キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

さいたか(アロマ男子)


現在値 0.001518BTC
時価総額 1.518000BTC
発行VA数 1000VA
東京都港区在住。
会社員 & AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
& アロマブレンドデザイナー。
「めずらしいね」とよく言われる、アロマ男子です。

ライフハックで残業を削減。
確保した時間を活用し、独学で資格を取りました。
休日を使って、アロマ関連の活動をしています。

◇ ◇ ◇

アロマの素晴らしさを、より多くの人たちに届けたい。
アロマを活用して、働く人のお役に立ちたい。
アロマ男子を、もっとふやしていきたい。

世の中に、もっと「心に余裕をもった、自分にも他人にも優しい人」が増えるといいなと思っています。

◇ ◇ ◇

【開催講座】2014年〜2017年6月
「ビジネスパーソンのためのアロマテラピー」講座
「やさしく学んで たのしく使う アロマテラピー入門」講座
「親子で楽しむアロマテラピー」講座
「もっと知りたい! アロマテラピー」講座

【イベントスタッフ参加】
「香育の日記念イベント“香りの学校”in柏の葉」2014
「SAITAMA Smile Women フェスタ」2014・2015・2016
「アロマテラピーフェア」2014・2015
「ふれ愛まつりだ! 芝地区」2016
(いずれも、公益社団法人 日本アロマ環境協会 のイベント)

【情報発信】
ブログ「アロマのおかげ」
http://blog.livedoor.jp/saito717/
Facebookページ
https://m.facebook.com/aroma.no.okage/
著書「ちょっと試してみませんか? ライフハック×アロマテラピーで仕事の生産性が上がる」(電子書籍)→http://www.amazon.co.jp/dp/B01C5R5WTO


VAを購入いただいて集まった資金は、より充実した講座の開催や、アロマテラピー研究のために使わせていただきます。


優待については、ただいま検討中。


どうぞよろしくお願いします。
さいたか(アロマ男子)

こんばんは。

池袋駅南口徒歩3分、西武池袋本店別館8階にある池袋コミュニティ・カレッジで、公開講座を開催することになりました。

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_826056.html

「仕事に役立つ! 働く人のアロマテラピー」

日時は、4月3日(火)19:00〜20:30
毎日の仕事に役立てるアロマテラピーの活用法をご紹介します。

ご興味ある方は、お越しいただければ嬉しいです。
お待ちしております!

さいたか(アロマ男子)

久しぶりに、2VA売りに出してみました。
BTC高くなってるので、VAの値段見てても不思議な感覚…。

もし良かったら、応援よろしくお願いします!

さいたか(アロマ男子)

なかなかVALUをチェックできていませんでしたが、
ウォッチしてくれている方が増えていました。


ウォッチリストのキリ番140人目は、車好きの吉田@自分探し さんでした。

ありがとうございます!

https://valu.is/kosuke487

車好きの吉田@自分探し のVALU

大学生/車/農業/日本酒/会津/TEDx/プログラミング勉強中/VR興味あり/新日本プロレスファン/吃音 ちゃんとプロフィールを見てからウォッチリスト登録させてもらってます! 農学部志望だった...

VALU
さいたか(アロマ男子)

さっきの投稿の続き。

アロマフェアのクーポンは、こちらから。

http://www.aromakankyo.or.jp/lp/aromacollege/sp/aromaday/fair/coupon/index.html

さいたか(アロマ男子)

今日行ってきた、アロマフェアのレポート記事を書きました。

http://saito717.hatenablog.com/entry/2017/11/03/181300

さいたか(アロマ男子)

みなさん、3連休、どうお過ごしでしょうか?


今日は、アロマの日。

「アロマフェア2017」が、昨日から東京・銀座の松屋銀座でおこなわれているので、行ってきました。

アロマ商品がお買得とあって、なかなかの混み具合でした。

人気の精油は、売り切れてしまうこともあるので、気になる方はお早めに。

一般の方も、サイトから印刷できる10%オフのクーポンがありますよ!

さいたか(アロマ男子)

ウォッチャー130人目のキリ番は、Tomomichi Arimi さんでした。

https://valu.is/tomomichi

リスト登録、ありがとうございました!

さいたか(アロマ男子)

先ほど投稿した、アロマスティック関係の記事です。

ソニーの「パーソナルアロマディフューザー AROMASTIC」を購入しました。(開封の儀)

http://saito717.hatenablog.com/entry/2017/10/07/230749

ソニーの「パーソナルアロマディフューザー AROMASTIC」を購入しました。(セットアップ編)

http://saito717.hatenablog.com/entry/2017/10/08/185013

こうして僕は、ソニーの「パーソナルアロマディフューザー AROMASTIC」の購入を決めました。(購入のきっかけ&コスパ編)

http://saito717.hatenablog.com/entry/2017/10/09/190415

ソニーの「パーソナルアロマディフューザー AROMASTIC」を購入しようと思っているあなたへ(気づき&失敗編)

http://saito717.hatenablog.com/entry/2017/10/10/203442

さいたか(アロマ男子)

こんばんは。

ずいぶん久しぶりの投稿になってしまいました。

最近、sonyのパーソナルアロマディフューザー AROMASTIC を購入してごきげんな毎日。

連続してブログを更新しちゃったほどです。

ひとことで言うと、香りのウォークマン。

ライフスタイルに変化を与えるアイテムだと思います。

さいたか(アロマ男子)

【アロマメちしき】

Apple watch の新製品、発売されましたね。
新機能も追加されて、気になっている方も多いのではないでしょうか?

というわけで、今日は、時計のお話です。


古くから、いろいろなものが時間を計るのに利用されてきましたが、
『香時計』というものもありました。

6世紀頃に中国で使われており、日本の正倉院には当時のものが残っているそうですよ。


どのような仕組みかというと、ならした灰の上に抹香(細かい粉末のお香)を敷き、抹香に火をつけ、燃えている位置で時を計ります。

この香時計、明治の改暦(1873年)まで使われていたそうです。


実際、この目で見てみたい。

さいたか(アロマ男子)

【アロマメちしき】『桃栗三年柿八年』の続き、何と言うか知っていますか?


『桃栗三年柿八年』ということわざは、芽が出て実がなるまでに、桃と栗は三年、柿は八年かかること。また、そのことから、何事も成し遂げるまでには相応の年月が必要だというたとえを言いますが、続きがあるのをご存知ですか?

「柚子の大馬鹿十八年」というんです。他にも、いろいろあるみたいですよ。


ブログを書きました。

http://blog.livedoor.jp/saito717/archives/18892307.html

さいたか(アロマ男子)

アロマストーンの試作品です。

今回は、型を使ってみました。

さいたか(アロマ男子)

【アロマメちしき】

最近、モノを減らすことに目覚めました。
「ミニマリストになりたい」と、本気で思っています。

世界中でファンを持つ、フランス人著述家でミニマリストのドミニック・ローホーさん。ご存知の方も多いと思います。

その著書『「限りなく少なく」豊かに生きる』を読んでいたら、
エッセンシャルオイルの利用について書かれていました。勝手に親近感。



本文中の言葉、
「エッセンシャルオイルは、ミニマリストの極み」が印象的でしたね。


◇ ◇ ◇

ブログ、書きました。

「あのミニマリストも、エッセンシャルオイルを愛用していた!」
http://blog.livedoor.jp/saito717/archives/18749675.html

さいたか(アロマ男子)

【アロマメちしき】

死んでも蘇ることで永遠の時を生きるといわれる伝説上の鳥、フェニックス。不死鳥とも呼ばれています。


ローマの地理学者メラは、その著作『地誌』の中で、フェニックスは500年たつと自分で積み上げた香料を薪として炎の中で死ぬが、その炎から再び生まれてきて、自分の遺骨をエジプトに運んで埋葬すると記しました。


これを知った時、香料を薪としていることに驚きました。

不死鳥の再生にも、香りの力が反映されていたのですね。


私たちも、香りの力で長生きできるかも?

さいたか(アロマ男子)

【アロマメちしき】

アロマテラピー、何歳からOK?

3歳未満は芳香浴のみ。
3歳以上でも、大人の半分以下(10分の1〜2分の1)の量でおこないましょう。


精油には経口毒性があります。

子供は身体が小さいので、毒性の影響を受けやすいです。

もし小さなお子さんが精油を誤飲してしまったら、口の中に残っている精油を大量の水で洗い流し、無理には吐かせず、すみやかに医療機関へ。

現物を持っていくか、精油の種類と量を医者へ知らせましょう。


ブログを書きました。
詳しいことは、こちらに。

http://blog.livedoor.jp/saito717/archives/18696651.html

さいたか(アロマ男子)

【アロマメちしき】

『源氏物語』にも、香りに関する描写が出てきます。

その一例は、

「そらだきもの、心にくく薫りいで、名香の香など匂ひみちたるに、君の御追風、いと殊なれば、うちの人々も、心づかひすべかめり」 (若紫)

(現代語訳)空薫物のかおりが心にくくただよい、名香の香などもあたりに満ちているのですが、君のお袖の追風がひとしお匂い渡りますので、奥に隠れている人々も何となく胸をおどらせる様子です。


物語の中では、香の記述が多く用いられ、登場人物の心情と情景描写が浮かぶように描かれています。

作者の香に関する知識は、相当のものだったのでしょう。


しかし、近づいただけで香りが漂い、その香りから誰か分かるなんて、
当時の人々の嗅覚が鋭かったのか、香りがかなり強かったのか。