キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

VALUERがまだいません

VALUの購入へ
VALU始めました。インドネシアのインフラ投資事業、LNGの輸送事業に従事しています。分野外ですが、人工知能、機械学習に興味があり、DeepLearning始め機械学習技術の事業への活用方法について勉強しております。また、農業分野でのイノベーションに興味を持っています。
Masahiro Tawa

久々のVALUのアクテビティの更新です。実は趣味で写真も良く撮っているので、これからは写真も載せていこうと思います。この写真はアラスカのデナリ国立公園のワンダーレイク周辺の風景です。私のVALUをウォッチリストに入れて下さっている方に著作権フリーで公開しますので、自由にお使い下さい(HPやブログ素材に使われる場合は一言お断り頂ければ有難いです)。

Masahiro Tawa

〜AIが自動生成するセレブっぽい顔(高解像度)〜
この動画を見て欲しい。イアン・グッドフェロー博士という機械学習の研究者が開発したGAN(競争式生成ネットワーク)というモデルを使ったAIによるセレブっぽい顔の自動生成の実例である。昨日弟に教えてもらってめっちゃ驚いた。
https://www.youtube.com/watch?v=36lE9tV9vm0

僕の弟は京大で機械学習を専攻している研究者で、自分がDeeplearningに興味を持って勉強しているのも彼の影響だったりする。彼が言うにはここ1年くらいでかなりこの種の生成モデルが進歩しており、既に実用段階に達しているらしい。正直ここまで高解像度の画像生成ができるのは凄いわ、流石米国、と思ったのだが、これくらいのものであれば元になっている論文を理解して、計算資源(NVIDIAのGPU)とデータを用意すれば誰でも作れるらしい。

弟は今バイトでGANを使ってアニメのキャラクターのイラストの自動生成のモデルを作っているのだとか、、てかバイトのレベル高過ぎだろ。時給は1500円らしく、ちょっと安すぎちゃうとコメントしておいた。

Deeplearningは機械に何かを認識させる技術だが、GANは機械に想像力を与える鍵となる技術だと言われているらしい。弟のおかげで日々勉強する対象が増えてゆくのはありがたい。ところで、弟にVALUを勧めたら始めると言っていたので、また上場したらご紹介します。機械学習関連の最新情報を書くらしいです。兄者はDeeplearningに関する相談ができる優待を付けるように言っています笑。

One hour of imaginary celebrities

http://research.nvidia.com/publication/2017-10_Progressive-Growing-of

YouTube
Masahiro Tawa

先程、VALU保有数No.1の北畠さん(http://valu.is/kitahata)から購入注文を頂きました。見つけて頂きありがとうございます。北畠さんは調達コインで写真を通じた東南アジアへの地域貢献やVALUの活性化を図られている方で、投稿をいつも参考にさせていただいています。
私はVALUをまだ売出していないのですが、長期的にVALUERの皆様にどのような価値を提供できるかを考えた上で、責任を持って公開したいと思っております。
私は落合陽一さんのVALUを10VA保有しているのですが、優待のfacebookグループのLIVE配信を毎週欠かさずされている姿を拝見して、内容もさることながら、学ぶことが多くありました。あれだけの過密スケジュールの中、本当に凄いです。

Masahiro Tawa

音声認識書き起こしアプリで実用に足りるレベルになっていると評価されているのはSpeechy
とRecoco。ただ、2つとも現場で使ってみたけれど(英語の録音音声の書き起こし)、全然精度が足りない。この2つともオンラインに接続せずに稼働しているみたいなので、iphone内臓の音声入力機能とかを使っているのだろうか?

米国のApple accountを作って海外のAppStoreも調べてみたけれど、dictation(書き起こし)のアプリはないみたい。

自分でアプリ作ってみようかな。Google とかWatsonのAPIとかを使えば有料だけど精度の高い書き起こしができる気がする。

正直、インドネシア語の議事録を話者識別もして、自動で書き起こししてくれるアプリあったら1時間あたり500円くらい課金してもいい気がする。

Speechy
https://vazzapp.com/business/1339/
Recoco
https://applinote.com/ios/app/157970/

音声をテキストに変換する – Speechy

VazzApp
Masahiro Tawa

インドネシア語検定D級に合格した…。合格最低点で通るとは笑。絶対ムリやと思ったんだが。ちなみにD級は簡単な日常会話と簡単な手紙の読み書きができるレベルで、全然ビジネスでは歯が立ちません。

Masahiro Tawa

最近インドネシア人同士の交渉に同席する事が多く、インドネシア語でされた面談の議事録作成に手こずっている。

何の話題を話しているのかはなんとか分かるが、何を話しているのかはさっぱり分からない。ポイントは面談終了後クラリするのだが、全部網羅はできているとは思えない。

ローカルスタッフが同席してくれる時はいいのだが、いない時は録音させてもらった音源から、重要だと思われる部分を聴き取って、インドネシア語をGoogle翻訳に打ち込んでて理解するみたいな事をしている。

音声認識技術が発達してるのだから、なんとかこれを自動化できないだろうか。