わたしはあなたを孤独から掬います絶望から救います

検索

ユーザー ハッシュタグ

三条翔也@アイスランド行きたい

個人コンサルタント

現在値 0.000400BTC
時価総額 0.400000BTC
発行VA数 1000VA
去年、念願のアイスランド旅行をしてきました。
旅行記はこちら。
https://ameblo.jp/ahuro2/entry-12352761575.html
PDFファイルでダウンロードしたい方はこちら。
https://ahuro2.wordpress.com/2017/05/30/%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E6%8A%95%E7%A8%BF/


アイスランド旅行の話をすると、ドッカンドッカン、ウケたので、調子に乗って今度は世界一周をして、旅行記を書こうと思っています(笑)
そんなわけで世界一周旅行の出資をしてくださる方募集中です。


また、資金を集めるためにコンサルタントをしようと思います。

『私は落ちこんでいる人をすくいます』
と、神社で宣言したら「よろしい」と返ってきたような気がしました。

例えば孤独から、絶望から。
人を救える(掬える)存在であり、気分が下がった時に背中に手を添えるような存在でありたいと思います。

その中で詩を書いたり、物語を書いたり、ヒーリングしたりしています。
そうして、誰もが楽しく生きられるように、と思っています。

私と付き合いが始まると、幸せになります。結婚した人、子供が生まれた人、アトピーが治った人、仕事が決まった人。今までいろんな人がいました。

興味があれば連絡ください。
長くお付き合いしていきたいと思うので費用などは応相談です。

また、コンサルとは別に会ってみたいな~と思う方はFBつかってメッセージください。なるべく都合合わせます。
三条翔也@アイスランド行きたい

「そもそもあなたは一人じゃない」何気ない会話で友人が言った。
どんな意図があったかわからない。
たくさん友達がいるとか、慕ってくれる人がいるとか、家族がいるとか言いたかったのかも。

わたしはこの言葉に先祖とか、目に見えない存在とか、いろんな人やものが自分にいると感じた。
一人だと思って勝手に閉じこもっていた部分もあっただろう。

気づかせてくれてありがとう。

三条翔也@アイスランド行きたい

乗りたい電車にギリギリ乗れなかった。

宝くじ外れた。

恋人にフラれた。



悪いことが続くことがあります。





今日一日という単位で見れば

運が悪かったかもしれません。



でも、一週間という単位で見たらどうでしょう。



電車に乗れたこともあったと思います。



一年、十年という単位で見たらどうでしょう。



恋人ができて幸せな時間もあったと思います。







運が悪いと思うことは起こります。

その事例だけ挙げれば運が悪いとなります。

狭い範囲で見ると悪いものも、

広い範囲で見ると良いこともあります。



大抵の人はトータル的に見ると良いです。



嫌なことは起こります。

それだけではありません。



トータル的に見ても嫌なことばかりという人は

世間をそう見たいのです。

三条翔也@アイスランド行きたい

何気ない話の中で、
飛行機のファーストクラスの話が出ました。

ファーストクラス=国際線
そして100万円ぐらいかかる。
というイメージでした。

しかし、国内線のファーストクラスには
1万円程度で乗れるらしいと知りました。

え?!そうなの!?

そういえばそんな話は聞いていたような気がします。

『何時間も乗るのならファーストクラスに意味はあるけれど、
数時間だったらエコノミーでいいじゃん』
そんな風に思っていて情報をスルーしていたと思います。

確かにそう思います。

今はなんとなくファーストクラスに乗る。
という体験に心惹かれるものがあります。

乗ってみようかな~
飛行機で行ける行きたいところは別にないんだよな~
ファーストクラスに乗るためだけに何の目的もなく行くのは?
あ、それ面白いね!いいね!
先にあっちに行く計画はどうしよう?
一緒に行けないかな?

いろんな考えが出てきています。
今ちょっとワクワクしています。

さて、どうしようかな~♪

三条翔也@アイスランド行きたい

私にはお金がない時期がありました。

でも、お金が欲しいと思っていたし、

稼ぎたいと思っていました。



そのためにメルマガ読んだり

ブログ読んだりしていました。



「有料級の情報が無料で見られますよ」

と言う言葉に惹かれて

いろんな情報を見ましたが、

最終的にはお金を払わないと

一番知りたい情報が得られなかったり、

人生が変わるセッションは受けられませんでした。



『なんだよ、結局お金かよ~』

『そのお金がないから困っているんだよ~』

『お金がない人間には要はないってことかよ』

『本当に稼がせたいと思っているんだったら無料で情報提供しろよ』

『結局金の亡者じゃねえかよ』

『俺が金持ちになったら無料で全部教えてやる!』

と、思っていました。



今はどちらかというと、以前よりお金があるので

お金を払うことに喜びを感じます。

自分は豊かになったな~と思うし、

お金を払えるだけの自分になっていることが嬉しいです。



また、お金を払うことでいろいろ循環が良くなるような気もします。

なので無料でセッションを提供するのもどうかな~と思います。



お金があって心に余裕ができたので思うことなのかもしれません。

「あいつは変わったな・・・」

と思う人もいるかもしれません。



その通りで私は変わったのだと思います。





お金がない状態だった自分と

今の自分が決定的に違うのは

人生の捉え方かな~と思います。



以前はすごく誰かのせいにしていたし、

誰かに助けてもらいたいと思っていました。

自分の人生が良くならないのは誰かのせいにしていました。



もしもその状態でお金を払わずに何らかの情報を得たとしても

お金は入らなかったと思います。

ノウハウが悪いんだとノウハウのせいにしていたと思います。

現実は変わらなかったでしょう。



お金がない状態で心も貧しく狭くなっていました。

この状態では何も解決しませんでした。



変わったキッカケは

自分の人生を認めたことです。

情けない自分、弱い自分。

自分では変えられない、どうしようもないと思った人生を受け入れて、

そんな人生でもなんとかしよう。

プライドとか今まで信じていたこととか捨てて、

今できることを何でもいいからやろう。

そう思って、実行したことでした。



一般的に言えば以前は優しかったと思います。

今も優しいとは思いますが(笑)

一般的な優しさとは少し違うと思います。



有料でサービスを販売することに抵抗というか、

嫌悪感みたいなものを感じていましたが、

今は特に何も感じず、

お金を払うのが当たり前だと思っているためか

お金をもらうのも当たり前だと思っています。





これは理屈で理解するよりも

その人の波動が変わることで

理解できる感覚かな~と思います。



理屈だけで説明ができないこと。

そんなものがあることが

ヒーリングという目に見えないものを提供している理由の一つです。






で。何が言いたいかっていうと・・・



あれ?

おかしいな?



そういう記事になっていないかな?(汗)



以前は有料でサービスを提供する人に気が知れねえと思っていたけれど、

今は当たり前のように有料でサービスを提供している。

なんでそんなふうに変わったんだろうな~って思うと。



こんな感じなんだろうな~って話でした(笑)

三条翔也@アイスランド行きたい

自分でもできるそんなたいしたことがないこと。
やれるんだけれど面倒くさくてやらない。気恥ずかしくてやらない。
迷惑かな?とか、場違いかな?とか、いろんな想いがあってやらない。

逆に、何にも考えないですんなりとできる人がいる。
できる人がうらやましいし、自分ができなかったことをすんなりできることに嫉妬する。

やらなかった自分の情けなさを見たくないからできる人を批判したくなる。
辞めた方がいいことも、やってもなにも解決しないことなんてわかっている。
でも、やらずにはいられない。

そんな弱い人間の気持がわかるのはわたしが弱い人間だからだろうなと思う。
弱い人間、別にそれでいいじゃないか。
綺麗に生きられなくたっていいじゃないか。
開き直りと言われるかもしれないけれど、それが私なのだから仕方ない。

三条翔也@アイスランド行きたい

あれ、食べました。
ペヤング超超超大盛GIGAMAX。
超大盛じゃないですよ。
超超超の方です。

通常のペヤングの4倍の方です。

知り合いから話を聞いて、
是非とも食べてみたいと思って買いました。

1.5リットルぐらい水入れるよ~
と言われていたのですが、
感覚的にはそれほど多いとは感じませんでした。
目の前に実物を見てもそれほど大きいとは思いませんでした。

しかしながら食べてみると・・・


まじか!

減らない!!


今めちゃくちゃ食べたよ?

なんで減ってないの?

今勢い的には半分ぐらい食べた感覚だったけれど減ってないよ!?


という感じでした(汗)


気持ち半分ぐらい食べたころ、
味に飽きが来ていました。

味に飽きが来ることは想定済みです。
「コスパがいいよ!」
とのことだったので、
トッピングにお金をかけては「コスパがいい」
を破ってしまうのでなるべく家にあるもので
済ませたいな~というところでした。

マヨネーズあたりが定番かと思いますが、
マヨネーズは気持ち悪くてかける気になれないときいていたので、
何か別のものはないかな~と家の冷蔵庫を開けると、
キムチがありました。

これはいい!キムチで行こう!


というわけで、あらかじめ用意してあったキムチをいれ、食べ始める。

うん。味が変わった!うまい。
キムチとやきそばは合うね!

と、思いながら食べるのですが・・・

気持ち悪い(汗)

確かにこれはマヨネーズなんて入れられない。
キムチで味変えるとかじゃなくて、
お腹もいっぱいになってきているし、
カロリーが重たくて気持ち悪い・・・


う・・・


あと4分の1以下なんだけれど・・・



箸の進みが悪くなる。


ここまで来たら食べるしかないけれど・・・

気持ち悪・・・


ちょいちょい水で流し込みつつ・・・


なんとか食べ終わりました。


あふぅ~


ネタとして1回食べてみるのはいいですが、
2回目はないなと思いました(汗)


何人かでシェアして食べるのがいいですね。きっと。


うっぷ。


ごちそうさまでした。

三条翔也@アイスランド行きたい

https://www.youtube.com/watch?v=Cy1cCdpzjFA

この映画は本当にいろんな奇跡の連続が起きて
生まれたんだな~って思います。
だから人を惹きつけるのかもしれません。

もちろん、この映画だけでなく・・・
というか映画というカテゴリー問わず、
作品の背景にはたくさんの奇跡があるのでしょうけれどね。

未だにほぼ毎日サントラ聞いています。
自分にとっていろんなものを与えてくれる映画です。
歌も本当にいい。

また歌を聴くときの感覚が増えるな~

歌っちゃいけないと言われていたのに!映画『グレイテスト・ショーマン』「From Now On」特別映像

19世紀に活躍した伝説のエンターテイナー、P・T・バーナムを『X-MEN』シリーズや『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが演じるミュージカル。空想家の主人公が卓越したアイデアと野心...

YouTube
三条翔也@アイスランド行きたい

「どうでもいいことなんです」

人生の大先輩が何度も言っていました。

何度も聞いていると

「どうでもいい」

という言葉は

「どうなっても良いことがある」

「どうなっても良い方向へ行くよ」

と言われているように感じました。



今まで私はいい加減な想いで使う言葉だと思っていましたが、

同じ言葉を違う意味と気持ちを込めて使ってみようと思います。

そうすることで、なにか変わってくるような気がしましたからね。



言葉の習慣を変えることで人生は変わります。

同じ言葉を使ったとしても、想いを変えても人生は変わるんじゃないか。

私はそんな風に思います。

三条翔也@アイスランド行きたい

出世しようと思えば会社員としてがんばる必要があります。

出世方法は会社によるでしょうけれど、

スキルや資格を身に着けたりするといいのかなと思います。



今は会社員だけれど独立しよう!

と思うのであれば一所懸命働くよりも

早々仕事を切り上げて自分の時間を大切にした方がいいかと思います。



何をしようとするかで

仕事の取り組み方、時間の使い方が変わります。



自分がどうなりたいか、どう在りたいか。

決めると今が決まります。

三条翔也@アイスランド行きたい

できることはたくさんある。
それがやりたいか、好きか。
というのは全く別の話。

三条翔也@アイスランド行きたい

『英語話せる人はかっこいいな~って思います』



ある人が言っていました。

詳しくは言えませんが、私からすればこの人が持っているスキルも

とても素晴らしいし、十分かっこいいです。



人間は自分が持っていないものが輝いて見えます。

持っていないものですからね。



その輝きは輝きであるのですが、

自分が持っているものも十分輝いていること。

それに気づいていることはとても重要です。



英語を話せる人、

お金を持っている人、

幸せな結婚をしている人、

仕事ができる人、

あなたが持っていないものを持っていて、

カッコよく見える人、

そんな人からあなたを見ればあなたも十分才能、

かっこいいものを持っています。



自分を自分で見られないからわからりませんけれどね。

あるかもな~ってアンテナ立てて探してみると

意外と見つかりますよ。

三条翔也@アイスランド行きたい

世の中を良く、自分の人生をもっとよく。

どこか人はそんなことを思っている。



実際に社会は良くなっているし、世の中は良くなっていると思う。



以前より人間らしく、自分らしく生きられる社会。

個人が個人で生きられる時代。

良い時代になってきている。



時にそれを甘いと思う。



厳しい時代を生きてきた自分からすると甘く見える。

ゆとり世代と言ってみる。

でも、みんな本当はゆとりがいい。

ゆとりのある生活がいい。



相手がうらやましいから言ってしまう。

本当は望んでいるし、

自分も人間らしい生活ができて嬉しいのに。



厳しいことが良いとされていた時代があった。

その時代があったからこそ今の時代がある。

だから厳しい時代を生きてきたこと、

その世代に感謝する。



そして、今があることに感謝する。

今の恩恵に感謝する。



そうできた方が幸せに生きられると私は思う。

三条翔也@アイスランド行きたい

今日は友人が誕生日だったのでメッセージを送った。
なんとなく、亡くなった友人(共通の友人です)のことを思い出した。
彼が亡くなってから10年以上経つ。

時の流れになにかを感じる。
今この時を生きていることにありがたさと当たり前でない不思議さを感じる。

友人から返信が来た。
どんどん年をとっているけれど、当たり前と思わずに楽しくいこう。
みたいなことが書いてあった。

亡くなった友人のことは何もメッセージには書いていない。
でも、何か同じようなものを感じているんじゃないかなと思った。
何も言わなくてもつながっているんだな~って思った。

三条翔也@アイスランド行きたい

神社に行ったり、

スピリチュアルスポットに行ったり、

エネルギーが高いところに行ったりして、

体調が悪くなると「浄化が始まってる!」

という人がいます。



そうかもしれませんが、そうでないかもしれません。



いつもと違う環境に緊張していたり、

食べ物が合わなかったり、

空気や水が合わなかったりしたのかもしれません。



浄化が始まっていると思うことで

気分よく過ごせるのならそれでいいと思いますが・・・



あんまりスピリチュアルな何かのせいにしたり、

物事を解決しようと考えるのは好きじゃないんですよね。

個人的な話ですが(汗)



体調が悪かったらエネルギーワーク受けるより

病院行った方がいいと思うんですよね。

もちろん、エネルギーワークが最も良い方法だと

心の底から思っているのなら良いのですが。



考えの偏りが現実のゆがみを生む。

そんなこともあるんじゃないかと思っています。

三条翔也@アイスランド行きたい

グレイテストショーマンみてきました。
いや~やっぱり映画館はいいですね!
PCで見るのと全然違う。

サントラ買って曲聞く度に映画のシーンを思い出していましたが、改めて映像をみるとまたいいですね。涙流れましたよ!

そして熱い!汗もかきました。

ビハインドストーリーも映画館で上映されたのですが、終わると拍手が起こりました。今まで映画見終わって拍手起こったことないし、したことなんてなかったですよ。
多分一緒に声あげて歌ったり体動かしたかったりした人は多かったでしょうね。そういう上映会もあったみたいですが。

平日昼なのにチケット買おうとしたらほぼ満席になっていて驚きでした。今月で上映が終わってしまう映画館もあると思うのですが、まだまだお客さんは来そうだなって思いました。
平日昼にあんなに人がいる映画館も初めてだったし。

ホントいい映画でした。また映画館でみたい。

三条翔也@アイスランド行きたい

「投資家は普通の精神じゃやっていけない。頭のネジが1本や2本はおかしくならないとできないです」

先日会った投資家が言っていました。



話を聞いていると確かにそうだな~と思いました。

でも、それって投資家に限らずだと思います。



どんな仕事でも「普通」ではやっていけないものがあると思います。

プロのスポーツ選手は「普通」のトレーニングではやっていけません。

「普通」の努力でもやっていけないので頭のネジが1本2本おかしくなっているほど

トレーニングをします。



パン屋は朝早く起きます。

2時3時に起きる人もいます。

これもまた「普通」ではありません。

起きるのがしんどいです。

夜勤の仕事をしている人も「普通」ではありません。

「普通」の生活をしていると体に影響が出るので、出ないように自分を適応させます。



会社員も「普通」でいると体も心も耐えられないので、

自分が体と心を保てるように習慣を変えていきます。



何かのプロになろうと思うのなら

プロにならなくても何かを始めようと思うのなら

今までの「普通」は捨てた方が楽になります。



意識しなくても勝手に「普通」が変わって

今まで不要だったものが剥がれ落ちていくのがほとんどですが、

辛いな~と思ったら「普通」にしがみついているからかもしれない。

と気づけるといいですね。