検索

ユーザー ハッシュタグ

とみやす@棚田再生ドローンパイロット


現在値 0.007250BTC
時価総額 7.250000BTC
発行VA数 1000VA
【ドローンでローカルからワクワクする未来を】

トミヤスと申します!岡山県美作市上山という地域で8300枚の棚田再生を中心に中山間地域の現場で活動をしています。中山間地域が元気であることは日本の文化や歴史が残るのことに繋がり、そこには未来に繋がる価値があると考えています。上山での棚田再生は日本の暮らしや文化を伝える活動で、きっとグローバルにみても価値があると信じています。

昨年からドローンを飛ばし始めており、地域×ドローンの可能性をひたすらに感じています。棚田再生など現場でがんばりつつ、ドローンというテクノロジーが地方でどんなワクワクする未来を創っていくか??実践しながらその様子をお伝えしていきます。

【VALUの方針】
毎日5VAを限度に少しづつ放出していきます。長期保有前提で購入して頂ければ幸いです。


【出資金の使い道】
ドローン×地域、という活動をしていくための資金をして活用していきます。具体的にはドローン購入費や各地域で活動するための経費などに充てていきます。
とみやす@棚田再生ドローンパイロット

初めて優待を作りました。これからドローンを始めたい方向けのオンラインドローン相談です。1VAにつき1時間でございます。

機体の選び方、保険、許可申請、法律、イベントでの飛行などなどこれからドローン始めるにあたり気になることをお伝えいたします!ドローンにご興味ある方はぜひご検討してみてください(^^)

とみやす@棚田再生ドローンパイロットさんが優待を追加しました。
これからドローンを始めたい方向け!オンラインドローン導入相談 【オンラインでドローンの導入相談】 これからドローンをスタートしたい方向けに機体の選び方、保険、航空法の許可申請、法律、イベントでの飛行など気になる点をオンラインでご相談にのります。国土交通省 無人航空機全国飛行許可取得済でございます。

1VAにつき1時間のオンライン相談になります。

保有者全員 2017/09/12~2017/10/12

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

おかげさまで目標達成をすることができたクラウドファンディング。
これからどのように残り期間を過ごすべきか悩んでいます。

今回企画の目的の1つでもある、上山に足を運んでもらうきっかけを作る。という部分が出来ていないのでこの課題解決を考えます。リターンの設計も難しいですね・・・。

ストレッチゴールを設けるにしても、企画趣旨とずれるようなことしか思い付かないので無理に目標金額を上げる必要がないかなあというのが今のところです。

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

クラウドファンディング、スタートして一週間ですが目標をクリアすることができました!

こんなにはやく目標達成すると考えてなかったので、かなりビックリしております。企画に携わっていただいた多くの方に感謝です。
まだまだ期間はあるので新しい仕掛けを考えたいと思います。

リンク→https://faavo.jp/okayama/project/2202

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

【ドローン×地域】がテーマの人生初のクラウドファンディング。

ビビりながらスタートしておりますが、現在6名の方にご支援して頂きました。支援やシェア拡散など協力してもらうことばかりで、人に支えられて生きることを実感するクラウドファンディングです・・・!

実際にやってみると、掲載前の準備からスタートしてから。やることが本当に多いです。
特に大切にしたいのが応援してくれてる方とのコミュニケーション。
ブログでの情報発信みたいな、
1:多数 
とのコミュニケーション。
個別メッセなど
1:1
でのコミュニケーション
これらをどれだけ積み重ねることができるかが、クラウドファンディングの成否を分けるように感じています。
クラファン前からどれだけ丁寧なコミュニケーションを積み重ねてきたか、ここが問われることも実感してます。
初のクラウドファンディング。気づきや学びが多いです。全力を尽くしてやり切りたいと思います。

クラウドファンディングの詳細はこちら→https://faavo.jp/okayama/project/2202

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

昨日から地域×ドローンのクラウドファンディング、スタートしています。

Facebookのアイキャッチ画像が意図しないものがでてきたりで拡散スタートできてないのですが・・・!1ヶ月間成功できるように全力を尽くします。
よければご覧下さいませ(^^)→
https://faavo.jp/okayama/project/2202

とみやす@棚田再生ドローンパイロット
VALUER 限定公開 VALUERになる
とみやす@棚田再生ドローンパイロット

昨日9月1日からスタート予定のクラウドファンディングに向けて、一緒に歩みを進めるFAAVO岡山さんを運営する企業と打ち合わせをしてきました。
今回プラットフォームにFAAVO岡山さんを選んだのはよりローカルに根ざしてやっていきたいという意思表示。岡山とかで情報拡散できればいいんですが。

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

9月からスタートする予定の「ドローン×地域」のクラウドファンディング。

具体的にはドローンをもっと観光に使えないかなと考えていて、そのアイデアを具現化させたいと思っています。

これまでドローン体験会や講習会は自分で企画してやっています。
そこで感じるのが操作を覚えて、自由に飛ばしてもらうまでのハードルの高さ。
操作を楽しむ!
ではなく
景観を楽しむ!

ここを楽しむドローンの活用方法を提案、具現化していきます。

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

【ドローン×地域。9月1日からクラウドファンディング、スタートします!】

6月頃から考えていたドローン×地域のクラウドファンディング。色んな方に相談して、8月に方向性は決まりました。
後は企画文書作成とリターン確定がやることかな・・・と思っていたのですが先延ばしにしていたら気がつけば9月ですw

デットラインを設けて、企画を走らせてみたいと思っています。やってみることにかなりの価値がありそうです。
9月1日からクラウドファンディング、スタートします!

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

おはようございます。
気がつけばぼーぼーになっていた畦草刈りに励みます。

これをやる時間が他のことをできたらいいのですが、そうもいかないのが中山間地域の辛いところですかね。

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

おはようございます。
気がつけばぼーぼーになっていた畦草刈りに励みます。

これをやる時間が他のことをできたらいいのですが、そうもいかないのが中山間地域の辛いところですかね。

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

【自分が提供している価値は何か?】

昨日まで大分県に帰省しておりました。玖珠郡という田園風景広がる地域です。ゆっくり読書をする時間もあったりして本屋で偶然手にとった「ディズニーのすごい集客」→http://amzn.to/2v4MGP7

という本が面白かったので少し紹介します。

・価値は状況や相手によっていつでも形を変える。必要な人に必要なものを売ることが商売の基本

・自分たちが提供しているものが何なのか理解しないと話にならない。ビジョンをミッションが理解できているか?

・あなたの職場では会社の目的や価値、役割が分かりやすいメッセージとして共有されているか?

・目の前のお客さんが求めている価値を考え続けること

まさにVALUにも当てはまる話だなあと思いながら読んでいました。自分が提供できる価値は何なのか?
棚田再生ってどんな価値があるのか?
中山間地域でドローンを活用することにどんな価値があるのか?

自分の取り組みを踏まえて、VALUERさんにはどんな価値を提供できるのか?なかなか答えのでない問いです。
本書ではディズニーがどんな価値を提供してるか、それを踏まえてどうターゲットを設定して集客するか?上辺のテクニックでないことが書かれていて面白かったです。
ドローンで自分で企画から集客までやったりするし、VALUみたいな仕組みも出てきてより「自分が生んでいる、提供している価値」について考える必要がある局面にいます。

これらの問いもしっかり向き合っていきたいと思います!

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

【ドローン米プロジェクト】
ドローンは空撮以外にも様々な活用方法があります。農業にもドローンのテクノロジーを活かした取り組みが行われていますが、その1つがドローン米プロジェクト。

https://sankeishop.jp/ITEM/ns200708-00000-00000
「ドローンを活用した最先端技術を駆使し、次世代の稲作栽培といえる農法で生産されたのが「ドローン米」です。生態系を大切にして農薬や化学肥料に頼らない、自然と調和した稲作を実践する市川農場(北海道旭川市)と、ドローンジャパン(東京都千代田区)が協働して生産しました。そのお米を、パックご飯企画メーカー、吉兆楽(新潟県南魚沼市)の技術・企画によって炊きたてを味わえるパックご飯にしました。

カメラやセンサーを搭載したドローンで、田んぼ全体の稲の生育状況を把握するリモートセンシングが可能になりました。これまでの人工衛星とは異なり、低コストでリアルタイムでの運用が可能であることが大きなメリットです。ドローンで撮影した画像データやマルチスペクトルカメラによる光波データをもとに、目の行き届かない隅々まで生育状況を把握・解析することができるため、生育のムラを把握して生育が遅れているところにだけ肥料を散布するなどいち早い適宜適切な対応ができるようになりました。それにより品質管理はもちろんのこと生産性の効率化も図ることが可能になりました。」

果たしてこのリモートセンシングは田んぼをやる農家の現場でどこまで活用できるのでしょうか?
僕も棚田で田んぼに関わり、現場で棚田を維持管理する大変さを実感しています。従来通りのやり方ではなく効率化を図るため、できるテクノロジーの導入はどんどんするべきだと思います。

空撮以外のドローン活用も知り、現場で活用できるように動いていきます。

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

polcaでこんな企画を立てました。20000円という金額なんですがサクセスできるように頑張ります。僕も田んぼをやっているので、ドローンを活用した作業効率化などには興味がありやってみたい領域でもあります。


【ドローン×未来の農業】の可能性を知るため、東京開催のリモートセンシング勉強会に参加したい!
https://polca.jp/projects/frA3MuttAVJ

とみやす@棚田再生ドローンパイロット

都道府県別のVELUユーザーを調べることができる「VALU47」。
http://valu47.club/

住んでいる岡山県を見てみると、僕が入ってないw
また二人しか出てきませんでした。この数字が正しいのか分かりませんが、岡山県のユーザーはまだまだ少なそうです。

鳥取県はユーザー数多い印象ありますが、近隣地域でユーザーが増えてVALU経済圏ができたらお互いの取り組みを加速させることができそうですよね。お互いのVAを持ち合ったら、それまで以上にその人のことを知りたいと思ったりしますし。
皆さんの住む地域はいかがでしょうか?
http://valu47.club/