検索

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.009675BTC
時価総額 0.967500BTC
発行VA数 100VA
大学時代に会計士試験に合格。新卒で入社した会社を9ヶ月で辞め、22歳で独立。誰にでも当てはまる模範解答はないと気づき、唯一無二の情熱と、独自の才能を育てていく道を進む / ブログhttps://wonderland02.com
だいち

学生支援とかって、けっこう自分がやりたいことそうなのに、なぜかしっくり来なかったんだが、ぼくが支援したいのは、見ず知らずの「学生」という括りじゃなくて、「進路に迷ってる人」という括りでもなくて、あの人とあの人と、っていう名前で、固有名詞で、遠い世界のだれがではなく、身近なまわりの人だったです
やっと気づいた

だいち

クラウドファンディングの準備が整いました。
あとはCAMPFIREに申請するだけ。。
個人のクラファンという不安、応援してくれる人がいて団体戦みたいな安心感、両方ある。

1月中に公開予定です。

だいち

「若者が〇〇にチャレンジ!」みたいなことをたまに見かけるけど、ぼくには「あまり"若者"を安売りしたくない」という思いがあるなぁ。

ぼくも22歳で、たぶん世間的に若者なんだろうけど、「若者が!若者が!」っていう、"若者押し"をしたくなくて、別に年齢かんけいないやんって思うし、若者だから許されるっていう理屈も変やと思うし、若者ということばに甘えたくない。

でも、実際、若いから応援してくれてるひともいると思うので、そういう意味では、自分の若さに頼っているのかもしれないけれど、

自ら「若者です!」と表現したくないんだよなぁ。。

だいち

今月内に、ぼく個人のクラウドファンディングを実施します。
ちょうど一年前、学生団体でクラウドファンディングやったけど、その大義名分は、今回ない。
完全に自分の実力と信頼が可視化される。こわいけど、チャレンジ。こわっ

一年前のクラウドファンディングです⬇︎
https://wonderland02.com/entry/crowdfundingmovement

【クラウドファンディング成功】なぜ無名の学生団体が、ムーブメントを起こすことができたのか? | むーびんぐ

どうも、だいち(@spountant)です。 12/21(水)16:00に始まったクラウドファンディング。最終日である1/27(金)17:39に無事successしました。本当にご支援ありがとうございました。 【KS1】...

むーびんぐ
だいち

人を笑わせる才能がなくても、人に落ち着きを与える才能があるならそれを伸ばせばいいと思う。

人を笑顔にすることでだれかを救う人もいれば、人に落ち着きを与えることでだれかを救う人もいて、その才能にはだれかへの使い道があるから、眠らせとくなよ、と思う。

だいち

自分が魔法使いのジョブだったとする。
そして「戦士がカッコいいから」と剣をもって戦う。でも負けてばかり。
そりゃステータスもスキルも違うんだからうまくいくわけないよ、と思うんですよね。

だったら自分のジョブをしっかり把握して、魔法の練習しようよ。魔法使いの先輩に教えてもらおうよ。

自分の才能をちゃんと知れば輝ける道はあると、同じ輝き方ではないがそれぞれの輝く方法があると、わりと腹の底から信じてたりする。

だいち

急な虚無感に襲われたら、まずは寝不足を疑ってみるとよかったです。
いつもより睡眠時間短くない?お昼はちゃんと外に出た?夕方になってもカフェイン摂ってない?
寝たら不安がなくなるとは言わないけど、寝不足なんかで持ってる才能を毀損するのはホントもったいないからちゃんと寝よう、ちゃんと寝てね。と思う。

だいち

ほんとに人を頼れるってことはすごいし、頼られる側はうれしくなる。頼られた側は味方になってくれる。
必要な存在だと認められたからだ。

そうやって、人に存在意義を与える。それで救われてる人もたくさんいるはず。
だから、「周りに頼ってばっかで情けない」なんて言わないでほしい。

だいち

1990年代に生まれた人は、50%の確率で100歳まで生きることになると言われている。それを悲劇と捉えるか喜劇と捉えるかは「生き方を自らデザインしているかどうか」で変わってくる。

生まれてから大きくなって学校に通い、会社で勤め上げ、引退をする。この3ステージ制が崩れ始めていることにはもう気付いているかもしれない。

どんどん働き方が柔軟になる一方、自ら主体的に働き方を選択していく必要性に迫られているのも、今の時代ならではだ。

我がブログより抜粋→http://www.wonderland02.com/entry/life-engine

だいち

会社勤めじゃなかったら
いろんな時間が生まれるなぁ

会社に勤めてたら
いろんなこと知れるなぁ

幅を広げるって会社勤めじゃないとできないんかなぁ

割り込みタスクがガンガン入ってきて、
やりたくないことでもやる必要があって、
大きなお金を動かせて。
幅が広くなるなぁ。
幅は広くなるけどなぁ。

器って、そうやって広くなるんやろか
もっと深い器とかもありそうやな

〜日記抜粋〜

だいち

最近、自分のなかで「人は統一の処方箋じゃ効かない」っていう考えが強くなってきた。
人それぞれに合う合わないがあって、自分に合うからってだれかに教えても効果がないことの方が多いし、本読んでもその著者とタイプが違うならやっぱり上手くいかない。

自分と同じタイプで、なんかたのしそうな人を見つけて、教えてもらうでも、勝手にマネするでもいい。
師は能動的に選ぶ。

それ向いてないのに、そんなにがんばる必要あるのかなぁ。。フローに入れることをやった方が、成果出るし、なにせ楽しいと思う。

だいち

将来、いっしょに事業を行うパートナーが誕生日を迎えるので、「直接会って祝福したい!」という趣旨でpolcaを始めていました。
そして、早くも達成することができました!みなさん、ありがとうございます。。

現在達成率168%なので、こうなったら200%いって、その盟友に見せつけてやりたいっていうのがあります。
ぜひ以下の思いを込めた記事をご一読いただければ嬉しいです!

"polcaを成功させるための5つのコツと盟友について"
http://www.wonderland02.com/entry/polca

だいち

どちらかというと、自分の才能にそぐわない営業職をやっていて、商談時にまったく相手に話が響かず。

「何やってるんやおれは」となっている矢先に、友人は某ブロガー会の大御所から「すごい!」と言われている。やっぱすげぇなぁと思う反面、自分の不甲斐なさに悔しくなる。

自分の強みは自分でわかっている。なのに苦手なことを訓練して、バランスを取ろうなんてバカげてる。
丸く収まってちゃいけないなと思う。トンガリが勝ち残る時代なんだと思う。

だいち

論文を調べて、わかりやすい解説記事にする。
引用とかちゃんとやったら、記事いくらでも生み出せそう。

だいち

"記録"と"記憶"を残す不死の男「だんのマン」さんにインタビューしてきました。夢が自分とわりと近しい。。!
アツい人でした。
インタビュー記事はこちら→http://www.wonderland02.com/entry/interview/dannoman

だいちさんが優待を追加しました。
※下記インタビュー優待は現在停止中です。 一時停止中です。

保有者全員 2017/09/14~2017/10/14