タカギタイキチロウ∞インコ編集長
1975年生。兵庫県芦屋市出身。神奈川県葉山町育ち。西新宿在住。巷では「インコ編集長」と呼ばれています。博報堂クリエィティブディレクターの父と写真家の母の元で育つ。祖母は「観光ペナント」を発案した植村鈴子。日本大学芸術学部放送学科中退。競輪の予想屋見習いを経て映像ディレクターに。代表作に同朋舎「東寺密教曼荼羅」フーディーズTV「有元葉子のメープルのある暮らし」東映「津波襲来 その一瞬が生死を分ける(2008年度、教育映像祭・科学技術映像祭受賞作品)」NHK「週刊!ハタラキング」など。NHKのポータルサイトで各界のトップランナー150人に20代の仕事についてインタビュー。映画監督・今敏の記事が反響を呼ぶ→ http://goo.gl/7LDoRh 2010年、小鳥モノづくり集団“pico”を立ち上げる。「背中インコTシャツ」がヒット。2018年夏、新ブランド“inco.inc.”にて再販予定。インコのことしか詠えない歌人として歌集「不義理なインコ」「不埒なインコ」を上梓。枡野浩一氏、畑中葉子氏から推薦文をもらう。2011年、育児に専念するため活動を休止。2016年、12ヶ月で28キロ減量した自らの経験を元にSNSを活用した新感覚のダイエット「タイザップ スマホで1分ダイエット」を考案。9月からプレ会員でサービスを開始。2018年、本サービスをリリース。2017年、詰将棋創作を始める。「タカギの詰将棋」と題して100日で100作品を創作して話題を集める。詰将棋の普及と商品開発のプロジェクトが進行中。ロックギターリスト岩下千絵との本格派替え歌ユニット“INCONECO”のVo.&Gt. これまでの活動は日経ビジネスオンラインの記事をご覧ください→“ぷよぷよの作者”米光一成דインコ編集長”タカギタイキチロウ 対談その1 「マイナーであればあるほど、モノは売れると思います」→ http://goo.gl/WGHcus 「コミュニティーがあればマーケティングはしなくていいんです」米光×タカギ対談その2→ http://goo.gl/SvSeKg 育児が一段落する2018年夏に“inco.inc.”をはじめとした活動を再開します。世界各国のインコ・ラバーズとネットワークをつなぎ “inco2.0 paradise world” を構築します。LOVEBIRD & PEACE!

最新情報

  • 現在値 0.00200 BTC
  • 時価総額 20.00000 BTC
  • 発行VA数 10000 VA
  • VALUER数 93
  • 前日終値 0.00200 BTC
  • 初値 0.00029 BTC
  • 高値 0.00950 BTC
  • 出来高 303 VA
  • 年初来高値 0.00950 BTC
  • 年初来安値 0.00040 BTC