検索

ユーザー ハッシュタグ

河合資(グ)ローカルディレクター


現在値 0.010900BTC
時価総額 10.900000BTC
発行VA数 1000VA
オーストラリア・メルボルン在住のフリーランスディレクターです。


海外で働く若者達が困った時、支えになれる様な「帰る場所」として仕事情報を発信しはじめました。
VA購入頂いた分は発行したばかりの「バリスタ求人ニュースレター」事業に利用いたします。
(プロジェクト詳細→ https://gyb.jp/freelance


ウェブ仕事の10年を詰め込んだブログをはじめました。
あくまで健康的に根っこの張った大木に育てます。

ブログ収益の公開や、具体的にやってる事を優待で共有しています。
(ブログ診断、ブログドック →https://gyb.jp/blogdock

心はいつも滋賀ローカル。
コーヒーが生活の基本。
ボードゲームカフェのバリスタ経験あり。
河合資(グ)ローカルディレクター

オーストラリア・メルボルンのローカルロースタリー、AU79のコーヒーバッグをリニューアルしました。

異国の地でのディレクション仕事、なかなか主導権を掴めずいつもの倍は時間を(体力も)つかっています。相手をいかにスムーズに先導するかがポイントなのですが…相手の意志をくみ取る事に精一杯になり。ダラダラとペースを掴めず、話の落とし所を見つけるのに苦労します。(これじゃー、いかんです)

文化や歴史背景を含めた言語力を身につけるか、それに代わるコミュニケーション方法をみつけるか。とにかく海外でディレクター仕事するって、相当に大変だぞと痛感。

参入障壁をポジティブに考えると。
ここで頑張ればゆくゆく日本で重宝されそうな気がしています。
サラッと国境を越えられる、グローバルな感覚でローカル仕事に関わりたいもんです。(模索中。。)

河合資(グ)ローカルディレクター

おはようございます。

打ち合わせ前にコーヒー片手にオフィス街を1時間程散歩中です。

やはり動きながら考え事をすると、迷いがなくなって良いですね。特にオフィス街が程よい刺激があって良いです。

お試しあれ。

河合資(グ)ローカルディレクター

ONA Coffee(オーストラリアバリスタチャンピオン)のパッケージの裏にはQRコードがありまして。コーヒー豆のフレーバーノートや評価点がチェックできます。特にBREW GUIDEは美味しくいれるコツがかなり詳しく載っています。楽しいです。

(例えばこんな感じ)

■BREW GUIDE
AGE BEST USED
14-30 days after roast
METHOD
Pourover
DOSE
20g
BREW WEIGHT
300g
BREW TIME
2:50-3:20 minutes
TEMPERATURE
90-91°C

■QUALITY SCORE
Coffee beans are judged on a 100-point scoring system that assesses body, balance, uniformity, sweetness, clarity and acidity. Coffee scoring 80+ points is considered specialty coffee.

河合資(グ)ローカルディレクター

(ブログ始めたら予想以上の反響を頂き、一旦、ブログとVALU共に更新をストップしていました…ペース配分気をつけます)

衝撃的なタイトルの(ちょい古い)記事を紹介します。

この中ではフリーランスの有利な点が書かれています。
実際にオーストラリア来てみて、海外でのディレクション仕事にはかなりチャンスがあるなと実感しています。理由はシンプルで、日本でやって来た事をそのまま活かせるからです。

例えば、海外移住の方で「日本からの輸入業を始めたい」と考える方は沢山居るはずです。
実際に現在頂いてるディレクション仕事の一つは(ようやくオーストラリアで開始)amazonでの抹茶販売パッケージ。
個人が利用しやすいプラットフォームが整って来ている事を考えると、今後需要は増えていきそうな気がしています。

「アメリカでWeb制作会社が存在出来ない5つの理由」
http://blog.btrax.com/jp/2013/10/23/talk/

河合資(グ)ローカルディレクター

(オーストラリア初上陸…たぶん?)

リバーズさんから発売ほやほやの手挽きミル「グリット」が到着しました。

環境を選ばず、旅行先などでグラインダーが無くても自分でコーヒーをつくれるのが手挽きミルの良い所。電気を使わないエコな観点や、その手軽さが最大の魅力です。
これから、そんな相棒にぴったりのコーヒーレシピをつくりまっす。

河合資(グ)ローカルディレクター

トラム内にて。いかつい兄ちゃんが通路挟んだおっちゃんのクシャミに God bless you とさりげなく声かけてるのをみて、やっぱメルボルン良い街やなと思いました。

VALUに必要なのはきっと、こんな風に愛のある掛け合い(=コミュニケーション)の感覚。

無意識出たクシャミを、見知らぬ誰かが気づかってくれる。または、自分から気づかう様な。


-
英語圏でくしゃみをすると“God bless you”と声を掛け合う習慣があるのをご存知の方は多いはず。でも、その理由をご存知ですか?
直訳は「神のご加護がありますように」というキリスト教に由来するお祈りの言葉ですが、くしゃみのときにこれが使われる背景には英語圏における迷信が関係しています。というのも、くしゃみをするとその人の肉体から魂が抜けだして病気になるという迷信があるんだとか。そうならないために“God bless you”と声を掛け合う習慣が生まれました。
その人の身体を気づかっての“God bless you”ですので、この言葉を掛けられたときにはぜひ“Thank you”と返しましょう。
-
(DMM 英会話ブログより引用)

河合資(グ)ローカルディレクター

ブログドック利用者さんがレビュー記事を書いてくれました。
(こんなにしっかり分析されながら褒められると、なんだかソワソワします)


- ブログドックがおすすめな4つの理由 -


1:ブログコンセプト
-
Taskさんがカウンセリングをしてくれて気づいたのは、私の「我慢しない突撃キャラ」。これを軸にすることで書きたかった記事が一つのコンセプトにまとまったのです。
-

2:健康的なブログ
-
ブログを始める一番の理由は自分の思いを人に伝えたいってこと。そんなワクワクするような理由だったはずなのにWordPressを開いてみたら初心者にはよくわからないSEOのことで、だんだん本来の目的を見失ってしまうんです。
-

3:マネタイズ
-
私は今まで自分のブログの可能性に気づいていませんでしたが、ブログドッグのカウンセリングで見えてきたのは、私の経験が他の人の背中を押すきっかけになるかも?ということ。
-

4:定期診断
-
Taskさんからの「ブログ滞りまくりですよ」という一言。(ばれてる)これが刺さったんだーーーーー!!!!(実は)ナイーブな私は、これはいけないといそいそとスクリーンに向かうのでした。
-


(迷えるブログ初心者に。ブログドックがおすすめな4つの理由→ https://haruno-life.com/freelance/recommendblogdock

河合資(グ)ローカルディレクター

ということで(どういう事?)、2VA現状価格で出してみました。よろしくお願いします。

河合資(グ)ローカルディレクター

お、ウォッチリスト登録が一気に増えた。
あと2人で400人、ありがとうございます◎

河合資(グ)ローカルディレクター

インスタきっかけでプロのフォトグラファーに転身した保井崇志さん、締めくくりの説得力がすごい。

「VALUはまだこれから、数年前一眼レフでインスタにアップしてた人は今やみんな売れっ子」

VALU正統派ユーザーの3ヶ月とこれから
https://note.mu/tuck4/n/n150954320884

河合資(グ)ローカルディレクター

(コーヒー検証続き…興味ない方すみません)

‪ストレーナー(茶こし 笑)で微粉を取り除き、その分いつもより多めの豆をつかってボディ感をコントロール。日曜日の贅沢なコーヒータイムです。‬

良かったらお試しください。

‪(レシピ詳細はインスタで→ https://instagram.com/p/BZZ1-AvDmGJ/)‬

河合資(グ)ローカルディレクター

(記事公開)

《プロが選ぶドリッパーはハリオV60》が本当かどうかメルボルンのコーヒー60杯で検証しました。

-
試したのは10種の豆、同じレシピ、違うのはドリッパーのみ。大番狂わせの結末やいかに。

「コーノ名門ドリッパーがぶっちぎり…!?」

-

(→ https://gyb.jp/coffee/minenews/hario_kono

河合資(グ)ローカルディレクター

(…続き)

■60杯の結果
コーヒー豆との相性はあるものの、概ねコーノに軍配が上がりました。ハリオのスパイラルで絞り出す抽出方では、雑味が出やすく、それが余韻の邪魔をします。一方、コーノのストレートな短いリブでサラッと抽出したコーヒーは、雑味が少なくコーヒー飲んだ後のアフターフレーバーが持続する結果になりました。
もちろん、ハリオV60を使いこなせていない可能性はあります。しかし、「家庭で浅煎り豆のポテンシャルを引き出す」という基準で考えると「コーノ名門」の方が優れたパフォーマンス力を発揮する。という結論になりました。


■いつものこだわりに疑問を持つ
コーノには喫茶店のコーヒーというイメージがあり、手元にあるにも関わらず今までほとんどつかって来ませんでした。経営していたカフェではハリオV60を使用していた事もあり、その機器の中でいかにレシピを調整するかばかりに囚われていました。
この検証を始めるきっかけとなったのは、手元にあった「古くなりかけフレーバー弱めのエチオピア・ウォッシュド」をどうにか美味しく飲みきりたいなーと、試しにいつもの「ハリオV60」と「コーノ名門」で同時にコーヒーをつくってみた所からです。出来上がりのコーヒーには歴然とした違いがありました。同じレシピにも関わらず、ここまでの違いが出る事は正直、予想していませんでした。(こういう「世間の常識」がくずれる瞬間って気持ちいいですよね)


近々、バリスタ達のコーノドリッパーへのリアクションを加えて、さらに詳しくまとめて記事にします。

(普段の基本的なコーヒーの抽出方法を記事にしています→ https://gyb.jp/coffee/nicecutmill

河合資(グ)ローカルディレクター

《プロが選ぶドリッパーはハリオV60》が本当かどうかメルボルンのコーヒー60杯で検証しました。

ここ数年、ハンドドリップコーヒーにはハリオV60を使用しています。今まではドリッパーはこれ以外無いと考えているほどに愛用しています。世界的なコーヒーの流れでみても、サードウェーブ=ハリオV60というぐらいの圧倒的存在感です。

今回はあえて、そんな「王者ハリオV60」の弱みについての検証をまとめました。(…愛ですよ、愛!)
各コーヒー豆のフレーバーノートの再現を目指し、いかにクリーンで、余韻が残るコーヒーをつくれるかにフォーカスしました。家庭用のコーヒー機器で浅煎り焙煎豆を美味しく飲む方法を追求した、あくまで個人的な見解(好み)です。

■つくったコーヒーは合計60杯、十種類の豆を飲み比べ
結論からいうと、浅煎りの豆は「コーノ名門ドリッパー」の方が明らかにフレーバーの伸び(余韻)がありました。
同じ円錐型ドリッパーで「こんなに違う!?」と驚き。レシピを調節する事に囚われていて「ドリッパーを変える」という意識が全くありませんでした。
豆による相性があると想像し、その後10日間は一日3回のコーヒーブレイクの度に2杯(=60杯)のコーヒーで検証する事にしました。

(…続く)

河合資(グ)ローカルディレクター

(VALUミュージシャンウォッチ)

アーティスト的な視点で仮想通貨やVALUについて発言されている、ラッパーの raq a.k.a. reezyさん(→ https://valu.is/atsushimandai)のタイムラインがなんだか気持ちかった。1VAだけ売りに出されています。

(男女問わず、格好良くVALU乗りこなしてる方を見つけると嬉しくなります)

河合資(グ)ローカルディレクター

レゲエアーティスト/プロデューサーのシスター・カヤさんより、ウェブプロデュースのご指名を頂きました。ネクストレベルなアーティストマネタイズを目指します。

こちら、VALUで繋がったご縁がどんどん楽しい方向へ発展していますー
それぞれの持ち場、スタンスキープして楽しみましょー

(とりあえず、そんな香りのする方が多そうなVALUのアーティストカテゴリを隈無くチェックします)


(SisterKaya@シストレンさん→ https://valu.is/sisterkaya