検索

ユーザー ハッシュタグ

逢見祥平/森林クリエイター


現在値 0.005250BTC
時価総額 0.525000BTC
発行VA数 100VA
「森をもっと面白くて稼げる場所に」をモットーに樹液採取や燻製作りなど「森と食」を絡めたビジネス構築しています。
また個人が売買できる新しいカタチの材木店開業準備中。VALUERが増えれば皆さんのアイデアを募集し床材などの製品開発も行えると思います。

<今までの活動>
・カエデ、シラカバの樹液採取
・木の色素を活用した染物
・クロモジを利用したアロマオイル、お茶の開発
・国産広葉樹と地元の食材を使った燻製体験
・国産広葉樹の普及と販売活動

VALU資金はこれらの活動をグレードアップさせるために使わせていただきます。優待は森での出張体験活動や個人材木店の割引等を構想しております。
一緒に日本の森を世界一面白くて稼げる場所にしませんか。応援よろしくお願いいたします。
ブログ:http://tokaimon.net/blog/
逢見祥平/森林クリエイター

岩手と岐阜の山は似ているようで似ていないという話


生えてる木の多様性は似ているので、遠く見た葉の色だとかはよく似ているのですが、近くで見ると、岐阜の山の方が成長した木が多いという印象を受けました。

岩手は周辺にチップ工場や建材メーカーなどがたくさんあるので、大型需要が多く、30〜40年前に一度伐採している山が多いのです。

そのため今生えている木はまだ細いのが多いのですね。

対して岐阜周辺は家具メーカーが多い。大きく木を育てて使う文化が岩手よりもあったのかなと思いました。

逢見祥平/森林クリエイター

岐阜の山の中でコーヒーを飲んできました!

*決してそのために行ったのではありませんが・・

やっぱり雰囲気がいいからか味が違いますね。インスタントのコーヒーだけど、美味しい。

ちなみにコーヒーミルは地元の木材を使って製造されたものです。

アウトドアシーンにさりげなく地元の木材が使われた製品がある・・そんな取り組みをしていきたいなと思いました。

逢見祥平/森林クリエイター

ジムニーで林道を冒険してみました。
やっぱり知らないところを走るって楽しいですね。
http://tokaimon.net/blog/2017/09/27/post7518/

岩泉は林道だらけなのでうまく使えばコアなお客さんを集めることもできるかもしれません。林道冒険マップでも作ろうかなあ。

逢見祥平/森林クリエイター

おはようございます。

告白します。ついにおバカなことをしてしました。

いや前々からやろうと思ってたので確信犯なんですけどね。

森の中で筋トレしちゃいました。

その様子は「人生最高の肉体を手に入れるために森の中で丸太を抱えて筋トレした話」という記事にしてみたので、よかったら読んでみてください。

http://tokaimon.net/blog/2017/09/22/post7448/

逢見祥平/森林クリエイター
VALUER 限定公開 VALUERになる
逢見祥平/森林クリエイター

燻製器に食材を入れたところ。煙がたって美味しそう。

逢見祥平/森林クリエイター

昨日は燻製体験イベント本番でした。岩手県の山奥での開催でしたが、関東からのお客様も数名いらっしゃいました。

最初に広葉樹の活用方法と題して、樹皮のクラフト、樹液採集、染物、炭などのお話をしました。

卵、ウィンナー、ナッツ、チーズなど簡単に数十分でできるもの中心に、変わり種として地元の豆腐を燻製してみました。

さらに、山で採ってきたクロモジという木の枝を煮出したお茶もその場で作って飲んでいただきました。かなり良い香りのお茶で、枝を煮出すだけでお茶になることにビックリされていました。

皆さん満足いただけたようでなによりです。

これから燻製体験以外にも様々な森での体験を行なっていきます。

逢見祥平/森林クリエイター

週末の燻製イベントに向けて準備をしました。

100均の鍋と粉ふりを使った簡単燻製器と岩泉産の切炭を使ったリーズナブルでリッチな燻製実験。

熱源が炭だと燻製もいつもに増して美味しい気がします。

逢見祥平/森林クリエイター

0.007875で2V分売りに出されたようですね。
基本的にはVAの分割措置がどうなるか定まるまで自分からはVA放出はしないと思いますので、気になっている方いらっしゃいましたらこの機会にどうぞ。

逢見祥平/森林クリエイター

某ハンドメイドサイトで、自分の作ったスマホ用ウッドスピーカーが特集ページに載るっぽいです。やった!

何種類か新しいバージョンも作らないと。今週、来週で色々試作します。

写真は前作ったものです。

逢見祥平/森林クリエイター

ITを利用して木を資源管理するというニュースがありましたね。

資源の見える化はかなり重要です。

野菜だったら、どこに何を植えて生育状況はどうかって見ればわかるけど、木はどこにどんな木があるかなんて全然わからない。とくに広葉樹は、実際山登っていかないと樹種も太さも曲がり具合も何もわかりません。

それがわかるようになるだけで、かなりビジネスチャンスが広がるでしょうね。

あそこの山の、あの木は予約しておいて!なんて時代がくると面白いですね。

逢見祥平/森林クリエイター

かなり久しぶりの更新になってしまいました。
私の住む岩泉町にはシカとクマがたくさんいます。結構畑を荒らされたりするので、銃で撃ったり、罠を仕掛けたりするのですが、処理したあとの川や肉の活用が進んでいないんですよね。

なんでかというと、町に加工施設がないから。早く処理できる環境にないと質のいい皮だとか肉は手に入らないんです。

じゃあ処理場を作ればいいのかというと、今度はどこに作るのがいいのかって問題になります。山奥で仕留めたシカを数十分で加工施設に送ることができる場所なんて限られていますから、加工施設の近くで仕留めないと意味がないということになります。

そんな困難な状況を解決する手段の一つが移動式の加工施設です。昨日のYahoo!ニュースで取り上げられていましたが、高知県梼原町で日本で初めて導入されたようですね。

この移動式の加工施設と常設の加工施設をうまく組み合わせれば、資源をより有効に活用できるようになるかもしれません。



個人的な欲求ですが、クマの皮で帽子を作ってみたいです。

逢見祥平/森林クリエイター

移住希望者にむけて、地域資源を体感してもらうイベントで、地元の木をチップにして、地元の食材(ホタテ、短角牛)を燻製にする体験の講師をつとめることになりました!

燻製の講師は初めてですが、地域資源の可能性を感じてもらえるようなイベントにできたらなと思います。

逢見祥平/森林クリエイター

クロモジの可能性を感じるお話が出来ました。
アロマオイルに、お茶に、体験事業に。

地域に当たり前にあるものが、実はお金になるんだって実例を作っていくことができそうです。

これを機会に地域資源の再発見をどんどんすすめていきます!

逢見祥平/森林クリエイター

これからアロマオイルの商談。
このアロマオイルは岩泉町の森にたくさん生えているクロモジから抽出したもの。
絶滅危惧されているローズウッドに香りや成分が似ていることから注目され始めているんです!

あーいい匂い!!

逢見祥平/森林クリエイター

今日は1VAのみ放出します。
世界有数の森林大国である日本の森は日本の宝になる可能性があるのに、放置されています。実にもったいない。
林業以外にも、教育やレジャー、食といった分野に絡ませながら、森の可能性を再発見していきます。
そんな壮大な取り組みを応援してくれる方を募集しています。

森は日本の宝だ!!