キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.002079BTC
時価総額 10.395000BTC
発行VA数 5000VA
Web制作会社の株式会社Lucky Brothers & co. ディレクター兼取締役。1993年生まれ。

2016年に、東京から鹿児島へUターン。鹿児島で、焼酎に関する事業を立ち上げています。

日本国内に150人いる「下津曲」姓の一人。サウナが好き。

▼会社のコーポレートサイト
http://lucky-brothers.co.jp/

▼個人ブログ
http://shimotsu.me/
shimotsu

【VAの流動性をガンガン高めたい】
VAを売り出すことを制限するより、細かい単位でもガンガン売り買いしていった方がいいんじゃないかと思っている。

ポケモンでいうところの「ふしぎなアメ」やFFの「エリクサー」みたいなものとの扱いに近いと感じていて、それを持ち続けていると、いつしか「持っている状態」に固執するようになり、その状態に次第にとらわれていってしまうんじゃないかと思う。

ここはひとつ、仮想通貨の「仮想である」ことによる手離れのよさを最大限に利用して、惜しむこと無くVAを売っていこうと思う。

一方、買うのは「本当に好きな人」のみにしたい。なんだろう、自宅の自室にある本棚の一番上の段って、お気に入りのものたちを並べたりすると思うんですが、「保有しているVA」ってまさにそういうものなのかなと。「コレクション」っていうとちょっと気味の悪い感じになっちゃいそうだけど、感覚的には極めて近い。



shimotsu

【浦島太郎的「VALU」の感想】

1日かけてVALUの取引を行ってみて、もう、すでに皆さんがひとしきり思ったことを、追体験するように感じています。

3ヶ月くらい前にTwitterのTLで盛んに議論されていたことを、改めて予備知識なしで体験して、「あ〜、あのとき言ってたやつはコレのことか!」と、ひとりでニヤニヤ楽しんでいます。笑

で、やっぱりいちばん思うのは「面識のない方にVAを持ってもらうことの違和感」ですかね。なんだろう、Twitterのフォロワーとかは全然OKですけど、VAはちょっと違う。

Facebookでは、面識のない人からのフレンド申請は無視するんですが、どちらかというとそれに近い感覚かも。サービスを介する人との心理的距離感が、結構近いなと、そう感じました。

shimotsu

いったん、何の解説も見ずに雰囲気でVAを取引していこうと思います。