世界人口100億人 総アスリート時代を創り出す

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

Shingo Ogaki

代表取締役

現在値 0.004096BTC
時価総額 204.800000BTC
発行VA数 50000VA
株式会社ギガスリート代表取締役
軟式野球リーグG-LEAGUEを設立し運営しているスタートアップです(G-LEAGUEとは世界初の相対レーティングによる完全ランキング方式の野球リーグです)
http://s.g-league.jp

野球情報サイトG-TIMES
http://g-times.jp/

野球動画紹介サイトG-MOMENT
http://g-moment.jp/

野球専用個人Q&AサイトG-ADViCE
http://g-advice.jp/

日米における、選手、エージェント、スカウト、球団運営、広報活動、地域振興など、現場レベルから経営レベルまで、できるだけ幅広い視野を心がけて、皆さんにスポーツビジネスに興味をもっていただけるように情報発信したいと思います(実は野球以上にコンピューティングの方が好きだったりするので、投稿はそっち関連の方が多いかもしれませんが、なるべくスポーツビジネス寄りを心がけたいと思います)

--私の経歴は以下です--
16歳で野球で渡米。当時はインターネットも携帯電話も普及しておらず、聡明期で情報がなかった中での手探りの毎日。プロ/アマを行ったり来たりの選手生活。

引退後:→情報システム系の担任教諭 →ERPソフトウェア開発→海外大学の高度ソフトウェア人材の現地採用 →株式会社ギガスリート設立

愛用するコンピューティング技術
-Haskell, Elm, Julia, Rust, NixOS, Neo4j

好きなもの
-アバンギャルドジャズ、オルタナティブジャズ、コンテンポラリーバレエ、認知科学、場の量子論
Shingo Ogaki

新入社員らしき姿が見られるようになるこの時期、毎年思うことを書きました

http://foreveryoung.pluralscareer.jp/2018/04/25/dreams/

誰もが夢を見ることができる時代、しかし夢までも評価されてしまう時代に生きる君たちへ

4月になり街には新入社員らしき姿が見られるようになった。今日、初任給を手にする人も多いかもしれない。夢一杯に社会に飛び込んだのであろうか。それとも不安に締め付けられて不本意ながら労...

Forever Young
Shingo Ogaki

コントロール感について書きました

http://foreveryoung.pluralscareer.jp/2018/04/24/why_workout/

なぜトレーニングを日課にするのか 〜コントロール感のすヽめ〜

万全のコンディションでなくても戦って結果を出す「なぜトレーニングを日課にしているのか」という問いに対しては、「満身創痍でも常に闘わなくてはいけないから」と答えるようにしている。野球...

Forever Young
Shingo Ogaki

http://foreveryoung.pluralscareer.jp/2018/04/20/everything_disappears_in_public_relations/

全てが広報に消える 〜『注目したこと』を『重要なこと』だと思い込ませる企て

質問のしかたで答えが変わるもし今私があなたに「普段の生活で不満はありますか?」と尋ねれば、「満足していますか?」と尋ねたときよりも、不満の証が多く見つかるはずだ。

Forever Young
Shingo Ogaki

目標設定について書きました

http://foreveryoung.pluralscareer.jp/2018/04/05/aspiration/

達成感とパフォーマンスは一致しない 〜達成できなくても高い目標を設定する効果

うまく目標設定の力を使えない人に多いのが、何らかの目標設定をする際に『うまくいかなかった時のための代替案』を基準に考えてしまうという誤りだ。

Forever Young
Shingo Ogaki

‪最も恐れるべきは『無自覚の記憶』である。‬

‪「意識で辿れないが無意識の層で記憶されていること」こそが、あなたの行動に最も強い影響を与えている。‬

‪そして、それを自ら暴きだすことは困難である。記憶を操ろうと働きかけてくるものを恐れよ。‬

Shingo Ogaki

「夢をもて」と「現実的になれ」というアドバイスは矛盾しない。

「夢を持って現実的に実行できる正しい努力をしろ」ということなんだ。

夢を達成するための正しい努力の継続の仕方が分からないから、人は夢を諦めてしまう。

子供にとって必要なのは、夢を叶えた人が身近にいることかもしれない。

Shingo Ogaki

もう今やSNSは写真付きで投稿しなくてはフィードに流してもくれない、誰にも届かなくなってしまう時代になってしまったようだ。

じっくり文字を読めなくなってきている。
いや、文字を読む時間すらも惜しむようになってきている、という方が正しいか。

いつか文字すらも捨て去る時代がくるのだろうか。
今を生きる私たちがまだ生きているうちにはそんな時代がくるとは思えないけれども、しかしテクノロジーの進化に伴う環境の変化はますます予測がつかなくなってきている。

いつか私たちが言語を獲得した遠い過去を知るものはいない。そして私たちが言語を失った未来では、言語というまどろこっしいものを面倒にも扱っていた私たちを懐かしんで笑うのだろうか。

Shingo Ogakiさんが優待を追加しました。
最新バージョンの社内備品のオリジナルノート2冊 最新バージョンの社内備品のオリジナルノート2冊を優待特典にします。

私は極度のノート魔ですので、自分自身で使うノートを自らデザインして直接工場に発注して作ります。その私のこだわりのノートをVALUER様限定でご提供いたします。

-特殊な方眼罫線
-万年筆でも裏写り・裏抜けしない記入面(あの有名なモレスキンは万年筆で裏抜けするのでそれより上質)
-ゴムバンドの耐久性アップ
-しおりリボンを『3本』にして複数のページでしおりが使えるように
-ハードカバーの外観をより上質なレザレット加工に
-根元からよりフラットに広げられるノート面
-240ページの大ボリューム

ご希望のVALUER様は
valu@foreveryoung.pluralscareer.jp
までメールをお送りください。

保有者全員 2018/01/23~2018/02/23

Shingo Ogaki

私達がやるべきことは、挑戦しようとする人に対して、その挑戦が成功する確率と失敗する確率を正しく見積もって教えてあげることではない。

私達が本当にやるべきことは、失敗に対する過度な不安を取り除いてあげることだ。

挑戦しようとする人に勇気を与えることなのだ。

Shingo Ogaki

2018年は『記憶』を操れるようになることを目標に掲げたい。

人間にとって『記憶』というメカニズムは、今や我々を人間たらしめるほど最重要な機構であるにも関わらず、その起源は神経の とある特性 を流用して発達したものであり、不完全な機構である。

人は記憶で行動する。
人は記憶で欲求する。
人は記憶で判断する。
人は記憶によって生きている。
人は記憶を通して世界を見ている。

神経学的見地から記憶のメカニズムを理解しようとした2017年、そして2018年はそれを実用可能なものにしたい。

Shingo Ogaki

「ただ姿を現し、ゲームに参加し、人の行き交うところで遊べ。いろいろな人にそう伝えています。そうすれば、何か良いことが起きる。そもそも参加しなければ、何も起きません」

Shingo Ogaki

記事書きました

http://foreveryoung.pluralscareer.jp/2017/12/28/developers/

個人かチームか 〜開発者が”1人”と”2人以上”の違い〜

人数は少ない方がいい開発をし続ける場合、1人なのか2人以上なのかでは大きく状況は違うということについて。会社を興した当初は基本的に社内外向けのサービス(WEBサイトなども含む)を自分一...

Forever Young
Shingo Ogaki

弊社オリジナルの240ページのハードカバーノートを2週間ちょいで使い切るけれども、だいたいこんな感じにクタる。
左が新品、右が使い切ったもの。

Shingo Ogaki

記事書きました

http://foreveryoung.pluralscareer.jp/2017/12/28/willpower/

意志力を攻略するには『記憶』に集中せよ

意志力の重要性人間社会において最も重要な行為は『交渉』である。 そして人間の能力で最も尊ぶべき能力は『意志力』である。偉業を成し遂げる人物はこの二つを駆使している。 この二つのどちら...

Forever Young