キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

現在値 0.010000BTC
時価総額 10.000000BTC
発行VA数 1000VA
更新中
玉手箱

別にどうでも良い事ですが、運営の下記のコメントは如何な物ですかね。

「故意的にVALUの成長を緩やかにしてるようです」

多くの方がVALU大丈夫か?と疑問に思う中、一部の人が精力的にVALU発イベント、企画を立てて少しでも活性化させようと頑張られているのにadmin自らuserの努力を不毛な物にしている様な印象を受けました。

そもそも何故成長を緩やかにしているのか?

常識的に考えて戦略の意図が有る筈ですが、どうも見えてこない。

VALUのマーケティング担当者のツイッター垢とかご存知の方おられましたらご一報頂ければ幸いです。

それでは少し冷え込んだ週末ですがどうぞ皆さんゆるりとお過ごしください。

玉手箱

アキラさんが携われているイベントが大阪、八尾市は久宝寺緑地で開催されていたので少し顔を出してきました。
第12回目という事で恐らく来たことが有るかと思いますが、改めて運営者などに関する事をお聞きし興味深いと感じました。

学生が主体で行われているイベントでありとある大学の学生が主体として動いているようです。
このとある学校というのが実は私の自宅近所にありその学校が嫌いです。
何故ならマナーが無いからです。
しかし国内最大のマンモス校ですので当然その中にはまともな学生も居るんだなと感心しましたね。

さて実際イベントに行き感じた事は出店がとてもユーモラス括オリジナリティが有る。

ミミズが1匹1円で販売されていたり、木材で表札を作るサービス、糸紡ぎ実演、体験など、あまり書くとネタバレになりますので割愛しますが、大人は勿論、お子さんがおられる方にもおすすめです。
子供達が様々な物事を体験できる場が有り、食事も取れる。
子供が飽きて来たら公園で遊ばせたり、どんぐり集めてそれにマジックで顔を書いたり何とでもなります。
私は昼から用事が有るので引き上げましたが、明日また行ってみようと思います。
それではどうぞ良き週末を。

PS 動画はアキラさんのベロタクを撮ったものですが構図等は一切考えていませんのでおまけです。

玉手箱

投稿を一通り周り目についた記事に対して。

コミュニケーション、自分を売り込むことがへたくそだからVALUを辞めたいというのを読んだ訳だが、まず辞めるのは簡単。
しかし自分に不足している事項をしっかり把握出来ている訳だから、折角なので無理にでもコミュニケーションを取って苦手意識を払拭させてから辞めたら良いと思う。

どんな人にも苦手な事は必ずある。

VALUで君は改めて自分の不足箇所に気づいた。

これは克服するチャンスなんじゃないかな?

どうだろうか?

玉手箱

本日関東でVALU発サウナ部の活動がある様でこれに触発されサウナについて書きたいと思います。

サウナって汗をかく事を目的としている事は事実ですが、それと同時に水風呂も重要です。
サウナで10分程度我慢をし汗を流し水風呂に飛び込む、この時いつも思うのがもしかしてサウナより水風呂目的で来てるんじゃないかなと錯覚すら覚える爽快感。
その後つかの間座って休憩するのですがこの時のリラックス感は異常です。

私は毎日2㎏を目安に脱水作業を行いますがこれはこの後の晩酌の為です。

・サウナに入らず晩酌⇒酔わない、美味しくない
・1kg脱水⇒一口目のビールがなかなか。良い夜になりそうだ
・2kg脱水⇒銭湯から帰るのがしんどいがビールが神の水!発狂しそうな幸福感
・2.5kg脱水⇒ビールが何故か温く感じる?!これは何故・・
・4kg脱水⇒朝風呂、夜の二回サウナに入りその後発熱

もし私が晩酌をしていなければサウナに行く事も無いでしょう。
アルコールに感謝の日々です。

あなたにとって日々のささやかな幸福の瞬間とは?

それではどうぞ最高の一日を!

PS 写真は週末森の中で見つけた切り株。

玉手箱

トイレに籠っている時ふとパターン画像市場の事を思い出したので少し調べてみた。

先ず専業として成り立っているモデルケースを見つける事は出来なかった。
フリー素材として配布される事が多い業界だが販売されている所も有り、この辺りの相場を軸に考えていきたい。
https://biz-cre.jp/img/detail?id=22019964

Sサイズ=216円
Mサイズ=432円
MLサイズ=648円
Lサイズ=864円
XLサイズ=1080円
EPS    =2160円

上記から販売手数料として20%~30%引かれる。
https://www.dlmarket.jp/user_data/commission.php

平均500円として手数料を25%とし375円、これが1枚当たりの収益。

税金は割愛し年間500万売り上げるとして1月辺りややこしくなるので40万としよう笑。

40万の収益を上げるには1月で1067枚程度売り上げる必要がある。
年間12804枚。

上記は画像販売のみでのシミュレーションだけど、ざっと思いつくだけでも布製品、小物・・もう柄が有る物なら何処でも参入の余地有りますね。
私の業界では仕事を受注する前の段階で先方に過去の実績を提示します。
これは様々な業界でもそうだと思いますが、実績ない人に一般的には仕事を依頼しません。
従って私なら様々な分野の人に架空の頭を下げて実績を作りますね。
画像販売1本で生計を立てる事は難しいかもしれませんが収入減の1つとして、そしてビジネスを展開させていくツールとしては良いんじゃないでしょうか。

とお尻を拭きながら思いましたね。

それでは良い一日を!

玉手箱

昨夜、途中で抜けたのでそんぷーさんと水野さんのツイキャスを改めて聴いてみた。
全体を聴いた上で抱いた感想として先ず

・そんぷーさん
ご自身の職に対する誇りを感じると共にバイヤー目線でのVALU内のクリエイターへの評価が面白い。
その中で特に成功までのロードマップが不明瞭括、情熱が不足しているとしたご意見に賛同。
一般的に起業前夜では事業計画は当然として成功への熱意無しでは何も出来ない。

何処に行くのか決まっていない(無計画)状態でガソリン(熱意)が空っぽの車に乗り込んでも当然何も始まらないだろう。

・水野さん
ご自身がクリエイターという事で日本の当該分野に明るいと推察する。その中で国内クリエイターとしてのご意見、そんぷーさんのバイヤー目線との相違が興味深いがそもそもこれも当然であると感じた。また聞き手上手だという印象。

お二方お疲れ様でした。

https://www.youtube.com/watch?v=GAzuwvTupC8

【そんぷ~×春野カズユキ】バイヤー目線で語るクリエイターの生き残り戦略~春野と対談~

個人のクリエイターが、食べていくために、どう戦略を立てながら、自身の作品を売り込んでいくか? バイヤーであるそんぷ~さんをゲストにお迎えしての、バイヤー目線でのシビアなお話を聞いて...

YouTube