はじめまして。43歳でファッションデザイナーに転向した、
KUDEN by TAKAHIRO SATOとGerbera Design株式会社のデザイナー兼CEOの佐藤貴浩と申します。

私の夢は、離れて暮らす自閉症の息子と仕事をする場所を作ることです。
新しいベーシックスタイルのファッションブランドKUDENがその為の事業です。

【ブランドについて】
KUDEN fashion brand / KIMONOからインスパイアされた新しいベーシックファッション提案します。

KUDEN doesn’t like disposal fashion and design
KUDEN like the design that we can use over 10 years like KIMONO
Brand new mode style from KUDEN.



3つのスローガン
- KIMONO Re-boot. (KIMONOを再起動します)
- Sustainable. (持続可能な)
- Transparency. (透明性)

KUDENは凛とした思慮深い人生を送りたいと願う全ての人々の為の服です。

【現在の活動について】
テストマーケティングとして、
Sustainableを象徴するvintage羽織を販売するレーベル「haoru by KUDEN」を専攻して開始しており、9月からクラウドファンディングで、オリジナルアパレルの受注をスタートいたします。

テーマは”KIMONO Re-boot. (KIMONOを再起動)”
着付けも要らない新しいビジネスフォーマルのジャケットやパンツを準備しています。

皆様のVAでの応援を、
新しい服の制作に当てさせて頂きたいです。
(具体的な使用用途はパターン、縫製サンプル、モデルや撮影関連、生産、テキスタイルなど)


【優待について】
優待はある程度慣れたらスタート致します。
想定しているのは、KUDENの商品をプレゼントしたり、新商品のデザインを専攻してVAホルダーに公開させて頂き、VAホルダー限定の割引や先行販売などの特典を用意する予定です。
また、商品を作ってくださってる職人さんの見学や体験会などを順次タイミングをみてご用意していきます。
※2つ程優待スタートしてみました!

【ECサイトやInstagramなどが英語になっている訳】

海外をメインターゲットにブランドを展開していきます。
障害ある息子と働く場所を作るためには、
障害者雇用などにも取り組んでいく事になります。
これから人口が少子化で激減する日本国内の景気を考えると、健常者と呼ばれる私たちの年金や社会保障がどうなるかと言われている中で、
私の息子のような個性の子供たちの支援が自然に手厚くなっていくでしょうか?

その懸念から、
国内だけに頼らず、海外向けで稼げる状態をなんとしても作らないと、せっかく雇用できた子供たちを路頭に迷わすことになってしまいます。

そのために、スタートアップから
海外向けを強く意識して事業を組み立てております。

まだまだ、遠い道のりですが、
息子との唯一の約束なので、必ず果たしてから死のうと思ってます。

皆様の応援とアドバイスを心よりお願いいたします。

佐藤 貴浩


●Gerbera Design株式会社
http://gerbera.me

●KUDEN by TAKAHIRO SATO
https://ku-den.jp
Manifesto
Posted Activities