オーケストラの指揮をしております。
また、Youtubeで音楽関係の動画作製しております。
作曲、ピアノ(即興)演奏、音楽のレッスンなども行っております。
音楽の魔法のような力復活を願って、音楽思想・哲学の構築をライフワークとしています。

1988年東京生まれ。
7才の時にピアノを学び始める。
14才の時に指揮者を志し、3年後より本格的に指揮を学び始める。
2011年、東京音楽大学指揮科を卒業。
同大学にて、指揮を広上淳一氏に師事。また、在学期間中に、井上道義氏にも師事。

2014年ロリン・マゼール氏審査の選考を経て、マエストロ・マゼール・マスタークラスに招待される。氏の邸宅にて、直接、指導・薫陶を受ける。この期間中に病により逝去された氏の、最後の弟子の一人となる。

2015年8月、ベートーヴェン・コンプリート・シンフォニー・マスタークラス&コンペティション(イギリス)にて、オーケストラ団員の投票により2位。

2015年夏、200通以上の応募から、8名の選抜生の内の1人として、ムーティ氏審査の、リッカルド・ムーティ・イタリアン・オペラ・アカデミー最終選考に招聘される。ムーティ氏とのやり取りや、氏のリハーサル見学等を通じ、同アカデミー内で学ぶ。

欧州留学のため、2015年始めから2017年始めまでベルリン在住。その間、オーケストラ・ジョヴァンニ・ルイージ・ケルビーニ(イタリア)、ノース・チェコ・フィルハーモニック(チェコ)、ボフスラフ・マルティヌー・オーケストラ (チェコ)、ロイヤル・カメラータ・オーケストラ (ルーマニア)等、ヨーロッパ各地のプロ・オーケストラを指揮。

その他、これまでにザルツブルク・チェンバー・ソロイスツ(オーストリア),ベルリン・シンフォニエッタ(ドイツ),アルゴヴィア・フィルハーモニック(スイス), カダケス・オーケストラ(スペイン), キャスルトン・フェスティヴァル・オーケストラ(アメリカ)等を指揮。日本国内においても、プロ団体を含む、多くのオーケストラ・合唱団・オペラ公演等を指揮。
Manifesto
Posted Activities