矢野大地@標高650mの古民家暮らし
京都府出身。高知県の山奥在住。
NPO法人ONEれいほく代表理事。住み開きの家"だいちハウス”の支配人。

月間10万PVのブログ「自由になったサル」を運営。


田舎だからこそ、若者が希望を持てる社会が作れると考え、高知県の山奥から全国の田舎地域に若者たちの笑い声が溢れるような仕組みをつくています。


VALUで資金調達したお金は、新しい住み開き拠点を作るために利用させていただきます。

詳しくは→http://yanodaichi.com/archives/valushitaikoto.html
イケダハヤト@仮想通貨どハマり中! 71VA
ハヤシはしる@NPO法人ONEれいほく 35VA
かとうともき@α波で新たな経済圏 25VA
ぶんた 10VA
宇野友香子@とびだせ栄養士 5VA
怒り狂うアルパカ@失業保険ファースト 4VA
@caddiary hidety 4VA
松本良史@鳥取 3VA
タクスズキ@プロブロガー&出版本が重版! 2VA
Masa 2VA
Takashi Ando 2VA
Yucco Adachi 2VA
里本 裕規 1VA
藤沢篤@VALU完全マニュアル発売中 1VA
多田大哉@高知ベンチャー 1VA
浜田規史@課題先進地からイノベーションを 1VA
Yukihisa Okamoto 1VA
Toshihiro Konishi 1VA
杉本 和也@有機トマト農家 1VA
chabasira420 1VA
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。
【また、新しい仲間が増えました。】

ぼくの代表を務めるNPO法人ONEれいほくを通して、高知の限界集落にまた新しい仲間がやってきました。

5年間サラリーマンしてたけど、やめて、れいほくで新たな挑戦をしたいとやってきてくれました。


高知の限界集落にこれからの希望があると理解して、こうして来てくれる人がいてくれて本当に嬉しい。
いままで都会にでればなんとかなると思っていたことが、田舎だからこそできるに変換されて、勢いある若者たちで新しい地方のあり方を作っていけたらいいなと思います。

ぼくのVALUを買ってもらったら、こうした若者たちが集い、新たな挑戦ができる拠点をどんどん増やしていきます。(10月現在で4件)

今年度中には7件くらいの家を拠点として解放できるようになれればな〜と。
ぜひ、応援宜しくお願いします!!!
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。
【シュールストレミング】
世界一臭い食べ物をいただきました。

10年ものらしく明らかに腐っていました。ですが、食への飽くなき探究心を捨てられなかった僕はパクリといただきました。

超絶臭いし、超絶からかったけど、普通に美味しかったです。(今、お腹が痛いです。)
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。
昨日は地域のお祭りにいってきました。

江戸時代に一揆の起きたこの地には1,000人塚という戦いで死んだ1,000人の人を埋めてできた塚があります。

400年もの前のことを今もなお脈々と続く出来事かのように話す地元の人たちの中にはこの地を守ろうとした人たちの血が流れているのだろうなと感じました。

その塚の上で20代の若者たちと70代以上のおじいちゃん、おばあちゃんが話す姿はこれからの未来の姿のだと僕は思いましたね。
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。
どうも!
久しぶりの投稿です。

9月は滞在者も多く、なかなか時間が取れなかったのですが、ここからまた心機一転更新していこうと思います!

とりあえずは淡々と日々の活動のことや拠点に滞在してくれた人との会話の中で出てきた面白い話など。ゆるーく投稿していこうかと。

どうぞよろしくお願いします!
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。
先日、狩猟女子で有名な、いとしまシェアハウスの畠山千春さん(https://valu.is/chiharu)に来てもらいました!

田舎でシェアハウス(共同生活)して、生活費を下げることで自由に生きていくことがこれからの時代のキーワードだと改めて思いました。

僕は高知でそんな場所をどんどん作っていきます!現在3ヶ所、今年の10月には5ヶ所になる予定です。

僕のvaluを買ってくれた人にはもちろん拠点滞在永久無料なので、ぜひご購入していただき、応援してもらえると嬉しいです😊
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。
来月2〜3日京都に行くことが決まりました!お会いできる人がいらっしゃればご連絡ください😊
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。
前に僕の運営するだいちハウスに泊まりに来てくれた、超人見知りのレオンがブログで紹介してくれました!

👉http://ngron.hatenablog.com/entry/2017/08/22/163907

彼らしい素直すぎる感想がツボ。
矢野大地@標高650mの古民家暮らしさんがアクティビティを更新しました。

日本の田舎に若者がいないのはなぜか。

理由は単純明快! 
「面白くない」からです。

一人一人いろいろな考えはあるとは思いますが、よくいう”仕事がないから”という理由はどちらかといえば表面的な理由で、たとえ仕事があったとしても、「面白く」なければ人はこないわけです。

まあ、「面白くない」から、仕事も生まれないというのもあるでしょうが……


だからまず、若者を引き込むためには「面白さ」を作ることが重要だと思っています。僕たちは面白い場所で、面白いことをして生きたいという欲求はどこにいっても変わらないんです。

だから、地方創生とか、地域活性とか、どーでもいいので、まず自分が面白いとおもう場所なんだったら、より面白いと発信して、面白いと思っている人を増やして、そこでもっともっと面白いことをやってみることしかないのだと思うのです。

多くはそんな余裕はないという人がほとんどだし、やらない人がほとんどなんで、なにも変わらないんです。
余裕を作って、やれる人が増えれば絶対に変わります。絶対に人はきます。若者はそんな場所をつねに求めていると思うんです。


僕は高知の山奥でそんな面白さを作っているので、人が来るのだと自信過剰な表現ですが、そう思っています。

そんな社会を作っていく僕のvaluはこちら
👉https://valu.is/yanodaichi