キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
たなしん
たなしん こと 田中 新吾 です。

近代の「価値観(物質の獲得による豊さの追求)」や「枠組み(国民国家、資本主義)」が限界を迎え、地球上には様々な社会問題、環境問題が生まれたため、持続不可能な社会状態にあります。資本主義経済を支えた大手株式会社の上場格下げなどの話題や政府が唱える働き方改革も「限界」を警鐘している身近な例と言えるでしょう。

私たちには生まれた時から「世代間の公平性」というミッションが課されています。これは、次世代のために「使ったものは綺麗にして返す、壊してしまったものは元どおりにする、暮らしやすい環境を用意する」ということです。このように考えていくと、今私たちが取り組まなければいけないことも自ずと見えてくるもの。

それが「持続可能な社会へのシフト」です。

わたしは持続可能な社会へのシフトのための、プロジェクト企画・立案・実装・運用を仕事にしており、コンテンツエディターとして全リソースを充ててコミット中です(ちなみに、一般社団法人ECEFの代表をしています)。

中でも最も注力しているのは「持続可能なエシカルタウンを日本に創り増やすこと」です。

調達できた資金は全てこのビジョンの実現に関係するプロジェクトに充てさせていただきます。豊かさだけを求めていれば幸せになれた時代のその先(=ポスト近代)をイメージして埼玉県西武から仕掛けます。

twitter、facebook、blogとは異なる短いコラム的なものを書いていこうと思います。
See More
VALUを売買する

VALUER

Sinsk Ma2ura 1973年山形産まれの道民6年目 ストローベイルハウス インストラクター/ 元 NPO法人 JSBHA 日本ストローベイルハウス協会 理事/ 不動産メンテナンスサービス/ 古家リノベーション/流木アーティスト、古材クラフト/ 空間デザイン/イベントオーガナイズ「Origin」「月山炎のまつり」「蔵王龍岩祭2006」 僕が住んでいるのは北海道にある洞爺湖町 広大な自然の囲まれて暮らしています いわゆる限界集落にある約1800坪の土地に居住してますが 朝起きて聞こえてくる鳥の声、澄み渡る空気、一面に広がる緑 このオーガニックなリゾート感がたまりません 是非、あなたにもこの感動を! 「地球と身体に優しいオーガニックリゾート」をテーマに この敷地にビレッジ構想を膨らませてます ストローベイルハウスって? 藁を素材として造り上げる家なんですが、地球にやさしく防音断熱効果にも優れた究極のエコハウスです。 ストローベイルハウス、パーマカルチャーを取り入れた、次世代型エコビレッジ構築を目論んでいます。 このオーガニックなリゾートに足を運んでみませんか?   優待では、北海道のリゾートエリアを知り尽くした僕がアクティビティーやパワースポット巡りをナビゲートさせていただきます。 将来は「ストローベイルハウス体験宿泊優待」を作りますよ。 所有VA 15VA
千葉やすたか BEATBOX×コーチング 北海道の、南に位置する『せたな町』に住んでいます。 ◎ビートボックスにのステージパフォーマンス及 び入門者向けの指導 ◎コーチングセッション ◎地域に根付いた個人事業主と多種アーティストのコラボPVやCM動画の作成 (例:ラッパー×ビートボクサーが個人事業主のサービスをプレゼンするミニCMの撮影など。組み合わせは無限 ◎依頼者の方のニーズに合った人物の紹介 現在は普通の会社員ですが、法人【個人がより輝いて自由意志で楽しく生きいける社会】への橋渡し役になりたいです。 現在、1つの優待を設定中。(現在、クラウドファンディングプロジェクト準備等で多忙につき、1つに絞らせて頂いています) 以下簡単な紹介⬇︎ ・ビートボックスを丁寧にオンライン指導【入門編】 Twitterとアメーバブログをメインに情報を発信! http://twitter.com/mrbeatboxy 【大目標】『大きな社会貢献のビジョン』を持つ方達に様々なアプローチで協力したいです。 いわば、エンジェル投資家ならぬ、『エンジェル支援家』になりたいです。 なぜなら、僕は成功と幸せを人と共有する生き方を未来に想い描いているからです。 『どこにでもいそうな普通の会社員が、どのようなアプローチでゴールを実現していくのか?』 その道筋を体現し、自己表現をしたいと願う人のチャレンジを後押しできればと思います。 アメブロに大まかなプロフィールを載せています。参考にどうぞ💡→https://ameblo.jp/yasutaka--clear 質問箱はこちらです→https://peing.net/mrbeatboxy 所有VA 5VA
タナカユウキ|田中友貴 おなかの弱い一級建築士。建築写真家、ライター。2017年12月30日までアイルランドのダブリンという街に住んでいます。 建築というと難しい顔をしながら腕を組んで考える、すこし遠い分野に捉えられがちです。専門家同士の会話はときに格好良いものですが「その間口が広がると、もっと素敵なことが起こるはずだ」そんなことを思いながら、書くことをしています。 <連載記事> 《haconiwa》けんちく目線で見てみよう! http://www.haconiwa-mag.com/yuki-tanaka/ 《ことりっぷ》あーきてくてく〜アイルランドを巡る旅〜 https://co-trip.jp/article/138365/ ●日本では文章を書いたり、竣工写真の撮影を請け負ったり。本業では航空会社の建築部門でプロジェクトマネジャーとして。こんな人生を歩んできました。 http://www.archietc.com/entry/2017/04/22/203343 ●ダブリンに住んでいる今はこんなことをやったり、あたらしい建築への準備をしています。 http://www.archietc.com/entry/2017/07/26/092533 信じたことを淡々と。背伸びのしすぎに気をつけながら本気で生きています。VALUはゆったり長い目で。 ここまでお読みいただき、ありがとうございました。 ※詳細が未確定で恐縮ですが、集まった資金は建築に関わるお仕事への投資、僕が応援したい方への支援に使用させていただきます。 所有VA 5VA
アンバー遥 世の中が面白く見えてしまう色眼鏡、かけてます。 【家庭も職場もマルチリンガル、マルチカルチャー】 亜熱帯島国出身の夫と北国札幌出身の私。独自の文化を維持しながら平和的共存を目指し日々家庭というミクロな単位で、異文化交流と平和維持に従事しています。 居住地は札幌⇒New Zealand(留学)⇒札幌⇒東京⇒Fiji(海外勤務)⇒川崎⇒横浜(←今ココ) 外資系中心に企業のPR担当歴十数年(現在進行形)、出産後も働いて3年になりますが、これからは、より満たし調った人生にするため、フリーランス移行に向け鋭意準備中。 日常業務は、翻訳、校正、ウェブコンテンツの管理、プレスリリースの作成と配信等。マーケティングオートメーションツール"Eloqua"のユーザー。 ジャングルで生まれ育ち、サバイバル能力は異様に高いがゴミの分別ができない夫との笑いと怒号の日常生活、そしてゆるめバイリンガル育児の模様をFacebook、公式サイト、そしてVALUのアクティビティにて更新中です。 http://amberharuka.com/ https://www.facebook.com/haruka.amber.7 【VALUでご支援いただいた資金の使いみち】 会社員卒業後に計画している活動のための軍資金にしたいと思います。 …と他の人のマネをして書いてみましたが、やっぱりVALU内で調達した資金は他の方のVALUの購入に使わせていただきます。 会社員卒業後に専念したい主な活動は、 1.南の島の時の流れを日本に届ける小さな物販会社の運営。私自身も南太平洋の島国で2009年からの2年間働いていました。現地から長期に渡り仕入れることで、ささやかながら経済や雇用にも貢献できればと思います。 2.インド系の血も入っている夫(通称:暴君ターザン)のソウルフード、スパイス料理を日本で共有するための料理教室「暴君クッキング(仮称)」の運営。 3.裸足に腰布一枚の自給自足生活から、紆余曲折を経て、現在は先進国日本で仮想サーバーやネットセキュリティを担うITエンジニアをやっている夫の、面白すぎる生い立ち(誤射されて死にかける等)を文章にまとめて世に送り出す。 などです。夫が暴君であるおかげで、パートナーシップの問題についてはえらい深掘りすることになりました。人生の最難関です。 とは言え、世の中が面白く見えてしまう色眼鏡をかけているので、日々オモロイことに囲まれて生きています。 所有VA 5VA