2月3日に米国ハリウッドスコアリングでオーケストラ録音する資金を調達し、ブロックチェーンで音楽革命!

天野翔༒下3桁319は本人@海外録音資金

@shoamano
フルスコアを書くV系バンドマン社長

現在値 0.019319BTC
時価総額 193.190000BTC
発行VA数 10000VA
優待
【天野翔VALUガイドライン】※非優待情報
VA購入をご希望される場合には、以下のガイドラインをご確認、ご理解いただきましたうえで、遵守していただける方のみ注文をお願いいたします。

1、天野本人からの(への)注文は、BTC表記で下3桁が「319(ミュージック)」のものとします。VALUER様から売却ご希望の場合には、この数字を避けた単価で注文を出してください。

2、優待に関して、「保有数上位◯名」や「他VAコレクション数」など、保有VA数以外の条件が存在する場合がございます。優待情報を熟読されたうえで、VA購入注文や優待実施希望のご連絡をお願いいたします。

3、VALUで調達した資金は、約半数を他VALUの購入に充て、残りを以下のプロジェクトの資金に充てます。


【ブロックチェーンで音楽革命】プロジェクト

ブロックチェーンで資金調達、楽曲配信、ロイヤリティ分配まで実現します。

①インディーズのバンドがハリウッドでオーケストラ録音
現在は機材やソフトウェアの発達により、誰でもハイクオリティな制作が可能です。しかし、大規模な制作は採算の問題が出てきます。インパクトのあるキャッチとして、インディーズバンドがハリウッドでオーケストラ録音します。ハリウッドスコアリングという会社のサービスを使うことで、録音だけなら$3,000~で可能です。僕自身が作編曲できるので、録音費用だけ工面できればOKです。

②VALUで資金調達
現在はクラウドファンディングやICOなど新たな資金調達方法があります。しかし、折角VALUが日本から生まれたので、「ハリウッド録音資金をVALUで調達」という事例を作りたいのです。これにより世界からの注目度も上がるでしょうし、更なる活性化も期待できるでしょう。

③Musicoinで楽曲配信
これはスマートコントラクトとP2P技術を音楽ライセンスに利用することを目的としてEthereumからフォークされた仮想通貨/エコシステム/プラットフォームです。再生されるごとに、楽曲に設定した権利者それぞれのウォレットに対して、ロイヤリティが自動的に分配されます。大手取引所にも上場しているので、自由にトレードすることも可能です。VALUERさんへのロイヤリティ分配も検討します。

あなたも一緒に、ブロックチェーンで音楽革命を起こしませんか?
VALUers(1 ~ 10000)
期間:2018/12/16~2019/01/31
登録日:2018/12/16