検索

ユーザー ハッシュタグ

石田 太志

プロフットバッグプレイヤー

現在値 0.000450BTC
時価総額 2.250000BTC
発行VA数 5000VA
フットバッグという欧米で600万人の競技人口がいるスポーツを日本での文化にする活動をしています!宜しくお願い致します。

プロフィール

フットバッグの世界大会であるWorld Footbag Championshipsにて優勝しアジア人初の世界一に輝いた日本を代表するフットバッグプレイヤー。

欧米を渡り歩き、フットバッグの技術を磨きながら海外の多くの大会に出場し入賞。

現在世界でただ一人のプロフットバッグプレイヤーとしてメディア出演やパフォーマンス活動、講演等も精力的に行っている。最近では「めざましテレビ」や「ZIP!」「NEWS ZERO」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」にも出演した。

またフットバッグを使用したサッカースキルアッププログラムや他のスポーツでへの体幹や股関節トレーニング、高齢者の方への介護予防としてのトレーニングも各地で行っている。

また、日本サッカー協会の夢先生の資格も保有しており、全国の小中学校で夢について教えている。
石田 太志

昨日発売したサッカー雑誌のストライカーDX秋号のNEWSコーナーでフットバッグ世界大会を優勝したNEWSが掲載されました。
 
サッカー雑誌にこうしてフットバッグの事が掲載されるなんてフットバッグを始めた頃からは考えられないような事なんですが、これを見た方がフットバッグについて調べてくれて始めてくれるような奇跡を願います。

石田 太志

季刊誌【スポーツの力】が創刊されました!
その創刊号にインタビュー記事を掲載して頂きました。
 
原則、現役選手にはインタビューは行わないそうなのですが、僕は選手でもある反面、フットバッグの普及に関しても追求しているとの事で取り上げて頂きました。
ありがとうございます!
 
幾つかの大学に置かれていたり、これからスポーツ施設などにも置かれていくと思います。
 
僕も持っていますのでイベントに来られた方にはお配りさせて頂ければと思います!
 
また下記のURLから実際の内容もご覧頂けますので宜しければご覧になってみてください。
https://note.mu/beanjam/n/nb7f191081da8

石田 太志

昨日は地元にある若葉台地区センターで行われた地区センターまつり「エジョえじょフェスタ」に出演しました!
 
こうして地元のイベントに出演させてもらったり、新聞に掲載して頂けるのはとても嬉しく思います。
 
会場では他の場所でのイベントよりも圧倒的に「フットバッグ」の認知は進んでいて嬉しかったです。
 
日本中でこういった光景を見る事ができるように今後も頑張りたいと思います。
 
パフォーマンス後にはサプライズで世界大会優勝のお祝いとして花束を頂きました!
 
今回の優勝のおかげで人生で一番花束を頂いています。
 
ありがとうございました!

石田 太志

先日はNHK「グッと!スポーツ」に出演しました!
 
今回はスタジオではなく、ロケ撮影だったので時間は短かったですが、それなりにインパクトは残せたかと思います。
ご覧頂いた方々ありがとうございました!
 
また9月11日(火)午前1時45分~午前2時30分に再放送がありますのでタイミングが合えばご覧頂ければ嬉しいです。
 
次回は嵐の相葉君にフットバッグをやってもらえるように頑張ります😄

石田 太志

昨日はサッカーキングハーフタイムの公開収録に生出演しました!初の食レポも😁
 
スタッフの方々にもとても良くして頂いて気持ち良く出演する事ができました。
 
フットバッグの事を詳しく取り上げて頂いてありがとうございました😊
 
ぜひ下記のURLから録画も観れますのでパフォーマンス部分や食レポのところだけでもご覧頂ければと思います😄
https://www.youtube.com/watch?v=P7m8t1NlMUM
 
YouTubeやニコニコ動画などでもライブ配信されていたのですが、コメントの嵐に驚きました!ありがとうございます。
 
嵐と言えば嵐の相葉さんがMCを務めるNHKの番組「グッと!スポーツ」に明日出演します!!
 
明日9月4日22:45から放送されますのでぜひご覧ください!

石田 太志

【発表されました!】
日本最大級の英国イベント「GREAT BRITISH WEEKEND TOKYO」(2018年9月1~2日@六本木ヒルズアリーナ)でサッカーキング公式動画番組「サッカーキング ハーフ・タイム」に9月2日12:00からの公開生配信に出演します!
 
https://www.dreamnews.jp/press/0000179789/
 
そして本日タウンニュース多摩区版にも記事が掲載されましたのでぜひご覧頂ければ嬉しいです!
 
https://www.townnews.co.jp/0203/2018/08/31/446741.html

石田 太志

昨日は文教大学付属小学校にて講演を行いました😄
 
全校生徒約300人に「みらいのつくりかた」というテーマで話をさせて頂きましたが、みんな元気良く、挨拶もできて、手も挙がる。
 
このまま成長してくれれば十分なんじゃないかと思うほどに良い子達でした。
 
フットバッグも体験してもらいましたが、フットバッグ検定ではできた時に喜びを爆発してくれてフットバッグ本来の楽しさを感じてもらえたと思います。
 
先生方も明るく元気が良いからこそ、それが子ども達にも伝わっているんだと思います。
 
関係者の皆様、素晴らしい機会を与えてくださりありがとうございました。
 
学校にも積極的に伺いたいと思いますので学校関係者の方がいらっしゃいましたらお声掛けください😆

石田 太志

今日は昼過ぎから雑誌Tarzanの取材を受けました!
格好良いロケーションでも撮影して頂いたので完成が楽しみです。
 
その後はタウンニュースも取材をして下さりました。
インタビュアーによって切り口は違うので色々な側面からフットバッグを取り上げて頂いてより多くの方に知ってもらえれば嬉しいなと思います!

石田 太志

本日は大阪で行われたumbroとガンバ大阪のコラボサッカー大会「ガンバチャレンジU-12」でパフォーマンスを行いました!
 
炎天下の中小学生達も座って観るのは大変だったかと思いますが、初めて観るフットバッグのパフォーマンスに喜んでくれていました。
 
僕も暑かったんですが、もうフットバッグを知ってもらいたい一心ですよ!
 
本当にただそれだけを思って取り組むことができました。
 
この度もumbroとガンバ大阪の関係者の方々ありがとうございました。

石田 太志

土曜日は大阪HEPFIVEで行われたアパレルブランド「JUNRed」のイベントに出演しました!
 
お客様の層は10代、20代の若い層が中心。
 
みんな思春期で恥ずかしがり屋なのでこういった客層の方々に足を止めてもらうのは工夫が必要です。
 
それでもスタッフの方々と打ち合わせを重ね、イベントとしても無事に成功する事ができました!
 
お客様も1回ハマってしまえばずっとフットバッグをしてくれました。
 
中にはお子さんが「これをやる人になる!」と明言してくれた子もいてとても嬉しく思いました。
 
僕も元々スポーツショップで外国人のプレーを映像で見て衝撃を受けてフットバッグを始めたのがキッカケなのでそういった経験を今度は自分が与えられる事ができればと思いながらやっていたりもするので今回の彼の発言はとても嬉しいものでした。
 
JUNRedさんとのお付き合いはもう何年になるかな。
何度も何度もリピートでイベントに採用して頂けるのは本当に嬉しく思います。
 
普通ならこれだけ大きな会社であればメジャーなスポーツを採用する事が多いと思います。
 
それでも繰り返しイベントに出演させて頂けているので本当にありがたく思います。
 
そして加えてスタッフの方々の行き届いた気遣いや人柄の良さ。
 
そのおかげでスムーズにパフォーマンスも行えています。
ありがとうございました。
 
また引き続き全国でパフォーマンスをお見せしたいと思いますのでご興味ある方はお声掛け頂ければ嬉しいです!

石田 太志

あーーーーーー!!!!!!!!
世界一になったー!!!!!
しかもシュレッド30と総合優勝の2冠!!
皆さん本当にありがとうございました!!

石田 太志

順当に勝ち上がり、昨日はシュレッド30とサークルコンテストの決勝が行われ、僕が持っている力は出しきれました!結果は本当に微妙なところ!
 
今日、最後の種目であるシングルルーチン」部門の決勝があり、その後に結果発表と表彰式があります。
 
苦手なリクエストコンテストは4位でした。
 
まずは昨日の結果を気にせず、今日の最後の種目に集中したいと思います!
 
おかげさまで怪我もなく、こちらの環境にも慣れ、いつも通りのプレーができてきています。
 
うまいプレイヤーでも本番になると足が震えていたりします。
 
とにかくメンタル面が大切なのでイベントでのパフォーマンスだと思って臨みたいと思います!

石田 太志

昨日は世界大会2種目が行われまして2種目ともグループ1位通過で決勝に進めました!!
 
シングルルーチン部門とサークルコンテスト部門だったのですが、シングルルーチンでは同グループに2014年世界一の選手がいて(殿堂入りもしている)勝負しましたが、無事に勝ちました。
 
サークルコンテストの前には20分くらいしか練習していないのになんと足が攣ってしまって全然満足のいくプレーができなかったのですがなぜか1位通過でした。
 
不思議で仕方ないです。
 
大技を出そうとすると一瞬ピキッと攣りそうになる寸前まで。とても苦しかったです。やっぱり世界大会難しいです。
 
いつもは3時間くらい練習しても筋肉痛すら残らなかったりもするのにこの世界大会ではそれだけ無意識に身体が力んだり、緊張していたりするんだと思います。
 
なにはともあれ、運がついてるので引き続き頑張ります。

石田 太志

徐々に選手が各国から集まってきていてみんな練習しています。
 
僕は2日間全く蹴らず。
いつも本番前2日間は一切練習をしないようにしています。
 
3日空けるとフットバッグの感覚がおかしくなるし、1日だけだと疲れが取れていない経験があるので2日間がベストです。
 
昨日は僕が出場しない種目のジャッジをしました。
今回、出場者は少ないですが例年よりもレベルの高い選手が多くいるので本当に震えます。
 
こんなに震えられるのは世界大会だけなので気持ちで負けないように臨みたいと思います。

それにしてもみんなフットバッグを愛してる。
こんな環境にいれるだけで幸せです。
みなさんありがとうございます。
 
動画もご覧になってみてください。
とんでもない技を連発しています。
 
そしていよいよ明日25日から初戦が始まります!

石田 太志

昨日は早速会場に行き、様々な選手達と積極的に交流しました!
 
急に日本語から英語に切り替わったり、外国人だけの環境に適応させていかないと緊張からか全く足の感覚が変わってきてしまうのでいつも意識的に取り組んでいます。
 
今日はこれから始まるフットバッグの世界大会の競技について皆さんに少しでも楽しんでもらえるように勝手ながら説明したいと思いますのでお読み頂ければ嬉しいです。
 
世界大会では多くの種目があるのですが、僕が出場するのは今回は4種目。
 
・シングルルーチン部門
・シュレッド30部門
・サークルコンテスト部門
・リクエストコンテスト部門
 
です。各種目について簡単に説明をさせて頂きます。
 
■シングルルーチン部門
フィギュアスケートのように1人でステージに立って、2分間の音楽に合わせて芸術点、技術点の半分半分で審査される競技です。
僕は昨年この種目で初めて銅メダルを獲得しました。
優勝するには大前提としてノーミスが要求されると思います。

昨年の映像
https://www.youtube.com/watch?v=lAXpam7kMjQ
 
■シュレッド30部門
30秒間で様々な難易度の高い技を出していき得点を積み上げていく種目です。

約2000種類ある技にも一つ一つ点数が決まっています。
もちろん難しい技を出すのが良いのですが、自分の実力と相談しながら演技内容を決めていきます。

また、難しい技だけでなく「様々な種類の技を出す」というのも大事で得点に大きく変動が出ます。

基本的には1秒間に1個の技を出して合計30個の技になりますが、優勝ラインは30個全て違う技を出してそしてノーミスが前提になると思います。

僕は身長が低く足も短いのでフットバッグの滞空時間が短くなる分有利なんです。
30秒間で約33個の技を出せます。

優勝した時の映像
https://www.youtube.com/watch?v=vnX1LTnnoIw
 
■サークルコンテスト部門
4人1組でサークルを作り、1人ずつプレーをして誰が一番うまいかを決めるシンプルな種目です。
技の種類を多く出す回が3周、難しい技を出す回が3周で合計6周で勝敗を決めます。
 
■リクエストコンテスト部門
あらかじめ用意された2つの技のコンボを3回トライできて、その内の1回でも決める事ができればまた次のコンボにトライし、最終的に残った人が優勝となります。
 
長くなりましたがこういった種目に25日から出場しますのでぜひどういった競技なのかという事を知って頂くだけでも楽しんで頂けると思います。
 
僕が得意なのはシングルルーチンとシュレッド30。
 
まずは予選をキッチリと抜けられるように頑張りたいと思います!

石田 太志

無事にブルガリア・ソフィアに到着しました!日本との時差は-6時間。
湿気は少ないですが日差しがヒリヒリするほど暑いです。
英語が通じるので助かりました。
 
今回の世界大会での目標は2つ。優勝とフットバッグの殿堂入り。そのメンバーをBAPと呼びます。46年の歴史で77人のメンバーがいます。
 
今回、Facebook上の世界のフットバッグ界コミュニティでもスレッドが設けられていて優勝候補とBAP候補に挙げられているのでとても嬉しいです。
 
個人的にはまだまだ自分と世界との差はあると思っているので意外な結果でした。
 
ポジション的にはテニスの錦織選手くらいの立ち位置な気がします。
 
この前のウィンブルドンで優勝できるかくらいのレベルにいます。
 
それほどハードです。
 
それでもこういった期待に応えられるように頑張りたいと思います。
 
無事に到着はしましたが、僕は毎回飛行機では一睡もしないのでホテルに着いてからかなり寝ました。時差ボケにならないと良いですが。
 
大会は明日から始まりますが、僕が出場するのは25日からなのでゆっくりコンディションを整えたいと思います。