築炉の知名度の向上とVALUの活性化に貢献したい。

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

林真一郎《築炉職人》

ものづくりのOS 築炉職人

現在値 0.001050BTC
時価総額 1.050000BTC
発行VA数 1000VA
生活に必要な製品は必ず炉から始まり、使い終われば大半は炉で最後を迎える縁の下の力持ちの炉を作る築炉職人ですが、縁の下すぎて誰にも知られていないので、築炉職人の世界を知ってもらえればと思い始めました。
知名度を上げていくと同時に、私のVAを購入して頂いた資金は、自分のように(笑)才能、実力のある方のVA購入に全て充させて頂きます。微力ながらVALUを盛上げる努力をさせて頂き、努力されている方々が報われる環境になってきたなと感じましたら、私の夢である絶滅危惧種の築炉の発展、職人育成のために遣わせて頂きます。
林真一郎《築炉職人》

今日は事務所で仕事をしているのですが、結構暑いので冷房入れています。私が暑がりだから余計にそう感じるのかもしれません。これからの季節外気温も暑く炉の中も熱い築炉職人には辛い季節がやってくるのでゾッとします。
話は変わりますが、朝チャコさんのカメラマンとフォトグラファーなどジャンルの違いについてのアクティビティを読んでとても面白いと思いました。読みながらそういえば築炉もジャンル分けがあるなぁと思いましたので、少し書いてみようと思います。炉は本当に作るものよって全部違いすごくたくさんの種類があるのですが、原子炉など特殊なものもありますが、大きく分けて3つに分かれます。 その3つから枝分かれして用途によって変わっていきます。
火を入れ直接物を燃やし焼却する炉、
火は入れますが直接製品には当てず炉内の温度を上げ一定にし保温する炉、
鉄など金属を溶かす炉の3つになります。
一つ目の焼却するための炉は、温度にはあまりこだわりがなくその物を焼却してしまえばいいので、その温度に耐えられる耐熱の材料を使います。 二つ目の温度を一定にし保温する炉は、陶器、便器、自動車などの部品、天草ボタンなど製品に直接火を当てず炉の温度を調整し保温するため断熱の材料を使います。 3つ目の金属を溶かす炉ですが、金属を溶かすため高温に耐え、穴があると溶けた金属がすり抜けてしまうため、高炉、誘導炉用の粉状の材料を使います。低い温度で溶ける金属は耐熱材料を使います。だいたい築炉職人は自分の育った3つのどれかの炉を、専門で施工しているのですが、私の会社が重宝されているのが、全てのジャンルを手掛けられることです。習得するまではかなりプレッシャーとの戦いでしたが、今では若いうちにやっておいて良かったと思います。 独立後仕事が無かったので何でもやるしかなかったんですけどねσ(^_^;)


林真一郎《築炉職人》

月曜火曜で家族と両親を誘い有馬温泉に行ってきました。 重い話になりますが、去年初めに父親に肺がんが見つかり余命半年と言われ、とうとうこの日が来るのかと覚悟を決めていました。父親は抗がん剤治療はしないと最初言っていましたが、やれることがあるならやってみようと周りからの説得に応じ数ヶ月治療を続けてました。 すると副作用もほとんどなくみるみる消えていき、今は1年以上経ちますが月に一度の検査でも異常なしということでした。
こんなことがあるのかと思いましたが、もう少し父親と過ごす時間を頂いたと思い、抗がん剤治療を終えてからは数ヶ月に一度私の両親、嫁の両親など誘い旅行に行きます。 生まれてから育ててくれたことの感謝と独立後仕事がなくなりいろんな面でかなり心配と迷惑をかけていましたのでそのお礼です。 嫁がいなければ子供もいなかったので嫁の両親にも感謝です。 以前も書きましたが、感謝の反対は当たり前だそうです。健康が当たり前、平和が当たり前、仕事があるのは当たり前など感謝がないと何でも当たり前になってしまいます。 なるべく当たり前をなくし感謝を多く出来るような人生にしていきたいと思います。 VALUに出会い、いいねして頂いた方、コメントくれた方、私のVAを持って頂いた方みなさんには本当に感謝しています^_^

林真一郎《築炉職人》
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》

はじめに、すかい@テーマパーク系YouTuberさん優待の抽選で当選したお酒届きました〜^_^ このくじ運の悪い私が当選したなんて奇跡ですσ(^_^;) 美味しく飲ませていただきます。
お知らせの仕様が変わってから優待の追加が告知されるようになり見させて頂くのですが、みなさんすごく考えられてて面白いものが多いです。 私もできることで何かあれば追加していこうと思います。
今日は高級家具メーカーのカリモクの炉を修理してきました。 止めて間もない炉の中は下でまだ火がくすぶっていてとんでもない熱さの中での作業でした。作業中炉の中で震度4の地震に見舞われ焦りましたが、自分で作ったレンガの炉なので簡単には壊れないと少し自信はありました^_^ 普段普通に生活をしていると平和に慣れてしまいますが、いつ何があるかわからないんだと改めて気持ちを引き締めることができました。
みなさんよい週末をお過ごし下さい(^-^)

林真一郎《築炉職人》

昨日、自営業をやるために毎日アルバイトを掛け持ちしながら資金を貯めているんですけど相談に乗って下さいと20代半ばの知人からお誘いがありました。お酒を飲みながら気合い入れて話を聞いてみると、今は内容は言えませんが、500万円貯めて夢を叶えたいんですがアドバイス下さいというものでした。 ざっくりしすぎて答えようがなかったのですが、
目標が自営業でなく500万円貯めることになっているので自営業開業までいかないかもしれない。
チャンスは自分のタイミングでは来ない。
の2つだけアドバイスしました。
一般の方でも5000万円貯めてから家を買う人は少ないと思います。貯め終わった頃に何歳になっているかわかりません。
もし貯められても500万円貯めた瞬間にチャンスが来て事業がうまくいくなんてはずがありません。
私の場合も2人でちょうどいい仕事量だった時に、勤めている会社が潰れそうだから辞めて私の会社に入りたいと言われたことがありました。 その彼は優秀でなんでも出来て、会社に入れたらすごく仕事をやってくれることはわかっていました。 しかし、仕事もないのに雇って大赤字になり負担になってしまったらどうしようと悩みましたが、結局入ってもらうことにしました。 そこから必死で仕事を取り、今ではその彼なしでは会社が回らないくらいになっています。もしあの時仕事がないからと断っていたら後悔してもしきれなかったでしょう。 仕事も恋愛も人との出会いもタイミングが重要だと思います。 ちなみにvaluに出会えたタイミングは、私の人生の中ではベストだったと思っています^_^

林真一郎《築炉職人》

はじめに、マルタトマト@行列の出来るトマト屋さんVA購入ありがとうございます😊 アクティビティやいろんな方へのコメントがすごく的確で心に響くため何度も読み直す方の1人です。
植物の種は環境が整うまで地中で待ち続けます。今の悩みも芽が出て花咲くための糧と信じてお互い自分の道を進んでいきましょう。と仕事で悩んでた方に向けた励ましのアクティビティを見て感動しました。
思い返してみると、いつも無理をして物事をなんとかしてしまおうとすることが多かったような気がしますので、植物の種のように環境が整うまで待つこともしてみようと思います。マルタトマトさんは優待も充実していますし、いろいろな企画もされこれからも活躍される方だと思います。 私も負けないように価値を上げられるよう努力していきますので今後ともよろしくお願い致します^_^

林真一郎《築炉職人》

今日は岐阜県の白鳥に来ています。 少し前は名古屋は26度など夏日で暑かったのですが、今日の白鳥は雪がパラパラ降っていて寒かったです。 木造住宅の柱などを作っている会社だったのですが、注文住宅と建売り住宅の2種類作っていて、柱もフローリングも注文住宅の方がいい材料を使っているそうです。 会社の方と雑談で、家を買うか賃貸かどちらがいいかと言う話になりました。 家を買うとローンが払えなくなったり、地震など災害が起きると価値が落ちるというデメリットがあり、賃貸だと80歳、100歳になっても家賃払わなければいけないし、入居させてくれないなどのデメリットがあるからどちらがいいとも言えないですね。とうやむやな会話になりました(^_^;) 先の話をすると実際にはなっていませんので、どちらも正しかったりして話が平行線になることが多いです。 それを若い人生経験の少ない時に決断していかないといけないから大変です。 私の経験では、どんな事でも先に延ばせば延ばすほど大変になるので早いうち若いうちにやっておいた方がいいのかなと思います。 今から築炉の修行をしろと言われたら挫折すること間違いないので23歳から始めて良かったです(^_^;)

林真一郎《築炉職人》
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》

新年度が始まりましたね。 新しいスタートを切られた方も多いと思います。 不安や希望の中にいるとは思いますが、周りの激励や期待のプレッシャーに潰されないようにしてくださいね。 新年度に限りませんが、周りの声は自分の事を想って言ってくれていると思うのですが、本人は頑張っていてもそれ以上にどんどんハードルを上げられるため、何かを成し遂げる前に潰されてしまうことがあります。 私の経験で例えますと、以前アクティビティで書きましたが、30歳の時に独立をしました。世間では結婚適齢期と言われる年齢です。その時期に仕事がなく貧乏生活をしていた時、盛んに周りから結婚はまだか?と言われました。そんな時期に出来るはずもありません。 どうにか仕事を軌道に乗せ40歳で結婚できた時は周りはとても喜んでくれました。 しかしすぐに子供はまだか?と言われ始めます。そして一年後に子供が出来た時はとても喜んでくれました。 しかし子供が生まれしばらくすると今度は2人目はまだか?と言われ始めます。 そして子供が大きくなればいい高校、いい大学、いい就職先、会社での出世になっていくでしょう。 周りは責任がないだけに好きなことを言います。 参考程度に聞いていればいいですが、あまり深く聞き入れてプレッシャーになり潰されたらせっかくの一度の人生がもったいないです。 夢や目標は自分で設定するものですので、周りのハードルを上げる設定に振り回されないように進んでいってくださいね。
写真は丸2日間20人体制で炉を作りましたが、2日前の写真より少ししか進んでいません。いかに複雑か少しは伝わったらいいなと思います(^_^;)

林真一郎《築炉職人》

今リアルタイムでICチップを作るための炉を手掛けています。韓国のLG電子に入るものだそうです。50メートル近い連続加熱炉に総勢20名ほどで、そのうち築炉職人は日によって違いますが10名くらいです。 それだけの人数をかけても20日かかるほど構造が複雑で場所場所によって材料の指定が細かいです。 この手の炉が今かなり売れているようですので、何かまた新たな技術が出てくるかもしれません。 ATMで使えるスマホを開発したとニュースで見ましたのでその関係の可能性もあります。 どれだけ時代が進歩してもやはり炉から製品は生まれるんだなと実感しています^_^ 写真は全然作り始めの連続加熱炉です。

林真一郎《築炉職人》

私は日本国内でしか築炉をしたことがないのですが、インド人の築炉職人と仕事をしたことのある方とお話しする機会がありました。 私達が使っている道具とは違い、ブロックを積む時に使う質の悪いコテでレンガを積むそうで、私達の持っている道具類を見ると、これはいい!これは使いやすい!これ欲しい!と凄い勢いで言われるそうです。 あと、自分の中でうまく仕事が進むたびに、見てくれ!オレうまいだろ!と頻繁に呼ばれるそうです。だからといって安易に褒めると自分は腕がいいんだとすぐに調子に乗り、より単価のいいところに自分を売込んでいくため、次の日から出てこない人も多いそうです。
彼の感想ではもうこりごりだそうですが、なかなか交われない海外の築炉職人と仕事して貴重な体験が出来て羨ましいです。私ももう少し職人を育てたら海外にも行く予定ですのでとても参考になりました。 先進国の築炉職人とも交わってみたいです(^-^)
写真は全然内容と関係ありませんが、以前のアクティビティでの豚骨のリサイクルの仕組みです。

林真一郎《築炉職人》

栗本裕輔さん、レゴシャッチョウさん、セミ丸T.AさんPAVチップ水鉄砲ありがとうございました😊 VALUを開いてみたらお知らせがたくさん来ていたので、何かなと思って中を見ると、取引のできない日曜日にささやかな贈り物PAV水鉄砲!というコメントを頂き、シェアまでして頂いていました。 読んでる途中から読みにくいなぁ目が曇るなぁと思っていたら、うれしさで涙がちょちょぎれていたからでした^_^
VALUを始めた本当に直後、まだお知らせの鐘が赤く付く日が少なかった頃のアクティビティで、この赤いマークは繋がりの鐘で、赤く付いているということは、いいねやコメント、VA購入などしてくれているということですので、誰かと繋がりが持てているんだなぁと書いた記憶が蘇りました。 たいした才能もない私をいろんな人の支えでここまでくることができましたので、今度は自分が少しでも人のお役に立てたらと思い日々努力しています。 今日は凄く報われたような気持ちになりました。ありがとうございました😊

林真一郎《築炉職人》

奈良県3日目になります。 奈良はとても歴史を感じられる場所です。 車を走らせていると古墳や古いお寺、神社などたくさん見かけます。
今朝も世界遺産の吉野桜を見ながら現場に向かいましたが本当に見事です。桜は短い期間華やかに咲き乱れ、パッと散ってしまう儚さがいいのですが、吉野桜を目の当たりにすると、春に華やかに咲くために1年かけて準備をしてきたかのように見えました。仕事も遊びも段取りが8割だといろんな諸先輩から教えられてきました。準備をしっかりしておけば本番はそれをこなすだけでいいという意味だと思います。
夢を叶えた方、成功されている方は桜のように咲いてない時期の目に見えない準備[努力]をしっかりしてきたからこそ春に満開の花を咲かせることができているんだなと思いました。
私ももうひと花咲かせるためにがんばります(^-^)

林真一郎《築炉職人》

今日から奈良県の吉野に出張に来ました。吉野は桜が有名で今は八分咲きですが、とても綺麗です。 詳しい紹介は奈良人さんにお願いした方がいいかもしれません(^_^;) 奈良県は職業を築炉に決めてから初めての出張の場所になります。 初日の夕食時に親方から、お前に俺の技術全て教えるからなと言われたのをふと思い出しました。 奈良県つながりでの炉の豆知識ですが、あの奈良の大仏も、木と粘土で作った型枠に炉で溶かされた銅を流し込み作られています。縄文時代には土器を炉で焼いて作られていますので、人間が火を使いだした頃から築炉職人はいたのかもしれませんね^_^

林真一郎《築炉職人》

4月からいろんなものが値上げされるというニュースをテレビなどでよく見かけますが、築炉業界も例外ではありません。 世の中の誰も知らないところでレンガ、その他の炉材も20%近く上がります。そのためここ数ヶ月はなるべく3月中に多く仕入れようと炉を持っている会社や築炉会社などが確保に必死になっていました。 私の会社は、鉄腕ダッシュでTOKIOが島で炉を作っているときに使用しているレンガと同じ岡山のメーカーから仕入れていますが、メーカーも作っても作っても全然間に合わないと嘆いていました。何か製品を作るにも炉が必要ですし、その前の鉄やプラスチックなど素材を作るためにも炉が必要ですので、炉の関係が値上げするということは、少なからず生活用品の値段に転嫁されるはずですので、もしかしたら、今は何も言われていない物も近いうちに値上げされるかもしれません。 値上げされても税金が上がっても、それだけ給料も上がればいいのですが、なかなかそうはいかないような流れですので、ますます二極化が進むのかもしれませんね(><)