キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
たなしん
たなしん こと 田中 新吾 です。

近代の「価値観(物質の獲得による豊さの追求)」や「枠組み(国民国家、資本主義)」が限界を迎え、地球上には様々な社会問題、環境問題が生まれたため、持続不可能な社会状態にあります。資本主義経済を支えた大手株式会社の上場格下げなどの話題や政府が唱える働き方改革も「限界」を警鐘している身近な例と言えるでしょう。

私たちには生まれた時から「世代間の公平性」というミッションが課されています。これは、次世代のために「使ったものは綺麗にして返す、壊してしまったものは元どおりにする、暮らしやすい環境を用意する」ということです。このように考えていくと、今私たちが取り組まなければいけないことも自ずと見えてくるもの。

それが「持続可能な社会へのシフト」です。

わたしは持続可能な社会へのシフトのための、プロジェクト企画・立案・実装・運用を仕事にしており、コンテンツエディターとして全リソースを充ててコミット中です(ちなみに、一般社団法人ECEFの代表をしています)。

中でも最も注力しているのは「持続可能なエシカルタウンを日本に創り増やすこと」です。

調達できた資金は全てこのビジョンの実現に関係するプロジェクトに充てさせていただきます。豊かさだけを求めていれば幸せになれた時代のその先(=ポスト近代)をイメージして埼玉県西武から仕掛けます。

twitter、facebook、blogとは異なる短いコラム的なものを書いていこうと思います。
See More
VALUを売買する
バイオグラフィー

たなしん こと 田中 新吾 です。

近代の「価値観(物質の獲得による豊さの追求)」や「枠組み(国民国家、資本主義)」が限界を迎え、地球上には様々な社会問題、環境問題が生まれたため、持続不可能な社会状態にあります。資本主義経済を支えた大手株式会社の上場格下げなどの話題や政府が唱える働き方改革も「限界」を警鐘している身近な例と言えるでしょう。

私たちには生まれた時から「世代間の公平性」というミッションが課されています。これは、次世代のために「使ったものは綺麗にして返す、壊してしまったものは元どおりにする、暮らしやすい環境を用意する」ということです。このように考えていくと、今私たちが取り組まなければいけないことも自ずと見えてくるもの。

それが「持続可能な社会へのシフト」です。

わたしは持続可能な社会へのシフトのための、プロジェクト企画・立案・実装・運用を仕事にしており、コンテンツエディターとして全リソースを充ててコミット中です(ちなみに、一般社団法人ECEFの代表をしています)。

中でも最も注力しているのは「持続可能なエシカルタウンを日本に創り増やすこと」です。

調達できた資金は全てこのビジョンの実現に関係するプロジェクトに充てさせていただきます。豊かさだけを求めていれば幸せになれた時代のその先(=ポスト近代)をイメージして埼玉県西武から仕掛けます。

twitter、facebook、blogとは異なる短いコラム的なものを書いていこうと思います。

保有中のVALU(30)