キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
林真一郎《築炉職人》
生活に必要な製品は必ず炉から始まり、使い終われば大半は炉で最後を迎える縁の下の力持ちの炉を作る築炉職人ですが、縁の下すぎて誰にも知られていないので、築炉職人の世界を知ってもらえればと思い始めました。
知名度を上げていくと同時に、私のVAを購入して頂いた資金は、自分のように(笑)才能、実力のある方のVA購入に全て充させて頂きます。微力ながらVALUを盛上げる努力をさせて頂き、努力されている方々が報われる環境になってきたなと感じましたら、私の夢である絶滅危惧種の築炉の発展、職人育成のために遣わせて頂きます。
See More
VALUを売買する
TAKIZAWA SAYSHOW 100VA
ドイツ語話せるエンジニア@名古屋 22VA
Ƙ@shush! 20VA
maseda燻製士マセラティ 10VA
INOUE Shinya = KUMINO = 世界中で親しまれる日本発のつみきに! 10VA
セミ丸T.A 10VA
Aika@地域クリエイティブ・プラットフォームを創る! 10VA
Tooru Takahasi 10VA
そんぷ~@香港 10VA
K. TOM研究者@ヨメざんまい 10VA
水沼 たくや 10VA
リコサ@染めと織りのルッコちゃん 10VA
nze 6VA
北畠徹也@調達コインで東南アジア写真旅 5VA
財部優次郎【VALU@九州】管理人です! 5VA
Tomomichi Arimi 5VA
金属加工職人  佐藤哲郎 4VA
Inanaga Takeharu 3VA
ネコヤマミシェル@エンジェル投資家ごっこ 3VA
ともとも@スマイリースナイパー 2VA
林真一郎《築炉職人》

奈良人さんありがとうございます^_^ 今でも何か新しいことをする時には自分にもこれは無謀か挑戦かを問いかけてから行動しています。

林真一郎《築炉職人》

はじめに、黒澤まどか(弟の姉)@作曲さんVA購入ありがとうございます^_^ 感謝感謝です。VARUを初めて2週間で123名のVAを購入されていてすごいと思います^_^ 私をコレクションに入れて頂けて光栄です^_^
最近オリンピックを見ていて思うのですが、それぞれの選手は自分の夢に向かって努力し、貫き世界と戦っているんですよね。 今の時代夢より現実が優先されなかなか自分の思うことをやって生きている人は少ないかもしれません。 私も16年前独立すると決め動き出したとき周りの人ほぼ全員に反対されました。 現実的な話で説得されますので、やめた方が良いのかなと何度も迷いましたが、突き通して踏み切りました。 以前も書きましだが、そこからはひどいもので全く仕事もなく廃業もちらついていました。人は自分が言ったことを聞かずに失敗すると、ほら私の言った通りでしょ と言います。 言ったことがハズレるとなかったことのように黙ります。 仕事がなかったときは皆そろって、だから独立なんかしなきゃ良かったのにと言われました。逆に軌道に乗ると何もなかったかのように振る舞います。ですので。もしどうしてもやりたいことがあるのに周りの意見で諦めようとしている人がいましたら、期限を決めてもいいのでやってみたらいいと思います。 無謀はダメですが挑戦はいいと思います。 VARUの方々は特に才能のある方ばかりですので貫いた先がとても楽しみな方が多いです^_^ 私ももちろん貫きますよ^_^

林真一郎《築炉職人》

今日は三重県から帰りまた豊田市に戻ってきました。明日長崎の築炉会社の社長と会う約束をしているのですが、きっかけは以前書きましたが、九州の新聞社から広告を懇願され出したことでした。築炉業界は紹介で繋がっていくことがほとんどです。紹介以外で繋がることは珍しいことで、私以外で築炉をアピールして回っている人はいないといい切れるくらい誰も自ら発信しません。。 それはやはり根っからの職人だからだと思います。 私の親方も腕のいい職人でしたが、経営は本当に苦手で仕事が減るばかりでした。一流大学を出た人が社会に出て通用しなかったり、一流企業でトップセールスマンが独立して倒産してしまった会社も知っています。腕のいい料理人が自分の店を出して潰すこともよくあります。 勉強が出来ることと社会でうまく生きることは別物ですし、腕のいい職人と経営も全く別物です。向き不向きがある中で私はたまたま営業やアピールが出来る職人として築炉業界に存在していますので、これからもVARUを初め色々なところで絶滅させないようにどんどんアピールしていこうと思います^_^ もし将来築炉がメジャーになったら私を褒めてくださいf^_^; 写真は築炉7つ道具で、これさえあればどんなレンガの炉でも作れます^_^

林真一郎《築炉職人》

オリンピック盛り上がっていますね^_^ フィギュアスケートはリアルタイムで見たかったです。 羽生くんが華麗に滑っている最中は炉の中にいました。豊田市の現場は違うチームに任せて今日は三重県にフローリングを作っているダイケンという会社に来ています。フローリングの廃材やロスしたものを燃やすのですが、フローリングは薄い板と板を接着剤で何層も貼り付けてあり、その接着剤はレンガなど炉の材料にはとても悪影響を与えます。 接着剤はカロリーが高く一瞬でもの凄い高温になり炉を傷めますので炉の中が鍾乳洞のようにレンガが溶けてテカテカでツララのようになっています。修理は大変なのですが、この現場は隠れた名湯榊原温泉が近いので、今日はぬるぬるの柔らかいお湯に浸かり、疲れをとってお肌ツルツルになります^_^ 全国いろんな温泉行きますが、榊原温泉は本当に質がいいのでおススメです。街自体はあまり栄えてはないですけどねf^_^;

林真一郎《築炉職人》

今日は愛知県の豊田市で炉の新設工事に来ています。 福井の越前に行っていたチームと合流して炉を作り始めましたが、やはり福井の雪はニュースにもなったくらいですので半端じゃなかったみたいです。雪にはまって動けなくなりどれだけスコップでかき出しても脱出できず、JAFを呼んでもいつ行けるかわからないと言われ途方にくれていると、近所の方々が大量のお湯を持って出てきてくれて周りの雪を溶かし、みんなで押して脱出できたそうです。本当に感謝感謝です。 近所の方は知らんぷりしていても構わない状況の中で、吹雪の中出てきて手伝ってくれた温かい心は忘れてはいけないと思いました。VARUの方々もアクティビティを読んでますと、温かい方が多くて心が癒されます^_^
写真は、バイオマスボイラー新設工事風景です^_^

林真一郎《築炉職人》

はじめに、すかい@皆さんとの出会いに感謝!さんVA購入ありがとうございます😊 購入して下さった後のアクティビティで、ずっとご支援したかった林真一郎さん VARUERになれたー って書いて下さって、それを読んだ時には涙出そうなくらい嬉しかったです。 そう思ってもらえるなんて光栄です。 今後ともよろしくお願い致します^_^
今日は個人事業主を始めてから16年目の決算を終えました。 決算は会社の1年間の成績表みたいなもので、この1年で成長したのかしなかったのか、どんな仕事をし何に投資しどんな結果になったかがはっきり数字で表れます。 それを見て今季の仕事に生かしていきます。 そして決算で何よりも気になるのが税金です。 納める税金の額を税理士さんが弾き出しているのを傍らで見てる時はドキドキもんです。そして額を聞く度に節税しておけば良かったと思ったりしてますf^_^; 今後どうなるかわかりませんが、仮想通貨が盛り上がっていくようでしたら個人での取引を縮小して会社を作って取引しようかとも思っています。個人事業主4年、法人12年やってきてますので、もしこれから会社を立ち上げようとしている方がいましたら、微力ながらご相談には乗りますよ^_^
動画は、先日岐阜の現場に行った時に立ち寄ったモネの池と呼ばれる名もなき池です。心が洗われました^_^

林真一郎《築炉職人》

最近魅力的な方や素敵な優待がいくつかありましたので、2月の初め頃に暴落した時に買っていたビットコインを一部売却し、一部をVARUに入金するために手続きをしたのですが、2月7日にビットフライヤーから送ったものが今日入金完了しましたというメールと共に入金されていました。今日も朝方VARUに入金手続きをしたのですが、まだ入金されていません。 やり方が悪いのかもしれませんが、なかなか購入できなくて歯がゆいです。 狭い炉の中で何回も確認しながら仕事してましたf^_^; 炉の中は熱や火が外に漏れると危険ですので密閉度がかなり高いです。 ですので、外ではしっかりと電波が入っているのに、炉の中に入った瞬間に電波が弱くなり、奥の方や地下に入ると圏外になることが多いです。 仕事に集中していて数時間後に外に出ると、一気にメールや着信のお知らせが入ることもよくあります。 大企業の炉に入るときは、酸素濃度計を付けられて入ることもあります。 今に限っては酸素濃度よりも入金が気になりますf^_^; 写真はとってもわかりづらいとは思いますが、飛騨高山の老舗家具メーカー飛騨産業さんの木屑ボイラーです。複雑な構造をしていて、炉は半分地下に埋まってます。

林真一郎《築炉職人》

今日は大手製鋼所に行ってきました。
熱延といって新日鉄から出来上がった厚さ15cm x長さ5mx幅1m50cmくらいの鉄の板を真っ赤になるまで熱を加えて、圧力をかけたローラーですごい速さで行ったり来たりさせて好きな厚さにするための炉になります。どんどん引き延ばされて最後にはこの写真のように丸めるまでになります。 その製鋼所から少し離れた場所にある日本車輌にも行きましたが、工場を囲むように線路が敷いてあり、完成した最新の電車をテストするために走らせていました。鉄道マニアにはたまらない光景かもしれませんね^_^

林真一郎《築炉職人》

さきほどコンビニに入って牛乳が置いてあるのを見て、最近飲んでないなぁと思い手にとってみました。そこでふと、以前三重県の熊野で乳牛が何百頭といるすぐ真横の炉を手掛けた時のことを思い出しました。 牛舎の暖房のための炉でしたが、修理している最中もすぐ近くでたくさんの牛が出産していてすごい声を出していました。ただ、出産シーンは感動します。生まれてすぐ立ち上がろうとするけど立ち上がれず必死になってる姿はウルウルきます。いつも飲んでいる牛乳はずっと出続けるわけではなく、出産後10ヶ月くらい絞れるだけですので、出なくなるとまた妊娠にむけて準備し、また出産させて乳を絞るの繰り返しをしているので、一日に何頭も出産していました。 なかなか牛の出産をま近で見ることはできないのでとても貴重な体験でした^_^ 炉の職人はどこにでも現れますよ^_^

林真一郎《築炉職人》

今決算の真っ最中でよく税理士さんに会っていますが、昨年仮想通貨を取引していますので税金について色々質問しても、株じゃないんですか?とあまりわかってなかったみたいでした。仮想通貨を知るまでは、入院などして仕事が出来なくなっても収入になればと株を勉強し、株式市場でずっと取引していましたので、まさか仮想通貨をやっていたとは思ってもいなかったみたいです。 今後どうなるかはわかりませんが、ここ一週間の暴落時にかなり買い増しましたので、来年の税金を意識しながら取引しなければいけないですね。 築炉業界は年齢層も高いこともあり、仮想通貨どころかパソコンも使えない人も多く、見積、請求書など今でも手書きが主流です。携帯も持ってない人もいて、この時代に連絡を取るのもひと苦労な人もいます。電子マネーの意味も知りません(><) そんな昔ながらの築炉業界に仮想通貨が浸透してきたら、本当に仮想通貨時代が来るサインなのかもしれませんね^_^ 今日は神戸のお客さんとJAZZBARで飲んでます^_^ ほんのひとときを楽しみます^_^

林真一郎《築炉職人》

はじめに、ネコヤマミシェル@エンジェル投資家ごっこさんVA買い増しして頂きありがとうございます😊 VARUERさんになって頂くだけでもすごいことなのに、買い増ししてもらえたということは、持って良かったと思ってもらえていたんだと幸せな気持ちになります。今後ともよろしくお願い致します^_^ あと、昨日鍵付きでしたが動画を投稿したのですが、1分で切れることを知らず勉強不足でしたf^_^;
さて、炉のお話になりますが、今はもうほとんどコンクリートに変わってしまいましが、昔の鉄道といえば線路の下には木の枕木が敷いてありました。 今でも田舎のいい景色の中を走る昔ながらの電車が走る線路の下には木の枕木が使われています。高度成長期にその枕木を作り会社を大きくし成功した岐阜の会社に行ってきました。 今では枕木だけでなく木材でいろんな製品を作っていますので、その廃材を燃やして蒸気を発生させ、そのエネルギーで木を乾燥させる装置を動かす炉でした。 会社の古株の方と話すと、決まって昔は作っても作っても生産が追いつかなかったという武勇伝を聞きます。 この会社だけではないとは思いますが、高度成長期の日本全国の鉄道の枕木を注文されたらそれはとんでもない量だったに違いありません。炉の職人をしていると、炉を通して昔の良き時代のお話を聞くことができ、それも1つの財産だなと思い築炉職人っていいなと思う今日この頃です。


林真一郎《築炉職人》さんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》さんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
林真一郎《築炉職人》

今でこそ緊急に青森の仕事が入ってもすぐに倉庫にストックされている材料を積み込み、誰かを連れていったり、従業員に任せたりして現地に行き納めてこられますが、独立して始めた頃は、仕事もない、人脈もない、資金もないため人を雇うことができず、自分が怪我したり体調を崩したら終わりだからどうしようということばかり考えていました。 何よりも受けた仕事が直前で体調不良などで出来ずドタキャンするかもしれないという恐怖はいつもあり、先々の仕事を受けるのも怖かったのを思い出します。 今では軌道に乗り人はいますし、横のつながりも多く何かあっても大丈夫にはなりましたが、その当時は自分の他に人を雇うなんて巨大な壁過ぎて絶対無理だと思っていました。 しかし1日1日はあまり変わりませんが、その時できることを地道に活動していると、少しづつ小さな仕事が増えていき、見ていてくれる人がいて紹介して頂いたりして気付くと1人でやりきれない仕事量になっていきました。VARUも同じで、地道にアクティビティなど更新したり、自分のできる活動していくと、ウォッチしてくれる人が増えていき、VARUERさんが増え、紹介して頂いたりして、更にウォッチしてくれる人が増え、VARUERさんが増えるみたいな感じです。才能のある方は一気にウォッチもされ、VAも大量に購入されていってしまうのもその頃と照らし合わせると似ているなと思ってしまいます。 私は大した才能はありませんので地道に活動するしかない種類の人間です。 ただ、諦めは悪いので目標を達成するまでやめません。 ちなみに上場してから3ヶ月してもウォッチは二桁でした。 仕事の話の方に戻りますが、1日1日の地道な活動で、仕事、人脈が少しづつ広がり、1人ではこなせない仕事量になり人を雇うことができました。 1人雇えると、1+1=3にも4にもなり、2人以上の仕事がこなせるようになり、次に雇うハードルが下がり雇用しやすくなります。 しかし何人雇えても基本の地道な活動をやめてしまうと下がっていってしまうと思っています。青森の仕事も断っても良かったのですが、お客さんが困っているのをほっとけないのと同時に、人生の中に1日1日の地道な活動が未来に繋がることを叩き込まれていたからかもしれません。 写真は、今日の越前に行ってもらっている従業員から送られてきたものです。大寒波だそうです。

林真一郎《築炉職人》

弾丸でしたが無事名古屋に帰ってきました。
青森の炉を修理させて頂いた会社は、市川海老蔵さんがCMしている飯田グループホールディングスの子会社で、家の柱などの木材を加工する工場でした。二階建ての家くらいの大きい炉でした。会社の方との雑談で、今までは岩手の築炉職人にお願いしていたのですが、廃業したため、いろんなツテをたどって私のところに辿り着いたそうです。ここでも築炉職人不足を実感しました。また五月に来て欲しいと言われましたので、喜んで来させて頂きますと約束して帰りました。また五月に往復2200キロ近く走ります^_^ でも今度は雪の心配がないのでうれしいです。
最近サービスエリアなどでご当地キティと並んで写真のようなお腹を押すと目ん玉が飛び出るご当地飛び出しマスコットを見ます。 面白かったのでお土産に買いましたが、このシリーズを全国集めるのはさすがにやめようかなと思いますσ^_^; みなさんの地域にはどんなマスコットがいますか? 電車の駅、道の駅、サービスエリアなど気にして探して見ると、目ん玉が飛び出る地元の有名な何かがきっといますよ^_^

林真一郎《築炉職人》

いきなりの青森の出張になりましたが、なんとか炉を復旧させてきました。かなりひどい状態で夜中まで築炉をしていましたので昨日はアクティビティが更新できませんでした。 炉が止まると工場が操業できないため、会社の方々も不安そうに私の仕事を見ていました。 仕事を終えると本当に嬉しそうにお礼を言って頂けましたのでかなりハードスケジュールでしたが来た甲斐がありました。
現場が米軍の三沢基地のすぐ横で訓練の戦闘機ぐ飛び立つのを見ていましたが、やはりめちゃくちゃ早かったです。 その日はビジネスホテルに泊まり、今日の朝から名古屋に向かい走りましたが、無理するのはやめて今日は群馬県の伊勢崎で泊まることにしました。それでも9時間走ったんですけどねσ^_^; 今から伊勢崎に来ると必ず行くお店にご飯いきます。 人のお役に立ててお金を頂ける素敵な仕事をしているんだなと改めて思う青森の出張でした。
写真は、岩手を通った時の岩手山がとても綺麗でしたのでつい撮ってしまいました。