兵庫県淡路島在住。

「島の食人~淡路島食べる通信~」の編集長をやっています。

食べる通信とは、2013年に東北から始まった食べ物をつくる人を特集した情報誌と、彼らがつくった食べ物がセットで定期的に届く、食べ物付き情報誌です。

このサービスの主役は「つくる人の物語」。食べものはあくまでも付録です。

誌面には、特集された生産者の想いや人生、食べものづくりのこだわりなどが詰まっています。

食べものの「育ての親」である生産者の想いに触れ、その栽培方法や生育のプロセスを知ることは、理解と感謝の気持ちにつながります。

舌だけでなく、頭と心で味わう経験は、「食べる通信」の醍醐味のひとつです。

食べて終わりでないことも「食べる通信」のポイントです。
特集された生産者と読者がつながる仕掛けを用意しています。SNSコミュニティでの会話、イベントでの生産者や他の読者との出会いなど、様々なつながりがうまれます。

つくる人の物語と共に食べものをいただき、ごちそうさまを伝える。そんな新たな食体験をお楽しみ下さい。

VALUを通して、この通信の想いに共感していただき、一人でも多くの方にこの新たなコミュニティの一員になっていただきたいと思っています。

「淡路島食べる通信」については、http://taberu.me/awajishima/をご覧ください。

クラウドファンディング「FAAVO兵庫」のエリアオーナーもやっています。
プロジェクトに挑戦されたい方、是非ご一報ください!!
Manifesto
Posted Activities