大好きな介護の仕事を続けたい。^_^

 施設入所者が自由に買い物を楽しめるように支援するWebサイトを制作中です。

 クラウドファンディングを利用して、そのための資金を集めたいです。

 2018年5月に大阪府認知症介護基礎研修を受講しました。

 私はパーソン・センタード・ケア(イギリスの心理学者Tom Kitwoodによって示された)の考え方を学び、認知症の方の生き方や生活を支援していきたいと思いました。


 2015年政府により、新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略〜認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて〜)が策定されました。

 それから、認知症サポーターの育成など様々な事業が行われ、認知症への理解が進み、地域での支援体制が整いつつあると思います。
 
 私は介護施設で働いていて、生活相談員として、買い物の相談を受けることがあり、生活の必要に応じて、支援を進めていました。

 かねてより、入所者の金銭管理と所持品の管理の支援方法についてはトラブルを未然に防ぐという観点から、業務が煩雑となりがちであり、家族への連絡が必要となる場合など、スムーズに行うことができればと頭を抱えることがありました。

 私が制作を目指しているWebサイトは、利用することで、買い物だけでなく、施設入所者の外部サービス(自費ヘルパーを使ってお出かけをするなど)の利用へのアクセスを可能にし、施設入所者と家族やまわりの方とのコミュニケーションを円滑にすすめることができるなど、人と人を笑顔でつなぐサービスになればと思っています。

 VALUを発行しておりますので、ご支援よろしくお願い申し上げます。


2019.11.13五階のぼる
Manifesto
Posted Activities