多様な価値観が併存するディセントライズな社会を、編集のチカラで実現します!

検索

ユーザー ハッシュタグ

久保田大海|KOMUGI

編集者

現在値 0.000300BTC
時価総額 3.000000BTC
発行VA数 10000VA
本の編集者。「KOMUGI」 http://komugi.jp/ でコラムを書いてます。
久保田大海|KOMUGI

KOMUGIの外で書きました。バーチャルYouTuberとスマートスピーカーをつなぐ、声の「感情価値」に着目し、AIやコンピュータにはできなくて「人間にできること」を考えました。声や音や歌など聴覚的コミュニケーションについて考察を深めるべき時期に入っているようです。いつもよりコンパクトな記事です。よろしければご覧ください!

■初音ミクとキズナアイ――声の「感情価値」がつなぐバーチャルとリアル
https://finders.me/articles.php?id=145

初音ミクとキズナアイ――声の「感情価値」がつなぐバーチャルとリアル|FINDERS

「クリエイティブ×ビジネス」をテーマに、新たなイノヴェーションを生むウェブメディア

久保田大海|KOMUGI

「ほぼ日」のビジネスについて書きました。コンテンツ系ウェブメディアの編集者向けです。あらためてエディトリアルの可能性について考えさせられました。いつかは言語化してみたいと思っていた記事です。お時間あるときにご覧ください!
---
KOMUGI「やっぱりスゴい!ほぼ日のエディトリアル・ビジネス」
http://komugi.jp/?p=961

やっぱりスゴい!ほぼ日のエディトリアル・ビジネス

「ほぼ日」のビジネスドメインを「エディトリアル・ビジネスである」と定義し、そのポイントを(1)「ほぼ日=糸井重里」からの脱却、(2)「ほぼ日手帳」という大発明、(3)「うつわモデル...

KOMUGI
久保田大海|KOMUGI
VALUER限定公開 VALUERになる
久保田大海|KOMUGI

VALUへのシェアを忘れてました…すいません!KOMUGIの最新記事です。NewsPicksで1600Picksを超えるなど、たくさんの方に読んでいただいてます。お時間あればご一読ください!またVALUERさん向けの特典資料もできるだけUPしますねー

ブロックチェーンの「トラストレス」とは何か?
http://komugi.jp/?p=859

ブロックチェーンの「トラストレス」とは何か?

2018年の米国SXSWで繰り返し語られた「トラストレス」というキーワードについて、「ブロックチェーン」の文脈から、その意味を読み解きました。また「インターネットからインターチェーンへ」と...

KOMUGI
久保田大海|KOMUGI
VALUER限定公開 VALUERになる
久保田大海|KOMUGI

先日、福岡のYAMAPさんにご招待いただき、社内勉強会向けにプレゼンしました。テーマはメディアの変遷から「登山」の行動モデル、さらに「編集思考」から「トークンエコノミー」まで盛りだくさん。写真はなぜかゲーミフィケーション的な「バートルプレイヤータイプ」のスライドですけど。

YAMAP代表の春山さんをはじめ、モツ鍋を食べながらみなさんと話してて興味深かったのは、「脱中心」としての「福岡」論。東京的な規模の拡大=スケールではなく、文化的なコミュニティの醸成から「新たな価値の基軸」を生み出そうという雰囲気はとても面白かった。福岡が大好きになりました。

VALUERさん向けには、YAMAPさん社内のホワイトボードに貼られたKOMUGIのプレゼン資料をもうちょっとだけお見せしますね。

久保田大海|KOMUGI
VALUER限定公開 VALUERになる
久保田大海|KOMUGI

新しい記事を書きました。まさかこのテーマでVALUでのシェアがいちばん遅くなってしまうとは…(笑)。すいません。とてもよく読まれております。よろしければご一読ください。→「10分でわかるビットコインの本質」 http://komugi.jp/?p=780

あ、VALUERさん向けには、これを書くにあたって書いたA4で1枚のメモの画像を特別公開しますね。あたまの中でどうKOMUGIの記事を組み立ててるかが、わかっちゃいます。意外と「ハイエク=貨幣発行自由化」とかむずかしいこと書いてあるよ(笑)

10分でわかるビットコインの本質

「ビットコインの本質」について、ブロックチェーンとは何かを踏まえ、(1)国家通貨の終わりの始まり、(2)「分散化」こそ技術者の夢、(3)トークンエコノミーの誕生、という3つの視点か...

KOMUGI
久保田大海|KOMUGI

「現代ビジネス」の記事です。WEBメディアで書くのは人生初。ドキドキします。書きつくされた「ZOZOスーツ」というテーマで「編集者はどこまで切り口を変えられるか?」に挑みました。いつもより短めです。ご覧ください!!
↓↓↓
■現代ビジネス
ユニクロに「仁義なき戦い」を仕掛けたZOZOの勝算
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53901

ユニクロに「仁義なき戦い」を仕掛けたZOZOの勝算(久保田 大海)

アパレル関係者はもちろん、新しもの好きなビジネスパーソンの間でも話題になった「ZOZOスーツ」。この革新的なプロダクトが業界に及ぼす影響を、WEBサイト「KOMUGI」で鋭いビジネス評を発表す...

現代ビジネス
久保田大海|KOMUGI
VALUER限定公開 VALUERになる
久保田大海|KOMUGI
VALUER限定公開 VALUERになる
久保田大海|KOMUGI

「編集者の読書論」(約1,200字)ショートコラム@VALU

「月に何冊ぐらい本を読むんですか?」「どうやって本を読んでるんですか?」とよく聞かれる。やはり本の編集者は、当然のことながら本を読んでいるイメージがあるようだ。

もちろん読んでいる。月に何冊かと問われれば、「新しい本」「読み返す本」を合わせれば20冊ほどだろう。2日に1冊は読んでいる。ただし、新しい本の企画をつくるために過去の著作を遡ることもあるし、思考を深めるため過去に読んだ本を遡ることもある。

編集者の読書論を考えるなら、ポイントは3つだ。(1)知識をつなげて読む、(2)つまらないところは飛ばして読む、(3)大局で俯瞰する、である。

【続き(残り約1,000字)は応援してくれるVALUERさん限定】

久保田大海|KOMUGIさんが優待を追加しました。
あなたの原稿にアドバイスします。 ブログの記事のURLをTwitter/FacebookのDMでお送りください。電話、Messenger、Hangoutなどで、アドバイスさせていただきます。

保有者全員 2017/12/11~2017/12/31

久保田大海|KOMUGI
VALUER限定公開 VALUERになる
久保田大海|KOMUGI
VALUER限定公開 VALUERになる
久保田大海|KOMUGI

ようやくVALUの運用を始める態勢ができました。本日から売買を始めます。よろしくお願いいたします。先日、講談社の「現代ビジネス」 http://gendai.ismedia.jp/ の担当編集者さんから、原稿依頼をいただきました!そして先ほど「ZOZOスーツがもたらすアパレル業界の『破壊』と『喪失』(仮)」という記事を書き終えました。タイトルはおそらく変わります。VALUERさんに向けて、Google Documentで先行公開しますね。感想などフィードバックは、コメントでいただければうれしいです。よろしくお願いいたします。

現代ビジネス | 講談社

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネ...

現代ビジネス