世界中の人たちが笑いながら自由に生きられる世の中に!

キーワードを入力

ユーザー ハッシュタグ

中村 幸也

作家

現在値 0.001000BTC
時価総額 10.000000BTC
発行VA数 10000VA
五人の子どものパパで本なんかも出しています‼️http://amzn.to/1lmkfGZ
「必要な言葉は必要な時に必要な人へと届く」を信条に、七年以上毎日欠かさず、ブログを書いている言葉の伝道師です📝

レターポットで「幸せレター」贈っています📪 https://letterpot.otogimachi.jp/users/7693
中村 幸也

【人生はやったもん勝ち!】
 
ある学者が90歳以上の老人に、
こんなアンケートを取った。
 
「90年の人生を振り返って、
あなたが唯一後悔している事は何?」と。
 
この質問に対してなんと90%の人が、
同じように答えたという。
 
 
「もっと冒険しておけば良かった」と。
 
 
そう、人は人生を振り返った時、
やった事よりも“やっておけばよかった”
って事に後悔する。
 
だからもし「本当はやりたい」と思いながら、
やってない事があるなら今すぐ始めよう!
 
今やれる事は、今しかできないから。
 
もちろん、これは法を犯していいとか、
ルールを破れって意味なんかじゃない。
 
 
最低限のマナーも大切だ。
 
 
でも、チャンスっていうのは常に、
今この瞬間にしかない。
 
自分より知識がある人がいようと、
自分より頭がいい人がいようと関係ない。
 
あなたが「やる!」と決めて、
実際にやってしまえばいいだけなのだ。
 
人は行動する事によってのみ、
変化する生き物である。
 
だから怖がらないで、
最初の一歩を踏みだそう。
 
あなたがやり始める事であなたが創られるし、
やり始めた瞬間から経験値も上昇していくから。
 
 
結局、人生はやったもん勝ちだ!
 

中村 幸也

生き方に正解も不正解もないし、すべての人にあてはまる後悔のない生き方もない。だからあなたはあなたのできる範囲でベストを尽くし、あなたなりの後悔のない生き方で今を生きよう!大切なのは他人の人生を生きる事じゃなく、自分の人生を生きる事なんだから!

中村 幸也

【子どもの万引きは親のせいか?】
 
因果的に物事を考えすぎるのをやめて、
思考を柔らかく解きほぐそう。
 
なんでもかんでも因果的に考える人は、
周りの人のせいにする傾向が強くなる。
 
たとえば、単純な因果関係を作り、
「父親が酒飲みだと子どもが悪くなる」
といった感じだ。
 
でも、もし本当にそこに因果関係があるなら、
「酒飲みの父親を持つ子どもはみんな悪い」
という事になるだろう。
 
逆に酒をやめたら子どもが良くなるとか、
絶対そうだとは言えないはずだ。
 
 
他にも子どもが万引きをしたとする。
 
 
子どもが万引きするのは親の愛情不足とか、
親が子どもに淋しい思いをさせているからとか、
確かにそういうケースもあるだろう。
 
しかし同じような環境で育っても、
万引きしない子どもはいっぱいいる。
 
つまり周りのせいにするほとんどが言い訳でしかなく、
問題が発生する原因はその人自身にあるのだ。
 
これは「リストラされたから不幸だ」とか、
「片親しかいない家庭で育った子どもは不幸だ」
というのも同じ事だ。
 
 
その状況が絶対に不幸とは言いきれない。
 
 
だからなんでもかんでも周りのせいにしないで、
自分に問題がないかを考えてみよう。
 
問題が自分の中にあると気づけば、
自分の中で解決策も見つけ出せるから。
 
実は僕もかつては自分の育った家庭環境のせいにして、
自分の問題から目を背けていた時期がある。
 
でも、問題の原因は自分の中にあると気づいた時、
パラダイムシフトが起こったのだ。
 
そう、自分の人生は自分次第で、
いくらでも変えられるのである。
 
 
その為にはまず人のせいにするのをやめる事だ。
 
 
自分に都合良く因果関係を利用するのではなく、
自分で変えられるものを変えていけばいい。
 
そうする事であなたの世界はもっと豊かになるし、
あなたの世界はもっともっと広がっていくはずだから。
 
因果的な思考を解きほぐして、
自分で自分の人生を創っていこうぜ(^O^)
 

中村 幸也

昨日、冷蔵庫の件で投稿してから、
何人かの方からアドバイスを頂きました。
 
ありがとうございます!
 
自分でも色々と検索し、片っ端から電話してみた所、
船で大阪から沖縄に冷蔵庫を運んでくれる会社が
一社見つかりました。
 
しかも12000円+燃油サーチャージ+税で、
15000円弱です!
 
ただ、それには条件があり、自分で梱包して
その会社に持ち込まなければならないとの事でした。
 
更に冷蔵庫が沖縄に到着したら、
その沖縄支社に自分で取りに行かねばなりません。
 
梱包も自分でしなければならないので、いっその事、
その会社までの配送をヤマトらくらく家財宅急便に頼み、
更に沖縄支社から新しい家までも頼もうかと、
現在、考え中です。
 
奇跡的に沖縄まで運んでくれる船が見つかったので、
もう少し考えて良い選択をしたいと思います。
 
アドバイスをくださった方、シェアしてくださった方、
本当にありがとうございました!

中村 幸也

【緊急】知恵を貸して下さい!
 
実は大阪から沖縄へ引っ越す事が確定しました。
身軽になる為、家の荷物9割を処分しました。
 
持っていく物は冷蔵庫と洗濯機、ダンボール数個。
 
荷物が少ないので引っ越し業者に頼まず、
自分で配送手続きをする事にしたのですが…
 
ヤマトらくらく家財宅急便で、
我が家の冷蔵庫が運べないとの事が判明したのです。
 
Eランク(350cmまで)なら37530円なのですが、
冷蔵庫の高さが180cmを超える為、
大阪から沖縄への配送は不可能とわかりました。
 
引っ越し業者に頼むと冷蔵庫一つだけでも、
15万円以上かかります(汗)
 
引っ越し業者を使わないで、ゆうパックと
ヤマトらくらく家財宅急便をうまく使えば
10万円以内に収まる計算だったのですが、
まさかの誤算です。
 
冷蔵庫のサイズは、
幅68mm、奥行き68mm、高さ182mm、
6ドアの505Lです。
 
なんとかして冷蔵庫を大阪から沖縄へ運びたいのですが、
安く運べる方法を知っている方がいましたら、
知恵をお貸しくださると有り難いです。
 
引越は来月上旬ですので、
時間がありません。
 
宜しくお願い致します!

中村 幸也

【毎日が誕生日!】
 
人は生まれてくる時に涙を流して生まれてくる。
しかし周りは生まれた事を喜び笑顔で迎える。
 
死ぬ時にはこれが逆転して、
自分は笑い、周りが惜しんで泣く。
 
 
「まだ、あなたが必要だ!」と。
 
 
そういった死に方、生き方をするのが、
インディアンの死生観だという。
 
だから自分が笑って死ねるように生き、
周りが泣いてくれるように生きるのが大切だ。
 
今という瞬間を生きているのはあたり前ではなく、
それは奇跡そのものだから。
 
 
Present(プレゼント)という言葉には、
贈り物と同時に「現在(いま)」という意味がある。
 
そう、昨日亡くなってしまった人から見ると、
こうして僕たちがあたり前のように生きている今は、
特別な日であり、夢見た日なのだ。
 
つまり今日はプレゼントされた日。
今は与えられている瞬間なのである。
 
 
インディアンは「ギブ・ア・ウェイ」を大切にする。
 
 
それは惜しみなく与える事。
手放す事である。
 
大自然は見返りを引き換えに与えたりしない。
 
選り好みしないで、すべての者に、
ただ与え続けてくれる。
 
「give and take(ギブ・アンド・テイク)」も、
まずは「与える」が先だ。
 
惜しみなく与える事ができる人は、
大切な何かを心に得る事ができるだろう。
 
だから与えられた命に感謝して、
惜しみなく与える人であろう。
 
人生には色んな事があるけど、
心も頭も全部最大限に使いきる為に、
与えられたプレゼントだから。
 
 
きっと毎日が誕生日!
 
 
おめでとう今日生まれたあなた。
あなたが生まれたから与えられる何かがある!
 

中村 幸也

ある調査によると人は5、6回同じことを言われて、ようやくメッセージの内容を把握するという。だから、くり返し学ぶ事は凄く大切だ。だって1度聞いただけじゃ把握できない言葉も、何度も何度も繰り返して聴く事によって、自然と把握できるようになるから。繰り返し学ぼう(^^)

中村 幸也

【バカにしないでバカになろう】
 
「習慣」というのは一日で身に着くものじゃないが、
その「一日」から始まるものである。
 
だから最初の一歩には、
一番エネルギーが必要だ。
 
最初の一歩では僅かしか前進できないが、
その僅かな前進から新しい習慣は生まれるから。
 
 
一夜ですべては変わらない。
 
 
あなたが今の自分になる為にも、
生まれてから現在までの時間を要している。
 
そう、小さな習慣の積み重ねで、
今のあなたが存在しているのだ。
 
だから焦らないでくり返そう。
 
くり返しくり返し学び続ける事で、
新しい自分も発見できるから。
 
 
バカになってくり返す事だ。
 
 
大人になると人は同じ事をくり返すのを嫌がり、
一度聞いた事から再び学ぼうとしなくなる。
 
一度聞いただけの話なのに知った気になり、
“できたつもり”になってしまいがちだ。
 
でも実際は一度聞いただけじゃできないし、
何の変化も起こらない。
 
だからくり返す事をバカにしないで、
バカみたいにくり返しやり続けよう。
 
習慣は一日で身に着かないけど、
その一日から始まるのだから。
 

中村 幸也

約7ヶ月ぶりにお酒を呑みました🍶

フフフ(笑)
つまり、そういう事です😁

中村 幸也

【幸せのカギはあなたの中に】
 
どんな状況でも幸せを感じる人がいる一方、
どんな状況でも幸せを感じない人もいる。
 
しかし僕たちの幸せは、
どこかの誰かが管理しているわけではない。
 
あなたの幸不幸を決めるのはあなた自身であり、
そのカギはあなたの中にしかないのだ。
 
 
ラルフ・ワルド・エマーソンはこう言った。
 
 
「人間の幸福は神や仏が握っているものではない。
自分自身の中にそれを左右するカギがある」と。
 
幸せを感じるのにもっとも良い方法は、
幸せな人の中に飛び込んで、
感謝の気持ちを真似する事だ。
 
「学ぶ」の語源は「真似る」である。
 
「真似る」という言葉が「まねぶ」となり、
やがて「学ぶ」になった。
 
 
僕たちは真似る事で学んでいく。
 
 
赤ちゃんだって親や周囲の人の言葉を真似ながら、
言葉を学び、覚えていくだろう。
 
感謝の心だって同じである。
 
幸せを感じられないという多くの人が、
感謝の気持ちを持てないでいる。
 
だから幸せを感じたいなら、
幸せな人の中に飛び込んで、
感謝する気持ちを真似ればいい。
 
そう言われて素直に実践できる人は、
きっとすぐに幸せを感じられるよ!
 
だから幸せに過ごす為には感謝の気持ちと、
「素直さ」も大事だよね(^^♪
 

中村 幸也

【人生には時期がある】
 
今日あたり前のようにできている事が、
明日もできているという保証はない。
 
今日あたり前のように会っている人と、
明日も会えるとは限らない。
 
今、あたり前のようにできていても、
次の瞬間にはできなくなるかもしれない。
 
人生には「その時しか出来ない」
という時期がある。
 
 
そう、今できる事は今しかできないのだ!
 
 
「いつでも出来る」って思っている事は、
明日にはできなくなるかもしれない。
 
だから先延ばしにしたり、後まわしにしないで、
今この瞬間を精いっぱい生きよう。
 
僕たちの人生は今この瞬間の積み重ねで、
成り立っているのだから。
 
「いつかやろう!」と思っている事も、
いつか、やれない時が来る。
 
「いつか会おう!」と思っている人とも、
いつか、会えなくなる日が訪れる。
 
 
人生は有限なのだ。
 
 
またの機会がある保証はどこにもないから、
後悔のないように今を生きよう。
 
いつも会えている人にも感謝を伝え、
今できる事は今すぐやろう!
 
人生にはその時にしかできない時期がある。
 
だから今やれる事をやって、
後悔のないように楽しもう。
 
PS.今朝の飛行機で沖縄から大阪に帰ってきました。
バタバタとしていますが、楽しいバタバタです(^^♪

中村 幸也

逆境や困難を経験してきたからこそ、感じる事ができる喜びもある。だからそれを乗り越えてきた自分を誇りに思おう。やまない雨がないように、明けない夜がないように、人生悪い時ばかりが永遠に続いたりはしないから。

中村 幸也

沖縄にて、少し遅めの夜ごはん。ソーキと三枚肉とてびちが入った「どらえもんそば」
サイコーに美味い!!

中村 幸也

【悩んだ時は飛び込んでみよう!】
 
自分が今いる場所だけを絶対視し、
「ここがすべてだ」と考えてしまったら、
それ以上可能性を広げる事は難しくなる。
 
なぜなら、目の前の世界だけに囚われたら、
小さな世界だけしか見えなくなるからだ。
 
 
そして可能性は閉ざされる。
 
 
だから時には小さな世界から飛び出して、
視野を広げてみる事だ。
 
そこにはとてつもない可能性が、
まるで無限大のように広がっているから。
 
何か新しい事を始めたり、
行った事がない所へ初めて行く時には、
それなりの勇気が必要だろう。
 
でも自分のワクワクに従って行動すれば、
それで後悔する事はほとんどない。 
お もいきって飛び込んでしまったほうが、
結果として良い確率のほうが高いのだ。
 
 
もちろん、何が起こるかわからない。
 
 
しかし人生はもともと何があるかとか、
何が起こるかなんてわからないものだ。
 
だからもしどうするか悩んでいるのなら、
覚悟を決めて飛び込んでしまおう。
 
飛び込んでみて初めてわかる事がある。
飛び込んでみて初めて見える景色がある。
 
 
そして出会える人もたくさんいる。
 
 
世界は自分が思っている以上に、
ずっと大きく、もっと広い!
 
だから視野を広げて世界全体を見渡し、
悩んだ時は飛び込んでみよう。
 
自分が今いる場所だけが、
世界のすべてじゃないのだから。
 
覚悟を決めて 飛び込んだ時、
きっとステキな事に出会えるよ!
 
 
と、いう事で今朝から沖縄に来た。
 
 
ここから新しい物語を始める為、
現在準備中!
 

中村 幸也

沖縄なうです!
今回は観光ではなく下見。
梅雨なのに今年は全然雨が降らないらしく、今も快晴です(^^)

中村 幸也

【奇跡の基準は自分次第】
 
もしあなたが自分の幸せを見失ってしまったなら、
自分が持っているものを紙に書きだしてみよう。
 
 
そしてそれを眺めながら考えてみる事だ。
 
 
それは誰もがあたり前のように、
持っているものなのか?を。
 
目があって、耳があって、鼻があって、口がある。
手があって、足があって、体があって、心がある。
 
ないものを数えたらないものが目につくが、
あるものを数えたらあるものに感謝できる。
 
僕たちが持っているものは、
決してあたり前のものではない。
 
 
それはかけがえのない奇跡なのだ。
 
 
持っているのは何も物質的なものばかりじゃない。
「経験」だって自分が持っている大切なものだ。
 
あなたがこれまでやってきた事や、
あなたがこれまでにできるようになった事も、
あなただけが持っている素晴らしい財産だ。
 
だから他の人がどこまで持っているかを基準にせず、
あなたが持っているものに感謝しよう。
 
そうすれば過去の自分も現在の自分も肯定できるし、
自信を持って未来へと向かっていけるはずだから。
 
 
基準は自分が自由に決めていい。
 
 
「ここまで持っていないとダメ!」なんて決まりはないし、
基準は高くすればするほど増加し、限りがなくなる。
 
たとえ自分の持っているものが取るに足らない、
ちっぽけなものに思えたとしても、
感謝の気持ちを忘れない事だ。
 
なぜなら、その状況でも「今も生きている」って事が、
何より凄い事であり、奇跡そのものだから。
 
持っている奇跡に感謝して、
日々の奇跡を感じて生きようぜ(^O^)