わたしはあなたを孤独から掬います絶望から救います

検索

ユーザー ハッシュタグ

三条翔也@アイスランド行きたい

個人コンサルタント

現在値 0.000400BTC
時価総額 0.400000BTC
発行VA数 1000VA
去年、念願のアイスランド旅行をしてきました。
旅行記はこちら。
https://ameblo.jp/ahuro2/entry-12352761575.html
PDFファイルでダウンロードしたい方はこちら。
https://ahuro2.wordpress.com/2017/05/30/%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E6%8A%95%E7%A8%BF/


アイスランド旅行の話をすると、ドッカンドッカン、ウケたので、調子に乗って今度は世界一周をして、旅行記を書こうと思っています(笑)
そんなわけで世界一周旅行の出資をしてくださる方募集中です。


また、資金を集めるためにコンサルタントをしようと思います。

『私は落ちこんでいる人をすくいます』
と、神社で宣言したら「よろしい」と返ってきたような気がしました。

例えば孤独から、絶望から。
人を救える(掬える)存在であり、気分が下がった時に背中に手を添えるような存在でありたいと思います。

その中で詩を書いたり、物語を書いたり、ヒーリングしたりしています。
そうして、誰もが楽しく生きられるように、と思っています。

私と付き合いが始まると、幸せになります。結婚した人、子供が生まれた人、アトピーが治った人、仕事が決まった人。今までいろんな人がいました。

興味があれば連絡ください。
長くお付き合いしていきたいと思うので費用などは応相談です。

また、コンサルとは別に会ってみたいな~と思う方はFBつかってメッセージください。なるべく都合合わせます。
三条翔也@アイスランド行きたい

出世しようと思えば会社員としてがんばる必要があります。

出世方法は会社によるでしょうけれど、

スキルや資格を身に着けたりするといいのかなと思います。



今は会社員だけれど独立しよう!

と思うのであれば一所懸命働くよりも

早々仕事を切り上げて自分の時間を大切にした方がいいかと思います。



何をしようとするかで

仕事の取り組み方、時間の使い方が変わります。



自分がどうなりたいか、どう在りたいか。

決めると今が決まります。

三条翔也@アイスランド行きたい

できることはたくさんある。
それがやりたいか、好きか。
というのは全く別の話。

三条翔也@アイスランド行きたい

『英語話せる人はかっこいいな~って思います』



ある人が言っていました。

詳しくは言えませんが、私からすればこの人が持っているスキルも

とても素晴らしいし、十分かっこいいです。



人間は自分が持っていないものが輝いて見えます。

持っていないものですからね。



その輝きは輝きであるのですが、

自分が持っているものも十分輝いていること。

それに気づいていることはとても重要です。



英語を話せる人、

お金を持っている人、

幸せな結婚をしている人、

仕事ができる人、

あなたが持っていないものを持っていて、

カッコよく見える人、

そんな人からあなたを見ればあなたも十分才能、

かっこいいものを持っています。



自分を自分で見られないからわからりませんけれどね。

あるかもな~ってアンテナ立てて探してみると

意外と見つかりますよ。

三条翔也@アイスランド行きたい

世の中を良く、自分の人生をもっとよく。

どこか人はそんなことを思っている。



実際に社会は良くなっているし、世の中は良くなっていると思う。



以前より人間らしく、自分らしく生きられる社会。

個人が個人で生きられる時代。

良い時代になってきている。



時にそれを甘いと思う。



厳しい時代を生きてきた自分からすると甘く見える。

ゆとり世代と言ってみる。

でも、みんな本当はゆとりがいい。

ゆとりのある生活がいい。



相手がうらやましいから言ってしまう。

本当は望んでいるし、

自分も人間らしい生活ができて嬉しいのに。



厳しいことが良いとされていた時代があった。

その時代があったからこそ今の時代がある。

だから厳しい時代を生きてきたこと、

その世代に感謝する。



そして、今があることに感謝する。

今の恩恵に感謝する。



そうできた方が幸せに生きられると私は思う。

三条翔也@アイスランド行きたい

今日は友人が誕生日だったのでメッセージを送った。
なんとなく、亡くなった友人(共通の友人です)のことを思い出した。
彼が亡くなってから10年以上経つ。

時の流れになにかを感じる。
今この時を生きていることにありがたさと当たり前でない不思議さを感じる。

友人から返信が来た。
どんどん年をとっているけれど、当たり前と思わずに楽しくいこう。
みたいなことが書いてあった。

亡くなった友人のことは何もメッセージには書いていない。
でも、何か同じようなものを感じているんじゃないかなと思った。
何も言わなくてもつながっているんだな~って思った。

三条翔也@アイスランド行きたい

神社に行ったり、

スピリチュアルスポットに行ったり、

エネルギーが高いところに行ったりして、

体調が悪くなると「浄化が始まってる!」

という人がいます。



そうかもしれませんが、そうでないかもしれません。



いつもと違う環境に緊張していたり、

食べ物が合わなかったり、

空気や水が合わなかったりしたのかもしれません。



浄化が始まっていると思うことで

気分よく過ごせるのならそれでいいと思いますが・・・



あんまりスピリチュアルな何かのせいにしたり、

物事を解決しようと考えるのは好きじゃないんですよね。

個人的な話ですが(汗)



体調が悪かったらエネルギーワーク受けるより

病院行った方がいいと思うんですよね。

もちろん、エネルギーワークが最も良い方法だと

心の底から思っているのなら良いのですが。



考えの偏りが現実のゆがみを生む。

そんなこともあるんじゃないかと思っています。

三条翔也@アイスランド行きたい

グレイテストショーマンみてきました。
いや~やっぱり映画館はいいですね!
PCで見るのと全然違う。

サントラ買って曲聞く度に映画のシーンを思い出していましたが、改めて映像をみるとまたいいですね。涙流れましたよ!

そして熱い!汗もかきました。

ビハインドストーリーも映画館で上映されたのですが、終わると拍手が起こりました。今まで映画見終わって拍手起こったことないし、したことなんてなかったですよ。
多分一緒に声あげて歌ったり体動かしたかったりした人は多かったでしょうね。そういう上映会もあったみたいですが。

平日昼なのにチケット買おうとしたらほぼ満席になっていて驚きでした。今月で上映が終わってしまう映画館もあると思うのですが、まだまだお客さんは来そうだなって思いました。
平日昼にあんなに人がいる映画館も初めてだったし。

ホントいい映画でした。また映画館でみたい。

三条翔也@アイスランド行きたい

「投資家は普通の精神じゃやっていけない。頭のネジが1本や2本はおかしくならないとできないです」

先日会った投資家が言っていました。



話を聞いていると確かにそうだな~と思いました。

でも、それって投資家に限らずだと思います。



どんな仕事でも「普通」ではやっていけないものがあると思います。

プロのスポーツ選手は「普通」のトレーニングではやっていけません。

「普通」の努力でもやっていけないので頭のネジが1本2本おかしくなっているほど

トレーニングをします。



パン屋は朝早く起きます。

2時3時に起きる人もいます。

これもまた「普通」ではありません。

起きるのがしんどいです。

夜勤の仕事をしている人も「普通」ではありません。

「普通」の生活をしていると体に影響が出るので、出ないように自分を適応させます。



会社員も「普通」でいると体も心も耐えられないので、

自分が体と心を保てるように習慣を変えていきます。



何かのプロになろうと思うのなら

プロにならなくても何かを始めようと思うのなら

今までの「普通」は捨てた方が楽になります。



意識しなくても勝手に「普通」が変わって

今まで不要だったものが剥がれ落ちていくのがほとんどですが、

辛いな~と思ったら「普通」にしがみついているからかもしれない。

と気づけるといいですね。

三条翔也@アイスランド行きたい

人に勧められて見ました。

グレイテスト・ショーマン





これがすっごく良かった!

できれば映画館で見てほしいです。

(と言っても私はネットで見ましたが/汗)



Blu-ray発売しているのでBlu-ray買えばいいや~

って思うかもしれませんが、

映画館で見ると感じ方は全然違うと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=GuadtzQB2hk

もしも映画館で見る機会があれば映画館で!





ありのままの自分を表現すること

ありのままの自分を認めること、愛すること

それがどういうことか、どれほどの歓びか感じられます。



っていうとものすっごくチープな表現ですが(汗)



是非映画を見て感じてほしい。

歌を聞いて感じてほしい。

そう思います。



映画が一つのセラピーみたいなものです。

笑いながら癒され、学ぶ。





そして、映画を見た後にこの動画を見ると、

また違う感動を得られると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=XfOYqVnFVrs&app=desktop

映画『グレイテスト・ショーマン』予告D

ヒュー・ジャックマン×『ラ・ラ・ランド』の製作チームが贈る 映画史上最高にロマンティックな感動ミュージカル・エンタテイメント、開幕! 【2018年2月16日(金) 全国ロードショー】 出演:ヒ...

YouTube
三条翔也@アイスランド行きたい

先日、投資家に会いました。

ちょこちょこっと稼いでいる人ではなくて、

きちんと資産があって、お金も稼いでいる方です。



私は投資をしてはいないのですが、

投資の考え方などをなんとな~く聞いていました。



投資をしている人の中では当たり前なのでしょうけれど、

損切りとかロスカットと言われるものがあるそうです。



買った値段よりもいくらかさがったら売る、

という自分のルールを決めて下がったら売るのですが、

それがなかなかできない人が多いという話をしていました。



『僕も負けるのが嫌いだからギャンブルで負けると、取り返したくなるんですよ。気持ちわかるな~』



と言うと、



「その考えじゃ絶対負けますね。取り返そうって考えが冷静じゃない」



と言われました。



頭が熱くなっている状態では冷静な判断ができない。

何かに振り回されている感じ。

だから必ず負けると言っていました。



なんだか面白いなって思ったんですよね。



確かにって思ったし、

人生において頭が熱くなっているときって今まで何度もあって、

行動したけれどいい結果は出なかったな~と思っていて、

あ~それって冷静な判断ができていなかったからなんだな~

異常な状態で物事を考えていたからだったんだな~って。



自分が冷静であるかどうか。

頭が熱くなっていないか。



何かをする前に立ち戻れるといいですね。

三条翔也@アイスランド行きたい

サンジョーにはめいっこがいます。
めいっこはサンジョーのことが大好きのようです(照)
愛されてる感が満載なのですが、サンジョーだけが愛されてるわけではありません。

両親も祖母も大好き、愛している。
そこに優劣はないし、誰もを唯一無二の存在として愛している。
そう思います。

誰もが誰かに愛されている。
唯一無二の存在として。

わたしはあの人に愛されてない。
わたしよりあの人の方が好きなんでしょ。
そんな風に思うのは気のせい。

見た目はどうであろうと、唯一無二の存在としてしっかり愛されている。

そんなことを思いました。

三条翔也@アイスランド行きたい

『普通こうだろ!?』
って思うことはあるけれど、
「ウチは普通じゃありません」
って言われたらもう仕方ないね。

いや、誰かと喧嘩した訳じゃないんだけれど(^^;
自分が常識だとか普通だとか思っているからこそたまるストレスとか理解できないことはあって、相手が悪いわけじゃないんだよねって話。

三条翔也@アイスランド行きたい

サンジョーはスマホを持っていますが、ほとんど使いこなしていません。
スマホというかガラケー時代から使いこなしていませんでした(汗)

だからあんまりスマホになってもいろんな機能を使うわけではありません。
そんなに電池消費が激しい方ではないのですが、
よく使う人は電池消費が激しいようですね。

中にはあんまり使っていないけれど電池消費が激しいという人もいます。
そういう人はアプリを見直しているといいです。
自分が使っているだけなく、
スマホに電源を入れているだけでアプリが動いていてその関係で電池を消費しますから。

って偉そうに言うほどのことでもないのですが(汗)

ふと、人間についても同じなのかもな~と思ったのです。
目に見える世界でやっていること以外に、
自分の潜在意識というか、バックグラウンドというか・・・
目に見えないところで目に見えない力が働いています。

目に見えないところの目に見えない力の方が現実でやっていることより
体力を消耗することもあれば、いい方向へ導いてくれていることもあるんじゃないかな~って。

だから何をどうすればいいかというと
具体的な方法はわかりませんが(汗)

自分の中で目に見えない力の消費を抑えたり、
こっちのほうに力を向けてね!と意図したらなるんじゃないかな~って。

勝手な予想みたいなものですが(汗)

気が向いたら意図して遊んでみてくださいな。

三条翔也@アイスランド行きたい

人に注意されることがよくありました。

言われていることはもっともでした。

「でも・・・言い方ってものがあるじゃない」

と思うことがよくありました。



そう思うから自分が人に注意をする立場の時、

ただ言うだけではなく、

相手にただ伝えるだけでもなく、

相手とコミュニケーションをとって仲良くなれるよう意識します。



伝えなければいけないことは伝える。

けれども、言い方は相手を責めない。

相手の状況や立場を認める。

最後にちょっと冗談などを言って締める。

こんな感じでしょうか。



人間関係で伝えなければいけない場面は多々あります。

その時に自分が言うことが目的ではないと知っておくといいと思います。

言うことが目的なら感情的に物事を言ってもいいのですが、それでは相手に伝わりません。



相手が間違っていてこちら側が正しいとしても、

ストレスを出すかのように感情を出してしまうと、

そのまま自分に返ってきます。



上手に相手に伝えると、相手との関係の土壌が良くなります。

良い土壌だと、その後も意思疎通がスムーズになります。

今まで聞いてくれなかったことを聞いてくれることもあります。



自分が正しくて相手が間違っている。

そう思っていると、コミュニケーションが円滑にいかない場合があります。

見直してみるといいですね。

三条翔也@アイスランド行きたい

先日、「なんで買うのが嫌なんだろう?」
ふと思いました。
欲しいけれどお金がないから買わない。
というものではなく、ただなんとなく思ったのです。

生活必需品ではなく、趣向品に近いものです。

なんでかな~と気になったので自分を探っていくと、
いずれゴミになることがわかっているからです。

そんなに欲しいものでもなくて、
消耗品でもないのだから
当たり前じゃないかって話ではあるのですが(汗)

「家に物を増やしたくない」
とも言えるなと思いました。

確かに基本シンプルでいたいですからね。

三条翔也@アイスランド行きたい

何気なくやっていること。

辞められないこと。

嫌いでもなんだかんだやっていること。



本音はなんでしょう。

何故やっているのでしょう。



認めたくないものが出てくるでしょう。

けれども、それを認めると現実はなぜか動き出します。