アマチュア(社会人)劇団の育成・存続・発展をテーマに、プロを目指さない演劇団体の有意義性を確立する

武田 らこ

脚本家・アマチュア劇団マネジメント

現在値 0.000266BTC
時価総額 0.266000BTC
発行VA数 1000VA
演劇は儲からない
当然、社会人(アマチュア)劇団は、入場料を取っていても、毎回自己負担が上回るような形で活動を続けています。

私が住む宮城の場合、
一般的な1公演の費用は50-150万円程
入場料は1500-2500円程
500名の集客でプラスマイナス0
といったところですが、
現状は、「宮城で1番の劇団」と言われるような団体の集客が、500名を超えるか超えないかと言った様子です。

もちろん社会人劇団=趣味で演劇をしている団体ですから、儲かろうと言う考えはあまりないと思いますが、毎回赤字続きでは、消耗戦。エネルギーが切れた時が団体の終焉です。
現に、新しい劇団が出来ては消え、5年以上続けている劇団はごく少数という現状です。

私は、趣味だからこそ、金銭的にも時間的にも負担を少なく楽しく継続できる場所として、2015年に宮城の社会人劇団「Team HacCLose」を立ち上げました。
自劇団のみにとらわれず、すべての社会人劇団が、公演を負担なく継続できることが、演劇の発展であり、趣味文化の成長であり、社会の変化の一歩になると考えています。

VAをご購入頂いた資金は、
1 自劇団成長のための経費
2 自他劇団ともに利用できる稽古場や事務所、本番会場設立への資金

に充てたいと考えています。

「宮城の演劇」という小さなジャンルで成功事例を作れた折には、宮城から東北、全国に。演劇から音楽、アート、そしてすべての趣味にノウハウを伝承していきたいと思います。

ご支援のほど、よろしくお願いします。

私が代表を務める劇団
http://hacclose.main.jp/
私がライターをしている演劇情報サイト
http://shibainomachi.com/