ヤノヨシタカ|写真家
|写真家 / PHOTOGRAPHER|
1982年、広島生まれ。写真家。
広島でアートギャラリーカフェCafeBressonを経営しながら制作拠点である東京を中心に全国各地で活動しています。

|ARTIST STATEMENT / 気軽に肖像写真を楽しむ時代を創る|
現代に生きる肖像写真家としてできることは、なにか。我らの時代の人間を、我らの時代の強さを、写真で語る為に活動しています。

|THOUGHT / さらに大きなスケールで進化を|
常に新しい表現を探しています。写真表現を軸として新しい認識、次の時代との関係性を写真作品にすることが私の仕事です。

|WATCH / ウォッチ登録|
ほぼ毎日アクティビティを更新しております。
ウォッチのご登録、お気軽に。

|MEDIA / TV・ラジオ出演、雑誌取材情報|
TV・ラジオ
2014.4 「エキキタ!」(RCC中国放送/TBS系列局)
2014.5 「Canvas」メインMC  (RCCラジオ)
2014.6 「満点ママ」(テレビ新広島/日本テレビ系列)
2016.5 「ランキンLand!」(RCC中国放送/TBS系列局)
2017.9 「テレビ宣言」(テレビ新広島/日本テレビ系列)
雑誌
TJ.WINK.他多数

|OFFICE AND STORE / CAFEBRESSON|
〒732-0057 広島県広島市東区二葉の里3-4-4 1F
http://cafebresson.net
Satoru Ito|写真家Lv.1 11VA
栗田和也 10VA
Takeshi 5VA
Ryo Kato 3VA
塩漬けさん 太郎 2VA
Hideaki Tayasu 2VA
asuka 2VA
後藤史也 2VA
藤野英人 2VA
Kentaro Nitta 1VA
Makoto Sumitomo 1VA
Tomonori Honda 1VA
1VA
三谷高史 1VA
マネーやまだ|犬|スピードマスター 1VA
Wataru Tamura 1VA
大石健弘 Takehiro Oishi 1VA
monosan(映像と写真 たまにモデラー) 1VA
川口達也MEN'SHAIR PERCUT 1VA
ムラカミアツシ@秋田のベンチャー起業家 1VA
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
写真対決展、フォトレイツ。
本日無事に終了致しました。

まずはお越し頂いた全ての皆様に深くお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

結果は…ごめんなさい。
負けてしまいました。
実力が足りませんでした。

もっと面白い人間になります。
その為に、もっと努力します。
これからも皆様に楽しんで頂けるようフルパワーで頑張りますので、変わらぬご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

——————————————-

イベントを総括させて頂きます。

企画・立案・参加・会場進行
で、負けるという
壮大なノリツッコミで私の初挑戦は終わりました。

第一弾目としては大成功でした。
週末は両者の応援団で会場は溢れかえり、写真の話はもちろん、「作家を評価する」という普段は聞こえてこない話題もありました。
皆様には新鮮な感覚を楽しんで頂けたと思います。
少なくとも「地方はアートに無関心」ではない空間でした。子供からお年寄りまで、写真ファンも写真が分からない人々も皆で楽しむ空間でした。
つまり「地方はアートに無関心」は単なる言い訳で、参加する人間の本気と、そこに賭ける大切な物を増やしていけば土地は関係なくなるということです。

短い言葉で言うなれば「緊張感」です。
それが心地良く会場に流れていたのだと思います。

いよいよ動きだしたフォトレイツ構想。
それは競争を作り出し、業界に頼るだけではなく自らの手で業界を盛り上げる計画です。

次戦にご期待下さいませ。

番外編として「ヤノヨシタカ炎の10番勝負」を来年から始めようと思います。

ヤノヨシタカ VS イラストレーター
とか
ヤノヨシタカ VS 音楽家
とか
ヤノヨシタカ VS アニメーター
とか
ヤノヨシタカ VS 主婦
とか
私が皆様にご紹介したいステキな方々とガチンコで闘おうかなと。

主婦の子育て奮闘記 VS ヤノ
とか、異種格闘技を超えて四次元過ぎてクールです。
センスしか問われていません。

でも、新しい発見があったり
見たことない世界がありそうで楽しそうです。

これからも皆様を巻き添えにして参りますのでお付き合いのほど宜しくお願い致します。
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
昨日、部屋の中で女性の頭髪と思わしき長い毛を発見した。

5時間悩んだ。

誰の毛か分からない。
部屋のど真ん中に、こんなにも威風堂々と女性の髪の毛があるのは摩訶不思議の極みである。

いくつか仮説を立てた。

1.スパイ説
2.幽霊説
3.ストーカー説
4.くのいち説

どれも信憑性に欠ける。

「 1.スパイ説 」
何処の誰が私をスパった説。
仮にそうだとしても、部屋のど真ん中に物的証拠を残すレベルの低いスパイを送り込まれた事が悲しい。

「 2.幽霊説 」
貞子かもしれない。
私の居ぬ間にテレビからワサワサ飛び出て
そのままワサワサと外に出て行ったのかもしれない。
現にそうなら怖いけど、ワサワサ飛び出てワサワサどこかに行く貞子を想像したら何だか許せる自分が居る。

「 3.ストーカー説 」
これはアカンやつ。
ガチな人が潜入完了したのかもしれない。
下手すると貞子よりも怖い。
ただ、貞子よりも怖いのが本当はストーカーでも何でも無いのにストーカーかもしれないと怯えている30代男性の自分が怖い。

「 4.くのいち説 」
何かしらの隠密活動かもしれない。
現代版チャーリズ・エンジェル、ハニートラップかもしれない。
目が覚めると色っぽい女性がいて、隙を見せた瞬間に殺害されるかもしれない。
怖くて仕方ないけど毛深い大男に殴られてシンプルに殺されるより20倍マシだと思ってしまった。

そんな事を5時間悩んだ。

最終的には「風に流された髪の毛が自分の衣類に付着して、そのまま部屋に運び込んでしまった」という内容で、脳内会議は閉会した。
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
「転校生のハナちゃん」
作 ヤノヨシタカ

先生「皆に新しい友達を紹介するぞー」

転校生かぁ
女の子がいいな

先生「南国から転校生して来たゴリラのハナちゃんだ」

えっ

先生「席は…そうだな、ヤノの横の席に座ってもらおうか。ヤノ、今日はハナちゃんに教科書を見せてやってくれ」

えっ

すみません、事態が把握できていません
何故ゴリラが…

先生「なんだ?ハナちゃんが可愛くて照れてるのか?転校初日に手を出すなよーあっはっは」

メスなんですね。
それだけ分かりました。

それよりも何故ここにゴリラが居るのかを…

あっ…はじめましてハナちゃん。
言葉は分かる?

お下げ髪のカツラを被ってるんだね。
セーラー服も似合ってるよ。
なんか女子生徒の最終形態って感じ。

僕の事は気軽にヤノって呼んでね。
教科書、一緒に見ようね。

先生「すまん、言うの忘れてた。初対面でタメ口きくと思い切りブン殴られるから気を付けろー」

ハナさん、大変申し訳御座いませんでした。
深くお詫び申し上げます。
この教科書は差し上げますのでお怒りを鎮めて下さい。

そんな澄んだ目で私を見ないで下さい。
ハナさんに怖い顔は似合いません。
ステキな笑顔を私に見せてください。

先生「ついでに言うと喜びの表現でも勢いでブン殴ってくるからなー。ハナちゃんが手を上げた瞬間に命オワタと思えよー」

基本的に感情が動くとブン殴るんですね。
分かりました。
関わらずに無視します。

先生「女心がわかってないなあ。無視は一番怒らせる態度だぞ。ブン殴られるぞー」

結構前から「そうかな」とは思っていたのですが
ブン殴られるのは不可避なんですね。

ああ痛そう。
ハナちゃんの握り拳、大きくてメロンパンみたい。
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
「世界の乾杯の呼び方」なるものを見てたのですがイタリアでは乾杯をチンチン!と呼ぶそうです。
強烈にイタリアに行ってみたくなりました。

それこそ年末の忘年会シーズンはチンチンの嵐なんでしょうね。
日本でいう部長クラスの中年男性が「今年も我が社では色々な事がありましたが、来年こそは一致団結でしてこの不景気を乗り切って行きましょう。それでは…」

各自、目の前のビールを手にして部長に視線集中。
部長、高らかにビールを振り上げ
「チンチン!」
部署の皆さん調子を合わせて
『チンチン!』
『チンチン!』
『お疲れした!チンチン!』
『部長!チンチン!それじゃ記念に皆さん揃ってチンチンの写メ撮りましょう!』

知らずに年末、イタリア旅行に行ってたらどえらい事になってましたよ。
乾杯の数だけチンチンの大号令です。

ちなみに他国の乾杯も面白いです。

カメルーンでは
「ア・ヴォ-トル・サンテ!」
いや、乾杯の発声にタラタラとしゃべりすぎです。
「ア・ヴォ…」の段階でチンチンしたくなるだろうと。

フランスでは
「ア・ラ・ボトル!」
いや、その響きはRPGの最後の方で覚える雷系の最強攻撃魔法です。

爆笑ですけどね、
乾杯したいだけなのに掛け声出したら部長だけ落雷とか。

単体ではなく全体攻撃の可能性もありますね。
乾杯と同時に取引先のお客様全員に落雷とか超クールです。


極めつけはハワイです。
「ヒパヒパー!またはアコーレマルナ!またはカマウ!」

乾杯の比例選挙区です。
どんだけ当選してんだよ。
ハワイだけに考え方も陽気すぎる。

せーの
「ヒパヒパー!」
「アコーレマルナ!」
「カマウ!」
意識を合わせる為の乾杯なのに下手したら三人とも違ってバラバラの可能性があるっていうね。
そう考えたらチンチンは最強です。

世界にはまだまだ不思議が溢れてますね。
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
本日、駅前のゲームセンターを通りかかった際に
必死で「モグラ叩き」をしてるOLを目撃しました。

スーツ姿に阿弥陀如来の表情でハンマーを振り上げ
残像が見えるくらいのスピードでモグラ達をシバいてました。

その光景は児童向けの楽しい遊戯ではなく、
生と死が素早く交差するモグラの大量殺戮現場でした。
現代社会の闇を感じました。

満面の笑みで地上へと顔を覗かせるモグラ。
ハンマーでそのモグラの頭部を殴るOL。

最高の笑顔で地上へと這い上がるモグラ。
ハンマーで這い上がる瞬間を狙って頭部を攻撃するOL。

次々に地上に出てくるモグラ。

”死に候え”
片っ端から皆殺しにするオフィス・レディー。

頭頂部、後頭部、側頭部。
バラエティ豊かな角度でモグラの頭を叩く人に初めて出会いました。

最後はモグラの出現ラッシュ。

私はしかとこの目で見ました。

次々に飛び出てくるモグラを叩くだけではなく

まだ機械の中で
スタンバイしてる状態のモグラを
叩いた彼女を。

もう、限界だ。

やめてくれ。

巣にいるモグラまで殺すのは、やめてくれ。

「モグラ叩き」とは言うけれど
叩き過ぎだ、あんた。

見てみなよ
スタンバってる状態で殴られたモグラ、
もう上がってこねーよ。

はじめて見たよ
モグラ叩きのモグラを
気絶させた人間を。

あんたの勝ちだ。
もうそれ以上はやめておけ。



言おうとした瞬間、
OLがこっちを見た。

けっこうな美人だった。

…。

ヘイ、モグラ。
俺と代われ。

よぉ、お姉さん。
バッチコイ、
スパンキング・バイ・ミー。

<本日の一句>
マックより マゾって答える 俺はマゾ。

以上、
綺麗なお姉さんに叩かれ亭ヤノヨシでした。
お後がよろしいようで。
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
足袋井さんというカメラマンが広島におりまして。
これが馬鹿みたいに写真が上手な同い歳のカメラマンでして。

それじゃあ
馬鹿みたいに写真が上手い者同士、
どちらが上か決めようじゃないかと。

大喧嘩ですよ。
才能とセンスのシバき合いです。

リスペクトはしていますが、ちちくりあう気はゼロです。
お互いを気にした写真論を語り合っても時間の無駄なので、写真人らしくシンプルに作品で決めます。

テーマは「愛」。
私に一番欠けているものです。吐きそうです。
クリスマスとか法律で禁止したらいいのに。
12月の月末に恋人がいる人は骨とか複雑に折れたらいいのに。

足袋井さんも、そう思うでしょう。

…え?
綺麗な奥さんと
可愛い2人のお子さんがいる?

へ…へぇ、そうなんだ。
…そうか、そうか。
…そうなんだ、こりゃマイナッタナ。

ハハハハハハ。

(上を向いて深呼吸)

はあああああああああああああああああああ

足袋井ぃぃぃぃぃぃぃぃてめぇ!

なんだその地面と成層圏みたいな差、
プライベートですでに爆勝しとるやんけ!

そちら様は負けても玄関開けたら2分で「パパー♥」
「あら、おかえりアナタ。結果どうだった?」
「そっか、負けたの。シチュー作ってあるから食べて元気だして♥(愛)」

こちとら負けたら暖房もきいてない暗闇の部屋、
独りで10円クルクル回して放心状態。
とういうか
勝っても負けても部屋には独り。

あああああああああ
シャレにならん
勝ちたい勝ちたい勝ちたい勝ちたい勝ちたい
神様 仏様 キリスト様 アラーの神様 ヨン様
お願いします、負けたくない。
灰になって真っ白になるまで全力だしてやる。

という感じです。

5年目にしていよいよ天才・ヤノヨシタカ本人の登場です。
写真対決展、お楽しみに。

———————————————
写真対決展「PHOTO RATES」
場所:CafeBresson 広島県広島市東区二葉の里3-4-4-1F
日時:2017.12.2 sat - 12.10 sun 13:00 - 21:00
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
昨晩、夢を見ました。

ドラゴンボールを集めていたのですが
7個集めきれなくて3個でシェンロンを呼びました。
3個ではダメかなぁ…と思っていたのですが、
暗雲が立ちこめてきました。
「まさかイケるのか?」と期待を抱きました。

ドラゴンボールから出て来たのは龍ではなくタツノオトシゴでした。

『いや、龍だけども』
半端な個数で呼んでしまった自分を責めました。

タツノオトシゴは「願い事はなんだ?」と尋ねて来ました。
『(え?イケるの?)お金持ちになりたいです!』と願いを言いました。
タツノオトシゴは「そうか、頑張れ」と両手ガッツポーズを私に贈って消えました。
半端な個数で呼んでしまった自分を責めました。

撮影現場への移動中、
えらく滑舌の悪い2人組と信号待ちが一緒になりました。
天使について会話してました。

滑舌が死んでおり、天使(てんし)が「てんてぃ」 に聞こえます。
堕天使(だてんし)が「ててんてぃ」に聞こえます。

「てんてぃててんてぃててぃてんてててんてぃ」

誰かがモールス信号の口で練習しているのかと思いました。

会話の内容につきましては割愛しますが、その滑舌でよくその話題にチャレンジしたな、と。
もういっその事「東京特許許可局許可局長」とか「手術中の魔術師」とか
滑舌の向こう側に行きそうな話題を取り上げて欲しいな、と。

…というか、
「手術中の魔術師」って早言葉、どういう状況なんですかね。

魔術師が術衣を着て、鮮やかな手つきでオペしてるの?

魔術を使わんかい。

オペされてるの?

魔術で治さんかい。

現代医学に屈してまくりやんけ。
あはは。

現場からは以上です。
ヤノヨシタカ|写真家さんがアクティビティを更新しました。
今年もクリスマスが近づいてきましたね。
そうですか、さようですか。

今年の12月24日・25日は大きい隕石が地球に接近して
電磁波でEMPが発生して電気が使えなくなったらいいのにね。
主にイルミネーションとか影響受けたらいいのにね。

クリスマスを中止にできないなら、それを盛り上げるイベントを中止にしたったらええねん。

でも、チカチカ光る電球を見てテンション上げてる猿みたいなカップルは、街が暗くなったらそれはそれでテンション狂い上げるんでしょうね。

「街に光がないと、星空がこんな綺麗に見えるんだ〜」
『そうだね。でも、君のほうがキレイだよ』
「えっ(ドキッ」
『これ、暗くてよく見えないけどクリスマスプレゼント』
「嬉しい…ありがとう♡」
「世界が闇に包まれても、俺が君の光になる!」

やかましいわ。
牛丼でも食って寝てろ。

何がクリスマスだっつー話しですよ。
赤いパジャマを着たコスプレジジイが空飛ぶトナカイとかいうワケ分からない生き物に乗って不法入国・不法侵入を繰り返しながら無差別的に物品を贈与するとか幾つ罪を重ねれば気が済むのかと。
特捜本部を設置して速やかに被疑者を確保しなければならない事案ですよ。

口が裂けても羨ましいなんて言いません。
思ってもいいません。

今年もXmasは黙々と制作を頑張ろうと思います。