検索

ユーザー ハッシュタグ

本多俊一/写真家として写真文化貢献


現在値 0.000017BTC
時価総額 0.017000BTC
発行VA数 1000VA
写真を軸にするフリーランス。
愛知県生まれ・東京育ち(少々アメリカ)。

イラストレーションや絵画、そして工芸品、現代美術にも興味趣向があります。特に現代美術の知見なくしてこれからの写真芸術は語れない、と思っています。

個人としてのフォトグラファーやグラフィックデザイナーを展開しつつ、PHaT PHOTO写真教室(東京・京橋)や吉祥寺写真教室-吉写- http://kittsha.com など伝える側としても。

その他
---
◆Tokyo Institute of Photographyにてコンテンツ企画中。

◆日本に写真作品の売買文化向上(作家の活動支援につながる価値感向上)を目指す”フォトニコ”:2017年6月22日〜25日@渋谷ルデコ

◆今年もパリ・フォト会期中に合わせてサテライト計画として日本人展 http//nico2016.tokyo を行ってきます。

---
自身の作品制作と発表もさることながら、
ミッションは、日本人作家を海外にもっと紹介できる(そして売れるようにしたい)

将来的に日本↔ヨーロッパ間で拠点的になるギャラリーを作りたいと思っています。
・・アメリカよりもヨーロッパが自分には合っている気がしています。NYよりパリ。カップケーキよりもクロワッサン。

ひとまず、
その切り口として、2017年9月吉祥寺で写真教室をはじめます。

 ◆ ◆ ◆

ウォッチは気がついた際にポチポチつけさせていただいたりお返ししたりしています。主に「美術」「現代美術」「その他アート全般」「吉祥寺」「愛知」「名古屋」「アジア」「フランス」「パリ」あたりのキーワードでピンと来たところで、フォローしたり買い注文ださせていただいたりしています(「フォトグラファー」は言わずもがな)。
本多俊一/写真家として写真文化貢献

ちょっと目を話したすきにもう2017年が終わろうとしている・・さすが師走。
特に今年の後半は例年よりもあっという間でした。

来年に向けて準備をしつつ、残りの2週間ほども駆け抜けて行きたいと思います。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

月曜日が祝日であることを、土曜日くらいにコンビニにジャンプがすでに出ていることで気がつく本多です。おはようございます。

開校準備している吉祥寺での写真教室(1期)もいよいよ初回9月24日ということで。
ひとまず午前クラスは催行できそうでよかったです(まだ残席あります)

直前ですが、
「そもそも写真教室の存在意義とは」という点についてちょっと書きました。
「はたして写真教室は必要か、自分でもたまに思う自問自答」
http://kittsha.com/2017/09/155

本多俊一/写真家として写真文化貢献

金土日月と怒涛の時間を過ぎまして今日は整理日としてカレンダーを眺めています。
11月が見えてくるともう2017年も終わりやなと。

noteの方にまとめ始めた去年のパリの様子など。

パリ展示へのメモ2016_00-プロローグ「行くんだったら観光だけしてももったいないから展示しよう」ということ
https://note.mu/shunichihonda/n/n5f3ef16911b6

今年こそは日本で売ってないパリのスーパーで買えるローカルなお土産に適したお菓子的なものを発見したい(あるいは知りたい)

本多俊一/写真家として写真文化貢献

モソモソと11月のパリ・フォト期間中のサテライト日本人展企画も周辺固まってきました。

http://nico2016.tokyo/
(去年は1枚のLP的な感じだったのをブログ形式に移行・・でも記事を英語で量産できるのかは定かではないw)

とりあえずやっと航空券手配しました。
今年もけっきょく中国国際航空(また機内食が具なし焼きそば的なナニカ:格安チケットなのでやむなし)・・しかし去年は北京で乗り換え2時間という(しかも到着遅延した:お約束的な)形でしたが、今年の行きは上海で乗り換え時間を7時間25分のにしたので、だいぶ楽しみです。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

最近は「あれ?買えない売れない、そうか今日は土曜日だった(明日もか・・)」ということで週末を実感しています。。

暇見てはカテゴリー毎にウォッチ中。ひとつのカテゴリーでもホントいろんな人がいるなぁ。他のSNSよりもやはり「何をしているのか、何がしたいのか」つまり、ある意味で「応援してして欲しい」という意識がより明確に提示されているのが良いなと。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

週明けてピックアップなウィークを過ぎるとやはり静かなスタート・・
と、よくよく一覧みていたら、今度は武藤氏がいるじゃないですか。知った顔がいると「おお・・」となる。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

おはようございます!

昨日「VALUきっかけで展示会したらヤバイことになるんじゃね」とアキラ先輩・・・じゃなかった。武藤さん https://valu.is/yuya との会話の流れから投稿しましたが(詳しくは1個前の投稿へ:なぜアキラ先輩が出てくるのかもそこで)

「すでにこういう動きはあんねん」という情報もいただきました。ありがとうございます!たぶん、他にもいろいろありそうだなと思います。それ全部見に行きたいですね。全力で観に行きたいと思います。

でもって。
そういう情報も集約していければ良いなと思いました。VALUってハッシュタグないし、自分の投稿のカテゴリ分けも・・いやもっと客観性のある別個にウェブサイト立ち上げるのがいいのか。


そんなこんなで、
今日でピックアップも最終ということらしいので、ちょっと多めに出しておきました。
購入いただいた方ありがとうございます!来週くらいからみんなやっている購入者紹介的なものなど実施できたら?とも思っています。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

【VALUにいるクリエーター(これからの方も巻き込み)で展示会しませんか?】

世界中の撮影を”案内”する武藤裕也さん https://valu.is/yuya との数時間前のメッセンジャーのやり取り。
※会話発言は本多の意訳が98%です。紙兎ロペなどを想像しながらご覧いただくと宜しいかと思います。
※サイズ感的には本多のが小さいです。

むとう(以下、む)「せっかくピックアップに入ってるんだからもっとアクションしとけよ」
ほんだ(以下、ほ)「そっすね」
む「おま、、VALU運営さまからのチャンスをみすみす無駄にすんじゃねーよ」
む「金曜日でリストから外れんだからな」
ほ「え、マジっすか。それはもったいないですね」
む「だべ?」
ほ「ってか先輩あれっすよね・・」
ほ「なにがいいですかねー」
む「うーん。VALUユーザーで展示会を開くとか。なんか肩書”キュレーター”とかつけってし」
ほ「そっすね」
む「てか、それヤバくね。VALUにすでに集っている人らハンパないぜ」
ほ「ヤバいっすね」
む「ヤベー」
ほ「ヤバいっすね」
 (以下ループ)

と、
なんとなくそういう雰囲気な気がしたので、パロディっぽい感じにしましたが(笑)

たしかに、VALUというキーワードをきっかけにしたら「グループ展」も新しいなにか扉が開くのではないかなと感じます。クリエーターを活かせる場所を作るきっかけになるのはVALUの本質的にもアリではないでしょうか。

自分のメインフィールドは「写真ですが」ジャンルとか関係なく、平面立体関係なく、アートフェア的に?
各種各所の専門家がいるから、いろんな制限が突破できそう。ここから地方へ、世界へいろんな波及がしたら面白そう。

「イイかも!」と思う方、どうですか?!
数人いれば、実行委員会組んで可能性を探っていけると思います。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

しゃべるだけしゃべってきたカンファレンスカメラマンカンファレンスの様子がアスキーで記事になっていました(2ページめ)
ちなみに、ある意味専業のフォトグラファーは自分しかいない状況でしたが、自分は基本的に撮影についてよりも筋トレについてしゃべり倒してきただけです(笑

Yahoo!撮影部隊は社内撮影チームのレベルを遥かに凌駕していて衝撃的・・

http://ascii.jp/elem/000/001/536/1536766/

本多俊一/写真家として写真文化貢献

昨日、「カンファレンスカメラマンカンファレンス」というイベントでLTさせていただいてきました。
なんとなく「タダでしゃべれるなら場数としてこれはありがたい。ついでにいろいろ宣伝できたら(スーパー下心)、いやいやちょうど面白いカンファレンスネタもあるしね」ということで。
https://connpass.com/event/62150/
行ってみたら、実際のところ「エンジニアさんらが自社あるいは他社のカンファレンスで撮影スタッフもしている」みたいな感じのカテゴリーで、「ちょ、、おま、プロか(笑」みたいな。

しかしながら、小生フロントエンドはできるフォトグラファーでして。レンタルサーバーくらいなら手配してドメインはちゃんとレジストラにて手配して繋いでそのままワードプレスくらいならインストールできてなんならテンプレートも作れる、そんなフォトグラファーなので。
ある意味フォトグラファーの集まりよりも居心地が良かった(笑

そしてたぶん撮り方のTIPsはカブりまくるだろうからと、斜め方向に主題を展開するいう。「みんな筋トレしだしたら世界は平和」をテーマにお送りさせていただきました。

そしてなによりも、自分自身非常に勉強になりました。別に専業であるとかないとか、もはやあるようでないこの状況。
むしろフォトグラファー専業の人間は”これまで通り”だなんてあぐらをかいていると本気でヤバイんじゃないかと。
今ってホントに「掛け算」な時代なんじゃないかな、と改めて感じた機会でした。
<Twitterのハッシュタグで様子がわかります>
https://twitter.com/hashtag/ccc2017?src=hash


そんなこんなで、チラッと1VA出しました。どうぞ宜しくお願いします。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

写真教室案内ページの方に作例をポチポチ追加しました。個人的な作品(アート寄り)というより、素材を収穫する(撮る)→キチンと料理して出せる(現像作業)をする。という例として。http://kittsha.com/profile
ベーシックなカリキュラムの中ではそこまで展開はしませんが、ソフトウェアでの現像もできるようになるともっと楽しいと思う。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

富士山・・素晴らしいくらいに雨でした(笑)なんというか、本来なら2度めの登山でまたしても日の出が見れなかった結果はガッカリもひとしきりというところかもしれませんが、
むしろですね・・
険しくなればなるほど(しんどくなればなるほど)生きて帰って来れて”よかった”と感謝しかなくなるという
(遭難したわけでもないですし、みんな事故もなかったので大げさ・・いや、、山は舐めてはいけないと・・)

筋肉痛が翌日すぐに来るのもありがとうございます。階段が岩場に見えます。

本多俊一/写真家として写真文化貢献

明日、富士山登るんで、、本気でもう寝ないとなんですが・・月曜日が来る前に1VAから対応できる(しかもちょっと変化球的な)優待思いついたので、アップしました。

詳しくは優待の欄をご覧ください。
「写ルンです送るんで、撮って送り返してください。それをレビューさせていただきます!」
略して「写ルンです送るんです」(それが言いたかっただけ・・ではない)

本多俊一/写真家として写真文化貢献さんが優待を追加しました。
写ルンです送るんで、撮って送り返してください。それをレビューさせていただきます! 「写真教室講師」という活動もしているので、写真送っていただいてレビューとかも優待として提供できそうだな・・と思うものの、先にヤノヨシタカさんを発見してしまい、この人の講評(主に地獄編)がなかなか秀逸でして…しかも0VAからという

もう一声、もう一歩踏み込んでなにかできたらな、と考えたところ・・
そうだ、そもそも「撮影する」という”体験”から提供できたら良いのではないかと思い立ちました。

ということで、こういう感じ↓にしてみたいと思います
・「写ルンです」を本多が購入しご指定の場所に発送します

・枚数”撮りきって”ください
※残さず撮りきるというのは地味に重要な要素です

・着払いで返送してください

・本多の方で現像出します

・データで拝見します。写っていても写っていなくても全部ブログなどで紹介して、その内の2,3枚ベストな感じのを褒めちぎります。どんなに中途半端でも・何とも言えないものしかなくても、大丈夫です(たぶん)

※撮影物が一般良識的な判断により公開できないモノが写っている場合は状況によりけりになります(アカウントわかっている上で実施になるわけですし、、ホンマにこれでええのん?ということで、当方は撮影物に一切の責任を負えませんのでそこのところ宜しくお願いします)
※ベストではなく・・「ワーストセレクト&酷評」をご希望の方がもし万が一いらっしゃいましたら、その旨お申し出いただけましたらとも思います


ひとまず1VAにつき1回ということで設定したいと思います。
たとえば3VA持っていただいていれば写ルンです3つ(3回分)送ります、みたいな。


<ご留意ください>
・発送/返送に際して住所など個人情報のやり取りも発生すると思うので、取り扱いは厳重に行いますが、ご了承の上お申込みください


まだ、ワークフローなど考え切れてないので、いろいろ模索しながらになりますので、そのへんも併せてご容赦ください

※写真は富士フィルム公式様よりキャプチャさせていただきました。
※この優待は富士フィルムとはなんの関係もありません。単純に「最近写ルンです流行っているみたいだね」っていうところからの着想です

保有者全員 2017/08/14~2017/09/14

本多俊一/写真家として写真文化貢献

写真教室にまつわる道筋をツラツラ書いています。
---
この2年間、紆余曲折、吉祥寺に毎週金曜日(それも6時とか!)に通うようになって、
いろいろ状況をコネコネ練ってきたきた中で、
それが徐々にまるく、まるく、円になってきたんですね。
そういう「縁・円」というのが「出来てきた/出来そうである」と気配が感じられてきた。
ざっくりというとそういうことです。
---
「なぜ吉祥寺か・・観察と考察と行動を経て輪っかが十分に丸くなってきたから」
http://kittsha.com/2017/08/96

本多俊一/写真家として写真文化貢献

そうか休日だったのか、と今知る(今日は山の日らしい。そして月・火は富士山登る:準備できてない感満載)

表示がVAユーザーによるものが採用されていて、そういう運営xユーザーの連携はいいなと思います。ほっこりする(「ほっこり」という単語久々に使った)