キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー


現在値 0.019500BTC
時価総額 1.950000BTC
発行VA数 100VA
VALUは初期の頃から参加してます。以前までクリリンの実写版のアイコンでムゥ@VALU中毒者という名前でやっていました。

今は本を武装するというコンセプトの『book armor』というブランドをVALUで立ち上げて活動しております。

本の新しい価値と魅力を創造して、本を読むいいキッカケになればなと思ってます!!

ブックアーマーサイト
http://book-armor.com

また暗号通貨の技術に興味があり、暗号通貨の情報サイトを今、製作中です。

そこで暗号通貨グッズの販売や、独自トークンのコインデザインもやります!
内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

ブックアーマー新作できました。

ブックアーマー化した本は

『グレイトフルデッドにマーケティングを学ぶ』
著者 ブライアン・ハリガン デヴィッド・ミーアマン・スコット
監修・解説 糸井重里

デザインのテーマは「自分の情熱の解放」です。

自分が情熱を持って行動し、そこで得た利益は、惜しみなく周りに解放する。
そうすることで、その情熱の炎に引き寄せられて、徐々に人が集まってきます。

そして人に与えれば、与えるほど、その自分の炎は周りに燃え移ります。
最初は焚き火のようだった小さな火が、徐々に大きな炎へと変わって行きます。

大きな炎はキャンプファイヤーと変わり、集まった人たちも徐々に熱狂し始め
やがてその火を中心に、様々なイベントが始まります。

一人でしか成し得なかったことが、集まった様々な人たちの力で
大きなチャレンジもできるようになります。

人を惹きつける力、人を熱狂させて、自分の影響力を高めたい。
というあなたにオススメのブックアーマーになります。

より深くこのブックアーマーを意識したい場合は、
ブックアーマー化した本を読むことを強くオススメします。

http://book-armor.com/new-products/free/

ブックアーマー新作第16弾「FREE」 熱狂を生み出す力 - Book Armor ブックアーマー

今回ブックアーマー化した本はこちらになります。 『グレイトフルデッドにマーケティングを学ぶ』 著者 ブライアン・ハリガン デヴィッド・ミーアマン・スコット 監修・解説 糸井重里 デザイ...

Book Armor ブックアーマー
内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

ブログ更新!

40年のやり方とは思えない。今のコミュニティービジネスやん
そしてこの本を『しるし本』として販売しております。^^

さぁ、これからこの本のブックアーマーの製作に取り掛かる。

>著作権だなんだと言わずに、自分たちの作品を開放したら、たくさんのファンがついてくれて、コミュニティができて、仕事を手伝ってくれて、結果としてグレイトフルデッドの音楽活動は、大きな市場になりました。

http://book-armor.com/book-review/gratefuldead/

現代のマーケティングを40年前に実践していた伝説のバンド - Book Armor ブックアーマー

今や普通になりつつシェアリングエコノミーや、基本的なサービスを無料で解放し、ビジネスを展開していくフリーミアム戦略、 そして今ブームのコミュニティービジネス。 これらすべてをなんと4...

Book Armor ブックアーマー
内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

しるし書店で本を売っているのだが、本を買ってもらうには、
まず自分自身に興味を持ってもらわないといけない、
この人の思考を知ってみたい!と思わないと買わない。
その為には継続的に本を紹介して、読書という部分でポジションとるか、
自分自身のプロダクトで興味を持ってもらうか。

ちなみにしるし書店で本を売る理由だが、しるし本を売るという意識があると、
ただ自分自身の理解だけの「しるし」ではなく、他者目線を意識した「しるし」になるので、
アウトプットの質や本の対する理解度が上がる。
また新しい本を買ってしるしをつけよう!というモチベーションにもなる。

なのでぶっちゃけ売れなくてもいいのである。
しるし本として自分でしるしをつけた本を販売するという行為に一番意味がある。
またしるし本の所には新品に誘導するリンクもあるので、
自分が紹介した文章でその本に興味を持ってもらって、
新品を買ってもらってもそれはそれで嬉しいのだ。

#しるし書店

私の日本一汚い本屋はコチラ↓
https://markingbooks.otogimachi.jp/stores/public_view/4e52fb46-9c8f-4ea8-a8a5-8030ad809e4f

しるし書店

しるし書店とは、店主が読んでいるうちに気になった部分に「しるし」を入れた、世界に一つだけの本を取り扱う古本屋さんです。

しるし書店
内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

はい、ビットコイン手放して後悔してる方
そうならないためのTシャツを販売してるので
ぜひ着てください。

https://playcoiner.thebase.in

#justhodlit #ビットコインTシャツ #クリプトファッション

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

常識的なコミュニティでは、常識的なコトしか生まれない。

良い意味で、緩く、バカで、暖かいコミュニティの方が、人を巻き込み、人がクエリエイティブなコトを生み出してくれる。

#グレイトフルデッドにマーケィングを学ぶ #コミュニティビジネス

https://amzn.to/2GSnw0e

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

‪ただ無法に解放するのではなく、しっかりと解放の「場」を用意することによって、コミュニティが自動で周り出す。‬

‪#グレイトフルデッドにマーケィングを学ぶ‬

https://amzn.to/2qpSN0k

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

もう6年前に買ったメチャメチャ大好きな本なんだけど、今のコミュニティビジネスにスゲー精通してる話。もう一回読もう。でブックアーマー作って、しるし書店にも出そう。今回は無じるしで出す。手離せない本

amzn.to/2GQxHON

#グレイトフルデッド #コミュニティビジネス

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

ブックアーマー新作作りました。

今回ブックアーマー化した本はこちらになります。

お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?
著者 千田琢哉

デザインのテーマは「限界値のさらに一歩先へ」です。

筋トレで自分の筋肉を肥大化させ成長させるには
自分のリミットを越えて、体を追い込んで行く必要があります。

例えばベンチプレスであれば、自分がもうバーベルを上げれらない、限界というタイミングで
後ろからサポートに入ってもらい、自分の限界からさらにバーベルを上げます。
それにより筋肉が肥大化します。

これは筋トレに限らず、人生やビジネスで応用できる、成長の原理原則です。

この自分の限界+1にどう持って行くか?
そこに成長の鍵があると自分は考えています。

+1を作り出すには様々な方法があります。

例えばメンターをつける、ライバルを見つける、周りに宣言してしまう、
高いお金を払って投資する、自分よりレベルが高い環境に身を置くなどなど

限界値+1に持って行くためにはどうしたらいいのか?
それを常に意識するために今回のデザインを作りました。

自分をもっと成長させてい、もう一段階レベルアップしたい、
という人にオススメのブックアーマーになります。

より深くこのブックアーマーを意識したい方は、
ブックアーマー化した本を読むことを強くオススメします。

http://book-armor.com/new-products/limitplus1/

ブックアーマー新作第15弾「limit+1」 自己成長の唯一の方法 - Book Armor ブックアーマー

今回ブックアーマー化した本はこちらになります。 お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか? 著者 千田琢哉 デザインのテーマは「限界値のさらに一歩先へ」です。 筋トレで自分の筋肉を肥...

Book Armor ブックアーマー
内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

オスとして体は常に鍛えときたい。
今回ブログで紹介した本も、しるし書店で販売してます。
前回紹介した本は無事売れました^^

よしこの本のブックアーマーの製作に取り掛かるか
年内100冊100枚目標にしてます。

>筋肉もビジネスも、工夫と継続力という点において全く同じなのだ。お金を稼げる人は、一番努力した人ではなく、一番工夫を凝らした人だ。

http://book-armor.com/book-review/okanewokaseguhito/

筋力は金力になる!?金持ちが筋トレに励む理由。 - Book Armor ブックアーマー

今回読んだ本はコチラの本になります。 お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか? 著者 千田琢哉 かなり偏った考えにも見えますが、大きな筋肉は人間も動物なので、本能的に相手に様々な...

Book Armor ブックアーマー
内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

遊びで暗号通貨、仮想通貨、クリプト関連のTシャツの販売サイト作ってみた。

パロディー要素のある、面白い物を作っていこう。笑

https://playcoiner.thebase.in

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

ブックアーマー新作作りました!

今回ブックアーマー化した本はコチラの本になります。

君に友達はいらない 著者 瀧本哲史
https://amzn.to/2I9773t

デザインのテーマは、「走りながら自分の志やスキや得意を発信し続ける」です。

これにより徐々にあなたのAttraction(魅力)が生まれ、そして共感者が現れ、自然とコミュニティーが形成され、新しいプロジェクトやマーケットが生まれたりします。

この走るのと発信するのは、どちらか片方だけではダメです。

走ってるだけでは、誰も自分の行動に気づいてくれませんし(ひとりよがり)
発信してるだけでは、誰もその言葉を信用してくれません。(口だけ番長)

大事なのは行動と発信を同時に行うことです。

これによりあなたのAttraction(魅力)が生まれます。

これによって相手から信用が得られ、なおかつ自分の行動にも関心を持ってもらえます。
また魅力があると助言や応援、手助けなども貰えたりします。

自分のスキを仕事に変えたり、同じ志を持った仲間を集めたり、外部から有力な助けや情報を貰うには
走りながら発信するというのは、すごく重要なことだと自分は思います。

この走りながら発信することを意識したいという方は、このブックアーマーをオススメします。

より深くこのブックアーマーを意識したい方は、
ブックアーマー化した本を読むことを強くオススメします。
またブログにてこの本を読んで自分が感じたことを書いているので
そちらも御覧ください。

ブックアーマー新作「Attraction」
https://bookarmor.thebase.in/items/10568012

君に友達はいらない 書籍
https://amzn.to/2Gajb8d

君に友達はいらない 感想ブログ
http://book-armor.com/book-review/kiminitomodachi/

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

‪原稿収入一辺倒だったら、確かに苦しいだろうなぁ。

漫画の技術があれば色々な収入パイプが作れそう。

呼吸と一緒で入り口と出口が一箇所だけだと、そこが詰まるとすぐに死んでしまう。

漫画を軸にパイプが複数あれば、海賊版サイトも、自分の漫画を広める広告サイトに見えるかと‬思う。

実際にドラゴンボールなんて、漫画の売り上げよりも、ゲームの売り上げの方が上だったりする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000048-dal-ent

内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

これは面白い発想の本の売り方。^^

>ユニークな書店「歌舞伎町ブックセンター」。書店には大きな特徴が2つある。1つは販売している本の全てが「愛」をテーマにしているということ。もう1つは現役のホストが接客し、本を勧めるということ。

https://bouncy.news/11755

ホストが接客する書店にはどんな人が訪れるのか定点観測 - bouncy / バウンシー

昨年歌舞伎町にオープンした、ユニークな書店「歌舞伎町ブックセンター」。ラブホテルやホストクラブが乱立する一画に店を構える書店には大きな特徴が2つある。1つは販売している本の全てが「...

bouncy / バウンシー
内村宗宏(ムゥ)@ブックアーマー

しるし書店の日本一汚い本屋用に、ただいま本を汚しています。

「ノマドやフリーランスは強者にのみ許される働き方」

これは一理あるなぁ。

君に友達はいらない
amzn.to/2DuRAZ4

#ノマドワーク #しるし書店