キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.039000BTC
時価総額 39.000000BTC
発行VA数 1000VA
篠原涼子主演『アンフェア』シリーズ原作者。
連続ドラマ『そして、誰もいなくなった』『ドラゴン桜』『天体観測』『HERO』他脚本作品多数。
映画『クハナ!』にて劇場映画監督デビュー。
その他、小説家。脚本家。舞台演出家。映画監督。
作家プロダクションOFFICEBLUE代表取締役。
芸能プロダクション・ネイムマネジメント。(馬場ふみか、山田愛奈、岸本セシル他)
CHEMISTRY「キミがいる」鈴木雅之&島谷ひとみ「ふたりでいいじゃない」作詞。
7/25、劇場映画監督作品第二弾、『キスできる餃子』が発表に。
出演:足立梨花、田村侑久、佐野ひなこ、麻生祐未 他




TAKEHIKO HATA

少し予定よりスタートが遅れてしまいましたが、
秦は明日より心と体のオーバーホールに入ります。
仕事復帰は5/14からと思っております。
VALUもその間はログインしませんが、どうかよろしくお願いします。
別人のように、元気に健康になって戻ってくる予定です♪

TAKEHIKO HATA

宇都宮にて、講演会だん!

TAKEHIKO HATA

来年の連続ドラマのオファーがきました。
必要とされるのは、やはり嬉しいですね。
これは、内容も好きなものなので、お受けしようと思います。
ま、来年ですけど。

TAKEHIKO HATA

岐阜&名古屋映画。着々と進んでいます。
まだ公言してませんが、福岡県でもやります。
まだ公言してませんが、更に複数、映画の企画進行中です。
福岡でのVALUのイベント、行けたら行きたかったなー。ニアミスでした。残念。。。

TAKEHIKO HATA

次の次……というか、順番的にはこっちが先になってしまうかも、ですが。
とある映画の取材のため、明日から九州に行きます。
初めて行く街。
初めて会う人。
楽しみです!

TAKEHIKO HATA

休暇の予定が変更になりました!

3/12に、各所にこんな投稿をしました。


「長期休暇」ってやつを取ろうと思います。
と言ってもほんの1ヶ月ですが。
そして、ほんの1ヶ月の間にも何日か「例外的に働く日」が既にあるのですが。
それでも休暇は休暇です!フリーになってから初!
3/17~4/15の間、秦は仕事しません。本当にしませんよ(笑)
#宣言して自分を追い込む


なので、今、本当なら長期休暇の真っ最中なのですが、実際は連日泣きながら仕事をしております(笑)
2月に緊急入院した時のスケジュールの乱れにまだやられてます。
4/12までに、どうしてもやらないと多方面にご迷惑がかかる大きな締め切りがふたつあり、
更に岐阜映画のための大事な予定がいくつもあり、
更に、別の新作のためのシナハン・ロケハンもあり、
結果、「1ヶ月の間に何日か例外的に働く」のではなく、「1ヶ月の間に何日か例外的に休めるかも」という事態になってしまいました。
これはもう休暇じゃない。

なので、仕切り直しをすることにしました。
4/12は、大きな締め切りがふたつあり、更に、実は栃木県宇都宮市で講演会をさせていただくことも決まってます。
なので、予定を変更して、この日までは全力で働きます。
そして、4/13から、秦は「長期休暇」に入ります。
4/13(金)から5/13(日)まで。
その間、秦は仕事しません。本当にしませんよ!!!
本当に、本当に。。。

なのでVALUのお休み期間も、一緒に移動となりました。
お休み明けには、新たな優待もまた発動したいなと思っております。

さ。宣言し直してスッキリしたので、今日も仕事します!

TAKEHIKO HATA

絶賛休暇中のはずなのですが。。。
地方創生ムービー岐阜の準備だけは「例外扱い」で仕事しておりますが、
昨日、地方創生ムービー福岡、というのが正式オファーで来ました。
なので、東海VALUERの方も九州VALUERの方、ぜひ仲良くしてください。
クランクイン予定は今年の秋です。

TAKEHIKO HATA

フリーになってから初めての「長期休暇」ってやつを取ろうと思います。
取ろう、といっても、フリーなんで誰の許可も要らないのですが。
そして、長期っていっても、ほんの1ヶ月なのですが。
(これ以上休むのは今は難しく……)
そして、そのほんの1ヶ月の間にも、何日か「例外的に働く日」が既にあるのですが。
でもでも、それでも休暇は休暇です。
フリー25年で初めての長期休暇。
というわけで、VALUも1ヶ月ほどログインしないかも、ですが、消えたの?という誤解なきようお願いします。リフレッシュして、新年度には戻ってきます!

TAKEHIKO HATA

本日、映画「キスできる餃子」完成しました。
全国公開は6月になります。
とりあえず、ホッとしております。
その次の監督作品も着々と準備中です。
以上、ご報告でした。
これからも応援よろしくお願いします。

TAKEHIKO HATA

コメントが書けないし、読めない。
なぜだ。。。

TAKEHIKO HATA

筆頭VALUERの瀧澤さんと、全くの偶然で「はじめまして」の挨拶が出来ました。
偶然、同じレストランの隣りのテーブル。
そして、こっちのテーブルがやたらとうるさかったせいで、瀧澤さんに気づいてもらえるという幸運。
今日はなかなかヘヴィな飯打ち合わせだったのですが、最後に思わぬ出会いがあって良い夜になりました。

TAKEHIKO HATA

名取裕子さん発案で、「カクホの女」キャスト・スタッフの皆さんが「キスできる餃子」のクラウド・ファウンディングにご参加くださいました!
名取さん
高橋克典さん
伊東四朗さん
鶴見辰吾さん
渡辺いっけいさん
そして麻生祐未さんなどなど錚々たるメンバーからのご寄付(;_;)
感動です(;_;)

TAKEHIKO HATA

皆さん、こんにちは。
秦はこれまで、「クハナ」(三重県桑名市)、「キスできる餃子」(栃木県宇都宮市)と、全国公開映画を2作品、地元の有志の人達のご協力を得て創ってきました。
その第3弾を……まだ、正式発表前ですが……岐阜県&東海圏で創りたいなと思っております。
ついては……(まだ、正式発表前ですが……)、二人三脚で一緒に映画創りをしてくださる「地元映画部」メンバーを大募集したいと考えております。
映画創り、マジで大変です(笑)
でも、最高に楽しいです!
自分たちで創った映画が全国の映画館で公開された時の達成感は、本当に最高です!
岐阜県、愛知県、三重県など、東海地方在住の皆様! 一緒に映画部をやりませんか?

以下、映画部ってそもそも何?という方向けに、簡単なQ&Aを作ってみました。

Q 映画部って何をやるの?
A 活動は多岐に渡りますが、「映画への協賛金・出資金集め」「ロケ地探し」「エキストラ募集などの事務局機能」「撮影中の各種バックアップ」「映画公開に向けて地元を盛り上げるための広報活動。イベントの企画・運営」などになります。定期的にミーティングをし、みんなでアイデアを出し合い、みんなで協力して動いていきます。

Q 活動期間はどのくらいですか?
A 流動的ではありますが、撮影半年以上まえくらいから稼働して、撮影、公開、そしてDVD化くらいまでを考えると、2年くらいはあると思います。(2年間ずっと忙しいわけではないです)

Q いわゆる自主映画ですか?
A いいえ。全国の映画館で公開するメジャー作品です。

Q 脚本はもう出来ているのですか?
A 大まかな構想はありますが、それも、映画の皆さんとディスカッションしながらブラッシュアップしていく予定です。キャスティングの進捗状況なども共有しますし、脚本を読んでの配役のイメージなどもどんどん意見出ししてもらいます。

Q 出演できたり撮影スタッフとして参加できたりしますか?
A キャストとして出演ご希望の場合は別途オーディションを受けていただくことになります。(映画部に参加しているから有利あるいは不利ということはありません)また撮影・録音・照明・音楽・編集などは専門の制作会社が入りますので、映画部とは別になります。

Q 撮影時期、公開時期はいつ頃ですか? 
A 流動的ではありますが、今年の10月11月ごろに3週間くらいで撮影し、来年の初夏くらいに全国公開というのが理想だなと思っております。ただ、現時点ではあくまで「理想」というだけで、ずれる可能性はあります。

Q 映画部は、これから作るのですか?
A いえ、少人数ではありますが、既に「地方創生ムービー2.0で岐阜を元気にする会」が発足しています。今回は、その会にこれから合流してくださる方を募集ということになります。岐阜&東海圏の映画になるので、会の名前は変更すると思います。

Q 映画部に参加することで発生する「リスク」みたいなものはありますか?
A 映画部に参加しても金銭的なリスクはありません。ただ、映画自体が頓挫してしまうリスクというのは常にどんな映画にもあります。なので、自分が使った時間と労力が無駄になってしまって茫然自失……というリスクはあります。

Q 映画部に参加するメリットって何ですか?
A 困難を楽しめる方には最高の時間をお約束します(笑)


……どうでしょう。イメージは湧きましたでしょうか。
映画のプロである必要は全くありません。
自分たちの手で、試行錯誤しながら面白い映画を創る。やることはそれだけです。
参加してみたい、と思ってくださったあなた!
blueheaven2019@gmail.com
まで、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。映画部スタッフより折り返しご連絡をいたします。
4月中に一度、きちんとした説明会を開き、いろんな質問をぶつけていただき、そこで最終的に参加するしないを決めていただけたらと考えております。

もう一度アドレス載せます。
blueheaven2019@gmail.com
です。ちなみにblueheavenというのは映画の内容から。そして2019というのは「2019年の公開を目指すぞ」という意味で付いております。
たくさんのお問い合わせ、お待ちしております!!

TAKEHIKO HATA

本日、『カクホの女』撮影最終日。
撮影現場にお邪魔して、監督、スタッフ、プロデューサーの皆さま、そしてダブル主演の名取裕子さんと麻生祐未さんにご挨拶をしてきました。
いやいや。とっても和やかで楽しい現場でした。
この和やかさから、あの面白さが生まれているのだなと、とてもとても納得しました。
来週の金曜に第6話がオンエアで(弊社の新人・最上奈緒子が脚本)、
そして3月9日の金曜に、いよいよ最終回がオンエアされます。(こっちはぼくが書いています)
最終回は2時間スペシャルです。
自分で言うのもなんですが、めっちゃ面白い最終回をお約束します。ぼく自身、すでにオンエアが待ち遠しくてたまらないです。
同じ名取さん麻生さんとやった『マルホの女』も楽しかったですが、マルからカクになって、より自由により楽しくよりとんがった作品に参加出来て、本当に幸せです。
VALUの皆さま。お時間ありましたら、ぜひご覧いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

TAKEHIKO HATA

大きな会社に勤めている人で、初対面の時に「自分は組織ではハミ出し者というか一匹オオカミ的なタイプというか、やりたいことは無理してもやっちゃうタイプなんですよね。でも結果は出してるんで大丈夫です。ハハハ」とかいうタイプのアピールをする人って、けっこう高い割合でいるんですよね。
あれ、なんでなんだろう。
で、いざ実際に何かプロジェクトが動くかも、という時に、そういう人が本当にリスク取って突っ走ったり、やりたいことをぶれずにやり抜くケースを見たことがない。
あれはなんなんだろう。

出来ないことは出来ない。
権限を持っていないなら持っていない。
自信がないならない。
そういうことをちゃんと最初から正直に言ってくれる人と気持ちよく仕事がしたいですよね。