キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
ハープ弾き語りシンガー。
歌は祈り。一瞬でこころとこころを繋ぐもの。432hzに調弦したハープとともに各地で癒しの音をお伝えしています。人生とはーー物心ついたころから描いてきた地球の自然とともにある永続的な暮らしを、生きているうちにかたちにするべく、同じヴィジョンで繋がる仲間を見つけていく旅。日々与えられる奇跡にわくわくしながら、ひとつひとつかたちになっていく夢を味い尽くす旅。/人間の智慧と叡智は世界をより良く美しくするために与えられたもの。
平和はひとりひとりの内側に。
いまここにある平和とともに。
まいにちを 歌うように いきていく。 あなたと この星で 響き合える いまに。
love & hug.seico♡
See More
VALUを売買する
上原一德@世界を美味しく料理する革命家 2VA
Tomiko Ashikawa 2VA
宮代三恵子@講座 イベントプランナー 2VA
今井雅文@ベストスマイル (^o^) フォトグラファー 2VA
冨杜 ノエル 2VA
Seiya Enomoto 1VA
ももこ@桃色女王 1VA
丙午 太郎 / サックス奏者 1VA
タカギタイキチロウ∞インコ編集長 1VA
seico

続き(*^_^*)

パパはロッカーだったので、アコースティックでロックなギターを弾き、

そして 歌っていたのは なんと、
ボン・ジョビや、ガンズアンドローゼス、モトリークルー、などのカバー(*^_^*)

天上界の音を再現、って思っていたのに、

…真逆(≧∇≦)笑笑

でも、それまであまり聴いたことがなかった、ロックの曲というものも、それをきっかけに とても好きになり(*^_^*)♪

ライブで弾きながら歌うために、ほんの少し、ギターも覚えました。

ライブハウスという場所の、大きな音も、独特の雰囲気も、

一言では書ききれないけれど、

それまで自分の人生では知らなかったことを たくさん、体験しました。

それから オリジナルの曲も、数曲あって、

パパが作ってくれたインストに、歌詞とメロディをつけて、と言われて、やったことがないなりに、一生懸命、つけて生まれた曲たち。

それらは 決してロック、というわけではなく、かといって別に天上界??でもなく、(天上界の音、がどんな風に表現できるのかも、わからなかった、、)

なので、当時、どんなジャンルの曲なの?と聞かれるたびに、いつも困っていた思い出があります、笑笑

右も左もわからず、でも 歌を歌いたくて、歌いたくて…

生まれてきた意味、のようなものを ずっと探していた、

それが 見つかった、と…

誰にも うまく説明はできなかったけれど

湧き上がる衝動とともに、

とにかく 夢中で歌っていた頃。



だいぶ、端折って、笑笑

いまはハープを弾いて歌っていますが(*^_^*)

ご挨拶がてら♪

その頃の歌を 一曲、ご紹介します(*^_^*)♪

【楽園の朝】
https://youtu.be/dyUK3GAHsnU

seico

先日の投稿にて、歌いはじめた時のことやプロフィールを少し、書きましたが、(*^_^*)

わたしが歌を歌いたいと思っていた、そのイメージ、というのは、

“どこか、このあたり(天上界、みたいな、笑、)で流れている、心地よく懐かしい音楽を からだで、声で、再現したい、”

というものでした。

わかりやすいイメージだと、エンヤさんだったり、インドやチベット?で唱えられているであろう、マントラのようなものだったり(実際に行ったことはなく、特に詳しいわけでもなく、完全なるイメージ、、)

共通しているのは、どこか この世からかけ離れたところから 聴こえてくるような音…(*^_^*)
それでいて どこか 懐かしくて
瞬間、その振動のなかに 溶けてしまうような感覚になる、音…

自分が、歌というものを通して
世界に 放つのならば
そういう音がいい、という 揺るぎない思いがありながらも、
そのことと、人前で歌を歌う、ということが 結びついてはおらず、、

当時 ライブハウスで、ロックバンドでギターを弾いていたパパ(いまは離婚したけれど、仲良しです。)のライブを観に行って、

あのね、歌を歌いたいんだけれど、どうしたらいいのかわからない、と、相談、
パパは、カラオケでわたしの歌を聴いたあと、本気でやるなら 手伝ってもいい、と、エレキギターをアコースティックギターに持ちかえて。

そうして、アンドウ君とseicoで、
&seicoというアコースティックユニットが はじまったのでした。

続きます(*^_^*)

seico

少しずつ、わかって来ました、valu(*^_^*)

まだやり方もよくわかっていない、、(≧∇≦)わたくしの、valuを、ご購入いただいたみなさま、ウォッチリストに加えてくださるみなさまも、

本当にありがとうございます、!(*^_^*)

お知らせのところに、成立しました、となっていたので、なんとかできていたとおもいます(*^_^*)♪

そもそも、何を隠そう、、株、?というシステム、の意味がよくわかっていなかったところからのスタートでした〜〜(≧∇≦)笑笑、、

世の中知らないことばかりですが、、(≧∇≦)

知らないことを、わかるようになるのは楽しいなあ〜〜(*^_^*)♪と 思ったりしている 2018新春です☆

なにはともあれ、

valuという場を通じて

交流してくださるみなさま✨

心を寄せてくださるみなさまへ✨

感謝の意を込めて(*^_^*)✨💕

seico

わたしがいわゆる“人前で”歌を歌い始めたのは 28のときでした

いまや、わたしのなかでは 年齢、というのは ほとんど意味をなさなくなってしまいましたが

一般的に決して早くはなかったとおもいます

そして 別にそれまで音楽を学んでいたわけでもなく

楽器をやった経験も

人前で何かをしたことさえなかった

それどころか 極度に緊張する性質だったため

学校の授業中など、当てられるだけで、頭が真っ白になって 全身が震えて、パニックになっていて…

そのわたしが 人前で 何かをするなんて

ましてや 歌を 歌うなんて…!

そんなことさえ どうでもよくなってしまうくらいに、

抑えきれない衝動に動かされて

当時のわたしは

気が付いたら…いつのまにか、

歌い出していました、



時々、MCでもそんなことを話したりはしますが、

今となっては 懐かしい いきさつなども、

追い追い 書いていけたらとおもいます

(*^_^*)

【Profile】

《seico》

幼い頃より"天上界の音" を「声」で再現したい、というような思いがあり、無意識に声を響かせて遊んでいた。

2003年〜アコースティックユニット&seicoで活動後、結婚、出産、子育てを経て、2013年よりseicoソロとして歌い始める。

2015年ハープと出会い、幼少の頃描いていた世界観を、ハープ 弾き語りで表現する。

軽やかな 清流のせせらぎのようなクリスタルヴォイスで ハープの音色と共に一瞬にして癒しの異次元空間へと誘う。

2児の母。長女を自宅浴室でプライベート出産。
2017年離婚、突然はじまった旅生活。現在、山梨県道志村のリトリートハウスと神奈川県を拠点に、キャンピングカーで全国を回るべく、かわいいハイエースの内装をDIY中。

ライブハウス、カフェ、各イベント、介護施設、小中学校、高江、基地のゲート前、
432Hzに調律したハープでの弾き語りにて、行く先々で“音の持つ癒しの力”を伝えながら
音楽で紡がれていく人と人とのつながりに深い喜びを見出している。

“日常に心地よい音を”
というコンセプトで、誰でも気軽に弾ける、初心者向けのハープレッスンも提供している。

seico

valuのみなさま はじめまして(*^_^*)
seicoです。
ご縁、ご縁に導かれ、いろいろな場所で、ハープとともに歌を歌っています♪
valu、って、どんなかな、見てみよう、とボタンを押すうちに、
登録、になって、、審査中です、と、なって、
公開されました、と、
やり方もわからないうちに、はじまってしまいました〜、(≧∇≦)笑
ウォッチリスト、?に 加えてくださったみなさま、valuを購入してくださったみなさま、ありがとうございます(*^_^*)
慌てて学び中ですが、いまだよくわかっておらず、対応等、遅いかもしれません、すみません(*^_^*)
ゆるりゆるりと、よろしくお願いします(*^_^*)♪

seico