キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

Shigeki Maruyama


現在値 0.000142BTC
時価総額 0.710000BTC
発行VA数 5000VA
アコースティックギター、インディアンフルート、トンコリ、口琴、三線など様々な楽器と声で、日本全国・世界各地へ旅をし、出会いを大切に、人・自然・思いをつなげる演奏を全国各地で展開。同時に旅先で見た風景を写真におさめ、音楽活動の旅と共に、「音楽が生まれる風景を切り抜く」 をテーマに撮影し続けている。丸山茂樹の音楽を通して、新しい考えが生まれるきっかけをつくりだしたいと表現し続けてい る。独特な感性から生まれる造形的な言葉と音色によって、多くの人々を魅了している。現在は、 東京を拠点に様々な演出やプロデュース活動でも活躍している。

WEBSITE
https://www.maruyamashigeki.com

*produce
そらまつり
http://www.soramatsuri.com

*photography
「-EN-」
https://www.maruyamashigeki.com/discograph-en

*book
「旅は音楽」
https://www.maruyamashigeki.com/discograph-tabiismusic
Shigeki Maruyama

現在、池尻大橋「蜂蜜カフェMIEL」にてSHIGEKIMARUYAMA作品展が開催中です!

昨年発売した写真集「-EN-」の写真展示と、先日行ってきた沖縄の八重山旅の写真の展示をしています。
お店のドリンクやフードは、僕がプロデュースしている「そらまつり」にも出展してくれているhonobono号ヒロくんの自家養蜂はちみつ。
写真展を見に来た方は全品80円引きというサービスも!

写真集掲載の写真に合わせてつくった「-EN-」という曲が流れる空間で、贅沢な時間を味わえます。
ぜひお越しくださいませ。

<写真集「-EN-」の映像作品>
https://youtu.be/BJixdjkLWi0


<開催期間>
3月7日(水)~3月18日(日)
(3/11,12,13は休廊日)

作品展観覧時間 10:00~20:00
(3/17のライブの日は16:00まで、最終日3/18は18:00までのご観覧になります)

※カフェでの開催のため、上記時間内での観覧となります。
※ご来場の際は1オーダー以上、ご注文をお願いいたします。
☆写真展ご観覧のお客さまは期間中、全品80円引きにてご注文いただけます♪

ご来場の際は、予め、下記にご連絡ください。
作品のご案内を本人・またはスタッフよりさせていただきます☆
nisoro@sora-web.jp

☆本人在廊予定日
14日11時〜14時
15日15時〜20時
16日15時〜20時
17日「MIEL」作品展ライブ(予約受付中)
18日12時〜18時(最終日!)

<場所>
池尻大橋 天然蜂蜜カフェ&バー「ミエル」
住所:東京都世田谷区池尻2-37-15
TEL:03-5787-8793
アクセス:東急田園都市線「池尻大橋」駅南口より徒歩7分、東急バス停「三宿」より徒歩30秒


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◆SHIGEKIMARUYAMA写真集「-EN-」発売記念トーク&ライブ

作品展開催中にライブも開催いたします♪
写真集の話を交えてのトークライブ。
写真集映像を投影してのパフォーマンス演奏もお楽しみください☆

◆2018年3月17日(土)
OPEN19:00
START20:00

◆チャージ:2,500円+別途1オーダー

◆定員数がございます。
必ずご予約ください。
ご予約フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=726311
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

<お問い合わせ>
NISORO事務局
nisoro@sora-web.jp

Shigeki Maruyama

2月20日は、「音×酒」LIVEでした。
もう23回目になるこの企画。

SAKEプランナー木村光と共に始めた、【〜地域の魅力を伝える音楽×日本酒プロジェクト】。
https://www.facebook.com/otosake/

日本が世界に誇る素晴らしい地域・風景・文化・歴史。
地域固有の風景を<音>と<酒>に落とし込み、イメージとして伝えていく事ができないか?

というものです。

僕の音楽に合わせて日本酒を選んでもらう。
僕が日本酒を飲み、それに合う音楽を即興でつくる。
僕がつくった屋久島の風景・登山の音楽に、疲れや達成感などの感情を日本酒で合わす。

今までいろんな試みをしてきました。

いわゆる蔵元さんと何かを仕掛けるとか、日本酒を楽しむというだけではなく、
より日本酒の味わいを音楽で増幅させたり、僕の音楽が生まれた風景を日本酒で鮮明にさせたりと、
とても面白い実験的なことをしています。

僕にとっての曲名は、その土地で受け取った自然のイメージ。
日本酒の銘柄は、その土地の自然や土地名が多い。
僕の音楽と日本酒の共通点は本当にたくさんあるんだなと感じています。
酒担当の木村はいつも、
「酒が丸山くんのインストゥルメンタルの曲の歌詞になる」
と言います。
それくらい酒にはイメージを膨らます力があり、僕の音楽もそれに呼応する自然を切り抜くものがあると思っています。

このプロジェクトをもっと広くたくさんの人に知ってもらうための企画を今年はもっとやっていきます!
興味のある方はぜひご連絡ください。

Shigeki Maruyama

VALU登録しました。皆様、よろしくお願いします!