としちる/学ぶ編集者
【やってること】
ブログ︰TIRU LABO(http://turetiru.com) /言説・談話分析解説サイト︰Discourse Guides(https://discourseguides.com) /入門学術メディア︰Share Study(https://share-study.net

【やらせてもらってること】
LIFEMAKERS(http://lifemakers.jp/)/Tsukuba Place Lab(http://tsukubaplacelab.com/)/灯台もと暮らし(http://motokurashi.com/

【プロフィール・制作物・業績】
http://www.turetiru.com/profile/

【方針】
メディア運営能力を活かした学術と教育関連の活動をしていきます。
鳥井 弘文 120VA
小幡和輝@11月に本出ます。 10VA
堀下恭平@TsukubaPlaceLab 2VA
松本 博樹 2VA
Shugo Suda 1VA
なかま ゆき(え) 1VA
ちら 1VA
田中宏明|コウメイ 1VA
こばやし@VALUERさん55人/ウォッチリスト790人 1VA
日高研の助教(仮) 1VA
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
「よく分からないけど、とにかく俺は絵にあるような広島にしていきたい。」

広島市にあるゲストハウス縁にて宿泊してきました。

ゲストハウスのオーナーは自転車で日本一周をする中で、支援してくれたさまざまな人への恩を返すためにシェアハウスやゲストハウスをやり始めたそう。

このよく分からなさで、ちゃんと周りがついてきているのがすごい!

合間に見えるゲストハウスオーナーとして機微に気づき動く姿に見習うものがたくさんあるなぁと思ったのでした。
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
Webサービス&勉強SNS&仮想通貨の組み合わせした事業案を思いついたけど、圧倒的マンパワー不足…

ボチボチ来年度以降の見通しつけないとですね…

今日からまた広島→京都→徳島→大阪と飛び回っていきます!

ところでANAの荷物自動化されてるの見たり、メルカリNowやらZOZO SUITESの発表を見てると未来への胎動を感じられる1年になりましたね〜
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
ACADEMIC CAMPを開催したいと思いはじめて早4ヶ月。目まぐるしく光陰矢のごとしと過ぎ去っていきますが、その中でも直接出会い、話し合った人々の顔を少し思い浮かべています。

あまりにも弾丸の全国47都道府県を巡る旅をしてしまったなかなか大変だと思うことも多いのですが、それでもこの活動そのものにまったく後悔はなく、納得感を持てているのはうれしい。

まだあまり開示してませんが、相も変わらずめちゃくちゃ考えてますし、会った人にはめちゃくちゃ話して「面白い!」と言ってもらえるのが今の励み。

「何をやっているのか分からない」
「何者なの?」

と言われることが増えてきましたが、お仕事的には学ぶ編集者で、研究的には教養学徒とひとまず名乗ろうかなと。

まじめにふまじめに、つれづれ”ちる”ままにVALUもやっていく所存です。

http://www.turetiru.com/profile/
としちるのプロフィール

ども!としちる(@ture_tiru)です。現在(17年11月)、自分ではメディアを4つ運営したり、Web制作したりと総じてコンセプトメイキングから始まる編集のお仕事をしながら、コワーキングスペースの

TIRU LABO
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
リンク先のOGP貼られるかチェック!
https://camp-fire.jp/updates/view/41633#main
ACA47探しの旅中間報告ーACADEMIC CAMPのポイントと今後の見通しについて by これからの大学を考えるため、47都道府県を巡って学び合う仲間を集める旅に出たい!

瞬く間に季節も移り変わりもうすぐ冬がやってきますね。 ご無沙汰しております。としちる( @ture_tir…

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
11月6日から23日までの17日間に15都道府県周ってきた中でついにつくばっく。気づいたらVALUにチップ制度なるものができてた。ちょっと後で調べよう。
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
もうちょっと自分の研究者としての立ち位置を持つことができれば、これから異業種の方との交流、それこそ対バンをすることに意義を出せるようになるかもしれない。

完璧な客観性は叶わないからこそ、お互いの主観の折り合う「間主観性」というポジションで語っていこうかな。

下手なポジション取るのあんまり好きじゃないから、控えめな発言してたんだけど思うことは多々あるし。

まぁ、ひとまず2020年以降見据えていかないとダメだなって今は思うから修行あるのみ。

「戦いとは常に二手三手先を読むものだ」ってシャア大佐を見習おう。
最後には人の可能性を信じたアムロにぼこられたわけだけど(笑)
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
田村健太郎さんことたむけんさんのオンラインサロン的なのに入ってるんですが、こんなタイトルの投稿がありました。

【いまサロンを伸ばすなら、対バンを増やすべき】

以下の記事を引き合いに出した話なんですが、コミュニティと学びの機能を併せ持つサロンには興味があります。

▼ヒントは「ミスチルのライブ」 コルク佐渡島氏が明かす、コミュニティ拡大における“対バン形式”の効果
http://logmi.jp/242990

記事ではコミュニティってことばを使ってますけど、まぁファンなんですよね。そこら辺差っ引いても、感覚と論理の合わせ具合が興味深いです。

にしても、やっぱりミスチルいいですよね(笑)
としちる/学ぶ編集者さんがアクティビティを更新しました。
【メディア運営するモチベーション】

①アウトプットする機会づくりとインプットの加速
②学生のうちからコツコツ書くことで記事をアーカイブできる
③上手くいけば書籍化するチャンスになる

SNSで流すのもいいけど、一から積み重ねて理解できるように編集して書くことを意識してる。

あともう2,3年真面目にやってちゃんと査読論文も作って実績出した上で、今の活動の意義付けをもっとできるようにしたい。します!