日本株のテクニカル分析デビューの敷居を下げたい

相馬惣十郎

個人投資家

現在値 0.001000BTC
時価総額 1.000000BTC
発行VA数 1000VA
自分がウォッチしていない銘柄が順調に上がっていた。株をやっていると誰しもこんな経験があると思います。
私は全銘柄に対して横断的にテクニカル分析を行うことでトレードする銘柄を見つけ出しています。

しかし、個人がテクニカル分析を行う敷居は意外に高いです。
最大のネックは株価のデータ収集にお金がかかること、またお金をかけたとしても使いやすい形式になっておらず手間のかかる加工が必要なこと。

これでは、せっかくのチャート理論を持っていたとしても宝の持ち腐れです。
あなたの知らないうちに仕込みが行われ、株情報サイトに取り上げられて急騰した後でやっとその銘柄を知るのです。
個人投資家にできるのは、上がりきった高値で握ることです。目も当てられません。

私は幼少の頃からコンピュータに触れ、情報系の大学に進み、社会人になってからもずっとシステム開発の道を歩んできました。
これを活かし、個人投資家のテクニカル分析デビューの敷居を下げたいと思います。
手元にパソコンとエクセルさえあればテクニカル分析が始められる、そこまで行ければ素敵ですね。

面白そうだなと思う方がいらっしゃったらご支援のほど宜しくお願い致します。