キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
門田 瑠衣子
特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事。
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。
明治学院大学大学院国際学修士課程修了。フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。

それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。ケニア共和国、ウガンダ共和国にて、エイズ孤児を抱えるシングルマザーの生計向上支援や母子へのキャリアカウンセリング事業等を行う。
2016年、「青年版国民栄誉賞」と言われる人間力大賞にて準グランプリおよび外務大臣奨励賞を受賞。NPO運営においても注目を集め、「働き方改革」を組織内にて推進し、2016年NGO組織強化大賞受賞。クラウド型CRMをいち早くNPO運営に導入し、2014年セールスフォース活用自慢チャンピオン大会準優勝。
2015年より特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)理事。3兄弟を育てるワーキングマザーでもある。
See More
VALUを売買する
バイオグラフィー

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事。
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。
明治学院大学大学院国際学修士課程修了。フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。

それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。ケニア共和国、ウガンダ共和国にて、エイズ孤児を抱えるシングルマザーの生計向上支援や母子へのキャリアカウンセリング事業等を行う。
2016年、「青年版国民栄誉賞」と言われる人間力大賞にて準グランプリおよび外務大臣奨励賞を受賞。NPO運営においても注目を集め、「働き方改革」を組織内にて推進し、2016年NGO組織強化大賞受賞。クラウド型CRMをいち早くNPO運営に導入し、2014年セールスフォース活用自慢チャンピオン大会準優勝。
2015年より特定非営利活動法人国際協力NGOセンター(JANIC)理事。3兄弟を育てるワーキングマザーでもある。

保有中のVALU(14)
原貫太@大学生/南スーダン難民支援 1994年生まれ。早稲田大学5年。国際協力NGOコンフロントワールド代表。 大学1年時にフィリピンで物乞いをする少女と出会って以来、「世界の不条理に挑戦する」という信念を持って国際協力活動に取り組んでいます。これまでバングラデシュでストリートチルドレン問題に、ウガンダで元子ども兵士社会復帰支援や南スーダン難民支援に携わってきました。一年間のアメリカ留学では国際関係論を専門に学び、帰国後は赤十字国際委員会(ICRC)でインターン生として活動。月間利用者数1500万人以上のハフポスト日本版ではブロガーを務めています。 2017年5月にコンフロントワールドを創設し、代表に就任。9月には南スーダン難民への緊急支援、またサッカーチームの設立支援を実施しました。現在は早稲田大学に通いながら、コンフロントワールドのNPO法人化に向けて奮闘中です。 著書『世界を無視しない大人になるために-僕がアフリカで見た「本当の」国際支援-』。TBS、読売新聞、神奈川新聞などに出演させていただきました。 皆さまからの出資はコンフロントワールドの活動費に充てさせていただく予定です。応援よろしくお願いします! http://www.kantahara.com/ 所有VA 10VA