キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
さがん@フリーランス介護士×Bar
▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎【【自己紹介】】▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎
Life is Art.を旗印に、音楽、古着を愛し
バー経営や高齢者介護を生業とするフリーランス介護士です。

▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎【【ホットポイント】】 ▶︎▶︎▶︎▶︎▶︎

2018年より、大阪市梅田の老舗Barの経営を引き継ぎます。
http://www.singlesfan.com/

また、そこを舞台に
Valu-Bar-Osaka
https://www.facebook.com/Valu-Bar-Osaka-152466478685183/
こちらもぜひよろしくです♪

▶︎▶︎【【社会資源コーディネーター】】 ▶︎▶︎▶︎

社会における様々なモノヒトコトガラアユミを資源とし、活用していこうぜと啓発活動をしてます

▶︎▶︎【【福祉職のパラレルキャリア化】】 ▶︎▶︎

課題の多い福祉就労の問題に対して、従来の介護業界のキャリアパス(働き方や出世の仕方)だけではない≪新しいカイゴの働き方モデル≫を実行し、提案

( ͡° ͜ʖ ͡°)そこのあなた、

本業は本業として、介護職やってみないすか?

ちゃんと楽しみ方わかってるやつは、楽しめる魔法の仕事だよ
See More
VALUを売買する
アキラ 10VA
レゴシャッチョウ 5VA
平井 裕三 / 社会資源コーディネーター 5VA
YOSHIO 3VA
Tomomichi Arimi 3VA
鈴木和樹@フードバンク推進中 3VA
maseda燻製士マセラティ 2VA
くらげネコ【公式】@元VALUマウス絵師 2VA
Chie Iwashita 1VA
Rei reiçoise 1VA
みさと@魔法使い 1VA
kouke@笑顔介護員 1VA
中島 太一@VALU研究室 1VA
石橋 一平 1VA
田中 奈々美 / ホリスティックナース 1VA
守屋信一郎 1VA
Kazuo Teramoto 1VA
北畠徹也@調達コインで東南アジア写真旅 1VA
さがん@フリーランス介護士×Bar

今。【ボクらの時代の新しいハゲ】《new era of Hage2018》計画の途中なんだけど、
すごく面白いことがわかってきた。

毎日剃り上げてきたスキンヘッドを伸ばしてみる。→ 久々に会う人に『え?ハゲてたん?』と言われる。

僕はファッションの為に。スキンヘッドセレクトし続けてるとおもわれていた、らしい。
そうか、ビジネスハゲまたはファッションハゲと思われていたか。 思惑としてはアタリではあるが、、。

ハゲ(ナチュラルハゲ)を意図的に剥がしていた(ノーヘア、オールスキン)が、ゆえに、
ハゲではない(ノット ハゲ NH))と思われていた一部の人がいる。

生やし始めた、のに、ハゲとバレる。。

果たして、ハゲとは何か?
そして、ハゲて困ることて何だろう?
世の中のハゲてる人は、なぜ、無闇矢鱈と、
ハゲを怖がるのか、そして、ハゲを隠す金を使うのか。

とりあえず今は計画の二段階目で、ナチュラルハゲ(形態としては、前方と頭頂部がハゲている状態)を一部ハグ(剃る)し、生えている部分の範囲を狭めている。(ハートに近い形のアイランド型)
→生えている部分の長さをより際立たせる
→生えている部分を長くし、そこにエクステンション(拡張)人工毛か何かをつけていく算段である。

既に、一部高齢者の顧客には、おはなしをしてあり、介助中に、前かがみになったりしたら、辮髪が肩口に落ちてくるであろうこと、その時には、頭振って勢いよく辮髪を首に巻き付け、「失礼いたしました」という、、流れすら想定している。

彼女たちにとっては、「盆栽的感覚」であるようです。

たしかに昔から突飛なカッコで仕事したら、高齢者の方々が褒めてくださったりしたよなー。
(呼びつけられて褒められるスタイル)

我々は、高齢者の方々にとっては、『メディア』の1つになり得るのですから。

さがん@フリーランス介護士×Bar

#100人共著


第三回も参加させてもらいました。

人て書く行為ごとに自分の確認作業するもので、いろんな自分を知っていく気がします。

僕はほんまに、本を読むことがありません。だから、浅薄な自分をどこかで意識してきました。が、感じること、解釈することにおいて、僕は立派に人間で、また、立派に自分の中で気づきを醸成させてるんだなあと思います。

第三回目のテーマは『場所』でした。
文章に加えて、僕の文章に頂けた書評もあわせて載せてみます。


079.旅に出た星の王子様は、《たどり着き、深く呼吸をして、そっと振り返る》


星の王子様は、点々と旅してきた。
メンツ最重要な王様の星、他者の評価ありきな自惚の星、羞恥心から酒に逃げる呑み助の星、目に移る星々の所有やそのカウントに必死な実業家の星、小さくて分単位で日が切り替わる為、ルーティンに追われる点灯夫の星、行ったことない星の地理知識に執着した地理学者の星。
王子様が旅してきた理由は、自分の星以外も見て、立派な王様になるため。しかし、そのきっかけになったのは、とても大切に世話した「花」と仲違いしたことにある。

人は誰でも、王子様と同じように、思わず旅に出る。理由もきっかけも、目印にする【立看板】みたいなもので、誰も、本当のところはわかってないのかもしれない。

20やそこらで、僕は、夜の街で働き始めた。大学を辞める勢いでのめり込み、転がり続け、行き場がなくなり、ふと仰ぎ見た風景に映ったのは、【復学はコチラ】だとか【来たれ!介護業界】みたいな看板。僕は看板を目印に進み、有難い出会いを得て、今に連なる。
そんな僕の仕事は【場づくり】【店づくり】である。高齢者介護も、バー経営も、時間の流れの中で転がり続け、【そこ】にたどり着いた人にとっての居心地の良さの対価にお金をもらう。誰も、奥底から望んでたどり着くのではないから、せめて【そっと目を伏せて、ふっと振り返り、ほっと一息つける】場所でありたい。『特別なことをするのではなくても、そこにいること自体が特別な何か』であるように。

最後に辿り着いた地球で、王子様がキツネに教わったのは【大切なものは目に見えない】ということであり、【仲良くなるということは、かけた手間や時間により、他のよく似た何かとは違うものに変わることだ】ということであった。僕もまた、世の中にたくさんある店をしっかり見つめ磨きあげて、特別な【場所】に仕立て上げたいのだ。『時間をかけて世話してきた、その日々こそが特別だったんだ』と思える日の為に。

審査員コメント
1特別な場所とは、ただ単にそこに広がるエリアやポイントを指すのみならず、「かけた手間や時間により他のよく似た何かと違うものに変わること」。著者の、自分の居場所を特別な場所に仕立て上げたい。さらに「時間をかけて世話してきた、その日々こそが特別だったんだ、と思える日のために」の思いに共感した。自分の一生を振り返ったときに納得のいく足跡が残せたのか、果たして社会的審査員コメント ●特別な場所とは、ただ単にそこに広がるエリアやポイントを指すのみならず、「かけた手間や時間により他のよく似た何かと違うものに変わること」。著者の、自分の居場所を特別な場所に仕立て上げたい。さらに「時間をかけて世話してきた、その日々こそが特別だったんだ、と思える日のために」の思いに共感した。自分の一生を振り返ったときに納得のいく足跡が残せたのか、果たして社会的に成功したか、幾ばくかの財を成したか、名声を広めたか、という野心的な関心より、どれだけ心を込めて生きてこられたか。この世を去る時には思い出しか持っていけないんだよなあ。ならば、せめて今いる場所に「感謝と愛を表明したい」と感じた作品でした。

2星の王子さまの旅は確かに人生そのもので、その一言、一言が心に染み入ります。

3自分の出会った【立て看板】を思い返してみました。あって良かったなーというもの、何であそこにあんな看板があったんだよ!と言いたくなるようなものまで(笑)自分の場所を仕立て上げるのと同時に、良い【立て看板】でもありたいです。

さがん@フリーランス介護士×Bar

これ3年前に書いたらしいんだけど。今ふっと「検索をうまくやれるってのは現代においてとても実践的生きる力だなぁ・・」と思ったことで思い出しました。「空気を読む」とか「行間を読む」とかと近いのかな。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


妻を娶らば才たけて見目麗しく、情け有り、

さがんが、与謝野鉄幹が作ったこの歌を知ったのは、つまをめとらば、というマンガによるものでした。

とかく良妻賢母という信仰はしっかり残っていて、今時の若い人でも、古風な女の人が好き、、みたいな古風てのは、男を立てるだの、家を守るだのという要素を満たすであろう大和撫子な感じを示すのだろう。

さて、上のそれらに加えて、料理上手、床上手《失礼》、という言葉などにも彩られる、、ケコーンするのにもっていて欲しい条件について、

さがんは新しい軸を発見したことを皆々様にお伝えしたい次第であります。

それこそが『検索上手』である。

この情報過多の世の中において、メディアリテラシーだの、デジタルディバイドだの、、ということはもはや古臭いくらいのキラーフレーズでありますが、

早い話が、検索上手なお友達やパートナーは、大変大切であります。

様々なビジネス上のメソッドや、または、考え方のトレンドがあっちいき、こっちいきするが、結局はどの状況であれ、上手に情報の海で、時にPC、時にスマホと汎用性高いデバイスを乗り回せるなんて、心強いじゃないか。

例えばである。
ランキングのサイトとか、
まとめサイトがたくさんある中、
どのランキングがどの基軸をベースとしているのか、どのまとめが、あなたの話には向いてるのじゃないかしら!と言ってくれるパートナー、、、

これ、素晴らしいでしょう。

料理上手や床上手ももちろん大切なんだろうけど、これ、好みもあるからなぁ。

とりあえず、以下、覚えてください?
つまをめとらば、才たけて見目麗しく、情け有る検索上手。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

さがん@フリーランス介護士×Bar

【SYNCHRONIZED ROCKERS】

the pillows のトリビュートアルバムの名前からタイトルを頂きました。
シンクロナイズド・・って同調とか同期された・・共時的とか、そんなニュアンス。
なのにだよ。
まずシンクロナイズドロッカーと聞くと、僕は、水の中で必死で足掻き、人には見えない内面で不安や不振を抱えながら、音世界を世に伝えようとするロックンローラーを思ってしまう。
それはきっと、ピロウズというバンドがそういうバンドであったことが、理由にあるのかも。
そういった勝手な思い込みを含め、とても好きな言葉なんです。

さて、あえて、僕らも飛び込んでみましょうか。どこに?イメージの海へ。。ぶくぶくぶく・・・。

実は、そこらのニワカ・スピ勢では相手にならないくらいのスピリチュアルなさがんです。
まず、清らかさを必要としません。清らかでなくても、間違ったことだったとしても、
僕はとても、深いところで自分が「うん」というのならば、それを選んでしまうでしょう。
あー疲れたー。パワースポットにいかないと・・・ノンノン。俺が楽しめるからこそ、そこがどこであれパワースポットになるのです。

そう。深いところで。きっと、僕たちは本当は誰もが、答えを生まれた時からもっている。

悩んでみたり、じたばたしてみたり。
それは本当はわかっている答えを受けとめる為の時間稼ぎだったり、
自分を納得させる為のシステムなんだろうと思ってます。

自分自身の深いところにある感覚に自分を浸すこと。それはとても、不安になるけれど、
それでもそこから目を背けないのが一番の近道である。
まぁ、目を背けたっていい。だって、いずれ、また、同じハードルが形をかえて、目の前に現れるんだから。次には、もっとめんどくさい形で・・・。くそ。。。結局、これをやらないといけないってことーー?(苦笑)しゃーないなーもーーーーみたいな気持ちでリトライして、クリアしてみたり、また逃げてみたり。

そういう繰り返しは慣れたらとても楽しいけれど、とてもパワーが必要なことであります。
そういう時に他者の存在はとてもありがたい。自分のハードルを認識しやすくなったり、
何をしてくれなくても、クリアする努力を知らず知らず一緒に見守ってくれる役目だったりします。

そう。きっとねー。我々はどこかですでに予め決まってるんですよ。
出会う時に出会うっていうことが。そして離れる時に離れるってことも決まっているし。
また再開するときに再開するってことも決まっている。その中で、僕らは、
日々出会いと別れを繰り返している。

一見違う動きにみえたとしても、シンクロナイズドロッカーズは呼応するように、息を吸い、吐き。見えない糸に引かれて、浮いては沈み浮いては沈み。

ソロパートにはソロパートの意味があるし、ユニゾン(同じ音程で歌う:斉唱とか)にはユニゾンの意味もある、ゴスペルのコールアンドレスポンスのような関係もあれば、
レゲエのout of keyみたいなわざと外したぽい感じに歌うやり方もあり。
全ては気持ちよければよい。
離れたって良い、くっついたって良い。期待を裏切ってもよい。反省してもよい。

予め決まった流れやサイクルを淡々と繰り返すということは大昔から、なにも変わらないのだろうと思うけれど、すべてのテクノロジーとかイノベーションってのは、そのサイクル・流れを早回しするもののことなのかもなー。

例えば、そう。VALUがあろうがなかろうが、おもろいやつはおもろいし。おもろいやつと触れることで、刺激が自分をおもろくしたり、逆におもろくなくなったり、新しい違う方向を意識付けたり・・それはVALUがなくても、きっとずっとそうなのです。
ずっとどこかで出会う流れや予定の中で我々は、浮き沈みしながら・・。

でも、きっとVALUがあるおかげで、そのサイクルのスピードは明確にあがっただろう。
これまでは会えなかった人たちと、会えるようになったイノベーション。

新しい曲がまたはじまり。新しい呼応が次々にはじまっている。

(この投稿は2日前のCommon Bar Singles でのアキラ https://valu.is/akirainada との対談を基にしており、平井裕三 https://valu.is/yuzohirai の素晴らしい文章に刺激を受ける形で起こしてみました。)

アキラ on VALU

<2018.01.26更新>名前をアキラにしました(本名) MY Letterpot→https://letterpot.otogimachi.jp/users/394 関西唯一の自転車タクシードライバー(今んトコ)あと、まちづくりコンサル、時...

VALU
さがん@フリーランス介護士×Bar

書き直しますたー(*'ω'*)

http://yuzo-page.com/?p=2027

【社会資源コーディネーターの父、
平井裕三の珠玉の名文が読めるの巻】

昼下がり、みな眠たいこの時間に、みんなに捧げます。

まず、画像をみて頂きたい。
右から4人目、左から5人目。
名前の知れた関西VALUプレイヤーの中において、みなさんの目にはひと際異彩を放っている「えらく普通のおっさんにみえる・・」
カーキ色っぽい存在がうつっていることでしょう。 (緑色?グレー?ピースしてる?おいおい!!それは幻獣モッ※リアンと変態ア〇ラです。その後ろだよ。)

丸眼鏡のおじさんが、平井裕三その人である。

そう、彼は、おそろしく普通の姿で現れて、「おっ」とか「あれっ」とかツブヤキながら社会を見つめているのだ。
時に厳しく、しかし総じて、とてもあたたかく。

仕事から解放された後に赤ちょうちんの暖簾をくぐる軽やかさで、 彼は様々な街の風景を訪ね、心に響いた細かな微動・振動をキャッチし、言葉に起こす。

この街で生き抜くなんて言い方は大げさかもしれないけれど、人は少なからず、心地よさと心地悪さの間を行き来し、社会の中で、大きなダメージをくらうこともある。しかし、それでも人の気持ちも知らずに・・Life goes on!
おお。なんて厳然たる事実。
時に、そうした現実の前で僕たちはため息をつく。

そんな時、彼が率いる「社会資源コーディネーター」達は、きっと、それぞれの技を活かして、生活の中にある様々なチョイスを目の前に示してくれるのだ。 それは【Master of Life】による「カイシンノイチゲキ」

ブログを読めば、すぐにわかるはずだ。ただものではないってことが。

簡単に儲けることができなくなっていても、
新しい価値を紐づけていくやり方、繋がり方はむしろ豊かになってきていることを彼はとてもわかりやすく、再確認させてくれる。

新しいシステムの有難みはもちろんだけど、
他方、それをどう活用するのか、
それをどう楽しみ‛つくせる’のか。
それはいつだって、自分達に問われている課題であり、それこそが根源的快楽に繋がるから。


これからも、儲からなくなったこの世界で、
僕たちは、当たり前にもっと楽しんでいける道を繋げていこう。

誰もが、それぞれの【Master of one's life】に近づける。



http://yuzo-page.com/?p=2027

さがん@フリーランス介護士×Bar

ゆるやかに流れる一次会からのVALU BAR OSAKA~印象の輪郭も、あれあれ一気にゲスに変わっていくよの巻

これからのゆるやかなお金の流れ〜valuと仮想通貨c0ban〜」というイベント
sono.1 https://valu.is/users/feed/2546796
sono.2 https://valu.is/users/feed/2546833
sono.3 https://valu.is/users/feed/2546873
sono.4 https://valu.is/users/feed/2546883

その後、2018年初回のVALU BAR OSAKAでして、上記イベント参加者・登壇者の方々もたくさんこられました。

なんだろう。多くは語りません。しかし、
なかなか酷かったよねw 人間味あふれる、いや、野性味溢れる下衆い人々と化してました。
あれですよ。仮想通貨がどうこういってるから、下衆いってカネカネカネ・・じゃないですよ。単なる下ネタですよ。驚くよ。ちょいちょい、真顔のきとう君のその場をつかむ名言が飛び出したりしつつ、楽しかったですねー。いつもご来店ありがとうございます。

さて、僕は僕のタスクを完了させていきたいと思います。
(タスク:お会いした方の紹介記事を書く https://valu.is/users/feed/2540998

はちみつさん https://valu.is/instagramax
仕事の関係で、直接 barの方に顔を出してくださいました。
食事・・・スィーツ・・・もちろんハチミツ・・様々なことへの造詣が深く、
雰囲気ハードボイルド風味なところが、かっこよい方です。でも、なんか紳士ですよねー。
この日も、満席になったら帰ることを最初から公言・・・その理由
「初めてVALU BAR 来る人もいるでしょ。ゆずってあげないと」
なんて、紳士的。。。
 
かるぱっちょさん https://valu.is/sasakicarpaccio
初めてお会いしました、有名な方でしたー。
でも、最初、かるぱっちょさんと認識するのに時間かかった。なぜだ。
あんまりプロ相手に当たり前のことをいうのも失敬な話だが、
うまい人だなぁ・・と。話が!というレベルではなく、全体をしっかり考慮して、
パスをまわしたり、まわさせたり・・。勉強になりましたした。
そこにあふれるのは、他者に対しての敬意であり、愛情かもなぁ・・等と考えてました。
VALUに関しても、VALUジャパンや、各地でのイベントを手掛けておられることもあるのでしょうか、各地方に対しての目線がキラリと光るなぁー。世界は狭くなったのだなとこういう方とお会いすると感じます。

雰囲気ハードボイルド風味・・狭くなりゆく世界・・というキーワードで想起される方が,もうひとかた・・

奥田さん https://valu.is/okudahiroyuki
今夜、ちょこっとお顔をおみかけしたのみで、店が満員だったので、他に移動されたんですけど、奥田さんは、メッセージを何回かやりとりさせてもらったことがありまして。

めっちゃ、真面目。
どこぞの思想家のような深い目をしていて、しかし、口調はわりとカジュアルで関西出身者って感じ。・・同時に、各地を行き来しておられるフットワークの軽さ。
100人共著では、北国の女子のおしゃれ心とミニスカートをテーマに軽快な語り口を披露。
軽い感じの人であるところと、めっちゃ真面目で、鋭い洞察力を宿した思索家のところが混然一体。奥田さんに関しては、印象深いのは、カウンターの中からみてるとわかるのだけど,
まぁ、優しい語り掛けをされる人だということ。ハートを鷲掴み系です!!
また、是非、お話伺いたいなぁとおもいました。

さがん@フリーランス介護士×Bar on VALU

ゆるやかに流れるお金と人~生活の輪郭も穏やかに変わっていくよの巻 sono.1 https://peraichi.com/landing_pages/view/valuseminar 盟友が旗振るっていうイベントが店の近くで開催され...

VALU
さがん@フリーランス介護士×Bar

https://valu.is/users/feed/2546842
シェアへのシェア返しで挑む。

めっちゃ褒めてるのは、VALU BAR 以前のターボくんですけどね。。
でもいいや。ファブリックパネルを安くうってもらおうというゲスい計算であります!!

TURBO (ターボ) on VALU

なんか、めっちゃ褒めてもらってるーー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ ありがとうございます!!

VALU
さがん@フリーランス介護士×Bar

たーくんコメントシェアありがとう。千日手のようなシェア返し。

VALU BAR OSAKA恒例 反省会という名の後片付けにて、たーくんについて、
あきらとゆうぞうと話しててんけども、
・あのかぶりもの?は、ええよなー。すごい目立って。あそこにいるってすぐわかって。
でも、あれは、なかなかできることじゃない。すごい。
そして、あの人に対しての優しさがすごい。と。
そしたら、コレですよ。こういうことなかなか言えないよー。
「やっぱりみんな綺麗で可愛くてキラキラしてるのよね。」
名言集にいれたい。


https://valu.is/users/feed/2547200

TarCoon☆CarToon on VALU

やっぱりみんな綺麗で可愛くてキラキラしてるのよね。

VALU
さがん@フリーランス介護士×Bar

ゆるやかに流れるお金と人~生活の輪郭も穏やかに変わっていくよの巻 sono.4

ほんとうはVALU-BARの仕込みしたり掃除しないといけないのだけど、はいたつばのめないんで、最後までかきます。しかし、スピーディに!!!

柿木原さん https://valu.is/kakihara
この方ですよ。関西VALU界の男前ランキングの個人的キングは。
多分年齢、僕一つ違い(こっちがおじさん)なんだけど。
なんだろうなぁ。あの落ち着きは。そして、足元を整えながら、周りにも影響を与えていくような(イメージ)雰囲気。

我々にとって身近な大阪の中心部/本町で、いわゆるスタートアップ系のイノベーションハブ機能をもった施設をはじめられると。
https://valu.is/users/feed/2540965
できる男って感じです

俺、ああなりたかったわ。どうせなら。。


そうそう。忘れてならない。みさとちゃん、あいましたー  https://valu.is/saihaku
なんか、身長が小さくなったんか思った。
相変わらず、妖精のようでしたー。
そういえば、先日、遊びにきてくれた・・・ありがとうございました!!

ごめんなさい!!
もう、店あけねばならないです。

大変失礼ながら、私も今日あったよ!!っていう方おられましたら、ご一報お待ちしております!!!!!

柿木原 明良 on VALU

かっきーです。大阪⇔東京 野球と新規事業が好き アクセラレーションプログラム、コワーキングスペース、デジタルマーケティング、ウェブメディア みたいな事業をしたり新規事業として準備した...

VALU
さがん@フリーランス介護士×Bar

ゆるやかに流れるお金と人~生活の輪郭も穏やかに変わっていくよの巻 sono.3

おっさんとかおにいさんら終わって・・女性陣による「VALUのから騒ぎ」

と。。これ、あんまり書きたくないんだよなぁ。なぜなら、今日が初対面の人ばかりだからです。でも、時間ないので、一気に書きます。どないやねん。

唯一会ったことのある方

さかきみやこさん https://valu.is/hisui0

きとうさんの盟友ということでいいのかしら。とりあえず、でもやっぱり、
日ごろから、論理構成とかめっちゃ考えてるんだろうと思いました。話の展開づくりがうまい。
顔立ちだけみれば、普通のかわいらしいお嬢さんって感じですけど、人に刺さるような言葉とか練られてるのが、ごいすー。猛烈に頭のよいかたなんだとおもいます、はい。場数踏んでるっつうか。

ここからお会いしたの初めての方々でして・・言葉選びは慎重に、でも思ったことのみ書きます。

あ。うそ。ちょっとまった。
先に、司会を務めていたイナダアキラ  https://valu.is/akirainada について‥‥一言。

彼はね。みんなが思っている以上に真面目な男なんです。実は照れ屋だと思いますしね。
褒められるのに弱いし。その上でいいますけど、みんなが思っている以上に、、、、。

今回、絶対、好みで選んでます。綺麗な人をそろえおったな。。。
※今後、万が一でも、イナダガールズとか言い始めたら、「なるほど」と思ってください。

花山さくらさん https://valu.is/sakuranohana
はじめてお会いしましたんですが、前から画像などは、目に触れる機会ありました。実物、驚くほどきれいな人でしたわ。僕は少しびびってます。しかも、大阪弁が綺麗で、話上手。
何につけても「花山 さくら」という名前をフルネームで言い添えていて、そういうアピールも含めて、「できる女」感が強いなぁ。。。VALU@関西というチーム?を最近発足させられたそうで、面倒見のよい人なんだとおもいます。(きっと)
でも、そういう外向きで積極的な(印象の)人がつくる作品って、すごい内省的で、深いところに届くものな気が同時にしまして作品に興味をもちました。

はらだみえこさん(ほっぷさんと勝手に呼ぶ)https://valu.is/hop2015 
僕、この方、VALUっていうよりSOLAで偶然?お話したことあるんですよ。
吹田でカフェを立ち上げるっていうことを聞いていて、そのコンセプトがおもしろく、
「ほっ」として、「ぷっ」と笑えるカフェ・・・・って、わかりやすく、いい店な感じ。
でも、ですね。きっと、もともと、計算のできる人なんですよ。
お店でつかう野菜や肉のルートもしっかり確保してあるっていう。
VALUカフェ的な活動もされたい様子ーーー。


辻田やよいさん https://valu.is/yayoincipit
あの、まほろば・・奈良で、ですよ。アクセサリー作家で、ですよ、美人で、っていわれたら、
僕なら、「買います」っていいますね。まぁそれはともかく、から騒ぎの中でのお話で、ほぉって思ったのが、VALU内にいる他の作家さんの作品をとても素敵とおっしゃっていたんですよ。
あー。そういうところをみて、VALUしてる人もいるのかぁと勉強になりました。きっと、作品の作り方とか、作り手の考え方とかを意識しているっていうのは、クリエイターとしてはとても強い魅力なんだろうと思っています。

ゆりゆりさん https://valu.is/yuriyuri
僕。コメントいただいたり、記事見せてもらってたりな印象で、すごい本が好きな方というのは知ってたのだけど、今日よくわかったのは、本当にきれいでしかも、語り掛けるのが上手なお話方でした。まだお子さん小さいのだろうか。なんにせよ、対話というのをたいせつにしてるんじゃないかなぁと。本を読み聞かせるというのは、既に誰かのクリエイションしたものを自分の中にとりこむということなのだけど、ただただ、読む・・ではなく、伝える。
ただのストレートボイスっていうより、倍音のおおいふんわりとした声だなぁと。
ああいう伝え方ができるようになりたいものです。

sono.4は、他にお会いした方・・時間が許す限り・・・

サカキミヤコ@2月にセーブポイント拡大 on VALU

現実を遊び直せ。セーブポイントでっかくします。 リアルな世界でもっと冒険しましょう。 https://note.mu/j_humind/n/ndaf91236cedf 日本のあっちこっちに拠点があって移動しながら生活し...

VALU
さがん@フリーランス介護士×Bar

ゆるやかに流れるお金と人~生活の輪郭も穏やかに変わっていくよの巻 sono.2


会場では、仮想通貨のお話(メインコンテンツの片方)は終わり、
VALUのから騒ぎなる、VALUを楽しんでいるパネリスト達のそれぞれの話がスデにはじまっていた。

ターボさん。https://valu.is/turbo1019
この方、(その他のランカーについては後に触れたいが)VALU界でみた(個人的)男前ランキング3本に絶対入るんですよね。しかも、あの人間の大きさよ。100人共著で読んだ気がするが、若い頃から、努力と負けん気があったような感じなので、ただ顔がいいだけではないのです。子供さんの応対等についてもコメントがあった・・気がするのだけど、まぁ、十中八九 【嫁キレイ】だろうなぁと思うわ。登壇している様子みてておもったのだけど、あまり口数多くない印象がこれまであったけれど、腹の座ったコメントをおっしゃる様がとてもソフトリー バット ストロングリーで、素敵でしたーー。

なかしょうくん https://valu.is/nasyo
いつもの白衣に身をつつんでいました。先日の食中毒?騒動大変でしたねー。
個人的には、その後の加療受ける側からの炎の病棟レポートが激熱でおもしろかった。
アーティストという括りはもうすでに古いのかもなぁと思ってみています。
芸術・美術という枠の中より・・・人の通常の発想の外側から新しい購買意欲をそそったりしてみせる錬金術師です。そして同時に彼は人間味があってむしろ、大人だなぁと思う次第。


モッコメリアンとそのマネージャーの佐藤さん https://valu.is/moccomerian
この幻獣と人間のユニットは、こういう場においての「死角なし」な安定感でした。
しかし、モッコメリアンて名前はどこから由来があるのだろう。親がつけたのか。ってことは、
モッコメリアンには、種族名とか、学名とかは別にあるんだろうなぁ。
「〇〇属▽▽目モッコメリアン」のよしお・・とかなのか。それとも、
「〇〇属▽▽目スロージャーサウルス」のモッコメリアンなのか。とりあえず、おじさんとしては、アルフィーの曲が耳から離れない。佐藤さんも、男前だよねぇ。

きとうくん  https://valu.is/jhumindkito
この方、お会いするの2回目なのだけど、一回目の時に、もともと介護福祉士だっつうから 「今はなにしてるのですか?」て聞いたら・・・「革命をやってます」って、比較的まともな目でおっしゃって。。。おお・・・なんか、むしろすごいのがいるなぁと思ったんだけど、
今日のパネリストで並んでる中で、とんでもなく堂々と話す人がいるなぁと思ったら、この方でした。あの落ち着き方と言葉の選び方は、あれはなんだ。
何慣れ_? スピーチ慣れとかいう感じではなく・・・・人心掌握慣れかなと思えば、革命やってるってのも、頷けるなぁと思いました。

さ。男性チームは、これでおわり、sono.3では女性チームだよー・・・
って思ったけど、

平井ゆうぞう である。https://valu.is/yuzohirai
なんだろう。本当は、わざわざ身内的近くにいる人のこと書く必要ないのになぁと思ったのだけど、一番最初に登壇者に目を向けたときに、

あれ。なんか一人おじさんがいるなぁと。ボートレースのビル近くにあるけど。。でも、それが平井ゆうぞうだったんですよね。甲子園球場でもああいう人を見かけることがあるんですよ。
なんで、あんな悠然と?泰然と・・・?してられるのか。驚きの「普段通り」
彼の素晴らしいところは、たくさんあるんですよ。
まず、関西ローカルメディアの雄である「梅田の北っかわ」なるブログを読んでごらん。
その天才がわからないようじゃ、まだまだです。それくらい、キワッキワの男ですよ。
http://www.kita-umeda.com/ しゃあなしに宣伝

そして、わが「社会資源コーディネーター」の父でもあります。
※社会資源コーディネーターは、これから10年以内に、
皆さんもよく耳にすることになる資格/職種です。
社会に関係した公的サービス・非公的サービスを様々、脳内四則演算して提供・・・の手助けをするという。
そういう天才なんですけどね。

なんだか、びっくりするくらい普通に目立ってましたね!!

sono.3へ

中島匠一@「高知」の財布 on VALU

2017/11/15日、僕のデザインした「高知=コウチ の財布」がクラウドファンディングで公開されました! https://camp-fire.jp/projects/view/53355 フランク三浦さんも絡んできて ホリエモ...

VALU
さがん@フリーランス介護士×Bar

ゆるやかに流れるお金と人~生活の輪郭も穏やかに変わっていくよの巻 sono.1

https://peraichi.com/landing_pages/view/valuseminar

盟友が旗振るっていうイベントが店の近くで開催されるので、途中からお邪魔しました。
先日、お会いした方の紹介記事を書くって
https://valu.is/users/feed/2540998 書いたので、まず、これから着手してみようとおもいます。


タイトルはイベントから軽パクして・・
ゆるやかに流れるお金と人~生活の輪郭も穏やかに変わっていくよの巻 sono.1
※名前と顔が一致してなかったり・・な方、言葉かわしてない方はとりあえず、省いています。
※内容は必ずしも正しくないです。個人的印象と(正しかろうが間違ってようが)認識で記す

まずは、既に、イベントの中盤に差し掛かっていた会場に入ってみると・・まず、この方にお会いしました。

川辺さん・・https://valu.is/kawabet7 
この大物感、、、このイベントの開会あいさつをされているという。
ニコニコとしておられ、物腰柔らかながら、オーラが「〇〇の達人」的です。お仕事に関係する部分だと思うのだけど、お召しのスーツを見たときに繊維がとても綺麗でして、いいやつ着てるんだろうなぁ、まったくと思った。

中では、
ジンバブエ研究に余念がないビジネスマンの石川さん https://valu.is/ishikawanaoya3
が、その長身をスポーティな服装に身をつつみ、優しい笑顔をなげかけてくれた。いつもスーツ姿の印象なので、新鮮ですよね。

フリーニアさんの顔もみえた(パソコンをいじっていた)https://valu.is/10monori
フリーニアさんは、おそらく、VALUをウォッチしていたのだろう。看板に偽りなしでありました。

っつか、たくさんの人が来ている。80人程度だそうで、そのうち3分の1ほどがVALUをすでにやっている人だそう。やはり、仮想通貨のお話に興味ある人は多いのだね。nemたそうにしている人は・・見当たらず。

あ。看板に偽りなしといえば、タークンです。https://valu.is/tkms 
いや、タークンじゃないかもしれないけれど、タークンのイラストを被っている人がいたので。
きっと、タークンです。あれ、目立つね。人波の中に、イラスト。


レイさんのお顔もみえました。https://valu.is/reina
髪の毛きらはったんやろうか。。。なんとなくそう思った。
フランス額装という言葉を知ったのは、彼女のライフワークがフランス額装ということで知りました。ちょこっと調べてみると、確かに面白そうな世界であります。

sono2は、多少、本題っていうのか、パネリストの様子に入ります。



大阪梅田開催!VALU・仮想通貨セミナー 新しいサービスを生み出した人のお話を実際に聞いてみよう

最近話題・人気のVALU(バリュー・ヴァリュー)と仮想通貨。ビットコインを使った新サービスを開始させるまでの経緯や、今後の展開など、最新情報を入手できます。その他、クラウドファンディン...

大阪梅田開催!VALU・仮想通貨セミナー 新しいサービスを生み出した人のお話を実際に聞いてみよう
さがん@フリーランス介護士×Bar

2回目のピックアップであります。

前例としては、身近なマイメンいなだあきらさんが2回あるのですけど、かなり珍しいこと?らしいので、これといった目覚ましい活躍の無い1ヶ月を反省しつつ、もっと皆様が楽しめる情報をお届けしたいなんておもうわけです。

それで、このピックアップの間に、9月?10月?にバリューを始めたわけなんですが、その間にお会いした方、メッセージなどやりとりした方の紹介記事を書いてみようかなとおもってます。

なお、割と人見知りと無精なので、実はそんなに絡みっつう絡みはないので、こちらが勝手に感じた印象やら、推測にて書いていこうかと。
実話とおとぎ話の綯交ぜとして、、、

お暇あれば、読んでみてもらえると嬉しいです

さがん@フリーランス介護士×Bar

《TKサウンドと社会資源》
みなさんは、小室哲哉さんの楽曲の中で好きなものは何ですか?

僕が高校〜大学の時期が最高潮に世の中にはTKサウンドにあふれていました。個人的には暗黒の時代でもあったし、そしてまた、僕はTKサウンドには惹かれなかった。

けれど、世間に溢れるBGMは斜に構えた若者の耳にも届いてきていたし、20年を経て未だになんとなく口ずさめるものもあるのは事実で、すごい才能の人なんだよなぁと改めて思う。

昨年から世間を騒がすあれやこれや、
小室さんが不倫してたかどうかなんてのは、僕にとってはどうでもいい。他人がとやかくいうことではない。ちょっと誰かが意図的な無茶な覗き方をしない限り、世の中にわかられるはずがなかったことだ。公人だからとか、私人だからとか、関係ない話だと思うしね。

ただ、《介護負担》からのストレスという要素が多く語られるので気になっている。

【介護負担】の大きさ大変さというのは、我々、介護業界ではごくごく当たり前の話とされている。具体的には、「家族の負担を減らす為のケア(要介護者が望むケアかどうかとは別に)』=レスパイトケアは、随分前から『本人の望むケア』同様に認められている。

介護を担わなければならない家族は、一般の人が思う以上に、孤独になりやすい。それは、児童であれ、高齢者であれ、障害者であれ、、、責を負うのは我が1人となりやすい。

本人にとって、もしくは家族にとって恥だから、、みたいな世間体を気にしてみたいな理由で、人目に触れさせたくないってのも未だにある。もしくは、いつ、どんな風に人を頼るかわからない、、とか。

あと、【申し訳なさ】ね。人の世話になること自体への罪悪感、自分の責任を放棄してるような罪悪感。

そんな『一人ぼっちになりやすい』介護環境に対して、ほんとは従事者であったり、多少関わりがある人が、活用できるサービスや、困った時の助けになる機関について、正しい情報を発信することはとても有益なことだろう。

実際問題、福祉サービスというのは、使い勝手の悪いものも多い。しかし、公式なものや非公式なものや、様々方法はある。そうした様々な方法やサービス、地域環境のもつ有利な特性の情報など、引っくるめて、『社会資源』をアレンジしてコーディネートすることで、すくなくとも、『ひとりぼっち』を回避することに繋がるかも知れない。

たくさんのサウンドを世に放ってきた小室さんに擬えるなら、福祉サービスも、非公式な介護のサービスも、それぞれ音楽ジャンルみたいなものです。

いろんなジャンルあるでしょう。
このジャンルだけ聴き続ける、、ではなく、TPOにあわせてそれぞれの良さを享受できることが、音楽環境の豊かさに繋がることがある。

様々な音楽を状況にあわせて、組み合わせるDJや音楽プロデューサーのように、困った状況にあわせて、様々な方法を組み合わせることができるかもしれない、諦めなくていいかもしれない、一人で考えたり、自分や家族を責めなくていいかもしれない。

僕はそう思って知識も経験も積んできました。
そして、これ、すごい能力を手にしたのです。それは、【この問題は、誰に聞いたらわかりそう】という嗅覚が発達した、てこと。
僕がわからないことは、然るべき機関や相談できる人に繋ぐ、という能力であります。

さて、冒頭の質問についてですが、
僕は渡辺美里の歌ってた【マイレボリューション】とあとは、アムロの【スィート19ブルース】もしくは【どんとわなくらい】、あとは、【せぶんでいずうぉー】て歌うやつとか、、て、ほんまに割とよく覚えている。

やはり、すごい才能なのだ。
もったいないよ