検索

ユーザー ハッシュタグ

でちでち

とにかく変な事を!!

現在値 0.007000BTC
時価総額 7.000000BTC
発行VA数 1000VA
北海道の片隅、十勝にて主に照明設計等やら見積もり、積算を行っておりました。
現状、上記経験を元とし林業・害獣駆除・観光分野への無人航空機活用方法を模索しております。
----------↑現状のお仕事---------------
北海道内の無人航空機の飛行許可に関する包括申請、出します。
-------↓プライベートでやってる事------
家の周りでドローン飛ばしてます。
飛行時に撮影した画像を元に、VR向けを想定した三次元モデル作ってたりします。

何となくFUSION360でおもちゃ作ったりしてます。
空間充填可能且つ幼児に与えても大丈夫なおもちゃ作れたら、息子への最高の贈り物だよね。

そんな感じでおもちゃの形状考えていたら…KUMINOに出会い惚れ込みました。

各種データ集計して、PowerBI使ってビジュアル組んでたりもします。
VR/AR環境でエクセルシート読ませるのはちょっとキツいっしょ。多分、その空間で数値を表現するにはインタラクティブな可視化グラフ要るよね。

三年後の未来見据えてやってる事は一杯有るんだけどマネタイズ出来るのが永遠の三年後になりそうでとってもうへぁ…でちん。
でちでち
VALUER 限定公開 VALUERになる
でちでちさんが優待を追加しました。
ドローンを使用したVR空中散歩体験を提供します【十勝限定】 UAV+HMDを組み合わせたVR空中散歩体験を提供します。
VRの没入感を最大限に発揮し、十勝の空を飛ぶ鳥に乗り移るかの様な体験をご提供致します。
実施場所は北海道河西郡更別村の農家上空、体験時間は10分間程度の飛行です。

VALUERS(3~10) 2018/08/22~2018/11/21

でちでち

【沖縄遠征72時間延長ミッション&北海道VR合宿】
18:30頃 カムイコタンキャンプ場へと赴く。スタカフェコザより預かった追加の機材類を中村まこと氏へと届ける為、キャンプ地へ向かう。

18:45頃 中村まこと氏及びGOROman氏他、北海道VR合宿メンバーと合流。雨中のテント設営に協力する。
19:00頃 夕食のジンギスカン用の火起こし作業を行う。
合わせて、中村まこと氏より翌日のドローン体験用機材を預かる。

20:00頃 小肉のお相伴に預かる。小学4年生でScratchを使用し、自作のゲームを多数リリースする子との話が非常に興味深い。彼ら、彼女らは単にオモチャで遊んでいる感覚でゲームを作っている。特別な事では一切無い。

21:00頃 帰路に付く。

22:00頃 帰宅。預かった機材の内、TELLO用バッテリーの補充電を行う。
その他、MAVIC PRO及びSPARKの飛行を伴わないチェック作業を行い、就寝。

10:00頃 北海道VR合宿の会場である勢雄体育館に到着。高橋徹哉氏と共に会場設営…と言うより体育館の大掃除を行う。
畑のど真ん中に位置する勢雄体育館だけに、エグい量の虫の死骸が転がっておりました…

11:30 体験用機材の内、MAVIC PROとSPARKのテスト飛行を行う。
SPARK側で機体の送信機リンクが外れる症状及び映像記録用SDカードの不具合を確認。対処を行う。前夜に私まで機材を預け、補充電等のメンテナンス作業とテスト飛行をご依頼下さった中村氏の決断が大当たり。
すべての機材を活用し、13:00からのドローン体験飛行に望む事が出来ました。

13:00 北海道VR合宿の2日目メインイベントであるドローン体験会を開始。前段階は勢雄体育館での基本訓練。
まず最初に高橋氏によるデモフライトを行い、その後基礎訓練としてホバリングTを行う流れ。
メイン講師は高橋氏、私はサポートとして来場者の小中高校生&大学生にモード2での飛行方法をレクチャーする。
屋内飛行時に使用した機体はTELLO。
その後、勢雄体育館の屋外へと移動し、私のPhantom3にて体験飛行を行ってもらう。
GOROman氏はその時点で持参されたMAVIC AIRを取り出し、全天球パノラマを使用したコンテンツを作成する。
https://www.facebook.com/yoshihito.kondoh/videos/1905095199512884/

14:30 屋外飛行&VR鳥の目体験会場であるコタニアグリさんへと移動。高橋氏のインスパ1でメインコンテンツとなるドローン遊覧飛行を行い、中村氏が持ってきてくれた機材で体験飛行を行う。
幸いな事に、参加、体験された皆様からの反応は上々。詳細は下記を参照下さい。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1859298790815999&set=a.220983977980830.55318.100002076881858&type=3&theater

高橋氏が遊覧飛行を行う横で、私は小中高校生&大学生sの体験飛行のサポート&安全管理に奔走しておりました。
とにかく新しい&珍しい物に近寄りたがる彼ら彼女らの指が吹っ飛ばないよう押し止めたり木や建屋にぶつからない為に操縦をサポートしたりと…

16:00頃 一人のけが人も出さずに終了。その後勢雄の体育館を片付けて北海道VR合宿のドローン体験は無事終了。参加者の少なくとも一人がドローンを購入する事になりました。
報酬として参加した小学生から頂いた飴ちゃんは、コレもう食えない奴です。

でちでち

スタートアップカフェコザに行ってきました。現地で行った事は下記参照下さい。
コザの街に集う精鋭達と意見を戦わせ、彼らのモノ作りに協力出来たと言う得難い経験を得ることが出来た上、STEM教育用の教材に関してご協力頂けると言う大きな成果を上げる事が出来ました。
なにより、南のおっぱイストであるイケヤンとおっぱい展に関してじっくりお話出来た事は控えめに言って最の高!!

8/7 15:00に沖縄行き決定
8/7 18:00 十勝出発
8/8 00:10 新千歳発羽田便(SKY732)搭乗
8/8 06:30 羽田発那覇便(SKY511)搭乗
8/8 09:15 那覇着

同日、スタカフェコザメンバーと顔合わせ&フォトグラメトリブース改良に関してアドバイスを求められる
その後、スタカフェコザ所有ドローンのメンテナンス作業を行う。メンテナンス後のテスト飛行に関してはDID区域&屋内飛行場所が無いために断念。
20:00頃よりコザの夜を共に楽しむ!!
合わせて、沖縄のおっちゃんたちと固い友誼を結ぶ。

8/9 AM STEM教育用教材としてのタンクプログラミングに関してレクチャーを受ける。指導可能なレベルまで一先ず到達。

8/9 PM スタカフェコザ周辺の現地調査を行う。同じ時間帯、コザメンバーはブースの改良作業を行う。結果として生成されるモデルの精度が飛躍的に向上する。コザに集うエンジニア達のレベルの高さを実感する。
現地にて材料調達を行う為に必要なホームセンター、電材卸売り店は発見出来ず。炎天下の自転車移動可能な範囲では無かった模様。
上記問題点解決のため、現地に125CCクラスのスクーターが必要と判断。中古車を探す。
胡屋十字路付近のバイク屋、沖縄二輪センターにて13万円にて購入可能な事を確認。
https://goo.gl/maps/yhCRJrTYi6B2
8/9 18:45頃より、沖縄のおっぱい展スポンサーである池やん氏と対談、同展に関して質疑応答を行う様子をTwitterにてライブ配信する。
https://valu.is/ikeyan
https://twitter.com/takaoyome3/status/1027490387114381312

8/9 20:00頃より夕食。同日に沖縄に到着したVRエンジニア(認知領域)及び広報担当者と会食。
会食の場にてUAVが現実空間内のアバターと成りうる事の実証実験を行うアイデアが出る。会食後、スタカフェコザに戻り直ちに取り掛かる。同時に、心理学の専門家ともコンタクトを取り、実験デザインに関して助言を求める。
20:30頃よりざっくりと試行を行った所、VR空間内で使用しているアバターとUAVから伝送されるVR映像は極めて近い物と推測される。本格的な実験を行いたい。

8/9 22:00頃より中の町現地調査。
事前調査より、内地出身者に対してボッタクリを行う店が存在する旨の情報有り。回避の為、現地の情勢が集約される&チュートリアルを行って頂ける店を探す。
PM現地調査時にピックアップした中の町なかどおり入ってすぐ、ヘルメス・トリスメギストスが最適との結論に達した。
https://goo.gl/maps/DVb7ENPQAmP2
変人奇人かつナイーブな若者達が全国から集うことが想定されるスタカフェコザの場合、来場者が単独で飲食店に赴いた際、ボッタクリ被害に会う可能性が極めて高いと想定されるため、ナイトライフに関するチュートリアルを受けることが可能なお店の選定は重要と考え、実地にて調査を行った。なお、店内にはフィギュア大量&タペストリーどっさり。#マッハコザ 勢との親和性が極めて高い。

8/10 08:50 那覇発羽田便(SKY510)に搭乗
8/10 12:20 羽田発新千歳便(SKY713)に搭乗
8/10 15:00 新千歳空港より帰勝開始
8/10 18:00 自宅到着
爾後、72時間沖縄遠征後の延長ミッションを開始する。

時系列で並べて見るとコレもう訳わからんレベルのカオスです。

でちでち

さて、ちょっとスタートアップカフェコザ様へ行ってきます。
皆様に良い報告が出来る様、全力を尽くします。
ネタの為ならスク水セーラーも、余裕です。

でちでち

7/21に札幌HoloLens ミートアップ vol.2 ~夏編~ へと登壇しました。
私に与えられたセッションは30min、順番は…尊敬する日本列島VRの作者、@VoxelKei(https://twitter.com/voxelkei )氏の次、開幕二巡目。
地理情報のオープンデータをVR内で活用する本州の第一人者の次を、北海道VRエンジニア界隈の言わば一番バッターとして任された形となりましたが、幸いな事に内容に関して高評価を頂けた模様です。

VR関係者内(主にデザイナ、プログラマ方面)では若干謎の多い技術とされていた、物理空間内の物体をスキャン、VR空間内のアバター、ステージとするフォトグラメトリ関連技術に関する概論及び、UAVに関するFAQを重視したスライドになります。是非、御覧ください。

こちらのスライドに触発されて、空に浮かぶ方が一人でも増える事を願います。
https://www.slideshare.net/dechidechi1/ss-106995360

空に、浮かぼうよ。

2018-07-21 札幌HoloLens ミートアップ vol.2 ~夏編~ にて公開したスライドとなります。 1.SfM概論 (2.空撮全天球画像の作成方法) 3.UAV操縦方法に関するFAQ&お勧めの機体 上記に関して纏め...

でちでちさんが優待を追加しました。
十勝の空撮全天球画像、差し上げます。 私の撮りためている十勝地方南部上空からの全天球画像を、差し上げます。
TwitterでDM頂ければ、格納する共有フォルダのURLを送信致します。
新たな画像を作成次第、順次追加してゆきます。
FBにアップロードすることで全天球画像と認識されるよう加工を行っております。

VALUERS(2~10) 2018/07/20~2018/10/19

でちでち
VALUER 限定公開 VALUERになる
でちでち
VALUER 限定公開 VALUERになる
でちでち
VALUER 限定公開 VALUERになる
でちでち

でちでち、登壇します。
https://hololens.connpass.com/event/90368/
札幌HoloLens ミートアップvol.2にて、UAVを使用した航空写真測量&Unityに突っ込むための前処理関連にて30分の登壇を行う事となりました。
UAVを使った航空写真測量ではUnityに突っ込んでモバイルデバイスにて表示させるにはちょっと重いし、メッシュも汚い。
それを大体どのくらいまでリトポかけるか、メッシュをどの様にして整えるか、何よりも、どーやってドローン使って3Dモデルを作成するのかの勘所となる点に関して講演を行います。

測量系の方が作るモデルより精度は落ちますが、限られたリソース(Oculus Go等スマホに毛が生えたスタンドアロンデバイス)でも動作可能な、VR空間内での使用を前提とした軽量且つある程度のリアリティの有るモデル作成方法に関して(概論ですが)お話します。

合わせて、ドローンの安全な運行に関する三原則
1.法令は絶対遵守。高度150m制限は守らないと痛い目に会う
2.余裕は常に持て。バッテリ残量50%割り込んだら即帰還。上空待機が出来なくなる。
3.目視情報が絶対に正。どんなに機械が進歩しても、安全確保は目玉と指先に掛かっている。

この三点も具体例と共にお話します。
無論、実体験ベースのお話です。

札幌HoloLens ミートアップ vol.2 ~夏編~ (2018/07/21 14:00〜)

# 開催概要 ## HoloLens・VRアプリ開発秘話 自分がその場にいながらバーチャルな空間と融合した世界を体験できるMicrosoftのホログラフィックコンピューティング「HoloLens」のSapporo HoloL...

connpass
でちでち

福岡在住のドローンパイロット、藤尾任且氏と私が作った全天球画像のVR鑑賞会を行います。
日時:2018-06-01(木)22:00~
場所:Oculus Rooms(Oculus Go、GEAR VRから利用可能なVR空間内の私の部屋)

https://twitter.com/takaoyome3/status/1001833160613576704

九州と十勝の空中に漂って見たい方は是非、上記ツイートまで参加表明のリプライを下さい!!
二名様まで、私よりOculus Roomsにてご招待致します。
息を飲むレベルの、九州・十勝の8K空中VR空間に皆様をお連れします。
注)先着2名様まで。Oculus Roomsの仕様上、ご勘弁下さい。
#Aerial_Match

でちでち

昨夜(2018-05-29)行われましたHoloLens参考書読書会@帯広サテライトは大盛況の内に終了した事をご報告いたします。

開催一週間前にサテライト会場開設決定&帯広側会場はほぼ告知も無しと言う状況にも関わらず、十勝を拠点に活躍するメディアアーティストと土木建設関連のエンジニアをお招きし、Unity開発の内デバッグ&チューニングと言う非常に脂っこい分野に関して知見を深める事が出来ました。

https://1drv.ms/u/s!At00fmu1XbaHgccx5dXdgm0e6dOfKA

勉強会終了後、札幌会場と繋いでOculus Go体験会を行いました。
それぞれの専門分野に関してどのような形でVRを適用するべきか、かなり突っ込んだ議論となりました。

20180529_112859926_iOS.jpg

JPG Image

でちでち

現状の活動報告。
1.Oculus GoにTHETA生やす、いろんな機器を取り付ける件に関して、何故行うのかを纏めたスライドを、本日21:00より行われるVALU PITCHにてお話させていただきます。

2.北海道内でのVR(not産業系)普及に向け、エンジニアサイドの勉強会開催に協力しております。
先ず手始めに、下記を。

https://twitter.com/jojomonvr/status/999627639735250944

@jojomon 氏の主催するHoloLens参考図書読書会の帯広サテライト会場開設を行いました。
VR関連の勉強会をやるついでに、離れた場所の人同士(東京~郡山間に相当)をVR空間で繋ぐと実際の所どうなのか、と体験出来る催しを行う事が、上記の狙いです。

せっかくVRに興味持って勉強したんだから、実際に離れた人同士で試してみたくない?
一つの会場だけで勉強会やったら、それ試せなくない?
なら2つの、しかも離れている会場繋いで体験するのが、一番効率良くない?

いくら言葉を紡いだとしても伝える事が不可能なVRの特性を、参加者全員が体験して理解可能な場の構築を、始めました。

jojomon on Twitter

“色々あり5/29の勉強会は十勝会場ともつながることになりました! この広がり方なんかいいですね。 フリータイムでは十勝-札幌をソーシャルVR「Hubs」を活用して面白いことできないかなと検討...

Twitter
でちでち
VALUER 限定公開 VALUERになる