10数冊の書籍を出版。
「マンガでわかる!幼稚園児でもできた!!タスク管理超入門」や「やる気クエスト」など多数の著作にて、Amazon Kindleベストセラーを獲得。
https://www.amazon.co.jp/岡野-純/e/B00G3KSEHC/

VALUを通じて得た収益は、より早く、多く、楽しくマンガを描くためのツールや書籍の購入に利用させていただきます。

VALUER一覧

はま@人生のサポーター セラピストのはまちゃんです。対話やチャットなどで相談を受け、その人の人生をサポートをすることでお金をいただいて生きています。ぼくも重度のうつ病患者で、現在も治療中です。毎日のんびりしていますので、気軽に話しかけてください。和歌山出身、静岡在住。最近は暗号通貨トレーダーも兼業中。 ぼくの人生の概要を書いたブログ記事はこちらです。 黒歴史も全部さらけだしてやった。これがぼくの本当のプロフィールだ。 → http://hama73.com/archives/7068 32歳から人生を生き直す決断についてはこの記事をみてください。 薬物療法で治療できなかった重度の鬱を私が改善できたきっかけ → http://hama73.com/archives/6469 公式な肩書は化学研究者・作家・講師ですが、20年の経験を通じて、理屈を極めても「マイペースに生きる」ことに限界があると痛感しました。 その後、人間学、心理学を学び、「行動」と「心の在り方」を極めれば「マイペースに生きられる」と悟り、気がついたらぼくもセラピストになっていました。現在のぼくの心境はこちらのインタビュー記事に丁寧にまとめられています。 →https://goo.gl/is1sYJ セラピストを生業としつつ、好きなときにサーフィンをし、本を読むライフスタイルがぼくの夢です。VALUを通じて得た資金は、心理学の勉強に使わせていただきます。直近では、9月に開催された心理学講座の費用54000円を支払うことができました。ありがとうございます。 優待は「エニアグラム診断」が特に好評です。あなたの取扱説明書をぼくが丁寧にお作りし、今後の人生への活かし方をコメントします。裏優待として、暗号通貨の市況やFXのチャート分析、メンタルケアなども行っています。 ぼくのセラピスト活動の目論見書 →  https://goo.gl/nPY1JJ ※優待利用の連絡は主にTwitter、Facebookで受付中です。 Twitter:https://goo.gl/4y1fq2 Facebook:https://goo.gl/eXF3gD 所有VA 10VA
北 真也(@beck1240) 横浜在住大阪人。ガジェット、文具、手帳、ライフハック、モバイルが大好物なミソジ男性。本職SEのライフハックブロガー。 ブログHacks for Creative Life!の中の人。アシタノレシピ(グループブログ)と東京ライフハック研究会(勉強会)を主宰。7冊ぐらいビジネス書とか書いてる著者。 詳しいプロフィールはこちら → http://hacks.beck1240.com/about/ Hacks for Creative Life! → http://hacks.beck1240.com/ アシタノレシピ → http://www.ashi-tano.jp/ 東京ライフハック研究会 → http://tokyo.lifehacklabs.com/ 【行動指針】 ・僕はVALUが夢や目標を持つ若い人にとって、チャンスを掴むためのプラットフォームになってくれれば良いと考えており、その様に行動する ・僕は現在、VALUで急いで資金調達をする必要に迫られてはいないが、将来自分が行動を起こす局面が来た時に、色んな人に支援を仰げる様、今のうちに準備を進めておきたい。 【VAを買おうと思う人】 ・基本、有名じゃない、知り合いじゃない、目的がハッキリしているブロガー or クリエイター or アーティスト系の若い人 ・知り合いでも「この人応援したい!」と思える人 ・VAが買える人(最高値で買い注文出しても買えないと・・) 【自分のVA売り出しスタンス】 ・基本、ホルダーさんの不利にならない金額で売り出す(なので、基本現在値以上で売り出す) ・上記条件で欲しいと言ってくれている人には希望するVA数行き渡るように売り注文を出す ・できれば、市場参加者同士での売買が望ましいと思っているので、買い注文には即応せず少し様子を見る 所有VA 5VA
1
2