さんきゅう倉田@元国税局職員
1985年生まれ、32歳。元国税局職員さんきゅう倉田です。好きな言葉は『増税』です。大学在学中に国税専門官試験を受けて東京国税局に。

12月に書籍を出版しますので、集まった資金は主に出版のプロモーションにつかわせていただきます。




【国税局でやっていたこと】
おもに法人税の調査。数百社の法人に対し、法人税、源泉所得税、印紙税、消費税の調査、いわゆる『ガサ入れ』をしてました。調査をした業種は、アダルトビデオ作成、デリヘル、米の卸、大工、カオス理論を用いたAIのプログラミング、獣医、中華料理店、居酒屋、プールバー経営、喫茶店、タクシー。

【現在】
国税局を退職し、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに入り、芸人として活動しています。コンビ名は『ロカカカ』っす。
Ara Ryu 16VA
金澤倫臣/M.Kanazawa 10VA
gombee 8VA
うぃる(ブロガー) 5VA
タダマツ 5VA
原田ヒデタカ 5VA
k.ochiai(VALU速報の中の人) 3VA
矢野間克成@漢方ダイエットカウンセラー 3VA
コアラ太郎 2VA
石橋 一平 2VA
靴磨き芸人 スバル 奥野 2VA
占い師見習い mu 2VA
森俊成 1VA
西田淳裕(キンボシ) 1VA
しらいチーモン 1VA
柴田知輝 1VA
モッコメリアン@柚木さんロゴモンスター 1VA
Thingow 1VA
PEPE@ビットコイン相場解剖中! 1VA
マネーやまだ|犬|スピードマスター 1VA
さんきゅう倉田@元国税局職員さんがアクティビティを更新しました。
ご無沙汰してます。
本日、ぼくの書籍が発売になりました。
全国の書店、Amazonでお買い求めいただけます!初動いい感じで、早くも重版がかかりそうな気配。
みなさん、立ち読みだけでもお願いいたします。
千原せいじさんも、微賛してくれていますー!


『元国税局芸人が教える 読めば必ず得する税金の話』https://amazon.jp/dp/4862805930
さんきゅう倉田@元国税局職員さんがアクティビティを更新しました。
きのう、はじめてvaluをやっている人たちと会った。社長の小川さんも言っていたけど、現在時点でvaluに参加している人たちは、所得とか民度の高い人の割合が高い。だから、交流すると、往々にして、勉強になる話が聞ける。行ってよかった。みんな、本業で稼ぎ過ぎて、ここで稼ごうなんて気は微塵もなさそうだった。このコミニュティで繋がった思想の近い人たちで新たなビジネスを生み出すことが、valu に参加している意義のようだった。ぼくにもそのような人間が現れるだろうか。
さんきゅう倉田@元国税局職員さんがアクティビティを更新しました。
12月14日発売の書籍、じわじわとAmazonの順位をあげてます。たくさん売れそうだ。ツイッターのフォロワーももうすぐ1万人。なにかイベントをやらないと。https://amazon.jp/dp/4862805930
さんきゅう倉田@元国税局職員さんがアクティビティを更新しました。
12月14日にさんきゅう倉田の書籍が販売されますー!
『元国税局芸人が教える 読めば必ず得する税金の話』(総合法令出版)1,404円(税込)

Amazonで予約ができますー!お願いします!3万冊売ります。手売りします。プロモーションイベントしますー!
https://www.amazon.co.jp/dp/4862805930/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_bd6fAbWS69WN4
さんきゅう倉田@元国税局職員さんがアクティビティを更新しました。
11月19日(日)24時〜24時半
BSフジ『ブラマヨ談話室 ニッポンどうかしてるぜ!』で国民所得について話してます。
所得税収の半分以上は、年収1,000万円以上の人が納めていて、年収1,000万円以上の人は4%しかいません。ぼくは、年収1,000万円以上の人に感謝して生きています。
さんきゅう倉田@元国税局職員さんがアクティビティを更新しました。
きょうは、ホテル ニューオータニ佐賀で90分の講演会です。
豪奢な会場で、アダルトビデオ制作会社に税務調査をした話をします。
後半は、給与と外注費の違いを、最高裁56年判決と25年判決をもとに解説します。
さんきゅう倉田@元国税局職員さんが限定公開でアクティビティを更新しました。
VALUER限定公開 VALUERになる
さんきゅう倉田@元国税局職員さんがアクティビティを更新しました。
某会社から、「お得なプランのご案内」とメールがきた。
「本当に得なのか?」と考えてしまう。でも、「あなたにとって得です」とは言っていないから「某会社にとって得」かもしれない。どちらかが得なら「お得なプランのご案内」は嘘をついたことにならないから、何も言えない。信義則には反するけど。