本多俊一/写真家として写真文化貢献


現在値 0.000017BTC
時価総額 0.017000BTC
発行VA数 1000VA
写真を軸にするフリーランス。
愛知県生まれ・東京育ち(少々アメリカ)。

イラストレーションや絵画、そして工芸品、現代美術にも興味趣向があります。特に現代美術の知見なくしてこれからの写真芸術は語れない、と思っています。

個人としてのフォトグラファーやグラフィックデザイナーを展開しつつ、PHaT PHOTO写真教室(東京・京橋)や吉祥寺写真教室-吉写- http://kittsha.com など伝える側としても。

その他
---
◆Tokyo Institute of Photographyにてコンテンツ企画中。

◆日本に写真作品の売買文化向上(作家の活動支援につながる価値感向上)を目指す”フォトニコ”:2017年6月22日〜25日@渋谷ルデコ

◆今年もパリ・フォト会期中に合わせてサテライト計画として日本人展 http//nico2016.tokyo を行ってきます。

---
自身の作品制作と発表もさることながら、
ミッションは、日本人作家を海外にもっと紹介できる(そして売れるようにしたい)

将来的に日本↔ヨーロッパ間で拠点的になるギャラリーを作りたいと思っています。
・・アメリカよりもヨーロッパが自分には合っている気がしています。NYよりパリ。カップケーキよりもクロワッサン。

ひとまず、
その切り口として、2017年9月吉祥寺で写真教室をはじめます。

 ◆ ◆ ◆

ウォッチは気がついた際にポチポチつけさせていただいたりお返ししたりしています。主に「美術」「現代美術」「その他アート全般」「吉祥寺」「愛知」「名古屋」「アジア」「フランス」「パリ」あたりのキーワードでピンと来たところで、フォローしたり買い注文ださせていただいたりしています(「フォトグラファー」は言わずもがな)。