キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ
ヤノヨシタカ|写真家
|写真家 / PHOTOGRAPHER|
1982年、広島生まれ。写真家。
広島でアートギャラリーカフェCafeBressonを経営しながら制作拠点である東京を中心に全国各地で活動しています。

|ARTIST STATEMENT / 気軽に肖像写真を楽しむ時代を創る|
現代に生きる肖像写真家としてできることは、なにか。我らの時代の人間を、我らの時代の強さを、写真で語る為に活動しています。

|THOUGHT / さらに大きなスケールで進化を|
常に新しい表現を探しています。写真表現を軸として新しい認識、次の時代との関係性を写真作品にすることが私の仕事です。

|WATCH / ウォッチ登録|
ほぼ毎日アクティビティを更新しております。
ウォッチのご登録、お気軽に。

|MEDIA / TV・ラジオ出演、雑誌取材情報|
TV・ラジオ
2014.4 「エキキタ!」(RCC中国放送/TBS系列局)
2014.5 「Canvas」メインMC  (RCCラジオ)
2014.6 「満点ママ」(テレビ新広島/日本テレビ系列)
2016.5 「ランキンLand!」(RCC中国放送/TBS系列局)
2017.9 「テレビ宣言」(テレビ新広島/日本テレビ系列)
雑誌
TJ.WINK.他多数

|OFFICE AND STORE / CAFEBRESSON|
〒732-0057 広島県広島市東区二葉の里3-4-4 1F
http://cafebresson.net
See More
VALUを売買する
Satoru Ito|写真家Lv.1 11VA
栗田和也 10VA
Takeshi 5VA
Ryo Kato 3VA
塩漬けさん 太郎 2VA
Hideaki Tayasu 2VA
asuka 2VA
後藤史也 2VA
藤野英人 2VA
Kentaro Nitta 1VA
Makoto Sumitomo 1VA
Tomonori Honda 1VA
1VA
三谷高史 1VA
マネーやまだ|犬|スピードマスター 1VA
Wataru Tamura 1VA
大石健弘 Takehiro Oishi 1VA
monosan(映像と写真 たまにモデラー) 1VA
川口達也MEN'SHAIR PERCUT 1VA
ムラカミアツシ@秋田のベンチャー起業家 1VA
ヤノヨシタカ|写真家

こんにちは。
皆様、お正月休みいかがお過ごしでしょうか。
「写真家に全力で叱られたい・褒められたい優待」を設置しました。

ゴー・トゥー・ヘブン、ゴー・トゥー・ヘル。
天国と地獄を味わえる・選べる写真講評です。

写真は講評と共にVALUアクティビティ投稿に公開させて頂きます。
褒められたい方は天国へと導かれるようなひとときの愉悦を味わって頂けます。
叱られたい方は泣いてもこの手を止めません。思う存分に公開処刑を行います。

真面目に講評を受けたい方、
遊び半分で参加してみたい方、
マジでのカメラで撮影したマジな写真、
スマホで撮った適当な写真、
キャリア不問、真剣度不問でございます。

0VA優待なのでお気軽にご参加頂けたらと思います。
シェアなど大歓迎でございます。

沢山のご参加をお待ちしております!

■参加方法■
私のTwitter( https://twitter.com/yanoyoshitaka )にVALUのURLと写真を投稿したツイートをお送り下さいませ。

ヤノヨシタカ|写真家さんが優待を追加しました。
【0VA】写真家に全力で叱られたい・褒められたい【謹賀新年】 ■企画概要■
ゴー・トゥー・ヘブン、ゴー・トゥー・ヘル。
天国と地獄を味わえる・選べるヤノヨシタカの写真講評です。
0VA、誰でも参加自由です。
 
写真は講評と共にVALUアクティビティ投稿に公開させて頂きます。
褒められたい方は天国へと導かれるようなひとときの愉悦を味わって頂けます。
叱られたい方は泣いてもこの手を止めません。思う存分に公開処刑を行います。
沢山のご応募をお待ちしております。

■企画目的
「皆さんと一緒にVALUを楽しむこと」を目指して企画しております。

■参加方法■
私のTwitter( https://twitter.com/yanoyoshitaka )にVALUのURLと写真を投稿したツイートをお送り下さいませ。

参加自由・写真の経験不問です。
スマホで撮影した写真、本気の作品、何でも受け付けます。
お気軽にご参加下さいませ。

保有者全員 2018/01/04~2018/01/31

ヤノヨシタカ|写真家

お正月は店を営業しながら2018年前半の企画の準備。
今年は広島でも撮影企画を始める予定です。
自分を信じ目標にアタックを続けて、しっかり仕事を楽しんで、しっかり稼ぐ1年にしたいと思います。

ヤノヨシタカ|写真家

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

2018年も作家業に専念し、皆様に笑って頂けるよう、らしさ大爆発で活動していきたいと思います。
皆様にとっても良い年になりますように!

ヤノヨシタカ|写真家

UFOの目撃映像が話題になっています。
毎回思うことですが、なんで宇宙人は飛行物体でウロウロするんだろう。
車でウロウロしたらいいのに。

地上だとバレやすいからでしょうか。
いやいや、音速で飛行しながら機体をクルクル回せる馬鹿みたいな技術とテンションがあるわけですからバレずにウロウロできるでしょうに。

宇宙の技術を地球人に見せつけたいならもっと良い方法があると思います。
例えば音速で飛行しながら機体の色んな箇所がパカパカと開くとか。
機体の出入り口とか小窓がアホみたいにパカパカと開くわけです。
さすがに「凄いな」と感心します。

「UFOは地球を侵略するために偵察に来ている説」もよく耳にします。

いや、あんたら何年偵察してんだよ っていう。

私が小学生の時から偵察に来てます。
下手くそかよ。
偵察に向いてないにも程がある。

余程の馬鹿を現地に派遣しているのか
ハナから調べる気がないのか、どちらかです。
そんな軍団が襲来しても負ける気がしません。
武器すら要らないんじゃないかな。
ビンタとかで勝てそう。

「仲良しになりたい説」もありますよね。

どちらにしても早よせい、と。
あんたらが銀河レベルのシャイを爆発している間にワレワレ地球人は老いて死ぬから、そろそろ勇気だしてくれと。

そんな感じです。

サンタクロースが宇宙人説もありますよね。
ちなみに今夜、広島は雨らしいです。
残念ですね。ウケる。

屋外で夜景を観ながら好きな娘とメリークリスマスしようとしてたメンズの皆様には「ざまぁ」としか言えないのですが、女の子と二人でイブに何かできる時点で勝ち組ではあるので「この雨が雪に変わればいいのにね」と山下達郎を召喚して人様の迷惑を考えないロマンチックをほざきながら気温より寒い感じの中、幸せになって下さい。

1mmもそんな事を思っていませんが
恋人同士で過ごされる皆さんにとって幸せなクリスマスになりますように。

ヤノヨシタカ|写真家

三蔵法師「この先はついに天竺だ、みんなよくここまで私について来てくれたな。悟空、ありがとう」

悟空「何を水臭いこと言ってんだよ、お師匠さん」

三蔵法師「悟空の力お陰でここまで来れたようなものだ。感謝してる。沙悟浄も、ありがとう」

沙悟浄「へへ、よせやい」

三蔵法師「沙悟浄の知恵のお陰で何度もピンチを潜りぬけることができた。感謝してる。
豚も、ありがとう」

猪八戒「え。 あ…はい」

三蔵法師「疲れた時、豚の顔を見て何度も笑わしてもらった。感謝してる」

猪八戒「い、いいえ。お役に立てたのなら嬉しいです」

三蔵法師「悟空、」

悟空「はい」

三蔵法師「最後の戦い、頼んだぞ」

悟空「おう、任せとけって」

三蔵法師「沙悟浄も、よろしく頼むぞ」

沙悟浄「はい、お師匠様」

三蔵法師「豚、」

猪八戒「はい」

三蔵法師「そうだ。そんな感じに皆んなが疲れたら面白い顔をしてくれ」

猪八戒「今は普通の顔をしているつもりですが、必要とあらば」

三蔵法師「悟空や沙悟浄も、豚も」

猪八戒「ちょっといいですか」

三蔵法師「なんだ豚」

猪八戒「出発前に盛り上がっているところ申し訳ないです」

三蔵法師「気にするな豚、言いたいことがあればなんでもブヒブヒ言ってくれ」

猪八戒「私、何かお師匠様の気に触るようなことしましたっけ?」

三蔵法師「あははは。このような時に何を馬鹿なことを言ってるのだ豚。冗談は顔だけにしとけよ。あははは」

猪八戒「なんだろう。おかしいなぁ…」

三蔵法師「猿も河童は何か異変を感じるか?」

悟空・沙悟浄「いえ、特に」

三蔵法師「猿も河童もそう言ってるぞ」

猪八戒「そ、そのようですね。私の気のせいみたいです」

三蔵法師「気にするな、家畜。」

猪八戒「てめぇ」

ヤノヨシタカ|写真家

写真対決展、フォトレイツ。
本日無事に終了致しました。

まずはお越し頂いた全ての皆様に深くお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

結果は…ごめんなさい。
負けてしまいました。
実力が足りませんでした。

もっと面白い人間になります。
その為に、もっと努力します。
これからも皆様に楽しんで頂けるようフルパワーで頑張りますので、変わらぬご支援ご声援の程宜しくお願い致します。

——————————————-

イベントを総括させて頂きます。

企画・立案・参加・会場進行
で、負けるという
壮大なノリツッコミで私の初挑戦は終わりました。

第一弾目としては大成功でした。
週末は両者の応援団で会場は溢れかえり、写真の話はもちろん、「作家を評価する」という普段は聞こえてこない話題もありました。
皆様には新鮮な感覚を楽しんで頂けたと思います。
少なくとも「地方はアートに無関心」ではない空間でした。子供からお年寄りまで、写真ファンも写真が分からない人々も皆で楽しむ空間でした。
つまり「地方はアートに無関心」は単なる言い訳で、参加する人間の本気と、そこに賭ける大切な物を増やしていけば土地は関係なくなるということです。

短い言葉で言うなれば「緊張感」です。
それが心地良く会場に流れていたのだと思います。

いよいよ動きだしたフォトレイツ構想。
それは競争を作り出し、業界に頼るだけではなく自らの手で業界を盛り上げる計画です。

次戦にご期待下さいませ。

番外編として「ヤノヨシタカ炎の10番勝負」を来年から始めようと思います。

ヤノヨシタカ VS イラストレーター
とか
ヤノヨシタカ VS 音楽家
とか
ヤノヨシタカ VS アニメーター
とか
ヤノヨシタカ VS 主婦
とか
私が皆様にご紹介したいステキな方々とガチンコで闘おうかなと。

主婦の子育て奮闘記 VS ヤノ
とか、異種格闘技を超えて四次元過ぎてクールです。
センスしか問われていません。

でも、新しい発見があったり
見たことない世界がありそうで楽しそうです。

これからも皆様を巻き添えにして参りますのでお付き合いのほど宜しくお願い致します。

ヤノヨシタカ|写真家

昨日、部屋の中で女性の頭髪と思わしき長い毛を発見した。

5時間悩んだ。

誰の毛か分からない。
部屋のど真ん中に、こんなにも威風堂々と女性の髪の毛があるのは摩訶不思議の極みである。

いくつか仮説を立てた。

1.スパイ説
2.幽霊説
3.ストーカー説
4.くのいち説

どれも信憑性に欠ける。

「 1.スパイ説 」
何処の誰が私をスパった説。
仮にそうだとしても、部屋のど真ん中に物的証拠を残すレベルの低いスパイを送り込まれた事が悲しい。

「 2.幽霊説 」
貞子かもしれない。
私の居ぬ間にテレビからワサワサ飛び出て
そのままワサワサと外に出て行ったのかもしれない。
現にそうなら怖いけど、ワサワサ飛び出てワサワサどこかに行く貞子を想像したら何だか許せる自分が居る。

「 3.ストーカー説 」
これはアカンやつ。
ガチな人が潜入完了したのかもしれない。
下手すると貞子よりも怖い。
ただ、貞子よりも怖いのが本当はストーカーでも何でも無いのにストーカーかもしれないと怯えている30代男性の自分が怖い。

「 4.くのいち説 」
何かしらの隠密活動かもしれない。
現代版チャーリズ・エンジェル、ハニートラップかもしれない。
目が覚めると色っぽい女性がいて、隙を見せた瞬間に殺害されるかもしれない。
怖くて仕方ないけど毛深い大男に殴られてシンプルに殺されるより20倍マシだと思ってしまった。

そんな事を5時間悩んだ。

最終的には「風に流された髪の毛が自分の衣類に付着して、そのまま部屋に運び込んでしまった」という内容で、脳内会議は閉会した。