音楽家、芸術家、エンジニア、面白いことをしてる人を応援!できる範囲で人助け!

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

オダカタスク@走る作曲家

作曲家、アレンジャー

現在値 0.001000BTC
時価総額 1.000000BTC
発行VA数 1000VA
作曲家です。
ピアノ、DTM、映像制作、イラスト、小説、特殊メイクなど、様々なアートを幅広くやります。(元陸上部でインターハイ出てました。たまに走ります!)

 高校卒業後アメリカに留学し、大学に在学中に所属していたオーケストラでオリジナル楽曲の制作をしていました。


 日本でもクリエイティブな方たちの活動を支援したいです。撮影や録音、楽曲制作、ミックス、アレンジなどで御用のあるかたはご連絡ください。

よろしくお願いします!

■Vimeo
https://vimeo.com/user28237297

■YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCmJLLpm_A_kBvvqqJRqIGZw?view_as=subscriber


✴︎活動実績
・サンフランシスコでのオーケストラ楽曲制作
・『羽田空港プラネタリウム、海と星空の散歩道』(作:NHKエンタープライズ)楽曲提供
・欅坂46 小林由依 『CM「お買い得に付き」小林由依篇』楽曲提供
オダカタスク@走る作曲家

9日目 国道2号ゴール!

とんでもない長旅でしたが無事ゴール出来ました。

オダカタスク@走る作曲家

6日目、明石海峡大橋です。

オダカタスク@走る作曲家

5日目
ようやく国道1号ゴールの大阪梅田に到着しました!

オダカタスク@走る作曲家

2日目は箱根の山越えでした。

オダカタスク@走る作曲家

『走る作曲家』とか言ってますが、最近はあまり『走る』要素のない生活をしていました。

最近仕事がひと段落したのでこれから自転車で旅に出ます!
東京日本橋をスタート地点として、国道1号、国道2号を10日ほどで走り抜け、山口県下関市に向かいます。
今日はまず、自宅からスタート地点の日本橋まで、約6時間ほど走ってきました。

明日からかなり進む予定です。


オダカタスク@走る作曲家

無事アメリカ留学を終え、日本に帰国してから3ヶ月、ついに大学から卒業証書が届きました!

5年間、アメリカで多くを学ぶことができました。そして幸運にもさまざまなチャンスや、親切な友人に恵まれ、価値のある体験ができました。どれもとても良い財産です。

これからは作曲家として活動していくつもです。今後も活動報告をしていきますので、よろしくお願いします。

18年間という長い学校生活をようやく終えましたが、まだまだ日々勉強の日常が続くと思います。

しぶとく頑張ります!

オダカタスク@走る作曲家

ついにシベリウスアルティメットを導入しました!
ここかっら楽譜の作成がさらに進化することに期待!

オダカタスク@走る作曲家

https://www.youtube.com/watch?v=aM88eAMn1Cg

オリジナル曲『U.TSU.RO.I.』のミュージックビデオをアップロードしました‼️
ストリングスとピアノによる日本風の現代クラシック曲です。

今までいくつもの曲を作ってきましたが、この曲はかなり特別です。多くの方の協力をいただき、素晴らしい作品に仕上げる事が出来ました。

今後もたくさんの人に見てもらいたいので、気に入ってもらえたらで構わないので、シェア、拡散してもらえると嬉しいです。

また、優待として、この曲のスコアも公開致しております。そちらも是非よろしくお願いします。

【U.TSU.RO.I.】 (De Anza Chamber Orchestra)

【ダウンロード/download】 https://itunes.apple.com/jp/album/omni/1325935386 オリジナル曲【U.TSU.RO.I.】 この曲は日本の力強さと美しさを表現した曲です。 物事は絶えず移ろい、新しく生...

YouTube
オダカタスク@走る作曲家

家の整理をしていたら、昔のノートが出てきたが!高校時代に数学を解きまくった末に、ついにアートに目覚めた瞬間がそこに刻まれていた。

オダカタスク@走る作曲家

初めて歌詞のある歌を作ってみて、意外とやれるなと手応えを感じております!

オダカタスク@走る作曲家

Youtubeのオススメ機能による急速な『コンテンツ飽き』と『視野狭窄』

最近、YouTubeで動画を視聴していて
「あれ?、なんかオススメされてる動画ばかり見てない?」
と思うんです。
私の場合だと、『音楽』『コント・漫才』『映画/アニメ』『ガジェット系』のコンテンツがYoutubeでの視聴の大半を占めています。


Youtubeは自分が今まで見て来たコンテンツを学習し、視聴者に最適と思われる動画を随時更新していきます。こうして、自分が好きな、見たい、面白いと思う動画が自動的に自分のところに届くわけです。


ここで問題なのは大きく2つ‼️


好きなコンテンツを超効率よく消費してしまうと、すぐに『飽き』がくる!


好きなコンテンツ以外のものを観る機会が減る!


TVは基本的に情報を受けるだけの「受身」の媒体。Youtubeは自分から情報を探しに行く「積極的」な媒体だと前は考えていたのですが、このオススメ機能による弊害に気がついてからYoutubeを見るという行為が、たれ流されるジャンクフードを貪るような行為である気がして、これはテレビを無気力に見るよりもタチが悪いと思い始めて来たわけです。

自分で判断しているつもりが、実は誘導されている。
嫌ですよね。


もちろん、おすすめ機能のおかげで、世間的に視聴回数の少ない動画でも、自分の好みと合えば自分のもとに届くという、配信者、視聴者共にウィンウィンなマッチングができることも確かです。

しかし、今日まで全く興味のなかったこと、あるいは、世間のまだ誰も注目していない素晴らしいコンテンツは、やはり自分で探しにいかない限り、いまのYoutubeでは見つけられない。

Youtubeがお勧めする動画はもう見飽きてしまった。


そこで、ある小さな生活実験を始めました❗️

毎日、いろんな人を装ってランダムな動画を再生するという実験です。


主婦、サラリーマン、男子小学生、女子高生、など、年齢、性別、趣味嗜好を日替わりにし、その人たちが見そうな動画から、なるべく視聴回数が少ない動画を選んで数日視聴することで、今後どのような動画をおすすめされるのかというものです。

今日は手始めに、日曜大工に興味のある60代男性のつもりで、コンクリートの作り方の動画を見た後に、肌の乾燥が気になる40代女性のつもりで、乳液の使い方の動画を再生しています。

この実験(?)がどれほど有意義なものかはわかりませんが、微力ながら、『視聴者カテゴライズ』に抗ってみようと思います。


ちなみに!

視聴履歴を削除することで、おすすめを非表示にできます。

でもそういうことじゃない!

「あなたアニメ好きなんだね〜 じゃあこのアニメもどうせ好きでしょ? はい!おすすめ!」

という安直なマッチングじゃなくて

「あなた、最近バラエティー番組ばかり見てますけど、もう少し世界情勢のことも知った方がいいんじゃないですか? 普段は見てないけど、実はこういう科学番組も面白いですよ。 今は誰も注目してないけど、今後こういうファッションが流行るかもしれませんよ」

というような、一歩踏み込んだオススメができることが理想です。

情報も食と同じで、バランスよく摂取することが大事だと思います。時にはジャンクフードも食べた方がいいけど、自分の好きじゃない情報も積極的に取り入れていきたいものです。Youtubeがその手助けをしてくれると、自分の視野が広がり、豊かな生活がおくれるのではないでしょうか?

オダカタスク@走る作曲家

ツタヤで見つけた掘り出し物!

このジャケットがいかにもNHKって感じがしてなんかいい!

これと歴史秘話ヒストリアのサントラと、NHKスペシャルのサントラ借りました。

オダカタスク@走る作曲家

スタバ迷彩

オダカタスク@走る作曲家

ホワイトデーはバレンタインデーの在庫を処分するための戦略的ビジネスだと思う。

僕はホワイトデーに参加しない!
そのかわり、バレンタインデーにあげたい人にチョコあげるよ!

オダカタスク@走る作曲家

今日はインスパイアを飛ばす撮影のお手伝いをしてきました。